京都のお茶漬けが大人気!ランチやお土産にもおすすめの専門店7選 

2017年9月12日 (2020年1月8日最終更新)

悠久の歴史とともに、独自の食文化が育まれた街、京都。お茶漬けは別名「ぶぶ漬け」とも呼ばれ、京都人のソウルフードとも言えます。そんな京都ならではのお茶漬け専門店や、老舗の味をお茶漬けにした、ランチにぴったりのおすすめの店とお土産情報を集めました。

目次

  1. 京都で大人気のお茶漬けに伝説が!?
  2. 京都のお茶漬けが大人気なお店1「八代目儀兵衛」
  3. 京都のお茶漬けが大人気なお店2「伊右衛門サロン京都」
  4. 京都のお茶漬けが大人気なお店3「丸太町 十二段家」
  5. 京都のお茶漬けが大人気なお店4「鯛匠 HANANA」
  6. 京都のお茶漬けが大人気なお店5「お茶漬処 ぶゞ家」
  7. 京都のお茶漬けが大人気なお店6「金為」
  8. 京都のお茶漬けが大人気なお店7「阿古屋茶屋」
  9. 京都で大人気のお茶漬け土産
  10. 京都を訪れたらお茶漬けを食べてみませんか

京都で大人気のお茶漬けに伝説が!?

京都のお茶漬けは「ぶぶ漬け伝説」と呼ばれるいわれがあります。お宅を訪問した際に家人に「ほな、ぶぶ漬けでもいかがどすか」と言われたら「そろそろ帰ってください」という意味だとか。そんな京都の生活に深く根ざしたお茶漬けはサッと簡単にいただけてランチに利用できる名店とお茶漬けの素として楽しめるお土産を特集します。

Good 001京都の安いランチ17選!美味しくておすすめの店を一挙ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光シーズン真っ只中の京都で安い・美味しいランチを厳選!京都らしいヘルシーで安いランチが楽し...

京都のお茶漬けが大人気なお店1「八代目儀兵衛」

20482359 260426941132433 8500928567385784320 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
__oogm

祇園の八坂神社近くにある名店です。米料亭の名にふさわしく、すべてのメニューにお米を使うというこだわりの店。店名にもある八代目にあたる兄弟コンビが創り出したお店はいまやランチでも予約も難しいと囁かれるほどの大人気店です。海外の方も多く訪れるばしょにあるため、行列ができるお店でもあります。

お茶漬けは「儀兵衛の銀シャリ鯛のだし茶漬け御膳 」一品のみ。土鍋で炊きあげる炊きたてのふっくら甘みのあるご飯で、お茶漬けをいただきます。また、こだわりのご飯はおかわり自由で、いつでも炊きたてが提供されます。白米好きにはたまならい大人気店は、ランチにもぴったりなお茶漬けが食べられる名店です。

住所:京都府京都市東山区祇園町北側296
電話番号:075-708-8173

京都のお茶漬けが大人気なお店2「伊右衛門サロン京都」

京都三条に、カフェとお茶、そして京町屋造りが醸し出す、京都ならではの奥ゆかしさが溶け込んだ、どこか懐かしくもハイセンスなスタイルのカフェ。そんなオシャレな名店でもお茶漬けをいただくことができます。こちらのランチメニューは旬の食材にこだわっているため、月替わりでの提供。お茶漬けメニューも同様に変わるため、月に一度は足を運びたくなるおすすめの名店です。

18443113 450711648603786 8713216590235041792 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hironee1211

「今月の石焼き茶漬け御膳」は出汁ではなく、お茶の店ならではの、味わい深く香り高いほうじ茶をかけていただきます。厳選されたこだわりの食材でいただくお茶漬けは、女性にはぴったりのボリュームです。以前はモーニングメニューでお茶漬けが提供されていましたが、今現在はランチでいただけます。週替わりの食事茶と呼ばれる、水出し冷茶と一緒にいただくのも美味しそうです。

住所:京都府京都市中京区三条通 烏丸西入御倉町80番地 千總ビル1階
電話番号:075-222-1500

京都のお茶漬けが大人気なお店3「丸太町 十二段家」

京都御所にもほど近い丸太町にある老舗で、お茶漬けの名店です。創業は大正にまで遡ると言われ、京都通を唸らせる今も昔も変わらない味わいのお茶漬けだと言われています。テーブル席から個室まであり、調度品も見る方にはわかる逸品が飾られているところがもう一つの人気の秘密でもあり、ランチタイムにゆっくりと拝見したいものです。

お茶漬けがあまりにも有名なために専門店と思われがちですが、実はしゃぶしゃぶやステーキも味わうことができる名店です。お茶漬けのメニュー「元祖お茶漬け」は3種類から選ぶことができ、出汁巻きと呼ばれるだし巻き卵の根強いファンが多いお店です。この店に足を運ぶと『京都に帰ってきた」と思わずにいられないとか。京都らしさも味わえるランチにぴったりのおすすめの名店です。

住所:京都府京都市中京区丸太町通烏丸西入
電話番号:075-211-5884

京都のお茶漬けが大人気なお店4「鯛匠 HANANA」

嵐山にある鯛茶漬けの専門店。行列ができる大人気店です。鯛茶漬御膳は丹羽産コシヒカリを使用したごはんと特性の胡麻だれを鯛の刺身にかけていただきます。お漬物は、 HANANA自家製で5種類召し上げれます。また、ご飯はおかわり自由。鯛がなくなると閉店してしまうランチ専門の店です。

食事が終わるころには、デザートもいただけて至れり尽せり。お茶の他にオーガニックやHANANA でしか飲めない限定のジュースもあり、ドリンクまでも楽しめるという、人気の高さをうかがえるお茶漬け専門店です。予約は電話のみの受付です。予約ができない日もあるため、HPで必ず確認してからお電話することをおすすめします。

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町26-1
電話番号:075-862-8771

Original嵐山は食べ歩きがおすすめ!人気スイーツも勢揃い!安くて美味しいグルメ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
嵐山でおすすめの食べ歩きグルメ・スイーツをご紹介します。京都嵐山は超人気観光スポットとして有...

京都のお茶漬けが大人気なお店5「お茶漬処 ぶゞ家」

ぎおん川勝が手掛けるお茶漬処 ぶゞ家は、お茶漬け専門店でランチにぴったりな名店です。隣接するぎおん川勝の京漬物と、濃い目に淹れられたほうじ茶をかけてシンプルなお茶漬けを召し上がることができます。また、定番のぶぶ漬け以外にじゃこやうなぎの茶漬けもあります。さらに、小学生までが対象のお子様茶漬けもあり、ファミリーにも優しいお店です。

20969136 345510785902004 1675906001359863808 n
_saaa_1207

お茶漬け専門店ぶぶやに隣接する、京漬物ぎおん川勝のお漬物はお土産にぴったり。ぶぶやで提供されているお漬物はここ、川勝で作られたもの。厳選された素材をと旬を大切にした漬物づくりをモットーに定番商品からオリジナルな漬物までを広く扱ったお店。人気商品は「ごぼう醤油漬け」で、すだちやゆずの香りとたまり醤油が醸し出す上品な逸品はお土産にもぴったりです。

住所:京都府京都市東山区祇園石段下上ル
電話番号:075-561-1745

京都のお茶漬けが大人気なお店6「金為」

お漬物店でありながら、お茶漬け席と呼ばれる店の奥座敷でお茶漬けを召し上がることができるお茶漬け専門店です。靴を脱いで座敷に上がると、部屋の先に見える、昔ながらの京町家ならではの庭の眺めがたまりません。お茶漬けをいただきながら京都らしさも味わえると評判の名店です。

15338316 1219827154764491 3268918339337977856 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
suuko7962

ランチでいただくお茶漬け膳は、ちりめん山椒をかけて一膳目をいただきます。二膳目は、玄米茶をかけてお茶漬けに。季節に合わせたお漬物をいただけるとあって、さすがは漬物店が出すお茶漬けならではです。先付けの手まり寿司風のごはんや番茶でいただくお菜に京風の雑煮とまるで懐石料理のようなお茶漬け膳です。庭や料理も愛でつついただけるランチに足を運びたくなる名店です。

住所:京都府京都市上京区千本通五辻上ル牡丹鉾町576
電話番号:075-461-4072

京都のお茶漬けが大人気なお店7「阿古屋茶屋」

清水寺近く二年坂にあり人気のスポットが目白押しの立地にあり「京都のお茶漬け専門店といえばここ」と言われるほど観光客に人気の名店です。専門店では珍しくお茶漬けバイキングのため、自分で自由に選んで用意して食べます。また予約は受付ず、時間制限もないためおかわりが自由。お値段もリーズナブルとあって、大人気のオススメのお茶漬け専門店です。

ご飯は、白ご飯のほかに、おかゆと十六穀米と豊富。おつけものも20種類から用意されており、全ていただきたくなるほど。お茶は2種類ありほうじ茶と煎茶をの両方を楽しめます。また宇治産の茶葉は無農薬栽培されたものを使用。そのほか最中があり茶漬けの具以外に、食後のデザートとして粒と栗の2種類の餡を詰めていただくことができ人気なのが納得できる名店です。

住所:京都府京都市東山区清水3-343
電話番号:075-525-1519

Original清水寺で食べ歩き!おすすめのスイーツや周辺の人気店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
清水寺観光の際は、清水寺に到着するまでの食べ歩きを楽しむのも定番となっています。清水寺観光の...
Original京都駅ビルのおすすめグルメランチ10選!京料理の名店もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都駅は京都の玄関口で、隣接する駅ビルには食事や買い物を楽しめるお店が沢山入っています。そん...

京都で大人気のお茶漬け土産

京都のお茶漬け土産 HYPE UP「ぶぶ漬けどうどす」

最近発売され静かなブームが起きている「ぶぶ漬けどうどす?」は、宇治抹茶入りのお茶漬けの素です。京都出身のイラストレーターみうらじゅん氏が関わり手掛けていることも話題の一つ。イメージキャラクター『ドス江』さんの心の声ステッカーも付いていて、そちらを楽しみに購入される方も多いとか。漬物をフリーズドライにし宇治抹茶やごま、削り節を加えたお茶漬けの素が4袋入ったおすすめの品です。

住所:京都府京都市北区大宮東脇台町11-17
電話番号:075-493-1039

京都のお茶漬け土産 やよい「おじゃこ」

17494865 403102250045972 611989095438090240 n
makixxhappyxx

祇園のお茶屋さんのお土産として広まった、やよいの「おじゃこ」です。厳選された素材と製造方法により独自のこだわりが培った、ちりめん山椒がお茶漬け土産として喜ばれています。季節に合わせた限定品もあり、自分土産に購入し、お家ランチとしてさらりとお茶漬けを楽しむのにも、ぴったりな逸品です。

住所:京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル上弁天町439
電話番号:075-561-8413

京都のお茶漬け土産 櫻川「牛肉ちりめん」

13628110 144858612604971 2143902964 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
leo_july4th

木屋町の京料理で知られる名店、櫻川の「牛肉ちりめん」です。国産牛肉とちりめんじゃこを合わせ、そこに実山椒と一緒にしっとりと炊かれたもの。炊きたてのごはんと一緒にそのままで食べても十分においしいですが、お茶漬けにしていただくとその味わいは格別です。さすが有名店の味と頷けてしまう、味わい深くいただけるおすすめのお茶漬けです。

住所:京都府京都市中京区木屋町通 二条下る上樵木町491
電話番号:075-255-4477

京都のお茶漬け土産 北郎 湯葉茶漬け「お豆の旅」

12393775 911712778942385 1157078226 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
mamemamet

祇園にひっそりと店を構える 北郎の湯葉茶漬け「お豆の旅」は、藤山寛美さんが名付けたとされき京都でも大人気の逸品です。今現在、お店での料理の提供は行われていませんが、お土産として百貨店のお土産売り場で購入できます。おまめが湯葉となり、調理の過程で椎茸や山椒にちりめんじゃこと出会ってやさしい味わいになったと言われている、オススメのお茶漬けの素です。

住所:京都府京都市東山区祇園花見小路通富永町116
電話番号:075-541-0816

京都のお茶漬け土産 土井志ば漬本舗「ぶぶ漬けしぐれ」

大原の人々のソールフードとも言える「ぶぶ漬けしぐれ』は、漬物専門店土井志ば漬本舗のお茶漬けの素。材料のメインとなる蕗を昆布と椎茸でじっくりと大切に炊かれた銘品。また、大原の工場で製造工程を見学することができ、作り方もわかるとあって大人気。お茶漬けを食べながら旅も振り返ることができる、自分のために購入するしても嬉しい、おすすめのお土産です。

住所:京都府京都市左京区八瀬花尻町41
電話番号:075-744-2311

京都のお茶漬け土産 御すぐき處京都 なり田「お茶漬けまめ」

16464589 160421101123143 8963914612986609664 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
89narita

創業1804年徳川家斉の時代から上賀茂神社近くですぐきを作り続けている、京漬物の老舗中の老舗です。すぐきで大変有名な名店ですが、「お茶漬けまめ」は炒った大豆を使い醤油で香ばしく仕上げた隠れた銘品。ちょっと硬めですが、そのまま食べるとついつい癖になり止まらなくなるとか。ご飯に載せて、お店名物のすぐきと一緒に、お茶漬けにしていただくのがおすすめです。

住所:京都市北区上賀茂山本町35番地
電話番号:075-721-1567

京都のお茶漬け土産 渡辺木の芽煮本舗 「ちりめん茶漬け」

11032826 1585796798371986 1531947257 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
dn_henderson

鞍馬寺近くにある、老舗の佃煮専門店です。木の芽煮という鞍馬名産の佃煮は土地の味。山合いならではの山菜やアケビ、山蕗に山椒を使った佃煮が元となっています。ちりめん茶漬けはちりめんじゃこと実山椒を甘辛く上品な味わいに仕上げた佃煮。鞍馬に思いを馳せながら、熱々のお茶をかけて、ゆっくりと味わうことのできるお茶漬けの素はおすすめの逸品です。

住所:京都府京都府京都市左京区鞍馬本町248
電話番号:075-741-2025

Original鞍馬寺へのアクセス方法を紹介!周辺の駐車場やお寺の基本情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都にある鞍馬寺は若い人達に訪れてほしいパワースポットです。鞍馬、貴船のエリアは歴史を考慮す...

京都のお茶漬け土産 鳴海屋「ぶぶあられ」

鳴海屋はあられとおかきの専門店。商品に「ぶぶ漬け」を連想させる名前がついた、誰もが香ばしいと言う「ぶぶあられ」は大人気。このぶぶあられと一緒に、お漬物やちりめんじゃこなど好きな素材を合わせることで、バラエティに飛んだお茶漬けが食べられます。また、他の料理に利用もでき、使い道の広いお土産として喜ばれるおすすめの逸品です。

住所:京都府京都市右京区西院西貝川町99番地
電話番号:075-881-0881

京都のお茶漬け土産 かね正「お茶漬鰻」

15035598 1131528720250280 3636084231500726272 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
chouflour2

祇園に店を構えておよそ150年という歴史のある鰻専門店です。かね正のお茶漬けの素は、その名も「お茶漬鰻」で2代目が考えたと言われています。鰻の香ばしさと白飯との取り合わせがたまらないお茶漬けは、昭和天皇も好んだ名品と言われるほどの名品。鰻を白焼きにし醤油やみりんなどで煮込んだものを、熱い煎茶でいただくスタイルです。

20185007 157864528120422 7798362816448036864 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
akiki_._j

鰻は国産を使用するこだわりの名店です。土産として持ち帰ることができるお茶漬けの素は、常温でおよそ1週間保存が可能だそうです。お茶漬けとはいえ、手放しで喜んでもらえるお土産間違いなし。京都では贈答用としても利用されてもいるとか。店内でもいただくことができるので、お店でもお茶漬けをいただき、さらにお土産として持ち帰ってみてはいかがでしょうか。

住所:京都府京都市東山区繩手通三条下ル
電話番号:075-541-1171

京都のお茶漬け土産 紫野和久傳「鯛味噌茶漬け」

鯛と味噌を合わせてお土産用として作り出された「鯛味噌茶漬け」です。紫野和久傳は、料亭和久傳の本格的な味を「おもたせ」と呼ぶお土産品として扱う名店です。鯛味噌茶漬けは、和久傳のお店のルーツは丹後ということもあり魚をメインとしていました。料亭では新鮮な鮮魚を年間通して扱うことから生まれた逸品となっています。

21296537 587177285004277 3271528167625457664 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
saimie07

梅肉と山椒を効かせた、季節夏期限定の鱧茶漬けもあり、こちらも人気。しかし、通年通していただける鯛茶漬けは定番の味とも言えおすすめです。お召し上がり方法は、鯛が切り身になっているため温めからお茶をかけます。お店がすすめるほうじ茶をかけて、鯛と味噌からなる豊かな風味を堪能されてはいかがでしょうか。

住所:京都府京都市上京区浄福寺通上立売上ル大黒町719
電話番号:075-495-5588

京都のお茶漬け土産 京洛辻が花「お茶漬最中」

はんなりと言う言葉ぴったりな、見ているだけでもテンションの上がる花型をしたお茶漬け最中です。最中の中にお茶漬けの具が隠れており、最中をご飯の上で少し割ってからお茶をかけていただきます。中の具材は生タイプとなっており、ちりめん山椒のほか、紅鮭、鯛、ふぐ、梅、昆布といろいろな味を楽しむことができます。

20986756 1793745490655308 1284175679402803200 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kko_memo

京都に古くからある老舗のお土産専門店、京洛辻ヶ花のお茶漬け土産は絶品です。京都に思いを馳せながらお茶漬けをいただいても良し、お土産として喜んでいただくのにも最適。目で愛でて食べて味わう、そんな楽しみが味わえる贅沢なお茶漬け土産は、オススメの銘品です。

住所:京都府京都市中京区河原町通り三条下ル大黒町53-1
電話番号:075-253-0178

京都を訪れたらお茶漬けを食べてみませんか

12716794 764927496977340 27806219 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ccrazyman

京都ではお茶のことを「おぶぶ」と呼んでいます。「おぶぶ」の部分をそのまま「お茶」を変えて呼び「ぶぶ漬け」と呼ばれるようになったと言われています。京都の人々の生活には欠かせないお茶漬けを扱う名店は、この他にもご紹介仕切れないほどあります。ぜひご自身で足を運ばれて、素敵なお店やお土産の数々を探し出してみてください。きっと幸せな気分に浸れることでしょう。

Original京都・町家の宿で素敵な一夜を!情緒溢れる古風な宿泊施設を一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都の街並みは面持ちがあって誰でも憧れる場所ですよね?そして京都の魅力と言えば、なんといって...

関連記事

関連するキーワード

1790.thumb
この記事のライター
Maricha

京都府の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

京都府の新着のまとめ