東京の下町11選!商店街散策やグルメなど昭和の魅力を感じよう!

2017年9月14日 (2019年5月14日最終更新)

東京オリンピックを前に再開発が進む東京ですが、まだまだ昭和の香りを残す風情ある下町がたくさんあります。そしてそこには新旧のグルメもたくさんあり、私たちの舌を楽しませてくれます。今回は散策が楽しい東京の下町とおすすめグルメを紹介します。

目次

  1. 東京には昭和の雰囲気が残る場所がいっぱい
  2. 散策におすすめな東京の下町1:浅草
  3. 散策におすすめな東京の下町2:谷中
  4. 散策におすすめな東京の下町3:神楽坂
  5. 散策におすすめな東京の下町4:根津
  6. 散策におすすめな東京の下町5:麻布十番
  7. 散策におすすめな東京の下町6:池上
  8. 散策におすすめな東京の下町7:巣鴨
  9. 散策におすすめな東京の下町8:武蔵小山
  10. 散策におすすめな東京の下町9:糀谷
  11. 散策におすすめな東京の下町10:月島・佃島
  12. 散策におすすめな東京の下町11:向島
  13. 昭和な雰囲気とグルメを楽しみに下町へ

東京には昭和の雰囲気が残る場所がいっぱい

21568693 268332290343665 1274834237203152896 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
trico303

高層ビルが立ち並ぶ日本の首都、東京。2020年のオリンピックを控えて整備、再開発が進んでいますが、まだまだ昭和の香りを残している下町もいっぱいあります。そこには昔ながらの商店街があり、路地には地元の人の息づかいが感じられます。今回はノスタルジックな雰囲気を感じられる東京の下町と、散策で楽しめるグルメをご紹介します。

散策におすすめな東京の下町1:浅草

外国人に人気ナンバーワンの下町

21435903 2007909949428878 6373602351957147648 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
spulseglicojal

東京の下町ナンバーワンと言えば何といっても浅草で、外国人にも大人気です。土産物店が並ぶ浅草寺前の仲見世通りと垂直に交わる伝法院通りは江戸の町並みを再現しており、散策に楽しい通りです。この地域は隅田川越しに見るスカイツリーも雄大、花やしきや演芸ホールなど訪問する場所に事欠きません。何度訪れても魅力を感じる町です。

浅草で味わいたい話題のスイーツ

18949982 432760477082614 3699856816444801024 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
hajimeheito

「安心や」の電気ブランソフトはアルコール分が0,9%あるので、大人限定で販売されているジェラートです。「ブラン」はブランデーのこと、「電気」は、電気が珍しかった明治時代に最新のものに付けた冠詞とか。このスイーツに電気は通っていませんのでご安心を。さっぱりすっきり、大人味のアイスです。

住所:東京都台東区浅草2ー3-3
電話番号:03-5830-3288

Original浅草の観光におすすめのスポットをご紹介!人気の名所や穴場にグルメ情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都で下町情緒あふれる観光スポットとして人気の浅草。そんな浅草には歴史感じる観光スポットや...

散策におすすめな東京の下町2:谷中

夕焼けが似合うのどかな町

21569131 1326747794113723 52838865223811072 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
gudetabi8

日暮里駅近くの谷中は、寺院が立ち並ぶ寺町です。「夕焼けだんだん」と呼ばれる階段からは商店街が見下ろせ、夕暮れ時は特に趣があります。昭和を感じる商店街で食べ歩きをしながら散策を楽しみましょう。近くの谷中霊園には徳川慶喜、横山大観、宮城道雄といった有名人の墓もありますので、探してみてはいかがでしょう。

谷中で体験できる飴細工

昔は縁日でよく見かけた飴細工。ハサミひとつで手早く動物などを細工する職人の技に目をみはった人も多いのではないでしょうか。そんな飴細工を自分で作る体験ができるのが「吉原」です。自分で作る飴の味は格別です。店内では飴細工や飴菓子の販売をはじめ、谷中生姜入り「ひやしあめ」やカクテルなどのドリンク販売もあります。

住所:東京都台東区谷中3-18-6
電話番号:03-6677-2688

散策におすすめな東京の下町3:神楽坂

風情ある石畳の町

21576403 1880800292238029 6848887886813593600 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
jun0826otake

神楽坂は花街情緒を残す町で、そこかしこに見られる石畳や石段、料亭の木塀などが粋な雰囲気を醸し出しています。明治から昭和にかけ、夏目漱石や泉鏡花など文人が多く暮らしたエリアでもあります。今では和洋のレストランが多く出店し、予算に応じたグルメを楽しめる町として世代を問わず人気です。

神楽坂でしか買えないスイーツ

「不二家飯田橋神楽坂店」では、日本でここにしかないスイーツがあります。それが「ペコちゃん焼き」です。不二家のトレードマークのペコちゃんの形の人形焼きで、食べ歩きにもお土産にもぴったりの品です。中の具は定番の粒あんやミルキークリームから、季節限定の味まで常時10種類近くあり、どれにしようか迷ってしまいます。

住所:東京都新宿区神楽坂1-12
電話番号:03-3269-1526

Original神楽坂でのお散歩コースにおすすめ!風情ある路地裏をのんびり歩こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神楽坂は大正時代に花街として栄えた町で、石畳の情緒溢れる小路は人気の散歩コースになっています...

散策におすすめな東京の下町4:根津

ツツジで有名な神社町

18161725 260426361091339 6733111245144064000 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
nackylimegreen

ツツジで有名な根津神社の周りは坂が多く、昭和の雰囲気を残している場所がたくさんあります。「下町風俗資料館付設展示場」や老舗店舗の木造建築を見ながら上野までの散策も楽しいものです。「弥生美術館・竹久夢二美術館」では大正昭和の香りあふれる絵画が鑑賞できます。

根津の美味しい伝統スイーツ

根津の界隈にはたい焼き、煎餅、飴など昔ながらの味を守る店が多くありますが、おすすめグルメはさつま芋のスイーツ、中でも大学芋です。使うさつま芋の種類によって微妙に味や食感が違いますので、複数試してみてはいかがでしょうか。「おいもやさん興伸」では芋ようかんやスイートポテトなどもありますので、お好みに合わせてどうぞ。

住所:東京都文京区根津1ー22-14
電話番号:03-3827-5520

散策におすすめな東京の下町5:麻布十番

新旧入り混じる商店街

21149751 111558676207705 7524744498857902080 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
coffeegift_t

麻布十番の商店街の突き当りには六本木ヒルズがそびえ立っています。「麻布」と聞くとモダンでクールなイメージがあるのですが、この商店街には下町の温かさが残っています。昔ながらの八百屋、大衆居酒屋、手ぬぐいの店等々、意外な発見がたくさんあります。目立つ観光スポットはありませんが、店を覗きながら散策するのに楽しいエリアです。

麻布十番のお洒落な甘味

麻布十番の商店街には、豆、せんべいといった伝統の食品を現代的にアレンジして販売している店が多くあります。「麻布かりんと」もその一つで、レモン、ココナツ、カレー、レーズンなど変わり種のフレーバーは50種類以上。それぞれが可愛くパッケージされていて、選ぶのに困ってしまうくらいです。お土産にもぴったりです。

住所:東京都港区麻布十番1-7-9
電話番号:03-5785-5388

散策におすすめな東京の下町6:池上

情緒ある門前町

17883192 1003869999750411 896071289096110080 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
mentchai

大田区の池上は本門寺を中心に発展した門前町です。重要文化財の五重塔を有する境内は広く、力道山や著名歌舞伎役者の墓もあり、ファンが供養に訪れています。近くの池上梅園は2月になると梅の香りに包まれ、春の訪れを感じに来る人で賑わいます。門前の本門寺商店街、池上駅近くの池上商店街はどちらも昔の雰囲気を感じられる商店街です。

池上の昔ながらの名物

13703138 1726704397579590 325454754 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
atsuotake

池上の名物はくずもちです。常温での保存がきき、供するのに手間もかからないので、多くの参拝客への対応にも便利な食べ物だったのでしょう。本門寺周辺には大きなくずもち店が数件ありますが、おすすめは老舗の「浅野屋」です。もっちりした弾力とほのかな葛の香りがシンプルな食べ物をとても魅力的にしています。あんみつも美味です。

住所:東京都大田区池上6-2-15
電話番号:03-3751-0238

散策におすすめな東京の下町7:巣鴨

おばあちゃんの原宿

21688806 656900827851047 3387938583259119616 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
masamixoya

とげぬき地蔵で有名な巣鴨は元気なお年寄りで賑わう町です。巣鴨駅北口から都電荒川線の庚申塚停留場まで800メートル近く続く商店街はそぞろ歩くのに楽しいエリアです。近くの染井霊園には芥川龍之介、谷崎潤一郎、岡倉天心などたくさんの著名人が眠っており、巣鴨散策と合わせてお参りをする人も多くいます。

巣鴨の食べ歩きの新定番

21435615 116760719032083 3572878955901878272 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
hiromi7723

巣鴨ではどら焼きや大福といった伝統的スイーツが目を引きますが、今回はメロンパンをご紹介します。「すがもめろんぱん」と店名にしているだけあって、この店ではカロリー控えめでヘルシーなこだわりのメロンパンを販売しています。チョコチップやクルミのメロンパンやクロワッサンメロンパンなどのバリエーションもあります。

住所:東京都豊島区巣鴨4-13
電話番号:03-3940-6336

Original巣鴨地蔵通り商店街おすすめ特集!食べ歩きグルメや名物紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
巣鴨地蔵通り商店街は、「おばあちゃんの原宿」として有名ですが、数多くのグルメがあり人気が出て...

散策におすすめな東京の下町8:武蔵小山

大繁盛のアーケード街

21373256 115441165832972 7605772660374503424 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
otonaayaya

武蔵小山のパルム商店街はアーケードに覆われているので、天気に関係なく買い物を楽しめます。多くの商店が軒を並べ、生活のほとんど全てを賄うことができます。レトロな感じのする商店もたくさんありますが、いつでも地元の人で活気に溢れています。近くに林試の森もあるので合わせて散策を楽しめます。

武蔵小山の驚きのスイーツ

様々なグルメが楽しめる武蔵小山ですが、若者に話題なのが「王様とストロベリー」の「キングパフェ」です。テレビでも取り上げられたこのパフェは高さ60センチ、重さ3.5キロ。値段はトッピングにもよりますが3000円近くになります。頼むのに勇気がいりますが、トライしたくなる一品です。

住所:東京都品川区小山3ー24-3
電話番号:03-3744-8613

散策におすすめな東京の下町9:糀谷

昭和な雰囲気の残る商店街

19121608 319039545196357 3299190007574560768 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
dainamic48

羽田空港に近い糀谷商店街は100軒近い商店が並ぶ、昭和の香りが残るエリアです。昔ながらの構えの店先には総菜や日用品が積まれ、店員と客のやり取りに下町の人情を感じます。食事処も都内では割安感を感じるところが多いことでしょう。多摩川も近いので、商店街を散策した後は川風に吹かれるのも気持ちの良いものです。

糀谷の上品なご飯のお供

「大谷政吉商店」は創業120年の老舗佃煮店です。煮豆や魚類の佃煮もありますが、一番人気はモンドセレクションの金賞を受賞している「羽田大谷の若炊きあさり」です。薄味仕立てで、大粒のあさりが柔らかく生姜の香りが上品な一品です。「羽田大谷の浅炊きたらこ昆布」はモンドセレクション銀賞受賞の二番人気です。

住所:東京都大田区本羽田3ー24-11
電話番号:03-3744-8613

散策におすすめな東京の下町10:月島・佃島

高層ビルの中の下町

月島と佃島はひと続きの埋立地です。周囲には近代的なビルが立ち並ぶ中、タイムスリップしたような一角です。高層マンションの裏に運河とそこに浮かぶ舟が現れる光景は一種の驚きです。戦前の建物や名物の佃煮店、住吉神社などを見ながら昔ながらの下町散策を楽しめます。

月島の人気もんじゃ

月島の名物は「もんじゃ焼き」です。薄く溶いた小麦粉がベースのこの食べ物は、東京近郊の名物なのであまり馴染みのない人もいるかもしれません。「もへじ」は行列ができる人気店で、明太子など海鮮系の具材が特におすすめです。ご飯ものやおかず系メニューもありますので、もんじゃが苦手な人と一緒でも大丈夫です。

住所:東京都中央区月島3-16-9
電話番号:03-6204-2314

Original月島もんじゃの人気店まとめ!ランチデートにも!営業時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
月島には人気のもんじゃ店がたくさんあるってご存知でしたか?今回は東京は月島の名物である人気の...

散策におすすめな東京の下町11:向島

花街風情の残る町

21568758 135794367030841 5479154749477486592 n
makoto_kubotta

スカイツリーの近くの向島は花街だった昔の風情が残る町です。鳩の街通り商店街は下町の雰囲気が漂い、墨堤通りに出れば手頃な価格でランチや食べ歩きを楽しむことができます。このエリアには小さな博物館も多いので、それらを訪ねるのも面白いでしょう。向島百花園では季節の花々を観賞することができます。

向島が発祥のスイーツ

「長命寺桜もち」は1717年の創業、初代が桜の葉の塩漬けを使って桜餅を考案したと言われています。現在でもたっぷりと3枚の桜葉を使った桜餅を販売しています。店では葉を外して残り香を楽しんで食べることを推奨していますが、もちろん食べても構わないものですので、お好みに合わせてどうぞ。

住所:東京都墨田区向島5-1-14
電話番号:03-3622-3266

昭和な雰囲気とグルメを楽しみに下町へ

21689465 336444393482472 6013952631087562752 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
nori0416

いかがでしたか。東京には紹介しきれなかった趣きある下町がまだまだたくさんあります。下町を歩くと懐かしい気持ちになるのは、昔ながらの伝統や人情を感じるからでしょう。この雰囲気や人気グルメを味わいに東京の下町へぜひ足をのばしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Ankab

東京都の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京都の新着のまとめ