土門拳記念館!日本初の写真専門美術館で激動の昭和を体感しよう!

2017年9月23日 (2018年7月8日最終更新)

土門拳というアーティストをご存知ですか?山形県にある土門拳記念館には、写真家である土門拳の作品が飾られています。彼の作品のファンの方や、昭和の写真に興味を持っている方など、土門拳記念館には観光客の方が通年訪れます。注目の記念館を見てみましょう。

目次

  1. 土門拳記念館って?
  2. 見どころ満載の土門拳記念館
  3. 酒田市にある土門記念館の魅力って?
  4. 土門拳記念館を散策してみよう
  5. 土門拳記念館の営業時間
  6. アクセス方法って?土門拳記念館への行き方
  7. 土門拳記念館のチケット料金
  8. 建物とデザインにも注目
  9. 土門拳記念館と一緒に楽しむ山形県
  10. 山形県に土門拳記念館を訪ねよう

土門拳記念館って?

21980823 119170885393391 400067961580158976 n
mmm1osk

土門拳(どもんけん)は、日本の昭和を代表する写真家として知られています。日本では当時まだ珍しい写真美術館として、土門拳記念館は知られています。山形県にある記念館には、彼の写真を一目見るために、多くの人が訪れます。山形県の観光も兼ねて記念館を訪れたいと考えている方も、土門拳記念館は必見です。注目が集まる土門拳記念館の見どころなどをご紹介いたします。

見どころ満載の土門拳記念館

アジサイなどのお花も見どころ

20759654 401714210230754 5228957206380019712 n
amagaeru.san

土門拳記念館があるのは、飯森山文化公園の敷地の中となっています。公園では、アジサイなどのお花も綺麗なことで観光客から注目が集まっています。公園を訪ねるついでに、記念館で懐かしい昭和の写真などを楽しむことができる土門拳記念館は、ゆったりとした時間を過ごしたいという方にもおすすめです。季節に合わせて、アジサイや他の花を楽しんでみましょう。

土門拳の写真は他でも見れる?

公園の中にある記念館。山形県まで足を運んだことがなくても、日本を代表する昭和の写真家の作品をどこかで見たことがあるという方はいるかもしれません。土門拳の写真は、ギャラリーや展示会で随時見ることができるため、美術館や写真館で彼の写真と出会ったことがあるという方は多いかもしれません。見どころ満載の記念館。土門拳の写真集などに先に目を通してから記念館を訪ねてみるのもおすすめです。

自然の中にある記念館には見所がいっぱい

21689033 989620664513990 3156888326489767936 n
k2o33

飯森山文化公園にある記念館は、周辺の環境の中に溶け込むように建てられています。建物は設計などにもこだわりが見られ、訪れる方は記念館の周辺もじっくりと楽しむことができます。昭和の写真を楽しむだけでなく、周辺の花や景色も一緒に楽しめる観光スポットとして、土門拳記念館は注目を集めています。土門拳記念館の魅力は、写真以外にもいくつもあるようです。

酒田市にある土門記念館の魅力って?

土門拳は酒田市出身

土門拳は酒田市出身であったという事もあり、出身の地に自らの作品を寄与することを望んでいたようです。酒田市にできたこちらの記念館では、土門拳自身の写真の他に昭和の時代を撮影した、他の写真家たちの作品なども企画展示などを通して見ることができます。酒田市に思い入れがあった土門拳。酒田市における写真家土門拳の存在を感じさせる、そんな建物にも注目です。

建物が建てられたのは1980年代

1980年代に建てられた記念館。数多くの写真を所蔵している記念館としても注目です。酒田市に寄付された、数ある写真の中から様々な展示企画がなされています。展示作品には昭和の作品から始まり様々な作品を楽しむことができます。酒田市の郊外にある記念館ですが、作品を見るために飯森山文化公園には通年多くの方が観光で訪れます。

土門拳記念館を散策してみよう

公園から池を眺めてみよう

20066048 278963345844027 2293585413069078528 n
kazuyuki.koyama

公園に着いたら、建物を遠くから眺めてみましょう。池と調和する美しい建物を眺めてみると、周辺にアジサイなどのお花が咲いていることに気が付きます。空気のおいしさや、自然の美しさを十分満喫したら、エントランスから館内に足を踏み入れてみましょう。館内に入る前に、アジサイなどの美しい自然をカメラに収めるのをお忘れなく。

館内の見どころ

館内に足を踏み入れると、エントランスホールから始まり、ギャラリーや展示室など様々な部屋を歩くことができます。土門拳記念室などもあるので、ファンの方は必見です。じっくりと作品を見てまわりながら時間を過ごしてみましょう。館内から外の景色を眺める事もできるので、作品だけでなく建物などもじっくりと観察してみる事をおすすめします。見どころたっぷりの土門拳記念記念館。時間をかけて歩いてみましょう。

館内にはミュージアムショップもある

21434088 115056869162292 6229625491892994048 n
ritsukoikarashi

写真や展示物を楽しんだら、ミュージアムショップにも立ち寄ってみましょう。館内を歩いて感動を覚えた。そんな作品のポストカードなどをお土産に選んでみませんか?もっと作品いついて知りたい。そんな風に思う方もいるかもしれません。土門拳に関する写真集や、関連書籍がないか見てみましょう。旅の思い出にもおすすめのお土産を記念館の中で選んでみるのもおすすめです。

土門拳記念館の営業時間

実際に訪ねてみよう

実際に写真を見たり、庭に咲くアジサイなどの自然を楽しみたいと考えている方は、記念館を訪ねてみましょう。記念館の営業時間は、午前9時から午後17時までとのこと。他の観光スポットも訪ねる予定の方は、営業時間内に間に合うように旅の計画を立ててみましょう。記念館は少し駅から遠い場所にあると言う事で、アクセス情報にも注意が必要です。

休館日は月による?

21224088 1531636480233551 7459958241502429184 n
y_suzuki1967

せっかく記念館を訪ねても、お休みだったら残念です。記念館の休館日は、4月から11月までが年中無休となっていますが、12月から3月までは、月曜日がお休みとなっています。他にも展示作品の入れ替えなどの際は、お休みとなる事も多いようです。お目当ての展示会を逃す事がないように、公式サイトなどで情報も確認しておきましょう。

アクセス方法って?土門拳記念館への行き方

駅からは少し遠い?

季節によってアジサイなどが綺麗な土門拳記念館。記念館へのアクセスは、駅からタクシーで10分ほどとなっています。また駅からは「るんるんバス」も出ているため、こちらを利用してみるのもおススメです。「るんるんバス」を利用した場合20分ほどで訪ねることができるので、土門拳記念館でじっくりと時間を過ごしたいという方にもおすすめです。

空港からのアクセスも可能

19051770 485617125114862 2118408961379008512 n
tmyk_tkd

見どころ満載の記念館へは、空港からのアクセスも可能となっています。庄内空港空からのアクセスは、タクシーやリムジンバスを利用して、約30分ほどとなっています。空港から直接記念館に足を運びたいという方にも訪ねやすいという点でも注目です。山形県を訪ねる方も土門拳記念館行きを予定に組み込んでみましょう。

土門拳記念館のチケット料金

普通はワンコインで見れる?

21042805 583948008463971 2728759775901777920 n
comaco6

昭和の写真を代表する土門拳。人気の記念館は、大人から子供まで、ワンコインほどで見ることができるという点でもおすすめです。大人の入場料金は、430円となっていて、学生はその半額ほどのお値段で見ることができます。大人も子供も皆で訪ねることができる記念館は、公園での観光と一緒に訪ねるのにもおすすめです。季節を感じることができる屋外の公園で過ごす時間を、上手に楽しんでみませんか?

特別展は値段が変わる?

20905234 190048311534477 7445211492766449664 n
1yumming

特別展が行われている時期は、入場料が変わるので注意が必要です。特別展では、普段より二倍のお値段となるので、どんな展示が行われているか確認してから訪ねてみる事をおすすめします。小・中学生は一律無料となっているので、子供連れの方は気にせずに楽しむ事ができそうです。特別展は期間限定なので、記念館のスケジュールを確認してみましょう。

会員になるとお得?

20987136 793667744148589 6727175243858706432 n
xingbotuwu

記念館の普通会員になると、約2000円ほどで二人まで何度も記念館を訪ねることができます。ペアで訪ねる予定の方は、こちらを利用してみるのもおすすめです。また、他の美術館との共通入場券の販売もあるようです。山形県を何度か訪れる予定の方は、こちらを利用してみるのもおすすめです。

建物とデザインにも注目

いろんな人によって造られた建物

20838871 509608966051044 6365053129360146432 n
hirofumix

デザイナーや、建築家など、様々な人たちが関わって建てられた土門拳記念館。館内を訪ねる際は、所々に見られるアーティストたちの工夫を楽しんでみましょう。展示室や屋外の施設など、館内を訪ねる際は、細部までじっくりと観察してみましょう。建物全体が一つの作品のような土門拳記念館。チケットを購入したら、館内をじっくりと歩いてみましょう。

様々な写真から歴史を見る

土門拳の作品は、報道写真や仏像に至るまで、実に様々な作品があります。昭和の時代を生きた写真家たちの素晴らしい作品の数々をまとめて見る事ができる貴重な機会。歴史的背景などをさらに深く知るために、昭和に関する本を持って記念館を訪ねてみると、より深い理解を得ることができるかもしれません。館内で、また周辺の公園でちょっとした読書を楽しんでみるのもおすすめです。

土門拳記念館と一緒に楽しむ山形県

山形県の観光も楽しもう

山形県にはまだまだ観光スポットが沢山あります。記念館と一緒に他の美術館巡りを楽しんでみたり、他にも歴史や自然を散策する観光を組み込んでみるのもおすすめです。ちょっと疲れを癒したい。そんな方には、温泉巡りなどもおすすめです。おいしい物を食べたり、いろんなイベントを組み込んで、山形県で過ごす時間を満喫しましょう。

D47f281a7ea0dd9001e9cb953809727c s山形県・置賜地方の観光を紹介!イベントやグルメ情報も!温泉は人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形県南部にある置賜地域は、東は奥羽山脈、西は朝日山地。南は吾妻山地・飯豊山地と、自然豊かな...

山形県に土門拳記念館を訪ねよう

20837118 163006860934569 7988031441277550592 n
kirakira.kor

山形県にある、土門拳記念館。見どころ満載の記念館では、アジサイなどの自然や、昭和を思い出させてくれる写真の展示などを楽しむことができます。山形県の観光を考えている方は、土門拳記念館へと足を運んでみませんか?まだあまり作品いついて良く知らないという方も、これをきっかけに土門拳の世界に足を踏み入れてみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Chaikha

酒田・鶴岡・庄内・遊佐(鳥海山)の新着のまとめ