常春の国へ旅に出かけよう!快適!いつでも暖かい場所ってどこ?

2017年9月24日 (2017年9月30日最終更新)

そもそも常春とは、日本の春のような暖かさが一年中続くことを指しています。気温差があまりなく快適で過ごせるという常春の国は魅力的でまだ謎が残された場所が多いでしょう。そこで今回は、気になる常春の国を詳しくまとめていきます。

目次

  1. 常春の国へ旅に行こう!
  2. 日本は常春の国!?
  3. 一年中常春の外国をチェック!
  4. 常春の国!コロンビアのボゴタ
  5. エクアドルの常春エリア!キト
  6. 日本から近い常春スポット!昆明
  7. チベットのラサは異国感がある常春スポット
  8. 常春で平和なコスタリカ
  9. 旅行ツアーも豊富!常春ボリビア
  10. 行ってみたい常春の国は見つかりましたか?

常春の国へ旅に行こう!

@ishihohihsiさんの投稿
21911404 316123378860584 1510355078186270720 n

突然ですが皆さん、温かい場所は好きですか?一年中常春の気候に恵まれている場所として、最も世界で有名なのはどこでしょうか?四季ある日本だけではなく快適な気温で過ごせる他の国があるはずです!今まで知らなかった世界中の常春の国を知れば、さらに旅を楽しめることができるかもしれません!そこで今回は、気になる常春の国を紹介します。

Gleren meneghin 246485メデジン(コロンビア)観光!治安は大丈夫?カラフルな街で楽しもう!

日本は常春の国!?

@927_rbさんの投稿
21981040 1267843526694912 6982067555577888768 n

四季に恵まれた日本。気温は一年中変動していくものですが、日本国内どこへでも旅行すれば快適に過ごせます。一方常春というと温暖な気候が特徴的な場所といえます!気温で表せば20度前後というところでしょうか。湿度もあまりなく、からっとした空気が常春のポイントです。日本では湿度が高めですが、春の季節があることで常春の場所です!

夏が来れば北海道へ、冬が来れば沖縄まで旅行に向かえば常春気分を味わえます!北と南で最大30度の気温差がある日本では、四季も場所によって全く違う表情で訪れます。このように国内で気温差が大きい場所は少なく、世界で珍しい場所といえます。一方日本国外の場所では、常春の過ごしやすい快適なスポットがあるのか知りたいことでしょう!

一年中常春の外国をチェック!

@t_taku8さんの投稿
21984845 1265752576863711 7771509491207503872 n

そもそも常春の国に当たる土地は、赤道直下の場所に位置しているにも関わらず、標高が2000メートル以上の高地のことを指しています。つまり熱帯地帯の特徴を保ったまま、全体的に気温が下がるという良いとこ取りなスポットのようです!一年中気温の変動や湿気が少なく、日本の春や秋にようなすがすがしい快適な珍しい国が世界にあります。

珍しい常春の国として挙げられる場所は、コロンビア共和国のクンディナマルカ県である"ボゴタ"やエクアドル共和国のピチンチャ州にある"キト"、中華人民共和国の雲南省に位置する"昆明"などがあります。さらにチベットにある"ラサ"や"コスタリカ"、"ボリビア"も、一年中快適に過ごせる日本国外の旅行先におすすめな常春スポットでしょう!

常春の国!コロンビアのボゴタ

@david1492さんの投稿
14718315 625277877659827 6730984944274767872 n

コロンビアは、世界的に有名なコーヒー豆の産地です。そんなコロンビアには常春エリアであり首都の"ボゴタ"があります。ボゴタは標高2640メートルの位置にあるアンデス山脈の盆地です。一年中穏やかな気候で、平均気温は19度前後と過ごしやすいでしょう。また、雨季と乾季が交互に訪れることも常春のボゴタで注目ポイントといえます。

ボゴタは雨が降る日が多く日中晴れていることは滅多にないそうです!さらに朝には霧がかかることが多く、年間220日もかかるといわれるほどです。治安は決していいと言えませんが、アーティスティックで経済成長が目覚ましい常春ボゴタは、見所多く国定史跡や博物館、アートギャラリーなどを巡って楽しめる快適な外国旅行ができるでしょう!

@yuichiiwaseさんの投稿
21041818 163987237484320 3004270859809456128 n

公用語はスペイン語であるボゴタでは、ご当地グルメも美味しいとのことです!クセになる味付けが特徴のチキン料理が多いでしょう。さらにボゴタに住む人々は、日本では聞き覚えのない"スポーツ政策"の一環として自転車で移動する人が見られます。空港やバスなどのインフラも整っていますが、常春であれば気持ちいいサイクリングができます!

エクアドルの常春エリア!キト

@manamip222さんの投稿
21985054 118952745438864 3965768803064741888 n

南米の国エクアドルの首都であるキトも常春エリアです!面白いキトの特徴として、北側23kmに及ぶ赤道記念碑があり、誤差はありますが線で赤道の位置が示されています。そんなキトは、アンデス山脈の中間に位置していて、標高2850メートルとかなり高地にあることから、一年中冷涼で快適な常春気候といえます。6月から8月以外は雨が多いです!

日本の農村のような自然豊かな一面を持つキトの気温は18度前後と安定しています。新市街は商業施設や住宅地がひしめきキト旅行を楽しめます!一方旧市街は、キトの市街として世界遺産に登録されています。サンフランシスコ教会や修道院、パネージョの丘の聖母像などの観光地もあります!治安は悪くスリが多いようで旅行では要注意でしょう。

日本から近い常春スポット!昆明

@summersunselectionさんの投稿
21911479 1730706200564943 1918080786066571264 n

日本から距離が近い唯一常春スポットとして人気がある昆明は、中国雲南省に位置する省都です!観光地としてもおすすめな昆明は常春旅行を楽しめるでしょう。さらに1400年の歴史を誇る国家歴史文化名城としても名高いです。1891メートルの高原にある昆明は平均気温は15度です!冬は温暖で夏も涼しく中国で最も快適な気候に恵まれています。

世界遺産に登録された昆明の石林は、珍しい名勝地で是非旅行で足を運びたいスポットでしょう!世にも奇妙な石が縦に伸びている様子は、とても日本では見ることができません。また一年中温かい気温が特徴の昆明なので、暑さ寒さに左右されることなく常春の昆明を楽しめます。また昆明の姉妹都市として日本の神奈川県藤沢市が選ばれています!

@chenguan_chuさんの投稿
22157318 562319107469868 4032386039338237952 n

さらに雲南省の文化財として登録された真慶観は、中国雲南省昆明市盤竜区の拓東路82号にある昆明市最大の明清時代の道教施設で歴史的建築です。姿かたちは当時のままで今まで残っていて、せっかく常春スポットの昆明を観光するなら1度は訪れてみたい歴史的な建築物でしょう。また2006年には、中国全体の重要文化財にも登録されています。

チベットのラサは異国感がある常春スポット

@koukei_amamiyaさんの投稿
21981053 159425267972159 4105800181616738304 n

チベットの中央部にあるラサは、ヤルンツァンポ河流域に位置する常春スポットです。海抜3700メートルにあり、一年中快適に過ごせる異国感が楽しめる町です!ラサは古都ラサと郊外の城関区、西のトゥールン・デチェン区の周辺など6エリアで成り立っています。いずれのエリアも個性が強く、珍しい経験ができる海外旅行先として人気でしょう!

チベットのラサでは気温が平均15度で、7月と8月に雨が降りやすいでしょう。一方で12月から3月にかけては最高気温が10度以下の日が多く冷えやすいです。なお5月から10月にかけては20度前後と過ごしやすく快適です!常春なラサの旅行で注目したい場所は、チベット三大聖湖と言われているヤムドク湖です!幻想的な青色が魅力的な湖でしょう。

常春で平和なコスタリカ

@daosa3さんの投稿
15877379 394243040910248 5374579940861673472 n

コスタリカもコーヒー豆で有名な常春の国です。南は太平洋、北はカリブ海に面しているコスタリカの首都はサンホセです。自然に恵まれているほか、音楽やスポーツなど文化的な発達が著しく、旅行で楽しめるスポットも多いでしょう!また珍しく軍隊がいない国としても有名で、コスタリカは平和の象徴といわれてきた常春スポットになります。

@naotostillaliveさんの投稿
20634646 1065748593556496 4490659333289279488 n

そんなコスタリカの気候は、細長い国のため南北で異なります。コスタリカの中央を多くの山脈が貫いていることから、山頂付近は20度を下回る快適な気温でしょう!さらにコスタリカ中央に標高2000メートルに及ぶ中央盆地もあります。なお地球上すべての生物種のうち5パーセントが生存しているコスタリカは、環境保護先進国としても有名です!

旅行ツアーも豊富!常春ボリビア

@kentaro88さんの投稿
20478439 104825950214328 182615747363602432 n

ウユニ塩湖で有名なボリビアも常春スポットです!南十字星が見られることもあり、一年中快適で過ごしやすい内陸の国でしょう。チチカカ湖から国土を南に貫くアンデス山脈のエリアは国の面積にして約29パーセントに及びます。標高3000m以上のエリアは、日本で例えるなら一年中冬から春にかけての気温が続いているような気候が特徴です!

@streert_story_man7さんの投稿
22157171 1107747245993845 9003199111180058624 n

熱帯雨林が育っているエリアもあるボリビアでは、様々な表情を旅行で見せてくれます。観光地も充実している常春のボリビアでは、ティワナク遺跡をはじめチチカカ湖やウユニ塩湖、ポトシ鉱山、チェ・ゲバラが戦死したイゲラなどに注目です!物価も安いのでお土産選びも楽しいでしょう。またアンデス山脈で登山する人たちも訪れるようです!

Originalチベット旅行の見所!観光スポットや行き方・人気の鉄道の乗り方なども!

行ってみたい常春の国は見つかりましたか?

@ameiro9さんの投稿
21984510 128551704539057 1866643884067520512 n

様々な特徴がある常春の国は、一年中温暖な気候に恵まれています。日本や外国でもリラックスできることが多い常春のスポットでは、のんびりと過ごしやすい自由気ままな旅行になることでしょう!温かい気温で観光もしやすいので、老若男女どんな人でも楽しめるはずです。もしも気になる常春の国があれば、是非とも旅行で訪れてみてください!

関連記事

関連するキーワード

© 2017 TravelNote