松屋長春の羽二重餅!超レアなスイーツ!予約なしではお目にかかれない?

2017年9月27日 (2017年10月5日最終更新)

愛知県稲沢市の老舗和菓子店「松屋長春」では、行列必至の「羽二重餅」が人気。ふわふわ柔らかな食感ととろける口どけは他では味わえない逸品。厳選材料によるこだわりの生菓子は通販もなく、予約せずになかなか手に入ることのない評判の和菓子が「松屋長春の羽二重餅」です。

目次

  1. 一度は食べてみたい「松屋長春の羽二重餅」
  2. 「松屋長春の羽二重餅」の秘密
  3. 稲沢市の「松屋長春」のお店情報
  4. 「松屋長春の羽二重餅」の入手方法は
  5. 「松屋長春の羽二重餅」の入手方法1:店頭
  6. 「松屋長春の羽二重餅」の入手方法2:JR名古屋高島屋
  7. 「松屋長春の羽二重餅」の入手方法3:星ヶ丘三越
  8. 「松屋長春の羽二重餅」の入手方法4:不定期の特別販売
  9. 松屋長春には羽二重餅以外でこんなスイーツも
  10. 朝早く起きたら!稲沢の羽二重餅

一度は食べてみたい「松屋長春の羽二重餅」

@aki.aoiさんの投稿
16230445 1886910944877901 686391153209114624 n

愛知県稲沢市の老舗和菓子店「松屋長春」の朝は、ある人気商品を求める人たちによる行列から始まります。早朝7時という時間にもかかわらず、入手困難な和菓子「羽二重餅」を購入すべく集まる人々。これほどまでの人気にはどんな秘密があるのか、なかなか食べられないと噂の「松屋長春の羽二重餅」の入手方法までご紹介していきます。

「松屋長春の羽二重餅」の秘密

手に持っただけでこぼれ落ちるほどの柔らかさと、ひとくち口に入れればとろけるように伸びるきめ細かさ、まるでマシュマロのような優しくふわふわの食感。「松屋長春の羽二重餅」は、一度食べればその「羽二重」の絹のようなふんわり柔らかな口どけに魅了されてしまうことでしょう。

人気テレビ番組での芸能人お土産ランキングでも上位につけるほど定評のある「松屋長春の羽二重餅」ですが、その美味しさにどんな秘密が隠されているか気になる方も多いはず。創業は昭和10年という老舗の和菓子店で、こだわり抜いた材料と長年磨き上げられた職人の技により1972年の発売開始からの数十年、その美味しさは変わりません。

材料は、滋賀で生産されたその名も「羽二重」という上質の餅米と卵白、ふわふわの生地と絡み合う餡には「丹羽春日大納言」という希少価値の高い小豆と砂糖のみ。厳選された材料のみを合わせることによって生み出されるオリジナルの食感は、老舗ならではの卓越した職人の腕によってのみ織り出される逸品といえます。

@cafemocha243さんの投稿
21909211 1973708009581779 4007415052234653696 n

「松屋長春の羽二重餅」の賞味期限はわずか2日、手に入れたらすぐに食べなければ、あっという間に美味しさが逃げてしまう超レアなスイーツです。この和菓子のもつ柔らかなふわふわの食感も、きめ細かく製粉された最高級の餅米とふんわりメレンゲで造り出されたものだとすれば、製造翌日までいう賞味期限の短さにも納得です。

稲沢市の「松屋長春」のお店情報

@roccanao_ogawasadouさんの投稿
17931731 1813767828950603 7315450695279181824 n

老舗和菓子店「松屋長春」は、愛知県稲沢市の古い街並みに店を構えます。名古屋から電車を利用しても15分ほどという稲沢市には、「はだか祭り」で知られる国府宮神社があります。この国府宮神社と「松屋長春」の関わりは古く創業当初からお茶会のお茶菓子や婚礼の際の引き菓子に至るまで和菓子の製造を担っています。

「松屋長春」には、愛知県の中枢・名古屋からわずか15分の距離とはいえ、県内外から評判を聞きつけた人々が人気の和菓子を買いに集まってきます。当日販売開始となる早朝7時には行列ができ、受け付け開始前にすでに購入可能人数に達していることもあるほどです。ぜひ名古屋に行く機会があれば、早起きして足をのばしたいものです。

「松屋長春の羽二重餅」の入手方法は

@riccyamaさんの投稿
17881739 439042833109178 1215276844832522240 n

これほどまでに評判の「松屋長春の羽二重餅」ですが、その美味しさを味わうにはいくつかの入手方法があります。せっかくなのでお店で直接購入したいと願うところですが、行列必至の人気商品だけに、早朝に訪れても売り切れで購入できなかったという声は後を絶ちません。その激戦の入手方法は確実にチェックしておきたいものです。

老舗店ながら「松屋長春」では効率よくシステム化された販売方法をとっており、店頭販売と予約販売によって「松屋長春の羽二重餅」を購入することが出来ます。購入できるのは、稲沢市の店頭と、定期販売をしている百貨店の売り場、あとは不定期に愛知県内で売り出される時のみです。

「松屋長春の羽二重餅」を購入できる売り場では、各店ごとに決められた予約方法と購入方法があり、待望の人気の和菓子を手にすることが出来ます。その入手方法はどれも大激戦、予約はすぐに埋まり、販売分においても行列は当たり前です。これほどまでに評判の商品を何としてでも手にしたい、売り場ごとの入手方法をご紹介していきます。

「松屋長春の羽二重餅」の入手方法1:店頭

@yoshi_0214_maedaさんの投稿
14310777 175301262876868 389366505 n

評判の和菓子「松屋長春の羽二重餅」のひとつ目の入手方法が、愛知県稲沢市のお店に足を運ぶことです。お店の営業時間は朝8時から夕方6時半までですが、人気の「松屋長春の羽二重餅」については、営業開始1時間前の早朝7時から当日販売分の受け付けを開始しています。

@syo_chaanさんの投稿
21879368 297483354065730 1103925110399565824 n

「松屋長春の羽二重餅」の当日販売分の受け付け人数は、平日で5名、土日祝日で10名という希少性。ひとり当たり20個まで購入することが出来ます。購入受け付け開始となる朝7時より前に並ぼうとしても、すでに行列が当日分の人数に達していたということも少なくありませんので、当日販売を狙う場合は早起きをして臨みたいところです。

@kyoko.isaさんの投稿
17334044 197193570768544 6563101716420493312 n

また、当日販売の他に電話での予約を受け付けており、行列で入手困難な「松屋長春の羽二重餅」を確実に購入するには予約販売分を狙うことをおすすめします。予約は電話にて今日から1カ月先までの希望日と希望購入数を伝えます。電話予約についても各日の購入人数が決まっており、平日で20名、土日祝日で30名となっています。

「松屋長春の羽二重餅」は店頭に行列が出来るほどの人気商品ですから、もちろん電話予約に関してもその激戦ぶりは言うまでもないでしょう。電話をかけて1カ月先まで予約が埋まっていれば、日を改めてチャレンジしてみてください。営業開始5分で予約受付分が終了していたという話もありますので、出来るだけ早めの時間がおすすめです。

住所:愛知県稲沢市小沢3-13-21
電話番号:0587-32-0253

「松屋長春の羽二重餅」の入手方法2:JR名古屋高島屋

@terappy15さんの投稿
14540387 1660916197532705 3010917295930212352 n

「松屋長春の羽二重餅」のふたつ目の入手方法が、JR名古屋駅直結の「JR名古屋高島屋」にて購入することです。売り場があるのは地下1階、和菓子売り場の銘菓百選コーナー。こちらでも稲沢市の店頭と同じく、予約販売分と当日販売分の購入方法があり、それぞれの販売数が決まっています。

@risapi_1019さんの投稿
17818070 150689365458830 4910609557476081664 n

老舗の人気商品「松屋長春の羽二重餅」の当日販売分は、毎週水曜日、百貨店の営業が始まる午前10時より定期販売されます。ここでは稲沢市の店頭のような個数指定の販売方法ではなく、4個入りのパック販売のみです。当日分の販売数は各日15パック、ひとり当たり2パックまで購入する事が出来ます。

@dela3.com.hairさんの投稿
16229290 1732090920454072 2688742307179528192 n

JR名古屋高島屋の売り場で予約購入するには、電話ではなく売り場での申し込みを行う必要があります。予約の受け付けは毎月5日の午前10時から。1か月分の予約をすることができます。ただし、各日の予約販売数は20セットのみ。予約購入ができる数は、ひとりあたり各日2パック、各月4パックまでとなっていますので、注意してください。

@ayuayurheさんの投稿
16229177 1607920602568503 2625997641053372416 n

毎週水曜日の当日販売分購入の場合も毎月5日の予約販売申し込みの場合も、JR名古屋高島屋の「松屋長春の羽二重餅」売り場を訪れる際には、地下1階和菓子売り場「鈴懸」横の出入り口を利用してください。どちらの販売方法についても売り切れ必至ですので、開店時間を狙い売り場まで最短ルートでアクセスすることをおすすめします。

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番4号
電話番号:052-566-1101

23105名古屋駅・駐車場情報!駅前の安い場所から無料の穴場まで!24時間営業も!
316963962696743424名古屋駅で買い物・ショッピング!服や雑貨が安い周辺のお店もチェックしよう!

「松屋長春の羽二重餅」の入手方法3:星ヶ丘三越

@donguri1107さんの投稿
15538419 242737702814718 2101899347611353088 n

「松屋長春の羽二重餅」を入手する3つ目の方法が、市営地下鉄「星ヶ丘」から連絡通路を渡った「星ヶ丘三越」売り場での購入です。売り場は地下1階食品売り場にある菓遊庵コーナーで、毎週木曜日に販売されています。こちらもJR名古屋高島屋と同様、4個入りのパックの販売で、予約販売と当日販売にて手にすることが可能です。

@0331kanakanaさんの投稿
16789119 1226906190690306 3122533230981414912 n

星ヶ丘三越でも人気となっている「松屋長春の羽二重餅」は、稲沢の店舗に次いで多い各日50パックの販売数があり、比較的入手しやすくなっています。50パックの内訳は予約分が20パック、当日販売分が30パック。予約は電話にて受け付けており、当日販売は売り場に商品が到着してからの販売となっています。

@fumikoshibata_さんの投稿
14052481 1734891760117432 1230085908 n

星ヶ丘三越は、動物の種類の多さで評判の「東山動植物園」のそばにあります。人気のふわふわ和菓子「松屋長春の羽二重餅」を手にするために、動物園に行かれる際にはぜひ立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。店舗では行列のできる大人気商品ですので、見つけた時には評判の柔らかな食感を味わうチャンスです。

住所:愛知県名古屋市千種区星が丘元町14-14
電話番号:052-783-1111

「松屋長春の羽二重餅」の入手方法4:不定期の特別販売

@yakiimomgmg02さんの投稿
17662467 1877062145904773 4576144773210963968 n

稲沢にある店舗や定期販売の売り場とは別に、「松屋長春の羽二重餅」を入手する4つ目の手段として、不定期販売の会場で購入する方法があります。県内のショッピングセンターや百貨店などで期間限定・数量限定で販売されるその販売予定については、「松屋長春」のホームページ内ブログに掲載されますので、ぜひチェックしてみてください。

松屋長春には羽二重餅以外でこんなスイーツも

@sugi_dadaさんの投稿
21373383 497066200653783 5099570401759985664 n

手に入れるのにひと苦労の「松屋長春の羽二重餅」ですが、「松屋長春」には実はもう1種類、絶品の羽二重餅があるのをご存じでしょうか。その存在はあまり知られていませんが、行列のできる羽二重餅が粒あんなのに対し、こしあんと合わせたその和菓子は、意外にも予約をせずに買えてしまう隠れた人気商品です。

@neo.maneki55さんの投稿
22070653 1716488571990871 2986782435879944192 n

古くから国府宮神社御用達として親しまれてきた「松屋長春」では、格式高いお茶会にも日々のお茶受けにもあう、色鮮やかな和菓子が数多く揃っています。定番の干菓子から、春には桜もち秋には栗のお菓子といった季節感香る美しい生菓子まで、どれを食べても美味しいと評判のスイーツが味わえます。

朝早く起きたら!稲沢の羽二重餅

@lee____08さんの投稿
19762094 466737373673983 6370136687011430400 n

作り置きができない老舗こだわりの和菓子「松屋長春の羽二重餅」は、通販がなく店頭受け取りのみの超レアなスイーツです。早朝から行列に並んででも一度は食べたいと評判のその味わいは、他では体験できない口どけです。ぜひ朝早く起きて稲沢へ向かい、やみつきになるほど柔らかなその食感を手に入れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

愛知県の人気ランキング

愛知県の新着のまとめ

© 2017 TravelNote