バンコク治安情報を知ろう!夜の外出は大丈夫?現状と対策をご紹介!

2017年9月27日 (2019年9月11日最終更新)

日本から気軽に行ける観光地としても人気のタイ・バンコク。近年は複数の爆発事件が起こっていますが、現在の治安の状況はどうなっているのでしょうか。バンコクの現状や、特に危ない地域、夜の外出の際に注意すること、安全対策など、バンコクの治安情報をご紹介します。

目次

  1. バンコク治安情報をご紹介!
  2. バンコク治安情報1:タイ全体の状況
  3. バンコク治安情報2:政治状況が影響
  4. バンコク治安情報3:バンコクの現状
  5. バンコク治安情報4:こんな犯罪も
  6. バンコク治安情報5:抱きつきスリにも注意
  7. バンコク治安情報6:夜のタクシーには注意
  8. バンコク治安情報7:特に気をつけるエリア
  9. バンコク治安情報8:滞在時の注意
  10. バンコク滞在は最新情報を確認して

バンコク治安情報をご紹介!

21909814 288021708381578 3838853704878915584 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ignaczak_anna

日本から気軽に行ける観光地としても人気のタイ・バンコク。バンコクでは2017年にも複数の爆発事件が起こっていますが、現在の治安の状況はどうなっているのでしょうか。バンコクの現状や、特に危ない地域、夜の外出の際に注意すること、安全対策など、バンコクの治安情報をご紹介します。

バンコク治安情報1:タイ全体の状況

まずはタイの全体の治安の現状を日本と比較すると、どうしてもタイのほうが治安はよくありません。統計で見ると、ここ10年間におけるタイの殺人件数は3000件から6000件ですが、一方、日本は1000件ほどです。人口などを勘案すると、タイの殺人件数は日本の9倍になります。殺人だけでなく、タイでは窃盗をはじめとして多くの軽犯罪が発生しているため旅行の際にも軽犯罪に気をつける必要があります。

21985168 410226902742616 9055096768680689664 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lleewiiss

外務省の海外安全ホームページによると現在タイでは一部の地域で危険レベル1から危険レベル3の警告が出されています。危険レベル3は「どのような目的であれ渡航を止めてください」という渡航中止韓国ですが、これはナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部など、主にタイ南部の3県に出されています。

この南部地域にはタイからの分離独立を標榜するイスラム系武装勢力が存在しており、主にナラティワート県、ヤラー県及びパッタニー県に拠点を設けて活動を続けています。これまでに同集団によるとみられる襲撃や爆発事件が続発していて死傷者は軍・警察関係者、教員を含む公務員やその他一般市民や外国人まで広く及んでいるほかや仏教徒のみならずイスラム教徒も被害に遭っている状況です。

バンコク治安情報2:政治状況が影響

21911455 119696545382574 4195520905968877568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
arkritect

バンコクでは2015年にタクシン派と反タクシン派の対立が激化し、タクシン派による抗議運動が行われました。その際、一部の参加者が火炎瓶を投げるなど暴徒化するという事件が起きました。その影響で空港も一時、閉鎖に追い込まれていました。現在はタクシン派と反タクシン派の沈静化していますが、タイは以前として政治の安定からは程遠いのが現状です。状況によっては再び抗議運動が激化する可能性があります。

21985326 2011586132410006 5624971595006083072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jessicaclarkeeee

対策としては、タイに行く1週間前、そしてタイにいる間はタイのニュースに気を配ることがおすすめです。そして、万が一そのような抗議運動が行われた場合や政治的に不安定になった場合、できるだけその場所には近づかず、昼夜問わず外出は控えるようにしましょう。

バンコク治安情報3:バンコクの現状

21985100 359803607783979 8517772436983250944 n
tsaichinghan

バンコクは現在、滞在にあたって十分な注意が必要な危険レベル1の地域に指定されています。2015年8月17日夜にはバンコク中心部のラチャプラソン交差点において爆発事件が発生しました。この爆発事件で外国人を含む20名が死亡、日本人1名を含む多数の負傷者が発生しています。また翌18日昼にもバンコク中心部チャオプラヤ川のタクシン橋付近の船着き場の水中で爆発が発生しています。

21911501 132714110627658 9027500740515463168 n
tsaichinghan

さらに2017年5月22日にはバンコク戦勝記念塔付近の軍関連病院内において爆弾事件が発生しました。この爆発事件ではタイ人25名が負傷しています。なお2017年4月5日には民主記念塔付近で、5月15日には国立劇場付近で、6月16日にはUNESCOの事務所付近で、それぞれ小型爆弾が爆発する事件が起こっています。

このような現状のためバンコクへの渡航や滞在に当たっては常に最新の情報の入手に努める等不測の事態に巻き込まれることのないよう十分に注意と対策を行うことを強くおすすめします。

バンコク治安情報4:こんな犯罪も

21980503 1680624618627348 2070712829865885696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maggie_reid1

バンコクでは大きな事件の他に、軽犯罪に巻き込まれないように注意をすることも必要です。特にタイでは最近「見せ金詐欺」と呼ばれる詐欺が流行っています。見せ金詐欺では数人の男が日本人観光客に「日本が好きだ」と言って近づいてきます。そして「日本へ行きたいんだ」「日本円を見せてくれないか?」など、理由は違えど、とにかく「お金を見せてほしい」と様々な理由を並べ立てお金を見せるように仕向けます。

21980457 1861425767505700 7508885808858791936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
triketizer

そして、観光客が財布を取り出しお金を見せた瞬間、手際よくお金をひったくるという手法です。この詐欺への対策としてはとにかく、何を言われても無視をすること、そして絶対に財布を取り出さないことがポイントです。窃盗団は日本人がお金を持っていることを知っているので注意が必要です。

タイで見知らぬ人に家に誘われたときも注意が必要です。スクンビット界隈の両替所の近くなどで、「日本へ旅行に行きたいと思ってるからいろいろ聞かせてくれ」等々、様々な理由をつけて家に誘ってくるタイ人には要注意です。家につくと、いろいろと中を紹介されて、そのうちに人がどんどん集まってきます。

そして知らぬ間に賭けのカードゲームが始まります。最初は数十バーツレベルで勝っていくものの、額が大きくなると負けが膨らむようになり、しまいには数千、数万バーツが必要だと支払いを強要されことになります。グループでイカサマされているため負けことになり、大金を失うことになるため、親切に家に誘われても絶対についていかないようにしましょう。

バンコク治安情報5:抱きつきスリにも注意

21980489 154867468433592 6688578387109216256 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mitchgodziemba

いきなり抱きついてきてその間に財布を盗むという南米でもよくある古典的な手法のスリですが、バンコクでも立ちんぼの多いスクンビット界隈、特にソイカウボーイやナナプラザ近辺でお酒を飲んでほろ酔いの人か気の弱そうな相手を狙ってきます。こうした抱きつきスリは集団で行われる事が多く、レディーボーイ(オカマ)が多いと言われています。

21980754 133706267270403 7178590703398682624 n
tonkla38

獲物を定めたら集団で抱きついてきますが、さすがに男とだけあってものすごい力で締め付けられてしまいます。その間にポケットから財布が抜かれてしまうことになります。このスリの対策はとにかく飲み過ぎには注意するということです。また立ちんぼに微笑まれてもむやみに微笑み返さないようにしましょう。緊張感を持ちつつ目を合わせないで正々堂々と通り過ぎ、抱きつかれそうになったら強めの口調で拒否する事が大切です。

バンコク治安情報6:夜のタクシーには注意

バンコク滞在中に一番遭遇しやすいトラブルがタクシーのボッタクリです。遠回りは常習的ですので地図を見ながら乗車をすることをおすすめします。夜は特に道がわかりづらいので注意が必要です。メーターを使わなかったり運転手がおかしなことを言ってきた際は断固として怒るようにしましょう。よほど悪質で刃物を持ちだされた場合は危険ですので警察の電話番号を見せるなり降りるなり、早めの判断を心がけるようにしましょう。

日本人かと聞かれた場合や、行き先の指示が曖昧な場合、特に、個人タクシー(黄色とグリーンのツートンカラー)には注意が必要です。奥に女性は夜は一人でタクシーに乗らないようしましょう。トゥクトゥクも「観光を案内してやる」や「今日は特別に安い」「どこどこの宝石店やスーツ屋がおすすめだ」などと勧誘してくる場合があります。このときは目的地以外の場所に連れて行かれるため乗車しないようにしましょう。

バンコク治安情報7:特に気をつけるエリア

18013998 617691821763124 458892559515648000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takatan.2525

バンコクは繁華街がたくさんあり活気あふれる都市ですがその分、盗難事件が多いエリアでもあります。バンコクで一番有名な観光地であるエメラルド宮殿やマーケットでは特にスリや窃盗に注意をしましょう。カバンは背負うと危ないため前持ちにするなど様々な対策をしておくのが安心です。

バンコクで日本人が最も被害に遭いやすい犯罪は窃盗や詐欺です。バンコク滞在中に外出する際はあまり派手な服装はせずに、きっちりと盗難対策をすることをおすすめします。甘い声をかけられてもキッパリ拒絶するこも忘れないでおきましょう。日本人が凶悪事件に巻き込まれるケースは少ないですが、タイは日本よりも凶悪事件が多いことは事実。油断はできません。

バンコク治安情報8:滞在時の注意

21980628 675486599317870 2191768304169779200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nori.takei

タイにおいては南部地域のほか首都バンコクや中部のリゾート地等においても爆弾事件が発生しているため不測の事態に巻き込まれることのないよう注意と対策が必要です。特に危ないのは観光施設や公共交通機関、ショッピングモールなど不特定多数の人が集まる場所です。また軍や警察をはじめとする政府関連施設や宗教関連施設などを訪れる際にも、周囲への警戒を怠らないようにしましょう。

もしバンコク滞在中に滞在先や外出先で不審物や不審者等を察知した場合には、危ないですのですぐにその場を離れるなど慎重な行動を心がけるようにしましょう。万が一爆発事件が発生した場合、時間差で第二の爆発が起きる可能性があります。危ないですので、現場には絶対に近づかないようにしましょう。外出時は訪問先の情報を確認することをおすすめします。

22069594 117609558908387 8839497094117982208 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kazuo_0327

また、タイではプミポン前国王陛下の崩御により多くのタイ国民は弔意を表しています。外国人に対して同様の行動が求められているわけではありませんが、こうした状況を理解し礼節を持って行動するよう心がけるようにしましょう。

バンコク滞在は最新情報を確認して

22069147 1745682732132062 7667918865757634560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
eliseo_most

バンコクの現状や、特に危ない地域、夜の外出の際に注意すること、安全対策など、バンコクの治安情報をご紹介してきましたがいかがでしたか?現在は治安が安定していない状況のバンコク。危ない場所などもあるため、バンコク滞在の際は最新の情報を確認してしっかりと安全対策を行うようにしましょう。

Src 10838351バンコクの観光特集!お土産や人気スポットの見どころもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
バンコクといえば、微笑みの国呼ばれているタイの首都であり、観光初心者でも安心して訪れることが...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
なつ

バンコクの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

バンコクの新着のまとめ