富良野のラベンダー畑の時期や見ごろはいつ?まつりや花火など楽しみ方!

2017年2月3日 (2018年3月27日最終更新)

北海道を訪れるなら一度は見たい富良野のラベンダー畑。でも、開花時期は?見ごろは?富良野のどこへ行けばラベンダー畑の絶景が見られるのか?など分からないことがいっぱい。訪れるべき時期や見ごろなど、北海道の初夏を彩る富良野のラベンダーを堪能するコツをお伝えします。

目次

  1. 富良野のラベンダー畑とは?
  2. 富良野のラベンダー畑の開花の時期はいつ?
  3. 富良野のラベンダー畑、開花の時期と見ごろは同じ?
  4. 富良野のラベンダー畑、開花と見ごろに合わせた旅行の時期は?
  5. 富良野のラベンダー畑、どこで見るのがベスト?
  6. 富良野のラベンダー畑、見ごろと渋滞の回避方法!
  7. 富良野のラベンダー祭り開催時期と見ごろに合わせた旅行の楽しみ方

富良野のラベンダー畑とは?

13687400 546880392173783 1463375643 n
_snow_rabbit_

富良野のラベンダーは自生していたわけではなく、農作物と同じように栽培されたものです。なぜ富良野のラベンダーがこれほど見事なのか簡単にご説明しましょう!

富良野のラベンダーは、香料の原料オイルを採取するために栽培されたのが始まりです。ファーム富田をはじめとする数多くの農家がラベンダーを栽培し、1970年ごろに生産のピークを迎えました。

14278902 970002013125671 585980064 n
usaokachi

その後合成香料や輸入品の影響で富良野のラベンダー産業はピンチを迎えましたが、富田氏はラベンダー栽培を続け、1976年に当時の国鉄のカレンダーにラベンダー畑の写真が載った事がきっかけで観光客が訪れるようになりました。

15043982 1162092787213010 1148425661690413056 n
nobu201606

お花が大好きで期待をしていきました。その期待を軽々と上回る美しさで驚きます!ラベンダー畑はもちろん、どの花畑も感動です!

富良野のラベンダーはファーム富田の歴史と言っても良いくらい、富田氏のラベンダーへの深い思いが込められたものなのです。

14624763 1103017589796115 3578578673856413696 n
bluemoon.2016

もう何年も愛用しています。 子供の頃富良野で長く暮らしていた事もあり、愛着があります(*^^*) どのアロマより、ラベンダーの香りが一番落ち着きます。

その後徐々に畑を広げて休憩施設を作り、ポプリやサシエ、オリジナル香水などの商品販売を始めて今日のファーム富田ができあがるのです。

私達が富良野を訪れて素晴らしいラベンダーの風景を眺め、ラベンダーに親しめるのにはこんな歴史があったのですね。

富良野のラベンダー畑の開花の時期はいつ?

14448202 321106401603374 2863623179220287488 n
sao.7s

ラベンダーは品種によって開花の時期が違います。「こいむらさき」がもっとも早く6月中旬から開花しますが、富良野のラベンダーで一番多く栽培されているのは「おかむらさき」といってやや遅い開花の品種です。花の色が濃く、香料としても高品質なのが特徴です。

ラベンダーで有名なファーム富田ですが、十勝岳連峰をバックに、紫色のラベンダーが横一杯に広がる、7月がベスト・シーズンですが、10月でも、きれいな花々を楽しめます。

富良野のラベンダーはもちろん自然の環境で栽培されているので、その年の気候によって多少の違いがありますが、それもまた富良野のラベンダー旅行の楽しさかもしれません。

富良野のラベンダー畑、開花の時期と見ごろは同じ?

14145311 175035479594128 1569730789 n
takuji0820

ラベンダーが自然のものとはいえ、やはり毎年この時期ならまず間違いない!という見ごろがあり、それはずばり7月中旬です!富良野では開花の時期が異なるラベンダーの品種をおりまぜて栽培しているので、他の地域に比べると鑑賞できる期間は長いですが、見ごろとなるとやはりこの時期です。

14504753 1275325559145895 6545929831580696576 n
satoriii.k

富良野には見ごろなラベンダーの他にも美しい花々がたくさん栽培されているので、ぜひこちらにも目を向けてみてくださいね。

富良野のラベンダー畑、開花と見ごろに合わせた旅行の時期は?

14309785 1833635953521298 6946657311158960128 n
yumi.travel

富良野へ旅行に行くなら7月中旬がベストシーズンです。夏の北海道は気候も爽やかでお祭りの季節でもあり、一年で最も富良野の魅力が感じられる季節です。富良野を訪れるなら、ぜひこの時期に行きたいものですね。

富良野のラベンダーは「おかむらさき」がメインですが、他の種類も栽培されているので旅行のスケジュールが多少ずれても富良野の魅力はまだたっぷり。富良野の「花人街道」と呼ばれる国道237号沿いにはファームが集中しているので、それぞれちがった楽しみ方ができますよ。

富良野のラベンダー畑、どこで見るのがベスト?

富良野のラベンダー畑を見るのに良いスポットをいくつかご紹介します。

ファーム富田<中富良野町>

14540654 563366150539096 7749890245042110464 n
megrin_of_joytoy

富良野のラベンダー発祥の地です。7つの畑をそれぞれ違ったシチュエーションでの鑑賞ができ、富良野を代表する人気のファームです。

北星山町営ラベンダー園<中富良野町>

12230876 1509203499380504 1034497131 n
iamjieming

リフトが設置されているのでラベンダーを上から見おろすことができます。山頂からは十勝岳連峰のパノラマが広がり、富良野の絶景ポイントでもあります。

彩香の里・佐々木ファーム<中富良野町>

13721051 261480417566472 2096744395 n
natsukizumi

映画のロケでも使われた美しいラベンダー畑です。ラベンダーの摘み取り体験もできますよ!

富良野のラベンダー畑、見ごろと渋滞の回避方法!

富良野のラベンダー畑は全国的に人気の観光スポットなので、ハイシーズンには道路も混雑します。ツアーバスも多くやって来るので、できれば回避したいもの。それには早起きしてまだ人がいないうちにラベンダー畑を鑑賞しましょう。夏の早朝は空気も澄んで気分も爽やかなのでおすすめですよ!

また、鉄道を利用するのもとってもラクチンです!「特急フラノラベンダーエクスプレス」なら札幌〜富良野間を乗り換えなしで約2時間です。さらに「富良野・美瑛ノロッコ号」を利用すれば、旭川から富良野の臨時駅「ラベンダー畑駅」まで、北海道の景色を満喫しながらゆっくりと汽車の旅行が楽しめます。ファーム富田までは徒歩約7分です!

富良野のラベンダー祭り開催時期と見ごろに合わせた旅行の楽しみ方

13774835 1608684136091446 1825731388 n
instip113

私の大好きな町営ラベンダー園のすぐそばで、夜になると花火大会があります。色々な花火大会と比べると大きな規模ではないですが、ラベンダーの香りがただよい、大好きな富良野での花火はとても綺麗です。

「なかふらのラベンダーまつり&花火大会」は毎年7月中旬に開催される富良野地区でも最も人気のお祭りです。会場は中富良野町で、ラベンダー畑が一面に広がる北星山で行われます。

1万人が訪れるというこの祭りのハイライトは約1300発が打ち上げられる花火です。富良野へ旅行するならぜひこの祭りに合わせて日程を組みましょう!

14269042 120187565105582 14776451 n
chobin1983

富良野のラベンダー畑を訪れる時期と見ごろとまつりや花火の楽しみかたをご案内してきましたが、いかがでしたか?富良野の魅力を堪能するコツが分かったら、この夏はぜひ富良野でラベンダーの香りにつつまれて充実した旅行をお楽しみください!

関連記事

関連するキーワード

旭川・富良野・美瑛・士別の人気ランキング

旭川・富良野・美瑛・士別の新着のまとめ