クアラルンプールの天気と気候は?おすすめの服装・あると便利な持ち物!

2017年10月5日 (2018年7月9日最終更新)

マレーシアの首都クアラルンプールは近年、東南アジアで最も発展している都市の一つとして観光客に人気の場所になっています。そんなクアラルンプールはどんな天気なのでしょうか?クアラルンプールの気候や天気情報、おすすめの服装やあると便利な持ち物などをご紹介します。

目次

  1. クアラルンプールの天気や持ち物をご紹介!
  2. クアラルンプールの天気や持ち物1:天気
  3. クアラルンプールの天気や持ち物2:スコール
  4. クアラルンプールの天気や持ち物3:おすすめの服装
  5. クアラルンプールの天気や持ち物4:着替え
  6. クアラルンプールの天気や持ち物5:注意点
  7. クアラルンプールの天気や持ち物6:靴
  8. クアラルンプールの天気や持ち物7:持ち物
  9. クアラルンプールの天気や持ち物8:便利なもの
  10. 天気に合わせた服装でクアラルンプールを楽しもう!

クアラルンプールの天気や持ち物をご紹介!

22220731 1960481517499911 3371610517759066112 n
myluislost

マレーシアの首都クアラルンプールはさまざまなモスクや寺院など各文化の影響が見られる街並みが広がっていて、日本人にも人気の高い海外旅行先となっています。そんなクアラルンプールを観光する際に気になるのが、現地の天気や服装についてです。そこでクアラルンプールの気候や天気情報、おすすめの服装やあると便利な持ち物などをご紹介します。

クアラルンプールの天気や持ち物1:天気

22277672 269298670257175 8261410898556485632 n
jetlat

赤道に近く、熱帯雨林気候に属しているマレーシアは、一年を通じて常夏の気候です。最高気温は33℃、最低気温は25℃前後と日本に比べて比較的高いですが、マレー半島のほぼ中央に位置するキャメロンハイランドなどの高原地帯は、高度による気温低下があるため、最高気温22℃、最低気温15℃と一年を通じて常春の気候です。

年間降雨量は2500mm前後、月平均でも約200mmで、年間・月間ともに降水量が多いのが特徴です。日本のようにはっきりとした四季はなく、季節は地域によってそれぞれの雨季と乾季に分かれています。雨季か乾季かに限らず雨は降るため、クアラルンプール旅行のベストシーズンは特に無く、一年中安定した気候のもとで観光を楽しむことができる都市と言えます。

22159326 251610025364682 1918225801342353408 n
being_amy_kate

クアラルンプールは3月から4月と10月から12月は雨が少し多くなります。ペナン島などの西海岸は5月から9月にかけて南西モンスーンの影響を受け、雨季となりますが一般の旅行にはほとんど影響はありません。

コタバル、キャメロンハイランドなどの東海岸周辺地域は11月から3月にかけて、北東モンスーンの影響を受け、雨季になります。この時期、東海岸は時折激しい雨が降る影響でレダン島、ティオマン島などの東海岸のビーチではホテルがクローズしていることがあるので雨季のホテル予約は注意が必要です。

クアラルンプールの天気や持ち物2:スコール

22277901 233857857146193 1639182046704173056 n
rokbrezn

クアラルンプールでは、雨季と乾期と呼ばれる2つの季節があります。ただ、どちらの季節でもスコールと呼ばれるにわか雨が頻繁に降ります。降水量は年間2500mmと言われていて、東京都の年間降水量は1528mmのため、明らかにマレーシアではよく雨が降ることがわかります。

クアラルンプールでは一年を通して急激な雨が降るスコールに見舞われる可能性があるため雨具は常に携帯しておくことをおすすめします。ただしスコールは短時間で終わることが多く長く、降り続くということはほとんどありません。雨が降っている間はショッピングセンターや屋内の観光地で過ごしていればいずれ雨は上がります。念のため雨具やタオルを携帯したり、乾きやすいサンダルを履いたりしていると安心です。

また、クアラルンプールは雨季であっても一日中雨が降り続けるということはほとんどありません。雨季でも、乾季に比べて雨が降る時間の長さが乾季のときより長くなったり、雨量が増えたりする程度の違いです。雨季だからといってクアラルンプール観光に大きな支障が出ることはあまりなく、むしろ雨が止んだ後は気温が下がり、過ごしやすい気候になります。

クアラルンプールの天気や持ち物3:おすすめの服装

22158036 776948149151318 7536100757460746240 n
_sneshkica

クアラルンプールは年間通して気温が高いため、旅行の際の服装はTシャツや短パン、ワンピースなど通気性に優れたカジュアルな服装がおすすめです。また、突然のスコール対策として濡れてもすぐ乾くサンダルを履いておくと便利です。

22220595 531450390533180 5030702130176983040 n
thecyclingcanadian

なお、クアラルンプールは日差しが強いため、日焼け対策も忘れないようにしましょう。日焼け止めはもちろん、帽子やサングラスを持って行きましょう。屋外の暑さとは対照的に、ホテルやショッピングセンターなどの屋内では冷房が強めに設定されていることも多いです。屋内に長時間滞在する場合は、長袖のシャツやカーディガンなど、何か上から羽織れるものを持ち歩いておくと気温の差にも対応することができます。

22159108 119363645409011 5214328822647750656 n
fdiazcelery

さらに、レストランによってはドレスコードがあるところもあるので、Tシャツだけではなく襟のあるシャツやGパン以外のズボン、女性であればワンピースなどを1枚持っていくと、ちょっと洒落たディナーも心置きなく楽しむことができます。

クアラルンプールの天気や持ち物4:着替え

22158755 432771037120700 2083025148188819456 n
terbaikshopper

クアラルンプールは熱帯雨林気候のため日本の梅雨や夏の暑い時期よりもはるかに高温多湿です。身につけていた洋服も汗や湿気で非常に着心地が悪くなるため、替えの洋服を多めに持っていくようにしましょう。

22158805 1451803531581584 6293849645403602944 n
fadz_johanabas

快適な旅をするためにも、そして同伴者に不快な思いをさせないためにも、クアラルンプールでは爽やかでいることに日本にいる時以上に気を遣ったほうがいいでしょう。夜になると温度が下がることがありますが、昼間お洋服をそのまま身につけていると湿っていて風邪を引く元になります。汗をかいたらこまめに着替えることをおすすめします。

クアラルンプールの天気や持ち物5:注意点

クアラルンプールに行く際は男女ともに露出が少ない洋服も持っていくことをおすすめします。マレーシアは国教がイスラム教であり、観光で訪れた方の多くは寺院に訪れることになります。寺院は旅行者にとっては観光スポットですが、信教徒にとっては神聖な場所です。

22159073 143675689582344 2069399600665460736 n
dhiilshasdiansah

したがって、タンクトップやショートパンツ、ミニスカートなどで露出の多い格好で訪れるのは禁物です。男性の方も露出を控えるようにしましょう。気温が高いためついつい露出が多くなってしまいますが、注意が必要で、羽織物が一枚あると安心です。

22158572 1983242101956359 3887695256925241344 n
thecyclingcanadian

また、高原地帯は日中でも気温が低いことがあり、朝夕はさらに気温が下がっていきます。クアラルンプール周辺のジャングルや高原などを訪れる際は、長袖の服を持って行くようにしましょう。訪れる場所によっては虫除けや、歩きやすい靴も必須です。

クアラルンプールの天気や持ち物6:靴

マレーシアは東南アジアの中で最も発展しているとも言われており、シンガポールと並び、多くの高層ビルが街には立ち並んでいます。近年は世界中のセレブも訪れているほどなので、クアラルンプールに行く際も綺麗な靴を一足持っていくことをおすすめします。

22158923 170338553518571 3762732556382896128 n
choiruman

クアラルンプールの通常の観光スポットはサンダルやビーサン、スニーカーなどの歩きやすい靴で大丈夫ですが、例えば、ナイトクラブやバー、高級レストラン、一流ブランドデパートなどではサンダルやビーサンがNGなところもあります。旅行者だからと言ってカジュアルな靴で入店が許されることはあまりありません。ナイトクラブや高級レストランを訪れる予定のない方でも、現地に行くと予定が変わることも多々あるでしょう。

リッチなクアラルンプールの一面を楽しむためにも、是非臨機応変に対応できるフォーマルな靴を一足は持っていいくようにしましょう。女性はつま先が隠れているヒールなど、男性はローファーなどがおすすめです。

クアラルンプールの天気や持ち物7:持ち物

一般的にクアラルンプールのレストランでは、日本のようにお手拭きが出されません。高級レストランでも出されない場合がありますので、念のためウェットティッシュも持っていると便利です。また、屋台料理を食べるときもフォークやスプーンなどが汚れていることが多々あるため、ウェットティッシュが役に立ちます。日本のように清潔にされていないこともありますので、気になる方はさっと拭くだけでも一安心です。

また、クアラルンプールのお手洗いは基本的には水洗トイレです。ただ、トイレットペーパーが置かれていないことがほとんどですので、旅行者の多くは困ってしまうことが多々あります。高級デパートやホテルでも同様のため、ポケットティッシュは常に携帯していると安心です。ウェットティッシュとポケットティッシュは持っておくと何かと便利です。

クアラルンプールの天気や持ち物8:便利なもの

11371152 1049301235081035 644236894 n
kinamy17

クアラルンプールは日本とはコンセントの差込口の形が異なるため、変換プラグの持参は必須です。マレーシアでは3つ穴が空いているBF式が主流となっていて、BF式は現在はイギリス、香港、シンガポールなどでも使用されています。

22157929 155784415009345 2304199046056640512 n
lonnlonn81610

クアラルンプールでは大きいホテルであれば変換プラグの貸し出しを行っている場合もありますが、ユースホステルには置いていない場合が多いので置いてあるか分からない場合は念のため持っていくのが安心です。

天気に合わせた服装でクアラルンプールを楽しもう!

クアラルンプールの気候や天気情報、おすすめの服装やあると便利な持ち物などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?1年中安定した気候のクアラルンプール。クアラルンプールを訪れる際は着替えや羽織物などをしっかりと準備して、快適に観光を楽しみましょう。

Kuala lumpur1クアラルンプール観光おすすめランキング!人気スポットや夜の楽しみも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
近年、格安旅行ができることでも話題になってきているマレーシア観光。そんなマレーシアの首都であ...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
なつ

クアラルンプールの人気ランキング

クアラルンプールの新着のまとめ