おでかけパスの使い方は?乗り越しの範囲やおすすめの人気温泉地等をご紹介!

2017年10月7日 (2018年7月9日最終更新)

休日のおでかけに便利な乗り放題のお得な切符「休日おでかけパス」をご存知ですか?一定の範囲内をおとくな値段で乗り放題することができる人気の切符です。使い方は?乗り越したらどうしたらいいのでしょうか?人気のおでかけパスのお値段も交えてお届けします。

目次

  1. 人気のおでかけパスって何?
  2. おでかけパスの乗り放題の範囲は?
  3. おでかけパスの値段と使える日数は?
  4. おでかけパスの購入方法は?
  5. おでかけパスの使い方
  6. おでかけパスの旅プラン1「人気温泉に行こう」
  7. おでかけパスの旅プラン2「秘境駅に行こう」
  8. おでかけパスの旅プラン3「城巡りをしよう」
  9. おでかけパスの旅プラン4「グルメを楽しもう」
  10. おでかけパスの旅プラン5「パワースポットに行こう」
  11. おでかけパスを持って小さな旅に出よう

人気のおでかけパスって何?

21224394 259908291194079 7433188526390247424 n
yasushi_hori

みなさんはJRの人気の休日乗り放題チケット「休日おでかけパス」をご存知でしょうか。関東近郊の定められた範囲内なら乗り放題になるという使い方次第ではとてもお得なおすすめパスです。さてこのおでかけパスのお値段はいくらなのでしょうか。乗り放題の範囲や使い方、乗り越し方法、そしておすすめの旅プランをご紹介します。

おでかけパスの乗り放題の範囲は?

15877109 1444288818915900 6396472992678805504 n
moru_koba

おでかけパスはとても乗り放題の範囲が広いことが人気の1つに挙げられます。東京都内のJR前線と、隣接する6県のJRの一部路線の普通列車、そして東京モノレール羽田空港線や東京臨海新交通りんかい線に乗車をすることができます。JRだけではなく、一部私鉄を利用することができることがおすすめです。

21980973 134800980589104 6218132618970398720 n
abu_a_m

さて、このおでかけパス、実際にどこまで行くことができるのでしょうか。東海道線の場合、神奈川県の小田原駅まで行くことができます。中央本線の場合は山梨県大月駅までです。青梅線は奥多摩駅。東北新幹線では小山駅、城北新幹線では自治医大駅です。常磐線では土浦駅、成田線は成田空港まで乗り入れることができます。

おでかけパスの値段と使える日数は?

20838542 1801146876841856 7242273235763462144 n
oka_chance

さて、おでかけパスはとても人気でお得というお話をしてきましたが、実際に値段はいくらなのでしょうか。おでかけパスは、大人の値段は2670円です。こどものおでかけパスの値段は1330円です。例えば、大月駅から上総亀山駅まで、大人の値段だと片道で3350円してしまいます。休日おでかけパスはかなりお得であることがわかります。

20759907 1834596883520900 3453140937046228992 n
umaaaiii1124

おでかけパスの販売期間は通年です。1年中いつでも購入することができます。購入してから1ヶ月以内の「土曜日・日曜日・休日、そして4月29日から5月5日、7月20日から8月31日、12月29日から1月3日」の内の1日のみ使用することができます。ゴールデンウィークや夏休み、年末年始もカバーされているので、かなり使い出があります。

おでかけパスの購入方法は?

19624294 1555109907864406 981812451370598400 n
jijikuri_ski

休日おでかけパスはどのように購入すれば良いのでしょう。購入することができない駅などはあるのでしょうか。休日おでかけパスは、基本的には休日おでかけパスの範囲内の有人駅ならどこの駅でも購入することができます。例外としては、他社管理の駅である東京メトロの管轄の「綾瀬駅」や京王電鉄管轄の「分倍河原駅」などでは販売されていません。

12728630 820206741422240 1174323832 n
kntr3150_7001

購入は、休日おでかけパスの乗車範囲内のJR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センター、主な旅行会社などで購入することができます。指定席券売機では、「おとくキップ」のメニューを選択すると休日おでかけパスを選択することができます。

おでかけパスの使い方

16583523 1730005210642886 4236642615077896192 n
lyricalnnh

休日おでかけパスはどうやって使ったらいいのでしょうか。休日おでかけパスの範囲外にまで足をのばしたい場合は乗り越しができるのでしょうか。この項では使い方について触れていきたいと思います。まず、購入した休日おでかけパスの使い方です。これは自動改札がある駅なら自動改札に通すだけです。ない場合は有人改札でパスを提示しましょう。

10632147 708652425880603 798576595 n
kashiwanoh

例えば足利駅まで来たけれどその先の桐生駅まで行きたいな、という場合は乗り越しになりますが、それはできるのでしょうか。はい、乗り越しできます。桐生駅までそのまま行き、有人駅で乗り越し運賃を精算しましょう。帰りは桐生駅から足利駅までのキップを購入すれば大丈夫です。

13269438 1701359903463031 1619738575 n
tobetobetenmade

休日おでかけパスの場合、在来線特急券や新幹線特急券などの特急料金のみを払えば、特急電車や新幹線に乗ることができます。そしてグリーン車にもグリーン車分の料金だけ払えば乗車できます。フリーきっぷで人気の青春18キップでは乗車券も購入しないといけないことを考えるとかなりお得になることがわかります。

おでかけパスの旅プラン1「人気温泉に行こう」

12930713 1725534084354862 1157595767 n
hiro926ss

休日おでかけパスを使って人気の温泉に行くというのもおすすめです。神奈川県ならば温泉は箱根がとても有名ですが、実はいい湯がおでかけパスの乗車範囲内にあるのです。それは横須賀です。三浦半島は温泉が多く出ることで日帰り温泉のスポットとして人気があります。衣笠駅からバスで10分の「のぼり雲」など昔ながらの温泉が楽しめます。

厳選かけ流しでおすすめの温泉は「稲城天然温泉季乃彩」です。南武線の南多摩駅から徒歩5分に立地しています。ここの売りは何と言っても露天風呂です。地下から組み上げた厳選をそのままかけ流しにしているという贅沢さです。おでかけパスで様々な場所を巡った締めにここでゆったりと温泉に入ると疲れるも癒えることでしょう。

おでかけパスの旅プラン2「秘境駅に行こう」

21911183 1980535125516072 230437837382615040 n
rolinatsu72

テーマパークや商業施設はないけれど、ちょっと行きにくくて、でも味わいがある駅があります。それらは「秘境駅」と呼ばれることがあります。例えば鶴見線海芝浦駅。もともとは東芝の社員が通勤用に乗る電車で、東芝敷地内に駅があるので一般人は利用しません。しかし海辺にある駅としてとても景色が美しいです。

東京都の中にあるJR駅の中では一番利用客数が少ないのが「白丸駅」。青梅線の終点奥多摩駅の1つ手前の駅です。山と山の間、トンネルとトンネルの間にあるこの駅は、周りはもう木が生い茂っていて緑がいっぱいです。多くの鉄道マニアがこの景色を見に訪れます。白丸駅を降りて奥多摩駅まで3キロほどの道のりを歩き、自然をより楽しむ人が多いです。

Original葉山に女子旅きっぷで旅行に行こう!お得に楽しむ方法を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
突然ですが、女子旅きっぷをご存じでしょうか?神奈川県の葉山に旅行へ行くときに、女子旅きっぷを...

おでかけパスの旅プラン3「城巡りをしよう」

22344139 1451870611555290 6833861230763966464 n
hmwr745

休日おでかけパスを使って、お城巡りをするのもおすすめです。天守閣が現存しているものもあれば、城址のみのもの、近年再築されたものなどがあります。休日おでかけパスの範囲内で天守閣が現存しているお城としては小田原城がおすすめです。JR小田原駅から徒歩10分ほどでアクセスも抜群です。

「のぼうの城」で有名な忍城(おじょう)は、高崎線行田駅からバスですぐの場所にあります。豊臣方の水攻めからも耐え抜いた名城です。現在では当時の城そのものはありませんが、本丸跡には御三階櫓が再建され、当時の面影を忍ばせています。また「おもてなし甲冑隊」という武将のコスチュームの人々と写真を撮ったり、アクションを見ることができます。

Elfadsc08906 tp v小田原城の桜はいつが見頃?ライトアップや風情を堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小田原城は戦国時代から名城として知られ、現在では桜の名所の一つとして広く知られています。古木...

おでかけパスの旅プラン4「グルメを楽しもう」

31942702 792008150993048 3210796419526950912 n
yoppy_0222

せっかく遠くまで休日おでかけパスで足を伸ばすことができるのですから、ご当地グルメなどを楽しむのはいかがでしょうか。例えば行田市で有名なB級グルメの「ゼリーフライ」。おからを揚げてソースをつけて食べます。わざわざお金をかけていくのもありですが、フリーパスを使うと何処かに行く途中でふらりと寄って食べていくことができます。

中央本線大月駅では、大月名物の「おつけだんご」はいかがでしょうか。いわゆるだんご汁なのですが、味噌仕立てのスープの中にたっぷりのお野菜とだんごが入っている優しい味わいです。旅の疲れを癒やしてくれるほっとした気持ちにさせてくれます。市内にはおつけだんごを食べることができるお店が多くあります。

小山駅周辺では「小山開運うどん」がご当地グルメとして有名です。小山産小麦粉「イワイノダイチ」を使用したうどんです。暖かなつけ汁につけて食べるのが小山開運うどんのポイント。ボリューミーなのですが、うどんそのものはとても上品でシルキーな舌触りです。スイスイと食べることができます。年に一度、開運うどんのお祭りも開かれています。

おでかけパスの旅プラン5「パワースポットに行こう」

14624493 1399368080104188 211460928112164864 n
a_n_d_y_02

休日おでかけパスで、パワースポット巡りもおすすめプランの内の1つです。パワースポットは関東だけでも都心から郊外まで点在しているので、休日おでかけパスが大活躍することでしょう。都心部ナンバーワンのパワースポットと呼ばれている明治神宮の清正井は、山手線「原宿駅」下車です。都心のオアシスで、心も洗われる場所です。

恋愛成就や安産祈願のパワースポット「鶴岡八幡宮」は、横須賀線「鎌倉駅」が最寄りです。鶴岡八幡宮の政子石はご利益があると人気です。東北本線「大宮駅」が最寄りの「調(つき)神社」は、ツキが来るということで人気のある神社です。狛犬の代わりにウサギがお出迎えしてくれます。神社のあちこちにウサギのモチーフがあるのが可愛らしいです。

おでかけパスを持って小さな旅に出よう

12907143 492259957640978 40129744 n
attanchan

いかがでしたでしょうか。休日おでかけパスは使える範囲も広く、追加料金を払って乗り越しもできたり、特急やJR東日本管轄の新幹線に乗ることができたりと使い方もかなりフレキシブルです。さあ休日おでかけパスで小さな旅に出かけましょう。素敵な新しい発見と出会いがあるかもしれません。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ねこのめ

東京都の人気ランキング

東京都の新着のまとめ