四国にある美術館のおすすめ!旅行する時には美術もあわせて楽しもう!

2017年10月23日 (2018年7月10日最終更新)

周りを海に囲まれた四国には海の幸や山の幸に讃岐うどんなど魅力的な観光資源が沢山あります。そんな四国には古代から現代に至るまでの様々なジャンルの美術館も豊富にあるんです。アート好きにおすすめの美術館や1つの物に特化した美術館などは必見です。

目次

  1. 四国でおすすめの美術館を特集!
  2. 四国のおすすめ美術館1:大塚国際美術館
  3. 四国のおすすめ美術館2:地中美術館
  4. 四国のおすすめ美術館3:ベネッセハウスミュージアム
  5. 四国のおすすめ美術館4:豊島美術館
  6. 四国のおすすめ美術館5:阿波おどり会館
  7. 四国のおすすめ美術館6:萬翠荘
  8. 四国のおすすめ美術館7:坂の上の雲ミュージアム
  9. 四国のおすすめ美術館8:香美市立やなせたかし記念館
  10. 四国のおすすめ美術館9:高知県立坂本龍馬記念館
  11. 四国のおすすめ美術館10:李禹煥美術館
  12. 四国のおすすめ美術館11:マルキン醤油記念館
  13. 四国のおすすめ美術館12:タオル美術館
  14. 四国のおすすめ美術館13:香川県立東山魁夷せとうち美術館
  15. 四国のおすすめ美術館14:イサム・ノグチ庭園美術館
  16. 四国のおすすめ美術館15:丸亀市猪熊弦一郎現代美術
  17. 四国の美術館観光を楽しもう!

四国でおすすめの美術館を特集!

22708886 285750041915059 1198315945966174208 n
usingyou_usingme

豊かな自然と美味しい料理などで観光地としても人気の四国には様々な美術館があります。世界的にも有名な美術館やアート好きに人気の美術館は四国ならではのユニークなものも少なくありません。広大なスペースを活用して作られた空間などは見ごたえがありおすすめです。四国の魅力的な美術館を特集します。

四国のおすすめ美術館1:大塚国際美術館

22277823 286544218499224 4077073928512602112 n
shintaro2754

「大塚国際美術館」は、徳島県鳴門市に観光に最適な美術館で世界中の有名な名画を陶板画で再現した人気スポットです。原画を忠実に再現した陶板画はモナリザ、最後の晩餐、ゲルニカなどの有名な作品が多数展示されています。地下3階から地上2階の計5階建ての大きな建物内には1000点を超える常設展示を見ることができます。

陶板画は2000年以上も劣化しないことでも有名で文化財を未来に伝える役割も果たしています。徳島空港からは美術館行きのバスも出ておりアクセスも快適です。高い技術力で再現されたシスティナ礼拝堂天井画は感動すること間違いなしのリアルさがあります。営業時間は9時30分から17時までで月曜日が休館日になっています。

住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
電話番号:088-687-3737

四国のおすすめ美術館2:地中美術館

「地中美術館」は、瀬戸内海に浮かぶ直島にある香川県の登録博物館で「自然と人間を考える場所」として設立されました。海外の観光客にも人気の美術館で安藤忠雄設計の建物は瀬戸内海の景観を邪魔しないようにと、そのほとんどが地中に建てられたユニークな美術館になっています。建物全体がアートになっているのも特徴です。

22500317 151021338835630 7699761663095865344 n
typhoon_techno_soggy_menthol

館内にはクロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が展示されており、それぞれのエリアは非常に個性豊かな空間になっています。瀬戸内が一望できるおしゃれなカフェやポストカードなどが購入できるストアなども併設されている魅力満載のスポットになっています。営業時間は10時から17時までで月曜が休館日です。

住所:香川県香川郡直島町3449-1
電話番号:087-892-3755

四国のおすすめ美術館3:ベネッセハウスミュージアム

「ベネッセハウスミュージアム」は、地中美術館と同じく真島にある美術館で高松港や宇野港からフェリーに乗ってアクセスします。1992年に開館したこちらの美術館は瀬戸内海を一望できる高台にあり、モダンな建築の館内には自然と建築が融合するような展示を沢山みることができます。観光スポットとしても人気の美術館になっています。

建物の地下にはレストラン・カフェが入っており朝食も利用できるようになっています。宿泊も可能なベネッセハウスは海外観光客の方やアート好きの方に非常に人気です。自然光が気持ちの良い空間になっているライブラリーやアートグッズの購入が可能なショップも併設されています。営業時間は8時から21時までとなっています。

住所:香川県香川郡直島町琴弾地
電話番号:087-892-3223

Da1084083bff87ab676fdbad744d2817 m四国一周旅行のおすすめプランは?立ち寄るべきスポットを総ざらい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
周りを海に囲まれた四国4県は、ぞれぞれの個性がつまった魅力的な島です。四国一周旅行は、家族旅...

四国のおすすめ美術館4:豊島美術館

「豊島美術館」は、ベネッセアートサイト真島にある美術館で他の美術館と同じように書く港からフェリーでアクセスします。アーティスト内藤礼と建築家西沢立衛によってデザインされた美術館は使われていなかった棚田を地元住民と共に再生して広大な土地の一角にユニークな形の建物を作りました。

22637531 135095433882758 2040020778820304896 n
kimsasyd

広さ40×60m最高高さ4.5mの空間には柱が1本もなくコンクリートシェル構造になっているのも特徴的です。天井部に空いた2箇所の穴からは風の音や自然の光などが入り込み、有機的な空間になっています。観光客にも大人気の有名な作品で中で休憩することもできる不思議な場所になっています。開演時間は10時からで16時から17時の閉館です。定休日は火曜日です。

住所:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607
電話番号:0879-68-3555

四国のおすすめ美術館5:阿波おどり会館

「阿波おどり会館」は、徳島県にある阿波踊りの実演を見ることができる美術館で、特産品の販売コーナーや阿波踊りが見られるホール、ギャラリースペース、に阿波踊りミュージアムなど阿波踊りの歴史に触れられる観光客には最適の人気スポットになっています。美術館へのアクセスは車かバスが便利です。

阿波踊り会館は眉山ロープウェイの山麓駅にもなっており、5階にある山麓駅から山頂駅までいくことができ美しい夜景やパノラマビューを眺めることができます。昼と夜に分かれた阿波踊りの公演は観光客にとって非常に見応えのある特別なものになっています。開館時間は9時から21時までで定休日は水曜日です。

住所:徳島県徳島市新町橋2丁目20
電話番号:088-611-1611

四国のおすすめ美術館6:萬翠荘

18443572 690385354487414 4896099766380789760 n
nana_ku_ma

「萬翠荘」は、愛媛県松山市にあるフランス様式の建物で国の重要文化財にも選ばれています。空港や松山駅からバスや市内電車にのり大街道下車で徒歩5分ほどでアクセスできるこちらの建物は1922年に旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨が別邸として建てたものでフランス生活が長かった定謨伯爵の好みにより純フランスの建築になりました。

当時の様子のまま残る貴重な建物は2011年に国の重要文化財に指定され海外の観光客にも有名な人気スポットになりました。美しい建築美の他にも絵画や掛け軸、伝統工芸品などの展示も随時行われています。会館時間は9時から18時までとなっていおり、月曜日が休館日になっています。

住所:愛媛県松山市一番町3丁目3-7
電話番号:089-921-3711

15088943805 3d9aa45d60 b四国おすすめ水族館特集!人気のイルカショーは親子やカップルで楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
四国エリアでおすすめの水族館情報をご紹介していきます。四国には大人から子供までみんなが楽しめ...

四国のおすすめ美術館7:坂の上の雲ミュージアム

「坂の上の雲ミュージアム」は、愛媛県松山市にある博物館で、松山市全体を屋根のない博物館にするという構想の中核施設になっています。地上4階建てのこちらの博物館はJR松山駅から市内電車に乗り換えて大街道で下車し徒歩2分でアクセスできます。松山空港からはリムジンバスで30分ほどでアクセスできます。

15337109 1853329691609106 7185464914520047616 n
kumipolice

こちらの建物の建築は安藤忠雄氏によるもので周囲の自然との調和や、安藤忠雄氏が坂の上の雲をイメージして表現した空間が広がっています。モダンな建築は館内を歩いているだけでも気持ちが良い空間になっています。入場無料のカフェスペースでは美しい自然を眺めながら美味しいコーヒーを味わうことができます。開館時間は9時から18時30分で月曜休館です。

住所:愛媛県松山市一番町3丁目20
電話番号:089-915-2600

四国のおすすめ美術館8:香美市立やなせたかし記念館

「香美市立やなせたかし記念館」は、別名高知アンパンマンミュージアムと呼ばれている記念館で世界的に有名な日本の漫画家でありアンパンマンの生みの親であるやなせたかしの記念館になっています。バスでのアクセスが便利でアンパンマンミュージアム前で下車してすぐの場所にあります。子供にはたまらない人気観光スポットです。

22157762 125077924818494 9123474026717511680 n
naomi__1518

広い土地の中にはアンパンマンミュージアムややなせたかしの絵画作品の収蔵庫や記念公園など様々な見所があり大人も楽しめる空間になっています。アンパンマンの遊具が沢山ある芝生広場もあり遊びたい盛りの子供達も存分に楽しめる人気の記念館です。開館時間は9時30分から17時で休館日は火曜日です。

住所:高知県香美市香北町美良布1224-2
電話番号:0887-59-2300

四国のおすすめ美術館9:高知県立坂本龍馬記念館

「高知県立坂本龍馬記念館」は、歴史的人物である坂本龍馬について学ぶことができるミュージアムになっています。館内には本人直筆の手紙や貴重な資料が沢山展示されており、日本の歴史に興味を持つ訪日外国人旅行者にも大変人気の観光スポットになっています。坂本龍馬が所持していた小銃のレプリカなどの展示も面白いです。

17267966 279013669177805 5630156084388823040 n
tatsuro_nishihara

記念館の外に展示されている坂本龍馬の銅像と写真を撮るのが恒例行事になっており、国内外の沢山の観光客が歴史的偉人との記念撮影を楽しんでいます。通常の常設展示とは別に、企画展なども定期的に行われているのも魅力となっており、楽しみながら歴史を学ぶことができます。開館時間は9時から17時となっています。

住所:高知県高知市浦戸城山830
電話番号:088-841-0001

9028b4b364b2ddd1d4b6cfa7180四国でうどん巡り!おすすめの有名店やうどん作りを体験できる施設も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
四国のご当地グルメといえば、うどんが有名!「うどん県」を名乗る香川を筆頭に、四国には美味しい...

四国のおすすめ美術館10:李禹煥美術館

18160408 219389335223165 6050675189878882304 n
aalex.w

「李禹煥美術館」は、ベネッセアートサイト真島内にある美術館でヨーロッパを中心に世界的に有名なアーティスト李禹煥と建築家安藤忠雄氏のコラボレーションによる人気の美術館であり観光スポットでもあります。各港からフェリーでアクセスするこちらの美術館には李禹煥の1970年台から現在にいたるまでの絵画や彫刻を展示しています。

22220586 1442375655853211 4873371658443816960 n
lu.c.bj

コンクリートの無機質でモダンな建築ながら自然と上手く融合できている安藤氏の建築の中には様々なアート作品と李禹煥に因んだ商品が購入できるショップも併設されているのでアート作品に魅了された方は是非、ショップ立ち寄ってみてください。会館時間は10時から17時までで月曜日が休館日になっています。

住所:香川県香川郡直島町字倉浦1390
電話番号:087-892-3754

四国のおすすめ美術館11:マルキン醤油記念館

21576837 275892706237802 7072920454784090112 n
riry2017

「マルキン醤油記念館」は、国の重要文化財にも登録されたミュージアムで、1987年に丸金醤油が創業80周年を記念して、大正時代に建てられた工場の内の1つを記念館として改装してオープンしました。記念館に隣接した「物産館」は天然醸造蔵の木桶で仕込んだ初搾りの生醤油を使った特製のしょうゆソフトクリームも人気を集めています。

22220727 512933995723157 2783680514853175296 n
hsinkaori

記念館へのアクセスはバスが便利で小豆島バス坂手線の丸金前下車してすぐの場所にあります。創業当時から使われていた大桶をくり抜いて作られたトンネルや創業時の雰囲気が垣間見える素晴らしい場所になっています。海外の方にも有名な日本の醤油の製作工程が分かるおすすめスポットです。開館時間は9時から16時までとなっています。

住所:香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
電話番号:0879-82-0047

四国のおすすめ美術館12:タオル美術館

22637220 185610998652175 1973782002180030464 n
o_izuka

「タオル美術館」は、愛媛県は今治市にあるタオアートの作品の展示やタオル製造の現場を見学することができる場所になっており、ムーミンと陶磁器のコラボによる常設展なども魅力になっている人気スポットです。車でアクセスするか今治駅からタクシーでアクセスできます。1階から5階までの非常に大きなミュージアムです。

西洋風の空間が魅力的なこちらのミュージアムには有名アーティストによるタオルアートの展示やタオルの原料であるコットンを使用したオブジェの展示などを見ることができます。全ての展示を満喫したい方は時間に余裕を持ってくることをおすすめします。会館時間は9時30分から18時までで土曜日は20時まで営業します。

住所:愛媛県今治市朝倉上甲2930
電話番号:0898-56-1515

四国のおすすめ美術館13:香川県立東山魁夷せとうち美術館

20478645 254897491678107 7652024755163234304 n
guamwonderfulworld

「香川県立東山魁夷せとうち美術館」は、香川県にある美術館で日本の有名画家である東山魁夷の作品のみを収蔵する個人美術館です。地方都市にあるこじんまりとした美術館ながら来場者の多い美術館として有名です。石版画をメインに展示されている作品の数々は見ごたえがあり若い世代にも人気です。

14727612 1741239926199817 7771376772423090176 n
dike_0112

静かで落ち着いた空間の美術館には瀬戸内海を一望することができる見晴らしの良いカフェエリアも用意されており、綺麗な景色と素晴らしい作品を楽しむことができます。絵葉書や便箋、封筒、ペンなどのアーティスティックな商品を購入できるショップも魅力的です。開館時間は9時から17時までとなっています。休館日は火曜日です。

住所:香川県坂出市沙弥島224-13
電話番号:0877-44-1333

D318d2744607055217c901a84abcd35b m四国の観光おすすめ21選!名所はもちろん子供に人気の列車の旅も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香川県、徳島県、愛媛県、そして高知県の4つの県からなる四国。四国にはお馴染みの観光スポットか...

四国のおすすめ美術館14:イサム・ノグチ庭園美術館

12940120 498470337006140 1269041201 n
noguchimuseum

「イサム・ノグチ庭園美術館」は、世界的に有名な彫刻家であるイサム・ノグチの意志を実現し、彼がアトリエ兼住居として使用していたこの場所を未来のアーティストのインスピレーションの厳選になるようにと150点以上の彫刻作品と共に美術館に生まれ変わりました。この場所全体が1つの彫刻作品にもなっている芸術家におすすめの観光スポットです。

13671279 1632828703698467 696723610 n
o0mame0o

庭園には大きな石の彫刻が展示されており生前の雰囲気をそのまま再現したような空間は1人の有名なアーティストの貴重な生活観を垣間見ることのできる興味深い場所になっています。海外からも頻繁に観光客が訪れる価値の高い美術館は必見です。美術館は事前に予約が必要なので公式ホームページより続きしましょう。

住所:香川県高松市牟礼町牟礼3519
電話番号:087-870-1500

四国のおすすめ美術館15:丸亀市猪熊弦一郎現代美術

22352418 1443460385708736 8270577763220455424 n
engeicupcom

「丸亀市猪熊弦一郎現代美術」は、香川県にある美術館で戦争時代に軍の委嘱で作戦記録画を描く従軍画家として戦地へ派遣されました。後に猪熊の手元に保管されていた従軍先での日常生活のデッサンや風景画などの作品と彼と親交の深かった作家の記録画などが沢山飾られることになりました。

21042624 1957047981243196 3641614173693018112 n
reikoyam

独創的なこちらの美術館では猪熊協力のもと1991年に開館し2万点以上の猪熊作品の展示を見ることができる他、現代美術作品を中心とした特別展示なども開催されており、子どもたちの感性を伸ばすためのワークショップやコンサートなどのイベントも行われています。開館時間は10時から18時までとなっています。

住所:香川県丸亀市浜町80-1
電話番号:0877-24-7755

四国の美術館観光を楽しもう!

22710290 138878826746738 7579205427200524288 n
mr.benshimon

四国でおすすめの美術館を特集しました。非常に大きな美術館から個人のアート作品のみを展示する美術館など様々な特徴を持った魅力的なスポットが沢山あります。離れ小島の真島にあるアートスポットは日本人のみならず海外の方にも大人気の場所になっています。個性豊かな作品に触れ合える四国の美術館を是非、訪れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
TARO-MOTEKI

四国地方の新着のまとめ