アウクスブルクはモーツァルトにゆかりの都市!芸術に触れるドイツ巡り!

2017年10月26日 (2017年11月15日最終更新)

南ドイツバイエルンに位置し長い歴史を感じさせる帝国都市アウクスブルク。天才音楽家モーツァルトの父や画家のハンス・ホルバインはこの町の出身です。中世が色濃く残るローテンブルクやミュンヘンにも近く、見どころのある意外に大きな町アウクスブルクを見ていきましょう!

目次

  1. ドイツのアウクスブルクはどんなところ?
  2. ドイツ・アウクスブルクの歴史
  3. ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光1:市庁舎
  4. ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光2:モーツァルトハウス
  5. ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光3:大聖堂
  6. ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光4:フッゲライ
  7. ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光5:バロック美術館
  8. ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光6:ウルリヒ&アフラ教会
  9. ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光7:バウアータンツ
  10. モーツァルトゆかりの都市アウクスブルクで芸術の旅を堪能

ドイツのアウクスブルクはどんなところ?

@mein_augsburgさんの投稿
19050980 456554148027565 5535595047858208768 n

アウクスブルクは人口26万人の町、ミュンヘンやニュルンベルグに次ぐバイエルン州第3の都市です。ルドルフ・ディーゼルがアウクスブルクの大企業でディーゼルモーターの開発に成功したことでも有名、大学都市として知られています。ブルクはドイツ語で「城」紀元前15年にローマ皇帝アウグストゥスによって築かれた城が起源になっている町です。

ドイツ・アウクスブルクの歴史

アウクスブルクは中世の時代、イタリアとドイツを結ぶ街道沿いの街として交易や商業で栄えた場所。アウクスブルクでは15世紀から16世紀にはフッガー家やウェルザー家といった豪商がかなりの財力と権力を持っていました。彼らは芸術を保護し、多くの建築物を築いたためアウクスブルクでもルネッサンス文化が大きく花開きました。

その象徴として1615年から1620年に建てられたとされるドイツ・ルネッサンスを代表する建築の市庁舎、黄金のホールがあります。白壁の正面部分のデザインには帝国のシンボルとして双頭の鷲が描かれ、上部には青銅製の松ぼっくりが載っています。ドイツ・ルネッサンスの最高傑作といわれる市庁舎では、3階へ行くと黄金のホールを見ることができ、窓から眺める景色も外とは違っています。

ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光1:市庁舎

@yello_miさんの投稿
22280526 355859968187288 2198052008827551744 n

ここでは市庁舎の絵や職人の仕事の歴史、技術を示す模型などが展示されています。市庁舎の隣のペルラッハ塔は1182年に建築家エリアス・ホルによって建てられ、現在あるものは、戦後復元され再現されたものです。高さ70mの塔上へは階段で上がることで景色を堪能でき、ここはルネッサンス様式の建物として最も質が高く美しい景色の見られる建築物として知られています。

@matatabi0905さんの投稿
15251838 1138918116177296 6654174453527740416 n

市庁舎正面の最も上にはアウグスブルグの紋章の装飾が取り付けられ、その下にはその街が申請ローマ帝国の帝国自由都市だったことを示す紋章があるのが印象的です。景色同様市庁舎の内部で見られる金色の間は必見で、見事に輝く天井やフレスコ画からは輝かりし頃の面影を感じることができます。市庁舎のすぐ左の高さ70メートルのベルラッハ塔も迫力があり街の景色を一望できるので景色を堪能してみてください。

@miyosaさんの投稿
14717632 1111912142218478 4682628918128148480 n

住所:Rathausplatz 2 86150 Augsburg
電話:082-132-40

Originalドイツはクリスマスマーケットの本場!おすすめの都市や魅力を徹底調査!

ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光2:モーツァルトハウス

2番の市電でモーツァルトハウス駅を下車したところにある赤い建物モーツァルトハウスは、モーツァルトの父であるレオポルトが生まれた家。製本職人の息子として生まれたレオポルトはザルツブルグ大学に進み、ザルツブルグ大司祭の宮廷音楽家として職を得ました。息子ヴォルフガングが生まれてからは、彼を音楽家にするために熱心に教育をしました。

@wolfgang_amadeus_mozart1さんの投稿
13549415 1553471594960619 34243572 n

正面ファサードの最上部に見える平らな半円形の窓は「神様の目」と呼ばれている最も特徴的な窓です。2006年に大改修が行われた内部にはモーツァルトも弾いたといわれるシュタイン作のハンマーフリューゲル(昔のピアノ)をはじめ、貴重なモーツァルト家の家系図や資料、家具などが展示されているので必見、市庁舎広場からは徒歩15分の場所にあります。

@minori.mnrさんの投稿
22157509 1456560104412740 1981120009639821312 n

住所:Frauentorstrasse 30 D 85152 Augsburg
電話番号:082-1324-3889

ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光3:大聖堂

@mmiwdさんの投稿
17494857 1292405767491459 4875862189719683072 n

大聖堂はアウグスブルクで最も重要な教会とされています。建物の西側には10から11世紀のロマネスク様式が残り、東側部分は14世紀に大きな窓が特徴のゴシック様式で建築されました。ここには11世紀後半に製作された預言者の窓と呼ばれるステンドグラスがあり、完全な形で現存する世界最古のステンドグラスともいわれています。

@mein_kinderreichさんの投稿
21435977 119495208715078 1957098283323097088 n

12世紀につくられたこのステンドグラスには5人の男性預言者が並んで描かれ、見ていると不思議さと風情、当時の歴史が感じられます。ドアには獅子の頭のついた取っ手がとりつけられているのですが、これも約1000年前のものになります。この他、静寂が感じられる庭や淡いピンクの小部屋は独自の安心感に包まれています。

住所:Hoher Weg 30 86152 Augsburg
電話番号:0821-3166-8511

ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光4:フッゲライ

フッゲライとは、隆盛を極めたフッガー家が1521年に設立した貧しい人達を救済するための社会福祉住宅です。経済的に困窮した状況にあるカトリック信者のアウクスブルク市民は、わずかな年間家賃で入居が許されました。堀でかこまれた敷地内に67もの家が並び、140戸が入居しています。そのうちの一軒が博物館となっていて、この施設も世界最古とされています。

博物館の隣の家には、モーツァルトの曽祖父が住んでいたことがあり、周りは実際の住宅となっているので見学の際は気をつけた方が良さそうです。救済住宅とは思えないほど広くて綺麗な空間が広がり、一部の部屋を博物館としているので、内部は見学が可能です。現在でも昔と変わらない目的と賃料で運営しているそうです。

@luca_cerardiさんの投稿
14550152 1609428086027945 8348418827075190784 n

住所:Fuggerei 56 86152 Augsburg
電話番号:082-1319-8810

ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光5:バロック美術館

@michael1060さんの投稿
18948075 1074160222684923 5733676697576800256 n

ここは、1770年に建てられた16から18世紀のドイツ絵画中心に、ドイツ・バロック美術館と、デューラー、クラーナハ、ホルバインなどの巨匠の作品を集めた州立絵画館となっています。銀行家だったリーベルト・フォン・リーベンフォーエンによって建てられたロココ風のシェッツラー宮殿内部にある、祝祭の間の華麗さは本当に見事です。

@kasiacreationsさんの投稿
21227148 1788051107876463 3793323443768786944 n

1番または2番の市電でモーリッツプラッツ駅下車。正面の白い外観の素朴さとは裏腹、内装は華やかでマリーアントワネットも立ち寄ったという祝祭の間や中にある美術品、画家の絵画は観光の見どころとされ人気があります。観光客で混雑しているわけではないためじっくり宗教絵画鑑賞が楽しめます。

@amazing_maze17さんの投稿
17818922 1798446663808743 3933549972749811712 n

住所:Maximilianstrasse 46 86150 Augsburg
電話番号:082-1324-4102

Munichミュンヘンの観光スポット28選!美術館などおすすめが満載!

ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光6:ウルリヒ&アフラ教会

@gpellerinさんの投稿
13774569 1806671532908658 418015783 n

この教会はマクシミリアン通りの南端に、重なるように存在しているふたつの教会。通りに面しているほうがプロテスタント教会で、奥の大きな方がカトリックの教会です。同じ敷地内にふたつの宗派が同居する珍しい光景は、宗教改革やアウクスブルクの宗教和議などの舞台となった歴史的背景によるものです。

@panteha.razaviさんの投稿
15803235 111720622663306 4860058110229741568 n

この教会は聖アフラと、10世紀の聖人であるウルリヒの墓所となっている教会のため、この名が教会につけられています。ルターの宗教改革の一応の決着を記念して増築されたのがこのウルリヒ&アフラ教会。教会内部は壮麗で美しく、歴史上最も重要な会議も開かれた重要な位置ずけにある街ということがわかります。

@nicosuckerさんの投稿
18011342 283200755459271 3092240934016909312 n

住所:Ulrichspl 19 86150 Augsburg
電話番号:082-1324-5560

ドイツ・アウクスブルクで芸術の旅と観光7:バウアータンツ

@daniel_swdさんの投稿
15306047 406358049753776 6127999324354772992 n

この街には、歴史的な場所や教会、景色が堪能できる場所の他にモーツァルトがよく通ったとされる有名レストランがあります。バウアータンツというシュバーベン料理専門店で、シュバーベン地方の郷土料理が堪能できます。ここでは、ショートパスタのような料理が特徴的でラビオリの中にほうれん草などが入っています。

@meilishizuさんの投稿
13694501 855920751178427 389080617 n

豚肉のブラウンソース煮込みも人気で、歴史を感じさせる店内には赤を基調とした街の景色を眺めるのに最適な居心地良い空間が広がっています。家庭的な郷土料理もリーズナブルな値段で堪能することができて、景色やドイツ文化に触れられる場所です。モーツァルトファンの方にはおすすめのレストランです。

@olga_federicoさんの投稿
16585531 225393787934316 5139651839725142016 n

住所:Bauerntanzgäßchen 1 86150 Augsburg
電話:082-1153-644

モーツァルトゆかりの都市アウクスブルクで芸術の旅を堪能

@nathalielaさんの投稿
23101892 162030367732105 830828317803282432 n

モーツァルトにゆかりの歴史溢れる街アウクスブルクをご紹介してきました。この街は歩いて回ることも可能ですが1部市電を利用すると時間が節約できる場所もあり、市電の路線により名所の近くに停車するものもあるためモーツァルトハウスまで市電で行き、南下しながら名所コースを辿る方法もより効率的です。ロマンあふれる魅力スポットを楽しんでください!

関連記事

ドイツ全都市の人気ランキング

ドイツ全都市の新着のまとめ

© 2017 TravelNote