ウクライナ語で挨拶!旅行で使える基本の会話をまとめてご紹介!

2017年10月31日 (2017年11月3日最終更新)

「ウクライナ語」は、世界的に見てもマイナーとされている言語のひとつ。それでもやっぱり、旅行に行く際には少しは知っておきたいものです。旅行で使えるウクライナ語の基本会話をまとめてご紹介します。ウクライナ語の基本を押さえ、旅行の際にぜひ役立ててください。

目次

  1. 旅行で使える!ウクライナ語の基本会話
  2. ウクライナ語は世界で26番目に話されている
  3. ロシア語に似ている?ウクライナ語とは
  4. ウクライナ語とロシア語の違いを知ろう!
  5. ウクライナ語の発音の基本を押さえよう
  6. ウクライナ語の文法の基本もチェック!
  7. 旅行で使えるウクライナ語の基本会話まとめ
  8. 旅行で使えるウクライナ語の基本会話1:挨拶
  9. 旅行で使えるウクライナ語の基本会話2:交通
  10. 旅行で使えるウクライナ語の基本会話3:飲食店
  11. 旅行で使えるウクライナ語の基本会話4:ショッピング
  12. ウクライナ語の基本会話で旅行をより楽しく!

旅行で使える!ウクライナ語の基本会話

@lisakhrystenkoさんの投稿
21690643 1775000996130593 8455040299276697600 n

「ウクライナ語」は、世界的に見てもマイナーとされている言語のひとつです。ウクライナ語を1フレーズでも知っている、という人もなかなかいないことでしょう。それでもやっぱり、旅行に行く際には少しは知っておきたいもの。旅行で使えるウクライナ語の基本会話をまとめてご紹介します。ウクライナに旅行する際にはぜひ、役立ててください。

ウクライナ語は世界で26番目に話されている

@team_spaceshippさんの投稿
22708666 1910584005868608 2607437313545863168 n

「ウクライナ語」と言われ、何か1フレーズでもピンとくる言葉がありますか。ウクライナ語は世界的に見てもマイナーな言語のひとつとされており、さらに不安定な治安情勢の面から旅行先として選ぶ日本人もあまり多くはないため、日本ではあまり浸透していません。そんなウクライナ語ですが、実は世界で26番目に話されている言語なんです。

@alexamm3さんの投稿
13166802 674986305973058 735023858 n

ウクライナ語を話している人々の数は約4500万人、そして世界で26番目に話されている言語であるといいます。これだけを見ると、比較的浸透している言語のように思えなくもないのですが、年々その数は減少傾向にあるのです。また、それに伴って、ウクライナ語を学ぶための書籍や大学の学部などもかなり少なくなってきているのが現状なのです。

Originalウクライナ・キエフを観光するのに注意すべき点!物価は安い?放射線量は?

ロシア語に似ている?ウクライナ語とは

ウクライナ語は、ウクライナの公用語に制定されています。文字はキリル文字が採用されており、インド・ヨーロッパ語族の東スラヴ語群に属しています。これを代表しているのがロシア語で、そのためウクライナ語はロシア語と非常によく似ている言語であると言われているんです。ウクライナ語とロシア語は、文法的にも似通った部分があります。

挨拶などをはじめとした簡単な基本会話であれば、ウクライナ語話者とロシア語話者とのあいだではなんとなく伝わってしまうこともあるのだそう。それほどまでに似ていると言われているウクライナ語とロシア語、あまりにも似すぎているために起こる問題もあるんです。通じるからといえ、ウクライナ語話者にロシア語で話すのは控えましょう。

ウクライナ語とロシア語の違いを知ろう!

全く別の言語とされているのにも関わらず非常に似通っており、挨拶などをはじめとした基本会話であればなんとなく通じ合ってしまう、ウクライナ語とロシア語。ウクライナ語とロシア語学習者からしてみれば、それらの違いはまるで日本語の標準語と関西弁の違いのようなものなのだそうですが、明確な違いとはどういったものなのでしょう。

ウクライナ語とロシア語は、表記にはどちらもキリル文字が採用されています。そこで、ウクライナ語にはあってロシア語にはないものが「Ґ(ゲー)」や「Ї(イィー)」。また、ウクライナ語の発音は表音主義であるのに対し、ロシア語は全てが表音主義であるわけではありません。無生物を主語とする場合にも、微妙に違いがあったりもするそうです。

ウクライナ語の発音の基本を押さえよう

@yuki_kurakazuさんの投稿
14722956 267200533723040 4763646874802454528 n

ウクライナ語の発音の基本について、簡単にまとめてご紹介します。ウクライナ語の学習をはじめる際に必ず目にするであろう「キリル文字一覧表」。キリル文字にまとめられた発音表記を見ながら発音すれば、細かい差異はあるものの、だいたいの場合は伝わると言われています。ウクライナ語の発音の基礎は、キリル文字一覧表から始まります。

@sannshouoさんの投稿
13151146 282383228763019 2096112310 n

日本語で表記されたウクライナ語の発音表記をそのまま読めば、何を言っているのかはだいたい伝わるのですが、ウクライナ語は日本語とは大きく違ったアクセントが特徴的な言語です。日本語が高低アクセントとされているのに対し、ウクライナ語はをはじめとしたスラヴ諸語は強弱アクセントとなります。発音練習の際は、アクセントに要注意。

ウクライナ語の文法の基本もチェック!

@sakana_flexさんの投稿
12338559 1681206602125735 1750560616 n

ウクライナ語の文法の基本についても、簡単にまとめてご紹介してきます。非常によく似ている言語であると言われているウクライナ語とロシア語ですが、それは文法についても同じことが言えるんです。ウクライナ語は、ロシア語をはじめとしたスラヴ諸国の言語と同様に、基本的には語順にはあまりこだわりを持たないといった特徴を持っています。

基本的には語順に特にこだわりを持たないとされているウクライナ語ですが、もちろんその語順によって若干のニュアンスの差異は出てきます。その単語が文章中でどのような役割を果たすかによって、その単語の語尾が変化していきます。またウクライナ語は英語のように必ずしも動詞を必要とせず、疑問文も肯定文の語尾を上げるだけでいいのです。

旅行で使えるウクライナ語の基本会話まとめ

ウクライナ語がどういった言語であるのか、またウクライナ語の発音や文法についての簡単なまとめを押さえたところで、続いては旅行で使えるウクライナ語の基本会話のまとめを見ていきましょう。旅行で使えるウクライナ語の基本会話ということで、挨拶に交通、飲食店にショッピング、4パターンのカテゴリーに分けてご紹介していきます。

旅行で使えるウクライナ語の基本会話1:挨拶

旅行で使えるウクライナ語の簡単な基本会話、やはり基礎の基礎なるのが「挨拶」でしょう。ウクライナ語には、日本語のように時間帯によって挨拶の言葉が変化します。「おはようございます」=「ドーブロホ ラーンク」、「こんにちは」=「ドーブルィ デーニ」、「こんばんは」=「ドーブルィ ヴェーチル」。挨拶はこの3パターンが基本。

旅行で最も多くのシチュエーションで使うであろう感謝の言葉「ありがとう」は「ヂャークユ」、逆に感謝されるようなことがあれば「どういたしまして」という意味の「プローシュー」を使いましょう。「ごめんなさい」=「ヴィバーチテ」です。英語が通じるか聞きたいときは「チィ ヴィ ホヴォールィテ アンフリースィコユ?」を使いましょう。

旅行で使えるウクライナ語の基本会話2:交通

@rosalita_tomokaさんの投稿
18879643 1502175593140588 3349544723843907584 n

基礎中の基礎であるウクライナ語の挨拶を押さえたあとは、「交通」に関する基本会話について見ていきましょう。旅行中は、公共の交通機関やタクシーを利用することが多いはずです。まずは、バス「アウトーブス」に乗るときです。バスの行き先を尋ねたいときには「オディーン クヴェトーク アウトーブス ブッヂ ラースカ?」と聞きましょう。

@rosalita_tomokaさんの投稿
18888544 169198016948762 3342655003595636736 n

次は、タクシー「タクスィー」に乗るときです。目的地までの料金を確認したい場合には「スキーリクィ コーシュトゥイェ クヴェトーク ド ○○?」と尋ねてみましょう。タクシーに乗り込み目的地を伝える際には「ド 〇〇 ブッヂ ラースカ」=「○○までお願いします」と言えば伝わります。「ブッヂ ラースカ」が「お願いします」を意味します。

旅行で使えるウクライナ語の基本会話3:飲食店

@makkinzouさんの投稿
13557153 824767980993411 1300989134 n

ウクライナを旅行中、必ず立ち寄るスポットである「飲食店」で使えるウクライナ語の基本会話もチェックしておきましょう。まずは、飲食店に入ってメニューをもらいたいときは「メニューをください」=「ダイテ メニュー」。メニューが決まらなければ「ヤカー ウ ヴァース フィルモーヴァ ストゥラーヴァ?」とお勧めを尋ねてみましょう。

@kiiiiikalさんの投稿
22709428 292716677894390 300712994222899200 n

「メニューをください」が「ダイテ メニュー」であったことから分かるように、「ダイテ ○○」が「○○ください」というフレーズとなっているので、こちらも一緒に押さえておくと便利。お会計をお願いする際は「ダイテ ラフーノク ブッヂ ラースカ」、そして「ごちそうさまでした」=「ブロー ドゥージェ スマーチノ」も覚えておきましょう。

旅行で使えるウクライナ語の基本会話4:ショッピング

@rosalita_tomokaさんの投稿
18888503 1373535102734924 5726603659534401536 n

そして最後にご紹介するウクライナ語の基本会話は「ショッピング」についてです。旅行の醍醐味のひとつといえば、やっぱりショッピングでしょう。ショッピングで気になるものといえば、そのお値段。商品のお値段を尋ねたい際には「スキーリクィ ツェ コーシュトゥイェ?」、高すぎると思ったら「ザナーット ドーロホ」と交渉してみましょう。

@rosalita_tomokaさんの投稿
18812604 480515269007067 2686187716466442240 n

もしもショッピング中、しつこく売付けられそうになった際には「いりません」=「ネトレーバ」、「興味ないです」=「ネツィカーヴォ」としっかりと拒否しましょう。逆に勧められたものを気に入った際には、「はい、それにします」=「ターク ヤー ツェ ヴィズィムー」。袋をもらいたいときは「チ モージュナ イ パケート?」と尋ねます。

ウクライナ語の基本会話で旅行をより楽しく!

@rosalita_tomokaさんの投稿
18888477 1896416297248333 2011600645215223808 n

いかがでしたでしょうか。知っておくと便利な、旅行で使える「ウクライナ語」の基本会話をまとめてご紹介しました。ウクライナ語は、世界的に見てもマイナーとされている言語のひとつです。それでもやっぱり、ウクライナ旅行の際には基本会話は押さえておきたいものです。ウクライナ語の基本会話を使い、旅行をより楽しいものにしましょう。

関連記事

関連するキーワード

© 2017 TravelNote