秩父鉄道のSL観光へ!撮影スポットやチケットの予約法などまとめ!

2017年11月1日 (2018年7月13日最終更新)

秩父鉄道のSLは、都心から最も近い蒸気機関車として列車ファンからの人気を集めています。今回は、秩父鉄道SLの撮影スポットやチケットの予約方法、魅力など、一挙ご紹介をいたします。秩父鉄道のSLは乗っても眺めても楽しめるおすすめの鉄道です!

目次

  1. 秩父鉄道のSL観光へ!
  2. 秩父鉄道のSLとは?
  3. 秩父鉄道SLパレオエクスプレスについて
  4. 秩父鉄道SLチケット予約方法
  5. 秩父鉄道SLのお得なチケット情報
  6. 秩父鉄道SLの人気撮影スポット1:長瀞
  7. 秩父鉄道SLの人気撮影スポット2:寄居までの平野部
  8. 秩父鉄道SLの人気撮影スポット3:浦山口付近
  9. 秩父鉄道車輌公園とは
  10. 秩父鉄道SLに乗って楽しもう!

秩父鉄道のSL観光へ!

22861160 1914073952246885 6792686229700739072 n
yugenonrx

秩父鉄道のSLは、首都圏から最も近い埼玉県の秩父地方を走る人気の鉄道です。もちろん乗って楽しむのも良いですが、美しい景色をバックにSLの写真を撮影する人々も大変多い、鉄道ファンにとってたまらない観光スポットともなっています。今回は、秩父鉄道SLの撮影スポットや、チケットの予約方法などをご紹介いたします。

Kulbvq0000000fwi秩父の観光は春夏秋冬見処あり!子供も楽しい名所・おすすめスポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉県の北西部に位置する秩父市。季節ごとに楽しめる観光名所やスポットがたくさんあり、年間40...

秩父鉄道のSLとは?

20838161 1441051319295565 2988595406000095232 n
wizard_totti

秩父鉄道とは、東武伊勢崎線の羽生駅から終点の三峰口駅までの71.7キロメートルを結ぶ秩父本線と、武川駅から熊谷貨物ターミナル駅までの7.6キロメートルを結ぶ貨物船の三ヶ尻線のことを言います。JRや私鉄など、多くの路線と接続しているため、首都圏から遠いとはいえ、意外とアクセスが良いことで人気の観光スポットになっています。


22860584 129205237786729 7745145332677214208 n
norakura0492

またJR高崎線熊谷駅から、奥秩父の三峰口駅までの区間、週末をメインとしてsl列車である「パレオエクスプレス」が運行されています。秩父鉄道自体は、1899年に設立されている会社なのですが、sl列車のパレオエクスプレスは、1988年3月より運行が始まった列車です。毎日運行されているわけではなく、週末や連休中を中心に運行されます。

22637722 1442078879203786 2584655368193835008 n
mnri10

秩父鉄道のSLは、昭和19年に製造され、もともとは東北地方で約100万キロ以上を走り続け活躍したC58、363号機です。昭和47年に廃車となりましたが、15年後に復活して秩父鉄道で再度使われることになりました。また12系客車4両は、JR東日本から譲り受けたものになります。歴史のある貴重なSLと言えるでしょう。

秩父鉄道SLパレオエクスプレスについて

22794308 1787510287979662 837745027626041344 n
y.uchida0911

秩父鉄道SLパレオエクスプレスについてご紹介いたします。パレオエクスプレスは、C58型蒸気機関車が、12系客車の4両を牽引しているSLで、熊谷駅から三峰口駅までの区間を1往復しています。貫禄のある蒸気をたなびかせて走り抜けるSLのパレオエクスプレスは、鉄道ファンであれば誰もが一度は乗りたくなるような風貌をしています。

パレオエクスプレスは、秩父鉄道の全区間を運行しているわけではなく、前述した通り熊谷駅と三峰口駅の区間の1時間40分ほどの距離なので予めご注意ください。エクスプレスというと、とても早そうなネーミングですが、一般的な電車と比較すると大変遅いので、急いでいる方にはあまりお勧めができません。slそのものを楽しむ方にお勧めです。

22857762 1689034371127332 3168722795341283328 n
miwacchi9000

パレオエクスプレスは、SLなので停車をしない通過駅がいつくもあるのにも関わらず、途中駅で停車し、後から来る普通電車に追い抜かれてしまうので、ゆっくりと観光を楽しみたいという方におすすめです。ゆっくりと走るSLのため、写真を撮影するには最適です。普通電車で追い抜いて先回りをし、SLの走行シーンを撮影することが可能です。

22860762 531534233851418 2434208573689954304 n
jacklante

このように何度もSLを追い抜いて、列車を撮影できるスポットは、なんと全国で秩父鉄道だけなのです。とても貴重な場所ですよね。首都圏からのアクセスも良く、SLをじっくりと撮影ができるので、写真家や鉄道ファンにとって大変撮影がしやすいスポットとして人気を集めています。焦ることなくじっくりと写真撮影に熱中ができそうです。

秩父鉄道SLチケット予約方法

22580924 1461641793870879 1185158184805859328 n
kiev_arsenal23

パレオエクスプレスに乗車するためのチケット予約方法をお伝えいたします。SL列車に乗車をするためには、目的地までのチケットor各種フリーチケットにプラス、SL整理券(自由席)かSL座席指定券を購入する必要があります。指定席の場合720円で、自由席の場合510円です。混雑している場合には、指定席を購入することをおすすめいたします。

それらのチケットを予約するためには、秩父鉄道ホームページにて予約をすることが可能です。インターネットが使えない方は、電話での予約、もしくはJR東日本のみどりの窓口にて買うことも可能です。(秩父鉄道では売っていません!)当日に購入することも可能ですが、混雑している日は困難なので、事前に買っておく方が良いでしょう。


秩父鉄道SLのお得なチケット情報

22426672 2016896265246298 2369333479230930944 n
satomi_308

パレオエクスプレスに乗車する際、土日祝日や春休み、夏休みシーズンに関しては「秩父路遊々フリーきっぷ」という全線乗り放題のチケットがお得です。1440円で販売されており、熊谷駅から長瀞以降を往復する際、普通乗車券よりも格安となるのでおすすめです。じっくりと観光を楽しみたいという方は、フリーきっぷを買いましょう。

羽生駅から三峰口間は片道1050円の料金です。熊谷駅から三峰口駅の区間は片道950円です。そのためJRであっても東武伊勢崎線であってもどちらにしてもフリーきっぷの方が格安でお得になります。チケットを使い終わった後も、記念として保管しておく方も多いそうです。事前にフリーきっぷを買って安心して観光を楽しみましょう。

秩父鉄道SLの人気撮影スポット1:長瀞

22793774 1161866870512200 8860455967586779136 n
go_phanatic

秩父鉄道のハイライトである荒川を渡るSLの姿は絶景で、写真撮影をするには欠かせません。上長瀞駅の改札を出て右へ進み、踏切を渡ってすぐに南に伸びる舗装されていない道を進みます。そうすると舗装された細道に合流し、荒川河岸の断崖が見えてきます。その川岸から鉄橋を煙をあげて走り抜けるかっこ良い姿を撮影することができます。


上長瀞駅から川岸までは、徒歩10分ほどの距離です。土日祝日のダイヤの場合、午前11時42分頃に鉄橋を渡るので、覚えておいていただければと思います。周辺が緑が豊かな場所なので、特に秋の紅葉シーズンになると周辺の木々が赤や黄色に染まり、鉄道と紅葉の美しいコラボレーションを楽しむことができておすすめです。

F11a2a2cbffef1ce3e135feb7c4373b0秩父・長瀞を観光するならこれ!ライン下りや温泉・お土産など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉県の秩父盆地にある長瀞は、都心から電車でも車でも2時間もあれば来られる自然に囲まれた地域...

秩父鉄道SLの人気撮影スポット2:寄居までの平野部

22280701 1956000421335057 8893013803965349888 n
toshiboo_

SLが平野部を走り抜けている姿も見逃せません。明戸駅の改札を出て三峰口方面に線路沿いに歩いて徒歩1分ほどで撮影スポットに到着します。明戸駅はずれの線路脇にフェンスがあるので、フェンス越しに平野部を走るパレオエクスプレスを撮影することができます。こちらのスポットをSLが通る時間帯は午前10時27分頃となっています。

明戸駅はずれのおすすめの時期は、春です。春になると線路脇に美しい菜の花が咲き乱れるので、SLと菜の花の可憐なコラボレーションを楽しむことができるでしょう。観光客にも人気のスポット。撮影をした後に、普通車が来るので、普通車に乗ってSLを追い越し、次の上記でご紹介した上長瀞駅の撮影スポットへ行くことができて便利です。

秩父鉄道SLの人気撮影スポット3:浦山口付近

21568593 745571235652940 8002056760061853696 n
t.yasutomo

浦山口駅付近でもおすすめな撮影スポットがあります。浦山口駅から線路沿いに熊谷方面へ進み、道を下ったら右に曲がり線路ガードを潜り進みます。左側に見える山からは不動名水と呼ばれる浦山口の湧き水が見えてきます。そこから山の方へちょっとした登山をすると浦山口と駅手前の鉄橋を見下ろせる絶景が広がっています。

こちらのスポットは、熊谷方面に向かい上り勾配になっているので、とても迫力のある走行シーンを撮影することができるでしょう。またSLが通過する時刻は、14時18分頃です。その後、浦山口駅14時35分発の普通列車にて追いかければ長瀞駅でパレオエクスプレスに追いつくことができます。忙しいですが、撮影するために頑張りましょう。

秩父鉄道車輌公園とは

21227700 1998257997071960 3507101016367562752 n
geiei777

埼玉県秩父市の秩父鉄道三峰口駅脇に、秩父鉄道車両公園があります。こちらの公園内には、秩父鉄道の古く伝統的な車両が展示されており、それらを自由に見ることができます。秩父鉄道で実際に使われていた車両が保存、展示されているので、鉄道ファンには見逃せないスポットと言えるでしょう。SLの方向転換も行われる場所です。

21224490 805198239658038 6841115022505017344 n
orangey_railway

また三峰口駅前には、食堂やお蕎麦屋さんが点在しています。落ち着いた懐かしい雰囲気のお店が多いので、ゆっくりと召し上がってみてはいかがでしょうか。またベンチなども設置しているので、お弁当を持って食べることも可能です。興味がない方でも鉄道のことをもっと知りたくなるはず。子供から大人まで楽しめる人気の観光スポットです。

秩父鉄道SLに乗って楽しもう!

22352456 339665926438976 2650015274266263552 n
ayuki2101

いかがでしたか?今回は、秩父鉄道SLのおすすめ撮影スポットや、チケットの予約方法、お得な情報など、一挙ご紹介をいたしました。SLは、子供から大人まで楽しめる人気の乗り物です。首都圏からもそう遠くはないので、週末などに家族や友達、恋人などと一緒に秩父鉄道のSLに乗車してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
neko master

秩父・長瀞の人気ランキング

秩父・長瀞の新着のまとめ