草津熱帯圏は草津温泉近くの子連れ穴場スポット!アクセスや割引方法まとめ!

2017年11月3日 (2018年7月13日最終更新)

群馬県の草津温泉は日本有数の名湯ですが、草津温泉旅行の立ち寄り先として穴場と言われているスポットが草津熱帯圏です。まだ草津熱帯圏へ行ったことがない人のために、草津熱帯圏の見どころやアクセス方法をまとめました。お得に行ける割引方法も満載です!

目次

  1. 草津熱帯圏は草津温泉近くの穴場スポット!
  2. 子連れファミリーに人気の草津熱帯圏とは?
  3. 草津熱帯圏に広がる熱帯ジャングルドーム
  4. サルの温泉も!草津熱帯圏のモンキーパラダイス
  5. 草津熱帯圏で動物たちとふれあい体験!
  6. 草津熱帯圏で人気のカピバラ
  7. アプリで草津熱帯圏巡りをもっと楽しく!
  8. 草津熱帯圏へのアクセス
  9. お得に草津熱帯圏へ行ける割引方法は?
  10. 草津温泉に行ったら草津熱帯圏もお忘れなく!

草津熱帯圏は草津温泉近くの穴場スポット!

21041159 1911849265806462 5292907568610410496 n
333bankin

群馬県の草津温泉は人気の温泉地ですが、草津に行ってただ温泉に入るだけではもったいない!ということで今回ご紹介するのは、草津温泉エリアの穴場スポット「草津熱帯圏」です。これから草津温泉へ旅行を計画している人のために、草津熱帯圏の見どころやアクセス方法に加え、お得な割引情報もご紹介します。

子連れファミリーに人気の草津熱帯圏とは?

16230692 1628855934086485 5449688752681123840 n
aomidoridesign

草津熱帯圏は、1970年に開園した草津温泉の近くにある動物園。草食系の小動物や熱帯地域に暮らす生き物を中心に展示していて、中でも爬虫類の飼育数が特に多いことで知られています。また、日本で最も高い場所にある動物園とも言われています。草津熱帯圏では生き物とふれ合えるチャンスが多く、子連れファミリーで楽しめる施設が少ない草津温泉エリアでは穴場のスポットです。

草津熱帯圏に広がる熱帯ジャングルドーム

21042567 113505672687999 6477675581407232000 n
tetsu_71_

草津熱帯圏のメインスポットは、大きなジャングルドーム。ドームには熱帯地域の様々な生き物が暮らしています。ドーム内の空気は草津温泉の熱を利用して暖められ、冬でも熱帯の暖かさ。温泉という立地を活かした、温泉地ならではの施設です。屋内なので雨の日や寒い日でも楽しめるところが人気です。

草津熱帯圏には、ワニやイグアナなどを始めとした亜熱帯地域に住む爬虫類や両生類がたくさん飼育されています。2003年には、絶滅が危惧されている希少なマレーガビアルの繁殖に日本で初めて成功させるという快挙も成し遂げました。また、かつて草津熱帯圏で暮らしていたシャムワニがはく製で保存されており、背中にまたがったり触ったりして写真撮影することもできます。

17587290 1299498213480458 6414924253786800128 n
washico121

カメの種類も様々です。大型のリクガメから水中で暮らす小型のカメ、スッポンモドキなど個性あふれるカメたちの姿は見ていて飽きません。ウーパールーパーやエリマキトカゲなど、一世を風靡したかわいい生き物も健在。他にも、外来種の大型カブトムシやクワガタなど子供に人気の昆虫も数多く展示されています。美しいチョウの標本も圧巻の数で見応え十分です。

17333818 194359287720448 8994431111538933760 n
pumpkin_pudd

毛のある生き物もたくさんいるのでご安心を。色鮮やかなインコや、フラミンゴにオニオオハシといった大型の鳥もたくさん暮らしています。また、ふさふさしたしっぽのキツネザルや仕草がかわいいミーアキャットも人気です。ドーム内は巧みに通路が入り組んでいて、様々なアングルから生き物を観察することができるのが楽しめるポイント。

サルの温泉も!草津熱帯圏のモンキーパラダイス

22069759 147298009208199 8796550809887178752 n
terra70

ジャングルドームの外にも動物はいます。モンキーパラダイスと呼ばれるサル山には、ニホンザルたちが暮らしています。微笑ましい親子連れのサルやじゃれ合う子ザルたち、顔を合わせればケンカをするオスザルたちなど、サル山のあちこちで繰り広げられるニホンザルの日常の風景は時間を忘れて見入ってしまう癒しのひとときです。

16583530 187667658385635 5820002207331778560 n
mck1217

ニホンザルと言えば温泉。草津だけに、モンキーパラダイスにもやっぱり温泉が完備されています。お湯は草津温泉から引いたものなのでしょうか。ニホンザルの入浴シーンを見るなら寒い日がチャンスです。ちなみに、元々サルはジャングルのような暖かい場所で暮らす生き物で、ニホンザルは寒い日本でも生きられるように独自の進化を遂げた、サルの中では特殊な種なのだそうです。

草津熱帯圏で動物たちとふれあい体験!

22429789 1722219511155500 413130241322516480 n
sugar_mortal

草津熱帯圏はさほど混雑しない割に満足度の高い穴場スポットと言われていますが、その満足感の理由はふれ合い体験にあるようです。ヘビを体に巻いて記念撮影をすることもできます。ヘビとのふれ合いは特に時間の決まったイベントではなく、飼育員に声をかけてヘビを巻いてもらうという簡単なもの。勇気を出して飼育員に一声を!

16789569 689374614567482 5363774125267484672 n
miwa_the_babe

ケージ越しのふれ合い体験もできてしまうのが草津熱帯圏の人気の理由です。飼育舎の前に手すりがなく動物との距離がとても近い草津熱帯圏の飼育環境。「本当に触っていいの?」と思うような珍しい生き物にも、手を伸ばせば生き物に触ることができるのです。ピグミーマーモセットは小さな手で指に握手してくれます。子連れファミリーも楽しめそう!

ふれ合い体験だけでなく、エサやり体験も充実しています。あちこちの飼育舎には専用のエサが設置されていて、自由にエサを与えることができます。エサは1皿100円で、料金箱に入れるシステムになっています。くれぐれも置かれているエサ以外の食べ物は与えないようにしましょう。また、モンキーパラダイスでもニホンザルたちにエサをあげることができます。

こちらは逆に自分がエサとなる、通称ドクターフィッシュ。手または足を水につけると、どんどん魚たちが集まってきます。草津熱帯圏のドクターフィッシュ体験はなんと無料。まだドクターフィッシュを体験していない人にとってはおすすめの穴場です。体験したい人はタオルを持って行くと良いでしょう。

草津熱帯圏で人気のカピバラ

22280519 1742523649374756 5116788594937167872 n
kusatsunettaiken

草津熱帯圏で最も人気の生き物はカピバラです。ファミリーですが家族関係が良くないそうで、相性の良いカピバラ同士で分かれて暮らしています。そんな中最近カップルが誕生したそうなので、親子連れの姿を見られる日もそう遠くないかもしれません。仲良く温泉に入る姿も人気です。

カピバラ舎の前にもエサが設置されていて、エサやり体験ができます。普段は格子越しに触ることもできますが、休日にはふれ合い体験イベントが行われることもあります。間近でカピバラをなでられるチャンス!子連れファミリーやカピバラファンにおすすめのイベントです。イベント日程は草津熱帯圏のブログにアップされます。

23101894 164992780753419 1721589206255403008 n
822hikomafoeverlove

去る11月2日、草津熱帯圏の人気者、カピバラのごま君が急死してしまうという悲しいニュースが伝えられました。高齢や持病が原因ではないようで、突然の悲しい出来事にカピバラの飼育員もファンもショックを隠し切れない様子。急死2日前のハロウィンでジャックオーランタンのカボチャをもりもり食べるごま君の動画がブログで公開されています。ごま君、どうか安らかに。

アプリで草津熱帯圏巡りをもっと楽しく!

草津熱帯圏に行く前にぜひ準備しておきたいのが、草津熱帯圏の公式無料アプリ「まばたきごまくん」。動物たちに近づくとオリジナルフレームや撮影スタンプが入手でき、草津熱帯圏での写真撮影がもっと楽しくなります。待受画面にランダムに表示されるごま君の「毎日同じエサ飽きたわ」などの本音トークや、ヘビのおみくじも楽しみ!Android、iPhoneに対応しています。

草津熱帯圏へのアクセス

草津熱帯圏は日本ロマンチック街道沿いにあり、駅から距離があるので車で行くのが便利です。東京方面からは、関越自動車道の渋川伊香保ICから約90分。長野方面からは、上信越自動車道の上田ICから嬬恋村経由で約60分。軽井沢方面からは、上信越自動車道の軽井沢ICから長野原町経由で約80分の所要時間です。

23101070 152696332011520 8200688144119496704 n
koni_bali

マイカー以外でのアクセスは、JR吾妻線長野原草津口駅からJRバスに乗り草津温泉バスターミナルで下車、バス停から徒歩15分ほどです。なお、草津町内は無料で送迎してくれるサービスもあるので、バスターミナルから送迎をお願いするのも良さそう。バスターミナル以外でも草津温泉周辺にいる時は電話で送迎をお願いしてみましょう。

住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津286
電話番号:0279-88-3271

%e8%8d%89%e6%b4%a5%e6%b8%a9%e6%b3%89草津温泉までのアクセス方法!電車・車・バスでの行き方まとめ!料金も調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は草津温泉までのアクセス方法!ということでそのアクセス方法を調べてみました!草津温泉は全...

お得に草津熱帯圏へ行ける割引方法は?

20688321 1636372879728248 5178141622939942912 n
akahanehiromichi

草津熱帯圏の通常入園料は大人1000円、高校生700円、子供600円となっています。草津熱帯圏のホームページには割引優待券が掲載されていて、プリントアウトして受付で提示すると5名まで20%割引になります。スマホなどの画面の提示だけでは割引が適用されないので、必ず印刷した紙を持って行くようにしましょう。

18580676 144771079399877 8991495308118589440 n
si_0523

また、草津熱帯圏サポーター会員に入会すると1万円の会費で3年間会員本人が無料、同伴者4名までは30%割引で入園できます。他にも、デイリーPlusは20%割引、JAFとジョルダンはそれぞれ100円割引、H.I.S.は大人10%に子供50%割引となっています。また、群馬県在住の人は10月28日「群馬県民の日」が50%割引となります。

12751373 1682530512034591 1031716442 n草津のお土産おすすめ人気ランキングTOP10!買いたくなる土産とは! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬県の草津エリアのおすすめお土産情報をご紹介します。群馬県の草津エリアは草津温泉が有名です...

草津温泉に行ったら草津熱帯圏もお忘れなく!

21435767 122366911824626 7832115422534041600 n
822hikomafoeverlove

草津温泉の穴場スポット、草津熱帯圏についてご紹介しました。動物たちとの距離が近く、ふれ合いやエサやりなどの体験が楽しい草津熱帯圏は子連れファミリーにおすすめのレジャー施設です。草津温泉に行ったらぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Sirabee0331kusatu 600x450草津温泉で旅行を楽しむ!観光スポットまとめ!名所や口コミも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは日本屈指の温泉街、草津温泉を訪れたことはありますか?各温泉はもちろん、周辺には観光ス...
010草津の湯畑を観光!ライトアップも素敵!おすすめスポット・駐車場まで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
国内有数の温泉観光地でもある群馬県の草津。湯畑がとても有名ですね。日中の観光も良いですが、夜...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
LiberoSE

草津・万座・四万・嬬恋の新着のまとめ