赤城山の紅葉2017年の見頃はいつ?観光スポット紹介?混雑状況も!

2017年4月3日 (2018年12月5日最終更新)

国定忠治で有名な赤城山。近年は紅葉の名所として内外に知られています。秋に見頃を迎える紅葉、今年はいつ位から見頃を迎えるのでしょうか。赤城山周辺の観光スポット、それに伴う道路事情や駐車場の混雑情報などをご紹介させて頂こうと思います。

目次

  1. 赤城山ってどんなところ?
  2. 紅葉といえば妙義山ですが「赤城山」でも
  3. 赤城山は集合体
  4. 赤城山周辺の紅葉の見頃
  5. 赤城山の紅葉1「覚満淵」
  6. 赤城山の紅葉2「赤城神社」
  7. 赤城山の紅葉3「小沼」
  8. 赤城山の紅葉4「長七郎山」
  9. 赤城山の紅葉5「黒檜山」
  10. 赤城山周辺に自生する植物
  11. 赤城山周辺の駐車場事情
  12. 紅葉時期の赤城山周辺の道路
  13. 最後にお出掛けに必要な注意事項
  14. 赤城山に行こう!

赤城山ってどんなところ?

国定忠治の「赤城山(あかぎのやま)も今宵限り」のセリフで有名な赤城山。あとは焼まんじゅうくらいしか名物が無いような画像ですがそんなことはありません。群馬県の上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)の一つで、黒檜山(1828m)を最高峰に持つ那須火山帯に属す火山です。群馬県民の誇りであるこの山は日本百名山にも選出されています。

Original赤城山登山ガイド!初心者にもおすすめのルートや駐車場情報も徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
赤城山は、群馬県の中心に位置する関東地方で有数の複成火山です。都心から気軽に目指せる日本百名...

紅葉といえば妙義山ですが「赤城山」でも

17438413 1787288698256431 4123593599763873792 n
roadyssey67

群馬県民の愛する上毛カルタの中に「紅葉(もみじ)に映える妙義山」という一枚があります。群馬のカルタ大会での役札になっているほど妙義山の紅葉は有名です。しかしその山体の大きさを活かした赤城山には他の山に負けない数の紅葉スポットがあります。これから紹介する紅葉スポットは山の名前は違えど、すべて群馬県の赤城山です。

赤城山は集合体

赤城山という名前の山はありません

17333742 1935521576668025 7381720885310259200 n
ferro1971gatto

黒檜山(1828m)、駒ヶ岳(1685m)、地蔵岳(1674m)、長七郎山(1579m)、大沼(カルデラ湖)、小沼(カルデラ火山)、血の池(火口)、小地蔵岳(1574m)、鍋割山(1332m)、荒山(1572m)、鈴ヶ岳(1565m)という11の火山複合体の総称が「赤城山」です。裾野の広さが富士山に次ぐと言われるのも納得です。

赤城山周辺の紅葉の見頃

17494932 509570319431618 9085467667841679360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shimisshi

毎年10月から11月に見頃を迎える赤城山周辺の紅葉。しかしアバウトに10月から11月と言っても色づきが揃っていなかったり、落紅葉になっていたりと紅葉の姿も様々です。なるべく「間違いなし!」の見頃を探しました。例年色づき始めるのは10月初旬なのですが、見頃になるのは10月中旬です。終わるのが10月下旬。つまり10月中旬が狙い目です。

Pa175470群馬の紅葉が美しい!見頃はいつ?名所・ドライブのスポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬県には紅葉のおすすめスポットが多くあるのをご存知ですか?有名どころはもちろん、知る人ぞ知...

赤城山の紅葉1「覚満淵」

13707190 1145666955495353 1763261542 n
arukumaron

群馬の中で「小尾瀬」と呼ばれている一級の観光地です。大昔は「大沼」と一つであったと言われている湿原地帯です。覚満淵の名前の由来は比叡山延暦寺の高僧「覚満」がここで平安時代に法会を行った事に由来します。湿原特有の植物相を持ち、春夏秋冬いつでも自然観察ができます。紅葉以外にも野鳥観察の観光スポットとしても有名です。

グラデーションが美しい

14717559 1507104795983950 7509197640664350720 n
yajimao

隣接する県立の赤城公園ビジターセンターでは6月から11月までレンタサイクルをやっていますが、じっくりと紅葉を楽しみたい方には、利平茶屋森林公園から見晴らしの良いロープウェー跡を登り、覚満淵に至る登山ルート(登り2時間程度)がお勧めです。紅葉の見頃の時期以外の見ものとしては3月頃の水芭蕉の優良スポットになっています。

赤城山の紅葉2「赤城神社」

16906310 385976185095554 3536247673755533312 n
milktea3909

群馬の赤城神社は全国に300ほどある赤城神社の総本宮と言われています。元々赤城山自体が信仰の対象であったためにその建立がいつかは定かではありませんが、平安時代にはすでに「赤城大明神」の文言が文献に残っています。現在の「大沼」にある小鳥が島に移設されたのは1970年のことです。水に浮かぶ参道の風情がたまりません。

おとぎの国の様相

17125538 719040818274711 1889733142919512064 n
raddir1215

冬から春へ、春から夏へ。そして秋。大沼にポカリと浮かんでいるような赤城神社。秋になれば周囲の紅葉が映えます。見頃になれば混雑は否めませんが、参道に直結している上毛三山パノラマ街道沿いにいくつか駐車場があります。観光スポットとしてもパワースポットとしても一級ですから、ぜひ観光ルートに入れて頂きたい場所です。

Original群馬の赤城神社へ行こう!パワースポットで御朱印をもらおう!アクセスも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
赤城神社は群馬県の赤城山に鎮座する歴史のある神社です。赤城の山と湖を御神体とし、群馬県でも屈...

赤城山の紅葉3「小沼」

14733746 1146197812128527 5952495329868775424 n
yumivogk

群馬県に観光で訪れた方がレジャー施設の多い赤城神社や覚満淵のある「大沼」に殺到する中で、この「小沼」は手つかずの自然を残す自然味溢れる静謐な湖です。標高約1500mに位置する小沼周辺には亜高山帯特有の植物が群生するスポットが点在しています。貴重な植物を踏まぬよう、一周40分から1時間の散歩をしてみてはいかがでしょう。

静寂が似合う

14730492 1111773382251160 5902595880132804608 n
masoon3

ここで一つウンチクを入れておきます。先の「大沼」は正確には「おの」と発音します。この「小沼」もそれに倣い「この」が正しい発音です。ここは紅葉の季節だけでなく、何度か訪れて四季折々の風情を楽しみたい観光スポットです。この後ご紹介する長七郎山の入り口にもあたっているため、県道16号線沿いに駐車場もあります。

赤城山の紅葉4「長七郎山」

11208034 1414910815496526 1456113798 n
sorarie

標高約1579mの長七郎山。麓の小沼が標高1470mですから、小沼から100mほど登ります。歩く距離にして約1.1㎞、時間にして一時間ほどで頂上にたどり着けます。休日にはお子様連れのファミリー登山の良スポットになっています。ただし登りやすい山だけに混雑することはあります。紅葉が終わった落ち葉の季節もおすすめです。

人も動物ものんびり

12145457 1642742675991001 515682547 n
sakurako3497

週末や休日にはある程度の混雑はするものの、比較的平日は空いている登山道。紅葉の季節には近距離で色づいた山を楽しめます。この長七郎山は黒檜山、駒ケ岳をはじめ、上州武尊岳や朝日岳など、上る高さや場所によって周囲の山々が見渡せる最高のロケーションを持っています。頂上からの小沼の紅葉もまた格別です。

赤城山の紅葉5「黒檜山」

赤城山の最高峰

黒檜山は「くろびさん」と読みます。通称「クロビー」。標高が高い分、先の長七郎山とはまた違った眺望が望めます。眼下に「大沼」を眺めたり、山頂広場の展望台からは谷川岳や奥日光連山、晴れた日にはなんと富士山の勇姿までもがクッキリと見えます。冬の間は雪に覆われますが、紅葉の時期であれば登山初心者でも充分に楽しめます。

深い色彩が醸し出される遠景

14716540 1396320167059926 9001875956310212608 n
hide_trail

10月初旬から次々にナナカマド、ツツジ、モミジ、ミズナラ、カエデ、カラマツ、ダケカンバなどが色を少しずつずらしながら赤や黄に染まっていきます。同じ場所、同じ時間で同じ季節に観察しても全く同じ風景はありません。自然の作る芸術作品が紅葉なのかも知れません。東京からも近い関東屈指の紅葉スポットです。

赤城山周辺に自生する植物

15802241 948425471958204 963958371105374208 n
taiyo_to_tsuki

画像は赤城山のものではありませんが、このような亜高山帯の植物が赤城山周辺では見られます。左上から「ニッコウキスゲ」右上が「コバギボウシ」左下が「ノアザミ」右下が「ノコギリソウ」です。散策途中で探してみて下さい。くれぐれも踏んだり掘り起こしたりしませんように。

赤城山周辺の駐車場事情

大洞駐車場

ここは大沼と覚満淵の中間地点に位置する「大洞駐車場」です。大沼周辺や覚満淵をじかに散策するのにも最適ですが、地蔵岳という山の登山道入り口にもなっています。足腰に自信のある方は往復2時間ほどの行程ですので、そちらもおすすめです。紅葉時期は駐車場自体が混雑していても、暫く待てば入れ替わり駐車にも期待できます。

新坂平付近には様々な楽しみ方があります。春のツツジや秋の紅葉、そして天体観測です。ここは関東一の天体観測のメッカといわれており、この駐車場も年中混雑しています。しかしトイレが無いために結構車の出入りは多く、ここもまた暫く待てば入れ替え駐車ができる駐車場です。

空や宇宙が近い!

11379800 967180430001190 1610702419 n
oasishairrest

この画像を撮られた方の装備はあまり大げさなものではなかったようです。それでもこれだけの写真がとれてしまうというのはスゴイです。秋の澄んだ空気の中、紅葉~天体のハシゴなんていうのも良いかも知れませんね。

紅葉時期の赤城山周辺の道路

北からも南からも関越自動車道

17494296 1386435801422514 2498350813584293888 n
makiko.tnb

マイカーで出掛ける場合は、東京方面からなら練馬インターから約70分で前橋インター、常磐道・東北道方面からなら岩舟ジャンクション経由で伊勢崎インターへ。前橋インターからも伊勢崎インターからも赤城山へは共に約70分見当になっていますが、混雑する時期は時間をずらすなど工夫したお出掛け方法を見つけて下さい。

道路状況や駐車場事情は

15625389 238681506555719 472376948643856384 n
tsuyoshimurata

覚満淵・大沼の近くで紅葉情報を収集をされる方が多いと思いますので、近くのインフォメーションを載せておきます。画像は県道16号線です。

所在地:群馬県前橋市富士見町赤城山
前橋市富士見支所 電話番号:027-288-2211
県立赤城公園ビジターセンター 電話番号:027-287-8402 (夏・秋レンタサイクル)
前橋市赤城山総合観光案内所 電話番号:027-287-8061
前橋市赤城山観光案内所 電話番号:027-288-7038

最後にお出掛けに必要な注意事項

秋はつるべ落とし

最後に赤城山へお出かけの際の注意事項をいくつか。まず紅葉の時期は当然秋である事。「秋はつるべ落とし」と言われるほど日の落ちるのが早くなります。せっかく出かけても渋滞につかまってその日の見頃を逃したり、極端な事を言えば山中で夜を迎えてしまい遭難、何てこともあるかも知れません。時間に余裕を持って行動して下さい。

相手が自然であることを認識

15535471 1325686677453052 7228328692429094912 n
31gold_allure

近年各地で「ツキノワグマ」被害が報告されています。赤城山中にも生息が確認されています。以前ツキノワグマは人を襲わないと言われていましたが、最近襲う事が判明しました。高地であることから霧やガスなども出易く視界が悪くなることもあります。お出かけの際は天気予報なども加味して、慎重に計画を立てて頂きたいと思います。

赤城山に行こう!

いかがでしたか?いくつかご紹介した山々は、総称して、赤城山と呼ばれており、紅葉のスポットもたくさんあります。紅葉以外にも植物の観察にもおすすめです。ぜひ、赤城山で紅葉や植物などを観察してみてはいかがでしょうか?紅葉シーズンは、お早めに行動するようにしましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
kuma10

前橋・高崎の人気ランキング

前橋・高崎の新着のまとめ