ココスのモーニングや時間の詳細!バイキングを楽しむ際の注意点も紹介!

2017年11月7日 (2017年11月16日最終更新)

ココスは明るい雰囲気とおいしい料理が自慢で全国に店舗がある人気のファミレスです。最近はモーニングのバイキングがコスパのよさで注目を集めています。朝の時間をさわやかにスタートできるココスのモーニングバイキングについて、メニューや利用時間など詳しくご紹介します。

目次

  1. ココスは人気のファミリーレストラン
  2. ココスは全部の都道府県に出店
  3. ココスの特徴は日本人の口に合うおいしい料理
  4. ココスの朝の時間はモーニングが充実!
  5. モーニング食べ放題がうれしいココスの朝食時間のバイキング
  6. ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー1:ご飯と焼きたてのパン
  7. ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー2:卵料理
  8. ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー3:焼きたてワッフル
  9. ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー4:ドリンクバー
  10. ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー5:カレーやサラダ
  11. ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー6:唐揚げとフライ
  12. ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー7:デザート
  13. ココスのモーニング朝食バイキングの時間と料金について
  14. ココスのモーニング朝食時間のバイキングはここに注意!
  15. ココスのモーニングで朝食の時間を楽しもう!

ココスは人気のファミリーレストラン

@pipoyandesuさんの投稿
19228641 492984544426857 7628131044641734656 n

1980年に茨城県でスタートしたココスは、現在では全国区でおなじみになった大人気のファミレスチェーンです。「包み焼きハンバーグ」や「カリフォルニアタコサラダ」など、ココスには絶品のメニューがそろっています。朝食からディナーまで豊富なメニューがそろったココス、今回はその中からモーニングバイキングに注目してみました。

ココスは全部の都道府県に出店

@gocchamaさんの投稿
17333408 130771897453477 2030970754446655488 n

ココスの目印は黄色い看板です。2017年現在、ココスは全国すべての都道府県に出店し、店舗数は約580店を誇っています。国民的人気のファミレスに躍進中です。朝食を提供するココスの営業時間は、ほとんどの場合年中無休で朝7時から深夜2時までとなっています。早起きしておいしい朝食に舌鼓、一日のパワーチャージに最適です。

ココスの特徴は日本人の口に合うおいしい料理

オープン当初は「タコサラダ」をはじめとしたカリフォルニアスタイルの料理が特徴でした。現在では明るいカリフォルニアスタイルを維持しながら、日本人の口に合うおいしい料理がココスの自慢です。ちなみにオリジナルの「タコサラダ」はトルティーヤを器に見立てた新鮮野菜のサラダです。今も変わらずココスで大人気のメニューです。

ココスの朝の時間はモーニングが充実!

@yuya_photostagramさんの投稿
16465091 754216454749703 6365454128981737472 n

また、最近話題になっているのが店舗限定で楽しめるココスの朝食のメニューです。朝の定番「スクランブルモーニング」やヘルシーな「グラノーラモーニング」などがあります。朝からがっつりと食べたい方には「ビーフハンバーグ」のコンビネーションがおすすめ、和食党の方には「焼き鮭の朝定食」が好評です。朝食メニューが豊富です。

ココスの朝食は2種類。洋食に和食、ヘルシーなライトミールとバラエティに富んだ朝食メニューがあるお店と食べ放題の朝食バイキングを楽しめるお店があります。特に注目を集めているのが朝食バイキングの実施店舗です。自分のペースで食べたい分だけ自慢の料理を味わえるとあって、モーニングのバイキングは人気が急上昇しています。

モーニング食べ放題がうれしいココスの朝食時間のバイキング

@noir0418さんの投稿
13413266 577681375768815 543443919 n

ココスの朝食バイキングは初めに会計を済ませてからテーブルに着席するスタイルです。席を案内されたらさっそく料理を取りに向かいましょう。バイキングコーナーには和洋のメニューがずらりとそろっています。人気の理由はリーズナブルなお値段です。平日は税抜680円、土日は税抜780円、平日は土日より100円お得になっています。

@bayhiro1121さんの投稿
14449208 588774024635359 4756290154170155008 n

おかずには定番のスクランブルエッグにサラダ、ソーセージなどのほか、ボリュームのあるカレーやスパゲッティまで並びます。トマトやブロッコリーなど生野菜も充実していて、組み合わせ次第ではとてもヘルシーなモーニングを楽しめます。ドリンクバーもすべての料理はおかわり自由。ゆったりと時間をかけたい土日の朝にもおすすめです。

料理には各種パンのほかにうどん、ココスで人気のスープ類もあります。トレーいっぱいに料理を並べたら、広いテーブルでゆっくりと時間をかけていただきましょう。食べたいものを存分に楽しめるのがバイキングの魅力です。なお、朝食バイキングは土日祝日のみ行なっている店舗と平日と土日を問わず毎日行っている店舗があります。

ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー1:ご飯と焼きたてのパン

@taijusuzukiさんの投稿
19227823 259721601175164 8713855586879406080 n

バイキング台でまず取りたいのが、主食のパンやご飯です。ココスのパンはすべて店舗で焼き上げています。クロワッサンにレーズンパン、チョコデニッシュ、マフィンなどパンの種類が豊富です。おすすめは変わり種の「よもぎパン」です。パンのコーナーにはオーブントースターが用意されていて、いつでもホカホカの焼きたてを味わえます。

これらの自家製パンはもちろんすべて食べ放題です。チョコマーブルパンやメロンパンなどは甘党の方に人気です。パンの種類は常時6種類ほどが並びます。ジャムとマーガリンもしっかり用意されているので、いろいろな味で楽しめますね。シンプルなパンを選べば、どんなおかずにもよく合います。いつもは和食党の方にもおすすめです。

@kume0518さんの投稿
20688569 1566827553368444 759265701566349312 n

ご飯はジャーにたっぷりと用意されていてパン同様にホカホカとした炊きたての味を楽しめます。ココスではお米選びからこだわり、精米から必ず5日以内のお米が店舗に届く方式だそうです。品質と安全性を確認した精米したてのおいしいご飯が高い評価を得ています。もちろんご飯もおかわり自由。また、ご飯コーナーにはうどんもあります。

ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー2:卵料理

@saya.waku02さんの投稿
14063214 183886025358217 523432649 n

和洋を問わず朝食の定番と言えば、やはり卵料理です。朝食バイキングでは柔らかな食感のスクランブルエッグが食べ放題です。スクランブルエッグは保温トレーに盛り付けられているので、時間を問わず温かいままで味わうことができます。ケチャップの甘酸っぱさがよく合い、朝食バイキングに欠かせないおすすめの一品になっています。

@miho_hataさんの投稿
15034537 717478008428484 1942550194004426752 n

スクランブルエッグと一緒におすすめなのが、こちらも朝食の定番のソーセージです。バイキングコーナーの保温トレーにあるため、ボイルしたてのおいしさを味わえます。店舗によっては和風の卵とじのおかずも用意されています。卵料理で動物性たんぱく質を摂れます。サラダと一緒に盛り付ければ、栄養バランスも完璧。おすすめです。

ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー3:焼きたてワッフル

@taijusuzukiさんの投稿
19227528 1833096753675396 3043051828922023936 n

ココスの朝食バイキングで一番の自慢と言っていいのが、こちらのワッフルです。備え付けのワッフルメーカーですぐに焼き上げることができます。プリンカップに入っているのがワッフル一人分の生地です。メーカーに流し込んだら約1分、とても香ばしいプレーンワッフルが出来上がりです。誰でも簡単にワッフルを作ることができます。

@taijusuzukiさんの投稿
19227917 142522626314379 5454603870304993280 n

プレーンなワッフルが完成したら、お好みでトッピングをしましょう。生クリーム、あずき、チョコレートシロップなどがかけ放題です。特におすすめはフルーツコーナーのバナナを添える食べ方です。スイーツ派も大満足のおいしくて可愛い一品が出来上がります。ワッフルの温かさでトッピングがとろける頃がおすすめのタイミングです。

@taijusuzukiさんの投稿
19227760 1854835231509736 8761902857738780672 n

こちらの焼きたてワッフルのコーナーにはまって、土日は毎週のようにココスに通うという常連さんも多いそうです。一人分の生地が用意されているので、お子様も簡単に焼きことができます。ちなみにココスの朝食バイキングは小学生以下500円(税抜き)、3歳以下は無料です。親子でワッフルを焼いたらトッピングを楽しんでみましょう。

ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー4:ドリンクバー

@masa_maya_suzuさんの投稿
22637585 1592245320837821 4634368548171415552 n

ファミレスでおなじみのコーナーと言えば、やはりドリンクバーです。朝食バイキングの時間帯もドリンクバーを楽しめます。ドリンクバーも大人税抜き680円の料金に含まれていて、たいへんお得です。コーヒーや紅茶のほかにハーブティーは常時約10種類がそろっています。ポットで淹れるスタイルなので、おかわりも満喫できます。

@da63t1213さんの投稿
14488141 1144499432309489 1048509586920701952 n

ドリンクバーのオレンジジュースや野菜ジュースは、ヘルシーな朝食に欠かせない飲み物です。また、ココスではミルクがホット、アイスともに用意されています。朝食には必ず牛乳という方も安心です。食べ放題のバイキングでも毎朝の習慣をしっかりと飲み干せます。食後はコーヒーを飲みながら無料備え付けの新聞を読むのもおすすめです。

@keikonawaさんの投稿
17126546 603980993130900 4944144279871160320 n

本格的な淹れたてコーヒーのほか、カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソなどもそろっています。隠れた人気は抹茶ミルクやカフェモカなど、ココアはプレーンのほかにストロベリー風味やキャラメル風味もあります。また、オレンジジュースやカルピスなどお子さま向けのドリンクももちろん充実しています。朝食の定番ミルクもあります。

ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー5:カレーやサラダ

@amft01216さんの投稿
15877318 1434789623198905 1996038187700453376 n

朝カレーという言葉が定着して、朝食のカレーライスは定番の一つになりつつあります。カレーはココスの朝食バイキングにもしっかりと用意されています。朝食バイキングのカレーはスパイスの効いた本格派ながらやさしい甘口なので、お子様にも好評です。ご飯と一緒に食べたい分だけ盛り付けてテーブルに運びましょう。

@h6__tynさんの投稿
15876749 1897170073845693 3079411694905065472 n

和洋を問わず、朝食では野菜もたっぷり摂りたいものです。ココスの朝食バイキングではサラダコーナーが充実しています。トマトやブロッコリー、キャベツといった生野菜などが約10種類、さらにポテトサラダや中華クラゲ入りの海藻サラダなどの調理サラダも楽しめます。朝はご飯でと言う和食党の方には茄子のお浸しもあります。

@barzeroさんの投稿
11176088 379645418905907 1638535272 n

サラダコーナーの生野菜と料理はすべて氷の上で冷たいまま用意されています。いつでも新鮮で食欲をそそる食べ放題のスタイルです。調理サラダでは、ポテトサラダが定番人気だそうです。ドレッシングは常時2種類以上が用意されています。ちなみにサラダコーナーにはヨーグルトも用意されています。ヘルシーな朝食におすすめです。

ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー6:唐揚げとフライ

一日の始まりはお腹にしっかりとエネルギーを蓄えたいものです。朝食バイキングでは唐揚げやフライなどの料理もあります。鶏の唐揚げ、コロッケ、フライドポテトをはじめ、肉じゃがなど人気のおかずがぶらりと並びます。平日もゆっくりと時間をかけられる土日も大人気のがっつりとしたメニューです。日替わりで約7種類がそろいます。

ココスの朝食バイキングには、仕事の夜勤明けの方も多く訪れています。唐揚げやフライなどのおかずは高たんぱくでエネルギー補給に最適。お腹ぺこぺこの方におすすめです。特に唐揚げはソーセージと並んで男性客に人気だそうです。食いしん坊の方は、1皿目のおかずはパンと、2皿目のおかずはご飯と楽しんでみてはいかがでしょうか。

和食党の方には焼き魚や煮魚も用意されています。これらのおかずはバイキングコーナーで保温してあるので、温かいままで楽しめます。フライなどのおかずを朝から家で用意するのは、けっこう大変です。でもココスの朝食バイキングなら作りたてのおかずを自由に食べたい分だけ味わえます。料理の味に加えて、この手軽さが人気の理由です。

ココス朝食時間のバイキングおすすめモーニングメニュー7:デザート

食後のお楽しみはやはりデザートです。朝から甘いデザートがあれば幸せな気分に浸れますね。ココスの朝食バイキングは、リーズナブルなお値段でもしっかりデザートが用意されています。デザートの種類はプリンやゼリーなど、店舗と時間によって異なります。ドリンクバーの飲み物と一緒に、食後のゆったりとした時間を楽しみましょう。

ココスのモーニング朝食バイキングの時間と料金について

@denhonsanさんの投稿
13422928 162144314212447 1274209391 n

おいしい料理が食べ放題とあって大人気のココスの朝食バイキングは何時からスタートするのでしょうか。朝食バイキングのスタート時間は6時から、または7時から、店舗によって異なります。終了時間は10時30分まで、または11時まで、終了も店舗によって異なります。行きたい店舗が決まったら、公式サイトでチェックしておけば確実です。

@sonmi1139さんの投稿
17495189 703230776522775 134244863603376128 n

終了時間の30分前にバイキングの受付が終わります。朝食バイキングの料金は、平日大人680円(税込734円)、小学生以下500円(税込540円)、土日祝日大人780円(税込842円)、小学生以下500円(税込540円)です。3歳以下のお子さまは平日と土日祝日を問わず無料、休日でもこども料金が変わらないので、家族そろっての朝食にも最適です。

ココスのモーニング朝食時間のバイキングはここに注意!

@yasuhiko.kawamotoさんの投稿
16229261 645832092291705 8792093428402880512 n

ここまでを読んでさっそく近くのココスに出かけようとする方も多いはずです。でも、ココスの朝食バイキングには注意点があります。それは土日祝日のみ朝食バイキングを実施している店舗と、毎日実施している店舗があるということです。せっかく出かけたのに空振りなんてことのないよう公式サイトで必ずチェックしてから向かいましょう。

内容充実でとてもお得のためココスの朝食バイキングはピークの時間帯にはかなり混み合います。そして混雑時にはバイキングコーナーの人気料理がなくなってしまったなんてこともあります。土日に出かける際には少し早起きしてお店に入るのが、食べ放題の朝食をたっぷりと楽しむ秘訣です。朝食バイキングは10時30分または11時までです。

@woodysunkusさんの投稿
13627897 1663344233907000 164665088 n

いくら食べ放題だからと言って、食べきれないほどお皿に盛るのはマナー違反です。食べきれる分だけを取るようにしたいものです。ちなみにココスでは、朝食バイキングを利用した際は店内利用が11時30分までとなっています。朝食後のデザートとコーヒーで会話が盛り上がっても11時30分になったら一旦終了、退店するのがマナーです。

ココスのモーニングで朝食の時間を楽しもう!

@hontsuyoさんの投稿
13118239 1140937089261995 1486841486 n

ココスの朝食バイキングについて詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたか。ココスの朝食バイキングはモーニングの定番料理がすべて食べ放題のコスパの高いメニューです。また、土日のゆっくりした朝食に最適です。全国区のファミレスチェーン、ココス。皆さんもぜひココスの朝食バイキングで楽しく幸せな時間を過ごしてください。

Originalデニーズのモーニングと時間紹介!圧倒的に安いお値段やサービス内容詳しく!

関連記事

関東地方の人気ランキング

関東地方の新着のまとめ

© 2017 TravelNote