伊豆テディベアミュージアムを楽しむ!割引クーポンやアクセスまとめ!

2017年11月9日 (2017年11月11日最終更新)

東京からのアクセスも良いリゾート地:伊豆高原にある伊豆テディベアミュージアムは、可愛いテディベアたちに囲まれて童心に戻れる伊豆の人気観光スポットです。癒やされたい気分の時に是非訪れてみたい伊豆テディベアミュージアムへのアクセス方法や見どころなどをご紹介します。

目次

  1. 大人も子供も楽しめる「伊豆テディベアミュージアム」
  2. 「伊豆テディベアミュージアム」とはどんな場所?
  3. 「伊豆テディベアミュージアム」へのアクセス方法
  4. 「伊豆テディベアミュージアム」の入館料金は?
  5. 「伊豆テディベアミュージアム」に割引料金で入館する方法
  6. 「伊豆テディベアミュージアム」の営業時間と休館日
  7. 「伊豆テディベアミュージアム」の見どころ1:テディガール
  8. 「伊豆テディベアミュージアム」の見どころ2:アンティークベア
  9. 「伊豆テディベアミュージアム」の見どころ3:アーティストベア
  10. 「伊豆テディベアミュージアム」の見どころ4:企画展示
  11. 「伊豆テディベアミュージアム」の見どころ5:中庭
  12. 「伊豆テディベアミュージアム」内のカフェ:テディズ ガーデン
  13. 「伊豆テディベアミュージアム」でお土産を買おう!
  14. 「伊豆テディベアミュージアム」には年間パスポートがある!
  15. 「伊豆テディベアミュージアム」で夢の時間を過ごしてみよう

大人も子供も楽しめる「伊豆テディベアミュージアム」

@panorama_h_takamuroyamaさんの投稿
22710952 308111159688358 2983614901794111488 n

緑豊かなリゾート地である伊豆高原には、訪れてみたい私設ミュージアムがいくつもあります。そんな中、可愛いぬいぐるみたちに囲まれて癒やしの時を満喫出来るのが「伊豆テディベアミュージアム」です。子供はもちろん、大人が訪れても楽しく過ごすことが出来る伊豆テディベアミュージアムについて、アクセス方法や割引情報などを交えながらご紹介します。

Original伊豆のデートスポットならココ!人気観光プランやおすすめもご紹介!

「伊豆テディベアミュージアム」とはどんな場所?

伊豆テディベアミュージアムは、その名の通り、クマのぬいぐるみであるテディベアたちに出会える場所です。館内はまさにテディベアでいっぱい!歴史的にも貴重なアンティークのテディベアの展示だけでなく、世界のテディベア作家たちによって制作された数々のアーティストベアと呼ばれるテディベアも鑑賞することが出来る、見どころが多い人気の観光スポットです。

@izuteddybearmuseumさんの投稿
23164366 1780116332060502 2617049716642283520 n

ミュージアムの敷地内は、おとぎ話に出てくるような、緑に囲まれたメルヘンの世界。レンガの大きい建物はテディベアの展示室です。敷地内中央の中庭にはクマの可愛いオブジェが置かれ、見て歩くだけでも楽しくなります。中庭を挟んで展示室の向かい側にあるのは英国スタイルのカフェ「テディズ ガーデン」。その隣にはお土産を買えるミュージアムショップがあります。

伊豆テディベアミュージアムのお楽しみはテディベアだけではありません。展示室の2階は企画展用のスペースになっており、子供たちも楽しめるイベント展示を行なっています。現在はジブリ映画の「となりのトトロ」関係のぬいぐるみの展示が行なわれていて、テディベア愛好家だけでなく、ジブリファンも多く訪れているようです。

「伊豆テディベアミュージアム」へのアクセス方法

電車を利用するアクセス方法

@yayoi_777さんの投稿
16908032 118428698684695 6514336876785041408 n

東京方面から伊豆テディベアミュージアムに電車を利用してアクセスする時に一番わかりやすい方法は、JR線の特急電車「踊り子号」を利用する方法です。踊り子号利用ならば、伊豆テディベアミュージアムの最寄り駅である伊豆急行の「伊豆高原駅」まで乗り換えなしでアクセスすることが出来ます。

@teeee1021さんの投稿
20065569 1970193779877739 968620961832108032 n

もう1つの東京方面からの電車でのアクセス方法は、東海道新幹線もしくはJR東海道線の利用で熱海駅を経由する方法です。熱海駅からは伊東線に乗り換えて伊豆高原駅に向かいます。もし乗り換えた伊東線が伊東駅止まりだった場合は、もう1度電車を乗り換えて伊豆高原駅まで行きます。

@o.o.m.yさんの投稿
20901890 599069243814899 2083479813426774016 n

伊豆高原駅には2つの出口がありますが、伊豆テディベアミュージアムに行くには「桜並木口」を利用します。ここからは徒歩約10分ほど。複雑な道ではありませんが、駅に置かれているパンフレットをもらって、それを参考にしながら進むのがおすすめです。また、駅には通常割引券が置かれているので、割引に関するものを用意していない場合は1枚もらっておくのが良いでしょう。

車を利用するアクセス方法

@noicha_sさんの投稿
20837554 260843201078135 5667356286493130752 n

車利用で東京方面から伊豆テディベアミュージアムにアクセスする場合は、まず厚木ICまで東名高速道路を使い、そこから厚木小田原道路を利用して小田原(石橋IC)に出ます。小田原からは熱海ビーチラインを利用して熱海に向かい、その後は国道135号を利用して伊豆高原駅方面に向かいます。

国道135号を下田方面に走って行くと、伊豆高原陸橋をくぐったところで伊豆高原駅に入る道路があります。ファミリーレストランの手前を左折、踏切を渡って三叉路を右折すると伊豆テディベアミュージアムが見えてきます。またこのほかにも、中伊豆バイパスや伊豆スカイラインを利用するアクセス方法もあるようです。なお駐車場はミュージアムそばに2か所あり、無料で使えます。

住所:静岡県伊東市八幡野1064-2
電話番号:0557-54-5001

Be0f6d125660d938de7cf208f5f4e849 s伊豆ドライブおすすめはココ!人気観光スポットや見どころも!

「伊豆テディベアミュージアム」の入館料金は?

@_3mu3_さんの投稿
20214530 515245822189265 4816689497569755136 n

伊豆テディベアミュージアムの入館料は大人1名1080円(税込)となっています。中高校生は1名860円、小学生は1名640円。もし大人数で訪れた場合は10名以上ならば100円割引となりますが、その場合は他の割引券との併用は出来ません。また小学校未満の子供と70才以上の方は入場無料です。なお、カフェとショップは入館しなくても利用出来ます。

「伊豆テディベアミュージアム」に割引料金で入館する方法

伊豆テディベアミュージアムには、割引料金で入館出来るいくつかのお得な方法があります。こちらでは伊豆テディベアミュージアムの公式ホームページで紹介している割引についてご紹介します。1つ目の方法は、ミュージアムのホームページから割引券をプリントする方法。1枚で1グループ全員が100円割引になります。プリントせず画面の提示だけでも大丈夫です。

@emi_emi0313さんの投稿
20759103 122929181681570 4989741473751629824 n

2つ目は、東名高速の海老名サービスエリア下り売店で前売り券を購入する方法です。100円割引でチケットが購入出来る上に、お土産にもおすすめの、ストラップのついた大きさ約12センチの可愛いミニベアがもらえます。お得感が高い前売り券ですが、海老名サービスエリアの「下り」の売店のみでの販売となるので注意しましょう。

@izuteddybearmuseumさんの投稿
23160925 1997960587149442 1135090509790838784 n

伊豆高原に到着してから割引券を手にしたい時には、伊豆高原案内所を訪れてみましょう。100円割引の前売り券を販売しています。案内所ではアンティークジュエリーミュージアムとの2館共通券も販売しています。また伊豆テディベアミュージアムでは伊豆高原ステンドグラス美術館との共通券を販売。どちらの共通券もお得感が高いチケットになっています。

「伊豆テディベアミュージアム」の営業時間と休館日

@u1rohosonoさんの投稿
19985679 1038373256265185 2271849876369178624 n

伊豆テディベアミュージアムの開館時間は午前9時半。閉館時間は午後5時ですが、最終入館時間は午後4時半となっています。休館日は、2月・3月・6月・12月の第2火曜日。休館日が祝日だった場合は開館します。6月のみ第2火曜と水曜の連休となります。またGWと年末年始は開館です。繁忙期などは時間が変更になる場合があるので、ホームページで事前に確認するのがおすすめです。

「伊豆テディベアミュージアム」の見どころ1:テディガール

@johnchon.tjsさんの投稿
18809306 190778998114900 2103841544707506176 n

伊豆テディベアミュージアムは程よい広さの敷地の中に見どころがたくさん詰まった伊豆高原の人気の観光スポットです。ミュージアム内でまず訪れたいのは一番の見どころであるレンガの建物「展示室」。ギネスブックにも載っている価値あるテディベアを始め、たくさんの可愛いテディベアたちが来館者を迎えてくれます。

@hiei76さんの投稿
16585288 1832086803712307 8466118806639476736 n

そんな展示室で必ず鑑賞したいのが「テディガール」。現在世界的に有名なテディベアメーカーであるドイツのシュタイフ社が、初期に製造・販売したテディベアの中の1体で、現在はほとんど現存していない大変貴重なテディベアです。有名なテディベアコレクターであったイギリスのヘンダーソン大佐が大切にしていたこのテディガールを、伊豆テディベアミュージアムがオークションで落札しました。

「伊豆テディベアミュージアム」の見どころ2:アンティークベア

@miwatoyさんの投稿
19985328 2010199829215135 2018744850865717248 n

伊豆テディベアミュージアムには、テディガール以外にも歴史を感じさせるテディベアがたくさん展示されており、20世紀初頭に製造されたドイツやアメリカのテディベアや、1950年代のイギリス製のテディベアなどが並びます。中でも見どころはイギリスの長寿番組「スーティ・ショー」に出て来るクマ「スーティ」に関する展示。レトロなぬいぐるみや雑貨は他ではなかなか見れない貴重なものです。

「伊豆テディベアミュージアム」の見どころ3:アーティストベア

@lalazou_51910さんの投稿
22221437 183419968894654 2977849359170797568 n

アーティストベアとは、現在活躍するテディベア・アーティストたちによって制作されたさまざまなテディベアたちのことです。アメリカ人作家の手によるものが多く置かれています。テディベアたちはそれぞれ個性に溢れ、いつまでも鑑賞していたくなります。伊豆テディベアミュージアム最大の見どころ、と言っても良いでしょう。大人にも子供にも人気のおすすめスポットです。

「伊豆テディベアミュージアム」の見どころ4:企画展示

@panorama_h_takamuroyamaさんの投稿
22802253 182297679013112 8029543790547042304 n

展示室の2階は、イベント展示を行えるスペースになっています。2017年秋現在は、夏まで展示されていた「となりのトトロのぬいぐるみ展」をパワーアップした、パート2展が開催されています。トトロの世界観が再現された展示はトトロファンやジブリファンにとってまさに夢の世界です。会場に入ると人気の「ネコバス」がお出迎え。もちろん中に入ることも出来ます。

このトトロの企画展示では、トトロに出てくるキャラクターたちと小さなクマたちのコラボ展示も楽しむことが出来ます。クマたちがトトロのぬいぐるみを企画したり、研究室でネコバスを実験している姿はとても可愛く、おすすめの見どころの1つです。また、ミュージアムショップにはトトロ関係のグッズも豊富に揃い、テディベア商品と共にお土産用に人気です。

「伊豆テディベアミュージアム」の見どころ5:中庭

@ptchatteさんの投稿
22157254 355733811553804 8428974035383091200 n

展示室を出てカフェやミュージアムショップに移動する時に通るのが美しく整備された中庭です。お天気が良い日はしばらく周辺を散策してみるのがおすすめです。中庭には可愛いクマのオブジェがたくさん置かれています。ゆっくりと一つ一つ見て回ればお気に入りが出来て、写真に撮ってみたくなるかもしれません。

「伊豆テディベアミュージアム」内のカフェ:テディズ ガーデン

@aya_h_81さんの投稿
20398770 1758695614145067 3613441730851897344 n

可愛いテディベアを鑑賞したあとは、ミュージアム内にあるカフェで一休みしましょう。Teddy's Garden(テディズ ガーデン)は、展示室向かい側にある開放感あふれるティールーム。大きな窓からは日差しがたっぷり差し込み、伊豆高原がリゾート地であることを思い出させてくれます。気候の良い時期にはテラス席でのカフェタイムがおすすめです。

テディズ ガーデンはティールームなので、食事系メニューの提供はありませんが、その代わりスイーツやドリンクメニューは充実しています。ケーキを中心とするスイーツメニューは全9種類。ドリンクはコーヒーや紅茶のほか、クマの顔のラテアートが可愛い「デンちゃんカフェラテ」が人気。好きなスイーツとドリンクをセットで注文すれば100円割引になります。

@nat22zuさんの投稿
19984870 1386733601422399 5548505728139919360 n

スイーツのおすすめの1つは「デカ・プディング」。お店で一番人気を誇ります。新鮮な卵と牛乳で作られたプリンの大きさは普通のプリンの倍。それでも値段はワンコイン(税別)と、お得感が高い人気メニューです。またクマの絵が描かれた「ブラウニー」もおすすめメニューの1つ。しっとりしたチョコレート生地にクルミがアクセントになっています。こちらもワンコイン(税別)で楽しむことが出来ます。

P4508 1伊豆のおすすめおしゃれカフェ!人気の海が見える景色の良い場所も!

「伊豆テディベアミュージアム」でお土産を買おう!

伊豆テディベアミュージアムは、お土産にも喜ばれる素敵なグッズが揃うミュージアムショップを併設しています。ミュージアム内で楽しい時間を過ごしたあとに是非寄ってみたい場所です。また、上の項でも少し触れましたが、このミュージアムショップとカフェは、ミュージアムの館内に入らなくても単独で利用出来ます。あまりお土産が売っていない伊豆高原でお土産が買いたい時にもおすすめです。

@toshi_albumさんの投稿
22802092 367286843701329 2386802713246564352 n

たくさんのテディベアグッズが揃うミュージアムショップのお土産で人気なのはやはりテディベア。限定制作のレプリカベアやテディベア作家の手によるアーティストベアが購入出来るなど、テディベア専門のミュージアムならではの専門的な品揃えです。足の裏にテディベアミュージアムと英語で刺繍された限定テディベアは、特に人気の商品となっています。

ミュージアムショップには、気軽に買える価格のオリジナルのお土産も多く揃っています。クマのイラストが付いたクッキーやサブレ、手焼きせんべいなどは、友達や職場の同僚に渡すお土産としても人気です。また、オリジナルイラストの入ったグラス類や食器をお土産にするのもおすすめ。可愛いティーカップやケーキ皿を買って、家でティータイムを楽しむのも良さそうです。

「伊豆テディベアミュージアム」には年間パスポートがある!

@ptchatteさんの投稿
21984719 1453525581396791 6730124456166948864 n

伊豆テディベアミュージアムを一度訪れて大好きになってしまう人も多いようです。また何度も来たい!と思う方には「年間パスポート」がおすすめです。入会費1000円・年間費2000円と、比較的低料金な上、こちらの伊豆テディベアミュージアムと、栃木県の那須にある那須テディベアミュージアムの両方で使うことが出来ます。パスポートを提示すれば会員本人ならば何度でも入館が可能です。

年間パスポートの申し込みをする時は、ミュージアム受付カウンターにある入会申し込み書に必要事項を記入してお金を払います。申し込み時には入会の記念品がもらえるのが嬉しいポイント。また、パスポートを提示すればテディズ ガーデンとミュージアムショップで5%の割引を受けることが出来るので、休憩時やお土産を買う時にもお得感を味わえます。

「伊豆テディベアミュージアム」で夢の時間を過ごしてみよう

@_____neru_____さんの投稿
22277546 277475606074991 7127248140356288512 n

伊豆高原の人気観光スポット「伊豆テディベアミュージアム」についてご紹介させていただきました。可愛いテディベアたちに癒やされて、充実した時間を楽しめそうです。また、伊豆高原にはいくつもの私設ミュージアムがあるので、伊豆テディベアミュージアムを訪れる時に一緒に回ってみるのもおすすめです。その際には先にご紹介した2館を回れるお得な共通券が活躍しそうです。

6b8a81a4伊豆のおすすめ観光スポットランキング!カップルや子供と一緒に!

関連記事

関連するキーワード

伊東・下田・伊豆の新着のまとめ

© 2017 TravelNote