平将門首塚は日本三大怨霊で有名!勝負運向上のご利益もある?

2017年11月11日 (2017年11月11日最終更新)

歴史上の人物、平将門を覚えていますでしょうか。東京の千代田区、東京駅や皇居にもほど近い場所にはその平将門の首塚があります。日本三大怨霊として恐れられた平将門の首塚には、様々ないわくが残っています。今回は平の首塚について、その祟りやご利益をまとめました。

目次

  1. 平将門の首塚
  2. 平将門の首塚の歴史をおさらい
  3. 平将門の首塚の所在地
  4. 平将門の首塚は心霊スポット
  5. 平将門の首塚への恐れ
  6. 平将門の首塚と築土神社
  7. 平将門の首塚と神田明神
  8. 将門の北斗七星
  9. 平将門の首塚とご利益
  10. 平将門の首塚に敬意を

平将門の首塚

@yuto_k1114さんの投稿
11111333 797656913657817 282509585 n

歴史上の人物、平将門は日本三大怨霊として過去から現在に至るまで、その祟りは人々を恐怖させてきました。今でも平将門の首塚は、心霊スポットとして恐れられています。今回はそんな平将門の首塚にスポットを当てて、その歴史、関わりのある神社、心霊スポット、パワースポットとしてのご利益などの情報をまとめてお届けします。

Original心霊スポットランキング!関東や関西など日本全国の本当に怖い場所を紹介!

平将門の首塚の歴史をおさらい

@tomokifuruさんの投稿
23421108 789533081231592 5490524932364304384 n

平将門は平安時代の中期の生まれで、生年は不明です。関東の豪族として産まれた平将門は、桓武天皇の血をひいていました。平将門の祖父は、朝廷から派遣されて上総の国の国司をしていましたが、任期が終わってもそのまま上総の国に居座り続けて、勢力を拡大していきます。

@tomokifuruさんの投稿
23421744 359868371141256 1637714404839522304 n

世代は移り変わり、平将門の父が亡くなると、相続争いが始まり、一族の抗争が始まります。平将門はその抗争で、一族だけでなく国府をも攻め滅ぼし、関東を支配し、自らを新皇と称し始めます。朝廷に反旗を翻した平将門は、藤原秀郷と平貞盛に討ち取られることになります。

@migrationsvordergrundさんの投稿
10597414 672817149479694 1875120856 n

ここからが平将門の祟りの始まりです。討ち取られた平将門の首は、京都の七条河原で晒されることになります。しかし、死んだはずの平将門の首は、目を見開いて歯ぎしりをし、「体はどこだ。首をつなげてもう一戦しよう」と叫び続けました。そしてある夜、平将門の首は体を求めて、白い光を放ち、東の方角へ飛んでいきました。

@1five4さんの投稿
22802128 141602909799456 8503812539140800512 n

そして、その首が飛び帰ってきたのが、この平将門の首塚がある場所なのです。現在、最も有名な千代田区の首塚以外にも、他に数ヶ所ほど平将門が飛び帰ってきたという伝承がある場所があり、それらも平将門の首塚とされています。いずれにしても首だけで空を飛び、もう一戦するために体を探すとは、凄まじい怨念です。

平将門の首塚の所在地

首が飛び帰ってきた平将門の首塚は、心霊スポットでありパワースポットであるとも言われています。その場所は、東京の一等地です。大手町駅のC4とC5の出口のちょうど間で、皇居のすぐ隣という場所にあります。周囲には一流企業のオフィスビルが立ち並んでおり、その一角にポツンと、平将門の首塚があるのです。

住所:東京都千代田区大手町1-2-1

平将門の首塚は心霊スポット

@annieb.2065さんの投稿
22344160 243247269536894 4718769401476677632 n

平将門の首塚は、心霊スポットとして古くから恐れられてきました。かつてこの場所は武蔵国豊嶋郡芝崎村と呼ばれる村だったのですが、周辺の住人はずっと平将門の怨霊に苦しめられていました。住民もほとほと困り果てていた時に、諸国を遊行していた他阿という僧が、平将門を弔って板碑を建てました、1307年のことです。

それほど昔から心霊スポットととして恐れられていたのですが、時代を経るごとにその恐怖は薄れていってしまいました。しかし、ここが心霊スポットだということを思い出させる事件が起きます。それが関東大震災です。関東大震災で、首塚は損壊し、その周辺も大打撃を受けることになりました。

@torachiyo_kagetoraさんの投稿
18812190 1220165974777574 7306417928084127744 n

この場所がどういった場所なのか、政府の人間をそれを忘れており、首塚の周辺跡地に大蔵省の庁舎を建設したのです。それが悲劇の始まりでした。庁舎を建設した後、大蔵省内では病人が続出して、大蔵大臣を含む大蔵省の幹部たちが、次々と病死していったのです。その数なんと14人。

@chaitian.cmakotoさんの投稿
22580151 133476543972363 4351719636639678464 n

その後、1940年、突然の落雷で、大蔵省の庁舎は全焼してしまいます。これらの事件をきっかけに、人々は平将門の首塚が、強烈な心霊スポットであることを思い出します。各所で首塚をおろそかにするからだ、という声が上がり、再び首塚は大切に保護されるようになりました。

しかし、終戦後の1945年、日本に進駐していた米軍は、ここがそのような心霊スポットであるとは知らず、区画整理をしようと工事を開始するのですが、ブルドーザーがひっくり返り、死人が出る事故を起こします。1000年もの長きに渡って、平将門の首塚は心霊スポットとして人々を恐怖させ続けているのです。

平将門の首塚への恐れ

@masapon1834さんの投稿
21435431 115611129158510 8165995846433767424 n

これだけで平将門の祟りは終わりませんでした。高度経済成長期に入り、平将門の首塚の周辺の土地を国が売りに出しました。その土地にビルを建てたのは銀行だったのですが、その銀行の行員たちが次々と病気にかかります。病気にかかった人はみな、首塚に面した部屋で仕事をしていたのです。

@matsu503さんの投稿
20905486 721588178048943 562155521910505472 n

現在でも、周辺のビルでは平将門の首塚に対して、見下ろす形になる窓はつけないだとか、ビル内では平将門の首塚に尻を向ける机の配置にはしないなど、配慮するよう心がけられています。今現在でも、平将門への恐れは続いているのです。ちなみに、爆笑問題の太田光さんは、首塚にドロップキックをして、一時芸能界を干されていました。

平将門の首塚と築土神社

@scipddさんの投稿
22861026 157783578158477 507159316088750080 n

平将門の首塚から皇居沿いに北に行くと、築土神社と呼ばれる神社がございます。築土神社のご祭神は、なんと平将門です。怨霊として恐れられている平将門ですが、築土神社ではご祭神としてお祀りされています。こちらに残っている伝承としては、京都から密かに首を運び出し、ここにお祀りしたのが築土神社の始まりとされています。

@nhk_1459さんの投稿
21295181 1863965683923318 6898645697118076928 n

神様としての平将門は、数々の戦に勝利してきたことから、必勝祈願にご利益のある武道の神様としてお祀りされており、日本の武道の殿堂、日本武道館の氏神様でもあります。築土神社はパワースポットとしても人気で、特にお正月の期間限定の勝守のご利益は絶大と言われています。

平将門の首塚と神田明神

@mtnb2902さんの投稿
23417219 803217086516498 2446893192663007232 n

秋葉原駅と神田駅との間にあり、パワースポットととして人気の神田明神も、平将門と関係があります。14世紀の初め頃、平将門の首塚の周辺では疫病が流行りました。それは平将門の祟りであるとして、神田明神が平将門の御霊を鎮めました。それ以来、神田明神では平将門をお祀りしています。

@tberries0421さんの投稿
23417308 1525787767517448 1997324543290507264 n

明治天皇が神田明神にご参拝される際に、朝廷に弓を引いた平将門をお祀りしているのはいかがなものかということで、摂末社に追いやられてしまったのですが、それはあんまりだということで元のようにお祀りして欲しいという嘆願があり、現在では三之宮でお祀りされています。現在では、多くの方が平将門にご参拝しています。

将門の北斗七星

@saicoro7さんの投稿
22344655 164158804168064 9012735957211807744 n

平将門にはもうひとつ、興味深い伝説が残っています。それは、首塚を含む7つのパワースポットの存在です。東京都内にある7ヶ所のパワースポット、鳥越神社、兜神社、首塚、神田明神、築土神社、水稲荷神社、鎧神社を線で結ぶと、北斗七星の形が浮かび上がってきます。

@cyrano7211さんの投稿
12145330 975299922534221 971804981 n

それぞれのパワースポットを結ぶと北斗七星になる、というのは偶然ではなく、徳川家康の手によるものだと言われています。平将門は妙見神という北斗七星の化身の神様を信仰していて、そこに目をつけた家康が首塚、神田明神、築土神社を含む7つのパワースポットを繋ぎ合わせて北斗七星にすることで、平将門にあやかろうとしたのです。

@luyaosssさんの投稿
22352141 194156041129127 6729405263893233664 n

風水にもとづいて作られた江戸の街に、さらに平将門の北斗七星の聖域とも呼べるパワースポットを配置することで、家康は江戸の繁栄を築こうとしました。その結果、江戸幕府は長きに渡る繁栄をしたのです。この説は、都市伝説やオカルトのようなものと言われていますが、線で結ぶと北斗七星の形になるのは事実で間違いありません。

平将門の首塚とご利益

平将門の首塚は心霊スポットとして恐れられてきましたが、平将門は怨霊としての面だけでなく、神様としての面もありますので、実は強力なパワースポットでもあります。平将門が首だけで今の首塚まで飛び帰ってきたことにちなんで「必ず帰る」というご利益があります。

首塚にお参りをする人は皆、蛙をお供えします。もちろん生きている蛙ではなく、置物や人形です。例えば、左遷した人が元の会社に帰れるように、と祈ったり、行方不明の子が帰ってきますように、というような願いを込めて首塚に蛙をお供えするのです。これは、若王子事件という事件の後、特に目立つようになりました。

若王子事件とは、フィリピンのマニラで若王子さんという方が誘拐された事件のことです。無事に日本に帰ってくることができた若王子さんは、マニラに出発する前に、首塚にお参りをして横に並ぶ蛙を撫でていったのだそうです。このことから、首塚のご利益にあやかろうという方が急増しました。

平将門の首塚に敬意を

@tax830さんの投稿
18513573 599088290300296 2645675557706006528 n

ここまで、心霊スポットでありパワースポットでもある平将門の首塚についてご紹介しました。平将門は朝敵であり怨霊であると言われていますが、関東を守るために必死で戦った英雄であるとも言い伝えられています。いずれにしても、お参りされるのであれば、平将門に対して敬意をもってお参りされることをお願いいたします。

Original東京で人気の御朱印を紹介!かわいい&かっこいいが揃うパワースポットは?
Original東京にある縁結びのパワースポットは?恋愛成就で有名な名所9選!

関連記事

関連するキーワード

東京駅・日本橋・大手町の人気ランキング

東京駅・日本橋・大手町の新着のまとめ

© 2017 TravelNote