足立区の花火大会の開催時期や穴場スポットを調査!最寄り駅は?

2017年11月11日 (2017年11月13日最終更新)

毎年、たくさんの人々を集める足立区の花火大会。打ち上げ花火や仕掛け花火などダイナミックな花火と屋台の美味しいグルメが人気です。今回はそんな足立の花火大会のアクセスや混雑状況、穴場、最寄り駅、そして開催時期についてもご紹介いたします。

目次

  1. 足立花火大会とは
  2. 足立花火大会の開催時期について
  3. 足立花火大会の開催場所について
  4. 足立花火大会の最寄り駅その1「梅島駅」
  5. 足立花火大会の最寄り駅その2「五反野駅」
  6. 足立花火大会の最寄り駅その3「北千住駅」
  7. 足立花火大会の見どころその1「打ち上げ花火」
  8. 足立花火大会の見どころその2「仕掛け花火」
  9. 足立花火大会の穴場その1「屋形船」
  10. 足立花火大会の穴場その2「東京スカイツリー」
  11. 足立花火大会で素敵な夏の思い出を

足立花火大会とは

@mheart59さんの投稿
20590131 351671181913736 3090166469107908608 n

足立花火大会は毎年、多くの人々を楽しませる花火大会です。夏のはじめに行われており、東京で一番早い花火大会とも言われています。そんな足立の花火大会は一体いつから行われているのでしょうか。開催時期は?アクセス方法・最寄り駅の他に、混雑状況や屋台、穴場スポットなどについての情報をお伝えします。

足立花火大会の開催時期について

@keyachaaanさんの投稿
20347315 1951882851763490 4426410024155217920 n

足立の花火大会は、東京の花火大会としてはその夏一番最初に行われる大会として有名です。花火大会開催日には多くの人が訪れとても混雑します。その開催時期は、毎年7月の最終土曜日の1週間前とされています。隅田川花火大会の開催日は7月最終土曜日なので、そのちょうど1週間前だとすれば覚えやすいのではないでしょうか。

@dizbird78さんの投稿
20582552 1301960593263216 1495082483719340032 n

足立の花火大会は、その7月の土曜日最終週から1週間前に行われるのは分かりましたが、開催時間は何時から何時まででしょうか。その開催時間は、19時30分から20時30分までの1時間です。1時間だけなのですが、沢山の花火がどんどん打ち上がっていくので、かなり濃度の高い時間を過ごすことができます。様々な種類の花火が打ち上げられています。

Original隅田川花火大会は屋形船がおすすめ!予約方法や料金など徹底解説!

足立花火大会の開催場所について

@taniyan1010さんの投稿
21041319 1483379465062857 3473715891978371072 n

足立の花火大会は、荒川の河川敷で行われています。打ち上げ箇所は2箇所設定されており、荒川の西新井橋と千代田線の鉄橋の間の河川敷で行われています。土手の傾斜部分での観覧はできますが、打ち上げ会場となっているところでは河川敷自体には花火があるので、入ることができません。会場では係員の指示に従いましょう。

足立の花火大会では、屋台はこの打ち上げ場所エリア等を含む土手では出してはいけないことになっています。最寄り駅から川に向かう途中に屋台や、普段は飲食店の店が急遽屋台位形式の店頭販売などを行っているので、予めそのようなところで買っていきましょう。屋台のグルメを買って、美味しく楽しく花火を観るのはとても楽しいです。

@takahiro_nakamaさんの投稿
20181258 118848095408853 4321131154435473408 n

花火の観覧場所についてです。花火は北千住側の河川敷で行われています。限りなく川に近いところで上げられますが、荒川の南側の北千住側は、土手からの鑑賞のみで河川敷に入ることができないエリアが発生するので注意しましょう。梅島・五反野駅からアクセスすることのできる南側からの観覧は多くの人が入ることができます。

足立花火大会の最寄り駅その1「梅島駅」

@petit_train1656さんの投稿
20766104 815495358630007 5975870770981634048 n

足立の花火大会の会場へのアクセス方法です。足立の花火大会の公式では、最寄り駅のひとつに東武スカイツリーライン「梅島」駅が挙げられています。北千住駅から各駅停車で3つ目の駅です。梅島駅には改札口が1つしかありませんので、そのまま駅の外に出ましょう。駅は旧日光街道に面しています。駅を出て左方面へ、そのまま旧日光街道を歩いていきましょう。

梅島駅からそのまま旧日光街道を荒川方面に歩いていくと、打ち上げ会場の荒川河川敷北側に到着します。道は混雑していますが、人の流れは一方通行なので流れに乗って歩いていくと楽です。途中に屋台も多くありますので、ここで予め購入していくのもおすすめです。地元で人気の焼き鳥屋さんなどがこの日ばかりは屋台形式で店頭販売をしています。

8fd23bfbf785ae8ccab91c7596572590東武動物公園の2017年花火大会の日程・穴場情報!浴衣着ると得をする?

足立花火大会の最寄り駅その2「五反野駅」

@petit_train1656さんの投稿
20759554 880662575419819 7310957558192144384 n

足立区の花火の公式サイトでは、東京スカイツリーラインの「五反野」駅も最寄り駅とされています。五反野駅は梅島よりも1つ北千住より、北千住駅から2つ目の駅ですので、他のエリアから来る人でもなんとなくアクセスしやすい、気軽に来ることができる場所となっています。五反野駅からは、荒川河川敷北側での観覧になります。

五反野駅も梅島駅と同様、改札口は1つだけです。改札を出て、駅を出てそのまま左側に進むと川に着く事ができます。他にも近道となるような住宅街の細路地も多く存在していますが、説明したルートが一番道が太く、混雑をしている中でも歩きやすいです。また途中に屋台も出ているので、買い物もしやすいです。

足立花火大会の最寄り駅その3「北千住駅」

@one00oneさんの投稿
20839092 686137418257568 2147961634910371840 n

北千住駅は、五反野駅からや梅島駅よりは少々歩く距離がありますが、他地域からの人でもアクセスしやすく、北千住駅から花火大会の会場まで向かう人が多いです。東京メトロ千代田線で来た場合は2番出口からがアクセスししやすいです。常磐線・東武線・東京スカイツリーライン・日比谷線の場合は、マルイのある西口に出ましょう。

北千住駅西口からまっすぐ日光街道に伸びるバス通りを歩きます。そのバス通り2つ目の信号右手にある「千住宿場通り商店街」に曲がって入り、そのまままっすぐ歩いていくと、花火大会の会場になります。宿場通り商店街は有名なハンバーガー店や居酒屋など千住グルメのメッカです。各店頭では美味しいグルメの販売が行われています。

Original北千住のデートスポット!おすすめの穴場やおいしいカフェも紹介!

足立花火大会の見どころその1「打ち上げ花火」

@veronica4shoさんの投稿
20589559 109506916376707 3960433985531674624 n

足立の花火大会は開催時間は1時間。その間になんと1万2000発もの花火が打ち上げられます。かなり内容の濃い花火大会と言うことができるでしょう。その打ち上げ花火もただただどんどんあげていくというわけではありません。きちんと毎年テーマが設定されており、テーマごとに様々な美しい花火が打ち上げられていくのです。

@shiodokiさんの投稿
20583307 2359700587588755 7543666419662061568 n

今までの花火大会での打ち上げ花火のテーマとしては「子供プロデュース花火」、今と昔の花火の共演である「花火今昔物語」、足立区内は各地に桜の名所がありますがその桜になぞらえた「桜街道をゆく」などなど、盛りだくさんの内容になっています。様々な色と形の花火が夜空のキャンパスに大きく開く様は圧巻です。

足立花火大会の見どころその2「仕掛け花火」

@katsugram0420さんの投稿
20394454 1954348784841553 1234489079656087552 n

足立区の花火はどこかビルの上や長めの良いレストランなどで観るのもいいのですが、会場に行かないと決して観ることができない花火があります。それは仕掛け花火です。仕掛け花火は、会場である荒川の河川敷を中心に行われるので、その場から離れてしまうと建物などに隠れてしまうのです。

特に打ち上げ花火と組み合わせて放たれる花火はとても美しいです。音楽に合わせて打ち上げられるので、雰囲気も抜群で、会場も大賑わいになります。圧巻はナイアガラと呼ばれる仕掛け花火です。まるでナイアガラの滝のように大量に降り注ぐ滝のような仕掛け花火は会場の明るさとぐっと上げるほどの光を放ち迫力満点です。

足立花火大会の穴場その1「屋形船」

@sk_8manさんの投稿
14063324 173863939689185 282301770 n

花火大会の会場である河川敷は多くの人々が訪れることもあり、大変混雑します。ワイワイと賑やかに観るのもいいですが、たまには混雑から離れ、ゆったりとした花火鑑賞をするのはいかがでしょう。屋台のグルメではなく、できたての美味しいお料理とお酒を飲みながらゆったりと…そんな夢のような鑑賞を叶えてくれる方法があります。

花火大会を観るための屋形船は、足立区内にも他の区にもあります。ですので、足立区内の屋形船業者に限らず、荒川流域の屋形船を扱う会社を中心に観ていくと良いでしょう。貸切タイプの屋形船も多くありますので、混雑を避けて仲間たちと過ごすのはおすすめです。船着き場までのアクセスは無料バスが出ている会社もありますのでまずは問い合わせを。

足立花火大会の穴場その2「東京スカイツリー」

@ryo_k12さんの投稿
23421564 125498804812097 5437470214969098240 n

足立の花火大会は、もちろん足立区の打ち上げ会場で観るのがおすすめです。区内でもあちこちで観ることができます。でも趣向を変えて少し足立区以外から観てみるのはいかがでしょうか。雲のない日ならば、その区外でもおすすめの観覧スポットとして東京スカイツリーの特別展望台がとても人気です。

@sim_freeさんの投稿
11250098 895292760544394 725445863 n

東京スカイツリーは、足立区からのアクセスは梅島駅・五反野駅・北千住駅が属する東武スカイツリーライン1本で行くことができます。スカイツリーラインの行き先は様々ですが、中目黒行きや中央林間行きではなく「浅草行き」の電車に乗っていきましょう。あなたは、打ち上げ花火を下から観ますか?横から観ますか?それとも東京スカイツリーで上から観ますか?

足立花火大会で素敵な夏の思い出を

@yasushi.piyoさんの投稿
20635429 1419586961467629 1097828348488318976 n

いかがでしたでしょうか。今回は足立花火大会についてお伝えしました。これらの最寄り駅やアクセス方法、混雑状況や穴場の情報がぜひ皆さんのお役に立つことができれば幸いです。さあ足立の花火大会で、美しい花火を観て、美味しい屋台のグルメを楽しんで、夏の思い出を沢山作りましょう。

Original北千住の観光スポット特集!人気の名所やおすすめの穴場もあり!

関連記事

関連するキーワード

東京都の人気ランキング

東京都の新着のまとめ

© 2017 TravelNote