天城山へ登山に行こう!豊かな自然に癒される!おすすめルートご紹介!

2017年11月12日 (2017年11月14日最終更新)

天城山の魅力を追及してみました。四季折々に多様に変化する天城山の「シャクナゲコース」をご案内させていただきます。日帰りコースのハイキングコースです。全長約8.4km。約5時間歩きますが、お子さんからシニアまで無理なく行けるコースなのでおすすめです。

目次

  1. 天城山登山の見どころおすすめルートご紹介!
  2. 天城山登山日帰りルートへのアクセス
  3. 天城山登山見どころルートの歴史
  4. 天城山は日本百名山に選定
  5. 天城山は川端康成「伊豆の踊子」で有名
  6. 天城山登山の見どころルート馬酔木トンネル
  7. 天城山登山の見どころルート紅葉!
  8. 天城山登山の日帰りルート「シャクナゲコース」
  9. 天城山登山シャクナゲルートの注意点
  10. 川端康成の伊豆の踊子「天城山」へ行って見よう

天城山登山の見どころおすすめルートご紹介!

@keishida01さんの投稿
14719126 188703748252867 1837685724204236800 n

「天城山」は、静岡県の伊豆半島に広がる最高峰の万三郎岳、万二郎岳、遠笠山等、連山の総称です。東西の山稜部は、富士箱根伊豆国立公園に指定され、百名山の一つでもあります。天城山登山する為の、おすすめ日帰りコース「シャクナゲコース」をご案内致します。

Original静岡の絶景スポット紹介!富士山周辺は特におすすめ!ドライブデートにも!

天城山登山日帰りルートへのアクセス

@bunbunoyajiさんの投稿
23279964 873839759452581 5288178113832812544 n

「天城山」は、新宿駅から新幹線、または特急とJR伊東線で伊東駅まで約2時間。JR伊東駅から天城東急リゾートシャトルバスで天城高原ゴルフ場登山口まで約1時間で、到着できる首都圏から近い場所にあります。天城高原ゴルフ場のバス停を降りたら登山口です。

@sakura19600602さんの投稿
20398111 154971091721708 5906002085551276032 n

天城高原ごる場登山口に、マイカーでアクセスする場合は、東名高速道路から、厚木ICから小田原厚木道路。小田原から伊豆スカイラインから天城高原ゴルフ場ハイカー専用駐車場へお越し下さい。駐車場には100台の収納スペースがあり、見どころは、登山口の鹿です。

天城山登山見どころルートの歴史

「天城山」で誰もが知る「天城隧道」は下田街道の改装工事の一環として1901年に貫通して1903年に完成されたものです。伊豆の踊子、天城越えでも有名。北伊豆と南伊豆を結ぶ重要なトンネルでした。2001年に「重要文化財」に指定され維持管理がなされています。

@mountenkaraさんの投稿
22278118 534128060266687 5752032099309715456 n

太古より人の手に触れらていない天城の山中には、古木や奇木が沢山あります。天狗が住んでいると言われるだけあって、今もブナの原生林があり、不気味な自然がそのまま残っています。古い歴史を感じます。写真が、天城山で有名な「蛇ブナ」。見どころの一つです。

天城山麓のわさび栽培の歴史は古く、1744年(江戸時代)から始められ、明治25年ごろから「畳石式わさび田」による栽培方法が開発されました。全国有数の生産地となり、良質な生産が行われ、栽培面積は全国1位。生産量は全国2位を占める程になりました。

天城山は日本百名山に選定

深田久弥氏に選定された日本百名山「天城山」。1903年3月、石川県現在の加賀市に生まれ、小説家及び登山家で有名な「深田久弥」。品格・歴史・個性を兼ね備え、原則として標高1500m以上の山と言う基準を設け、その後も数々の山を踏破し、百名山を選定していました。

@gensato1227さんの投稿
23160885 328568710940321 5199344965947228160 n

日本百名山の第一基準「品格」とは、人には人格があるように、山には山格がある。誰が見ても立派な山だと感動する山である事。「歴史」とは、昔から人との関わりが深く、地元の人達から崇拝され、山頂に「祠」が祀られている事。百名山の第二の基準です。

@hiro42hiroさんの投稿
15276527 260985997649412 7777902545732632576 n

日本百名山の「品格」の中の「個性」とは、芸術作品と同じように、山の様子や山の形、伝統等、他の山に無いような個性を持っている事が、百名山の第三の基準です。又、深田久弥氏ご本人が登頂された山である事が絶対条件となっています。富士山を眺める事ができます。

天城山は川端康成「伊豆の踊子」で有名

「天城山隧道」は、4年半という長い歳月と12名の尊い犠牲者を出した難工事により、1903年に完成。現存する石造りのトンネルでは、日本で一番長いトンネル。全長445.5m。新天城トンネルの開通と共に役目を終えたトンネルの側に有形文化財の石碑が建立されています。

@ray_0908さんの投稿
12277556 106213686413512 843299081 n

「天城山」と言えば、皆様もご存知の短編小説「伊豆の踊子」。19歳の時に伊豆を旅した実体験から描かれています。青春時代の自我の悩みや感傷が、伊豆で出会った素朴で清純無垢な踊り子の心によって解きほぐされていくという、プロセスと別れまでの淡い恋の物語。

天城山登山の見どころルート馬酔木トンネル

@takerun0703さんの投稿
12346196 1686471418262510 998294705 n

万二郎岳と万三郎岳の尾根道にある馬酔木(アセビ)のトンネルが天城山登山での見どころの一つです。万二郎岳頂上から万三郎岳に向かって歩くと、東伊豆地方や相模湾を日帰りで望む事ができます。少し歩くと緑の美しい「アセビのトンネル」と言われる場所です。

@hummer7046さんの投稿
12345704 196604610682752 1511466040 n

馬の背中のような細い道「馬の背」道が続きます。緑の美しさに癒されながらの登山。この木がアセビで、3月から5月になると白くて小さな花を咲かせます。これ程までに見事なアセビの緑や花が見られるのは、天城山の馬の背だけで見逃せないスポットです。

@antonmnbさんの投稿
11272366 1612577029000079 921657789 n

自然豊かな天城山の登山口は標高も高く、レベルに合わせた登山やハイキングでお楽しみ下さい。春に咲く馬酔木(アセビ)の花のトンネルは、万二郎岳から万三郎岳まで間の、馬の背と言われる標高1325mの場所です。大岩とヤマグルマノ木と石楠立(はなだて)の間です。

天城山登山の見どころルート紅葉!

@rinozukatomomayaさんの投稿
10755810 404274043063683 1301902635 n

江戸時代には「天領」とされていた天城山。許可なく立ち入る事ができませんでした。紅葉の見頃は、10月から12月。特に晩秋の紅葉の美しは絶景です。万二郎岳から万三郎岳までの登山道の、繊細までに色彩変化する様子や落ち葉を踏みしめる感触を楽しんで見ませんか。

@takc2_taさんの投稿
23348040 576873929320597 4084693157546033152 n

万二郎岳から万三郎岳の山全体が秋色に染まります。色々な樹木が存在する為に、紅葉時期に差が生じます。最初に始まるブナの黄色、さくら、ヒメシャラ、カエデなど、登山者の眼を楽しませてくれます。日帰りコースで、紅葉を満喫してみては如何でしょう。

@kazoc3さんの投稿
15034498 1097918816992758 8832910173359046656 n

天城山の紅葉の見どころは、万二郎岳から万三郎岳の縦走コースの11月初旬。その年の天候にも影響しますが、事前に情報を得て「シャクナゲコース」でご堪能下さい。春はアセビのトンネル。5月はシャクナゲのトンネル。秋には紅葉の日帰りコースで行って見ませんか。

Original静岡の紅葉スポットをまとめて紹介!これから旬を迎える穴場もあり!

天城山登山の日帰りルート「シャクナゲコース」

「天城山」を登山するなら、緑が美しい5月から11月中旬までの季節をおすすめします。都会の雑踏を離れ、自然の中に身を置き、ゆっくり歩いてみませんか。登山ルートの中で一番人気の高い、日帰り往復の「シャクナゲコース」を、おすすめ致します。

@dorichan.3700さんの投稿
18723750 1962511873991924 3586166008462704640 n

「天城高原ゴルフ場」登山口を出発。左右に道が分かれる「四辻」を万二郎岳を目指して歩きます。岩場まで来ますと、天気の良い日であれば富士山が眺望できます。5月に天城山で咲くシャクナゲは、天城シャクナゲと言われ、天城山にのみ咲いている可憐で美しい花です。

@ku_kuruさんの投稿
18646387 1046676592134054 4823767629443366912 n

万二郎岳から石楠立(はなだて)まで歩いて行くと、そこはシャクナゲの群生地。天城シャクナゲはあちらこちらに咲いていてシャクナゲのトンネルを歩いているようで本当に見事です。天城シャクナゲのトンネルを通過して万三郎岳を目指します。石楠立は、標高1260m。

@3ka090971さんの投稿
18812393 818901564957349 5603216013693812736 n

万三郎岳まで歩きますと、やはり、富士山の眺望を見る事ができますが、お天気に左右されます。事前に天気予報を調べて出かけるようにしましょう。例え、富士山に雲が掛かっていても、天城シャクナゲの花が、普段の日常の煩わしさを忘れさせてくれるでしょう。

天城山登山シャクナゲルートの注意点

@mw_noriさんの投稿
15802711 1603824839926334 7621414995691044864 n

「天城山」登山コースは、案内表示や目印表示があって安心ですが、標識をうっかり見落として目的コースを違えてしまう登山者は、数少なくありません。そのような時は、すぐに元のコースに戻って看板に書かれている田方地区消防本部(0558-75-0119)へ連絡して下さい。

@ss009vさんの投稿
20589923 1910827105822107 991800848789012480 n

シャクナゲの群生地を通り過ぎ、急な木段が見えますが、その木段を登ると標高1406mの「天城万三郎岳」に到着。万二郎岳から万三郎岳までは約2.1km。約70分の距離です。万三郎岳下分岐点で、天城縦走路方面には行かないように、間違い安いので、ご注意下さい。

途中に水飲み場は無いので事前に用意しましょう。「シャクナゲコース」は、全長8.4km。約5時間弱とありますが、時間に余裕を持った計画と天候をチェックして、万三郎分岐点から天城高原駐車場へ戻りますので、分岐点の標識を見落とさないように注意しましょう。

川端康成の伊豆の踊子「天城山」へ行って見よう

@nonosta_tripさんの投稿
21041160 1056929701111042 4165237963443142656 n

最後までご覧いただき有難うございました。古い歴史もある「天城隧道」。文学で名高い「伊豆の踊子」。作者の川端康成の淡い恋。四季を通して楽しめる樹木や花々でご堪能いただけます。子供さんからシニアまでの登山コース「シャクナゲコース」を制覇してみませんか。

Original静岡のカフェおすすめをご紹介!駅周辺や綺麗な景色が見えるところは?
Original?1508343730静岡のスーパー銭湯!サウナや露天風呂で一日中ゆったりできるおすすめ5選

関連記事

静岡県の人気ランキング

静岡県の新着のまとめ

© 2017 TravelNote