八戸花火大会の開催時期は?有料席や穴場の観覧スポット情報もチェック!

2017年11月12日 (2017年11月13日最終更新)

八戸花火大会は青森県内でも人気の花火大会で、例年多くの観覧客が訪れます。漁港で開催という海を感じるロケーションと、光と音の競演が魅力です。八戸花火大会の開催概要、有料席情報、穴場の観覧場所、アクセス方法についてご紹介します。

目次

  1. 八戸花火大会に行ってみよう
  2. 八戸花火大会ってどんな花火大会?
  3. 八戸花火大会の見どころ
  4. 八戸花火大会の開催日程
  5. 八戸花火大会の会場
  6. 八戸花火大会の有料席
  7. 八戸花火大会へのアクセス
  8. 八戸花火大会の駐車場
  9. 八戸花火大会のシャトルバス・シャトルタクシー
  10. 八戸花火大会の穴場スポット
  11. 八戸花火大会の屋台
  12. 八戸花火大会で夏の思い出を作ろう

八戸花火大会に行ってみよう

@nakka_51さんの投稿
20987596 283814612098848 3431638999322591232 n

八戸花火大会は青森県内で人気の花火大会の一つです。青森県八戸市の新湊の館鼻漁港を舞台に打ち上がるダイナミックな花火が見どころとなっています。八戸花火大会の魅力、開催概要、会場、有料席や穴場の観覧スポット、シャトルバスなどの交通情報と駐車場の情報、八戸花火大会に屋台は出るのかなどの情報をご紹介します。

八戸花火大会ってどんな花火大会?

@m_mskさんの投稿
20968756 1706215986354697 1076389581143670784 n

八戸花火大会は青森県八戸市で毎年開催される花火大会で、八戸市新湊の館鼻漁港を舞台に海に大輪の花が咲き誇ります。打ち上げ数は5000発ですが、例年の人出は10万人以上と青森県内では人気の花火大会になっています。2017年は雨天のため人出が少なく4万人程度だったようです。

Dsc00963『八戸三社大祭』2017の日程は?山車観覧のおすすめ!前夜祭も注目!

八戸花火大会の見どころ

@_saori_photo29さんの投稿
21040899 1596551270365297 838370048446824448 n

八戸花火大会の見どころは、漁港で海風を感じながらダイナミックな音と光のコラボレーションを楽しめる点にあります。館鼻漁港周辺に遮るものがないのでとても見やすく、スターマインや尺玉の打ち上げなど迫力のある花火を間近で楽しむことができる点が八戸花火大会の最大の魅力です。

八戸花火大会の打ち上げ場所である館鼻漁港は、東日本大震災で大きな被害を受けた漁港です。八戸花火大会は復興祈願を目指す花火大会でもあるようです。八戸市新湊の小さな漁港から全国へ東北の元気を発信してくれる、八戸花火大会はそんな復興象徴の花火大会となっています。

八戸花火大会ではメッセージ花火の打ち上げもしています。大切な人への普段の感謝の気持ちや、出産、結婚祝いや、プロポーズまで、それぞれの想いを花火に乗せることができます。7号の花火は1口30000円、10号の大きい花火は1口50000円です。個人でも企業でも参加できるので、あなたの想いをメッセージ花火にしてみてはいかがでしょうか。

八戸花火大会の開催日程

@_saori_photo29さんの投稿
20905531 349317395505862 4696098060122456064 n

2017年の八戸花火大会の開催日程は8月20日の日曜日でした。その他の年では8月第三日曜日のあたりに開催されているようなので、八戸花火大会は8月後半に差し掛かる日曜日に開催されると予測できるでしょう。開催日程は年によって異なるので、八戸花火大会の公式ホームページなどで確認するようにしてください。

八戸花火大会は雨天の場合は、翌週に延期しているようです。ただし、2017年は多少の雨天でも開催した実績がありますので、当日の八戸花火大会実行委員会の開催判断を確認する必要があります。打ち上げ開始時間は19時からで、約1時間30分の打ち上げ時間で5000発の花火を楽しむことになります。

八戸花火大会の会場

@m_tsu_ba_sa_さんの投稿
20986734 1390121707772985 8957578947814490112 n

八戸花火大会は青森県八戸市新湊の館鼻漁港が打ち上げ会場となります。会場となる館鼻漁港はあまり広くはなく、メイン会場で花火をみようとすると場所取りが必要となります。なお、八戸花火大会では有料席が準備されており、場所取りをしなくてもゆったりと花火大会鑑賞に出かけることができます。

八戸花火大会の有料席

@8246aaさんの投稿
20902046 860168214132846 9202668224313819136 n

八戸花火大会の有料席(有料指定席)は場所取りの必要がないとして人気です。2017年の実績では7月1日に有料席の販売が開始となり、180cm×180cmで最大4名利用可能な有料席(マス席)が、1マス5000円でした。この価格は他の花火大会と比較すると、かなりリーズナブルな有料席だと言えます。

@kilig___4925222さんの投稿
11917803 904208416325415 759247429 n

八戸花火大会の有料席の購入は、八戸観光コンベンション協会に連絡して直接購入するか、ローチケHMVを利用します。4人でマス席を利用すれば一人1250円で済みますから、ゆったり八戸花火大会を鑑賞をするには、この有料席はかなりおすすめです。有料席を狙っている人は早めに購入するようにしましょう。

八戸花火大会へのアクセス

@niepongt3さんの投稿
15875784 1790711947854987 5255718219888459776 n

八戸花火大会の会場となる館鼻漁港の最寄り駅はJR八戸線の陸奥湊駅です。陸奥湊駅から会場までの所要時間は徒歩7分程度です。隣のJR白銀駅も利用可能で、こちらからの所要時間は徒歩10分程度です。市バスを利用する場合は「新湊二丁目」駅で降りると花火大会会場まで徒歩3分程度です。

八戸花火大会の駐車場

@tomodesutomodesuさんの投稿
15877509 245302662563435 7567512739514417152 n

八戸花火大会は館鼻漁港会場周辺は車両通行止めの交通規制がかかり、会場近隣の駐車も一切禁止となります。そのため、八戸花火大会の公式の駐車場というのはありません。これは、万が一の津波などに備えての安全確保の意味もあるようです。八戸花火大会へ行く場合は公共交通機関を利用することが推奨されています。

@cottoncandy522さんの投稿
14156498 177584912674499 1872757320 n

八戸花火大会の最寄り駅であるJR陸奥湊駅や白銀駅の周辺には、民営の駐車場がいくつかあります。駅の周辺であれば駐車場に停めることが可能ですので、どうしても車で八戸花火大会へ向かう場合は駅周辺の駐車場に停めましょう。また、会場からは離れますがJR八戸線の小中野駅にある大型ショッピングセンター「ラピア」の利用客向け駐車場が利用可能です。

八戸花火大会のシャトルバス・シャトルタクシー

八戸花火大会は定額制のシャトルバスとシャトルタクシーを運行しています。八戸にある大きいショッピングセンター「ラピア」と会場の間を結んでくれるシャトルバスとシャトルタクシーで、ラピア発はシャトルタクシー、花火大会終了後の会場発はシャトルバスを利用する方式になっています。

ラピア発のシャトルタクシーの運行時間は16時30分から18時までで、4名まで利用可能なタクシーが1回1000円です。花火大会終了後に会場を出発するシャトルバスの運行時間は20時30分以降で、1回300円、小・中学生は100円です。花火大会当日は混雑が予想されるので、シャトルタクシーは早めに乗車するのがおすすめです。

シャトルタクシーとシャトルバスの発着場所となるショッピングセンター「ラピア」は、JR八戸線の小中野駅から徒歩10分程度の場所にあります。この近辺から八戸花火大会の会場に向かう人は、シャトルタクシー・シャトルバスを利用すると便利です。会場周辺には駐車場がないので、臨時駐車場となるラピアの駐車場を利用するのも良い案です。

八戸花火大会の穴場スポット

@ayano.a.mさんの投稿
20905449 1578238192241013 9155804835419783168 n

八戸花火大会は周辺に高い建物がないので、どこからでも意外ときれいに鑑賞することができます。有料席を購入する予定がなく、メイン会場の雑踏の中で見るよりも静かに八戸花火大会を鑑賞したいという人は、八戸花火大会の穴場的スポットで鑑賞すると良いでしょう。八戸花火大会の穴場の観覧スポットをご紹介します。

館鼻公園

@noza73_3さんの投稿
13745230 694235477397310 294383777 n

館鼻公園は打ち上げ会場の館鼻漁港のすぐ近くにある公園です。少し高い位置にあるので、会場を見下ろすような形で八戸花火大会の花火をきれいに鑑賞することができる穴場スポットです。JR八戸線の陸奥湊駅からも徒歩15分程度で近く、便利な穴場観覧スポットになっています。

八戸港ポートアイランド緑地

@miiisanx3さんの投稿
23099081 845286618965061 3208604418542927872 n

八戸港ポートアイランド緑地は人工の島で、館鼻漁港よりも西側にあります。この八戸港ポートアイランド緑地からは横からの角度になりますが、真正面に八戸花火大会の花火を見ることができます。とても敷地が広いので、ゆったりと花火鑑賞ができる穴場のスポットです。難点は会場最寄り駅の陸奥湊駅から遠いことで、歩くと1時間ほどかかってしまいます。車で近くまでアクセスできる人には便利です。

八戸市水産科学館マリエント

@worldsokayestrunner1さんの投稿
17265486 610656922458127 6313501311216123904 n

八戸市水産科学館マリエントは、打ち上げ会場となる館鼻漁港よりも北東にある施設です。打ち上げ会場から少し離れていますが、少し高い位置にあるので、きれいに八戸花火大会の花火を鑑賞できる穴場スポットになっています。漁港の夜景もきれいに見えます。JR八戸線の鮫駅から徒歩15分程度です。

蕪嶋

@akino_taviさんの投稿
21910134 305918856550861 6160156590608482304 n

蕪嶋(かぶらしま)は八戸市水産科学館マリエントの近くにある島です。こちらも打ち上げ会場から少し距離がありますが、海に突出しているためきれいに八戸花火大会の花火を見ることができます。蕪嶋はJR八戸線の鮫駅から徒歩15分程度のところにあります。実はウミネコの繁殖地だそうです。

八戸花火大会の屋台

八戸花火大会には屋台が出ています。それほど数は多くありませんが、八戸の人々は八戸花火大会で出店する屋台を楽しみにしている人も多いそうです。屋台では焼きそばやたこ焼きなどの定番の屋台飯から、お面やヨーヨーなどの夏らしさ感じる屋台雑貨も売られています。八戸花火大会では花火と屋台で、夏祭り気分を存分に味わえそうです。

100 02八戸のグルメ・名物ランキングTOP11!おすすめ品はお土産にも!

八戸花火大会で夏の思い出を作ろう

@abnowstudioさんの投稿
20905497 1809334632413209 7314237998378254336 n

東北の漁港から全国に元気を発信してくれそうな八戸花火大会は、青森県内でも人気の花火大会です。八戸花火大会の打ち上げ会場となる館鼻漁港周辺は大変混雑するので、有料席をゲットしてゆっくり花火鑑賞をするのがおすすめです。少し離れた穴場スポットからもよく見えるので、八戸花火大会に出かけてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

八戸・三沢・十和田の新着のまとめ

© 2017 TravelNote