岸和田の花火大会の見どころは?駐車場・交通情報・穴場スポットまとめ!

2017年11月13日 (2017年11月13日最終更新)

岸和田港まつり花火大会は大阪府の中でも人気の花火大会の一つです。花火大会だけでなく屋台が楽しいと子供にも人気の花火大会で、毎年約2万人が訪れます。岸和田港まつり花火大会の見どころ、開催概要、おすすめ穴場スポット、交通規制や駐車場の情報などをご紹介します。

目次

  1. 岸和田港まつり花火大会に行ってみよう
  2. 岸和田港まつり花火大会ってどんな花火大会?
  3. 岸和田港まつり花火大会の見どころ
  4. 岸和田港まつり花火大会の開催日程
  5. 岸和田港まつり花火大会の打ち上げ時間
  6. 岸和田港まつり花火大会の会場
  7. 岸和田港まつり花火大会のトイレ
  8. 岸和田港まつり花火大会へのアクセス
  9. 岸和田港まつり花火大会の屋台
  10. 岸和田港まつり花火大会の交通規制
  11. 岸和田港まつり花火大会の駐車場
  12. 岸和田港まつり花火大会の穴場スポット
  13. 岸和田港まつり花火大会を楽しむために
  14. 岸和田で有名なもう一つのお祭り
  15. 岸和田港まつり花火大会で夏を過ごしてみよう

岸和田港まつり花火大会に行ってみよう

@mayogaeruさんの投稿
20393525 1847967768850595 6942839403060396032 n

岸和田港まつり花火大会は少ない打ち上げ数ながら大阪府内で人気の花火大会です。岸和田港まつりの中のメインイベントがこの花火大会で、岸和田市にある阪南港で打ち上がる花火は豪快で華やかだと評判です。岸和田港まつり花火大会の見どころ、開催概要に加えて、おすすめの穴場、アクセス方法、駐車場や交通規制の情報、屋台の情報についてご紹介します。

岸和田港まつり花火大会ってどんな花火大会?

@miyaken7さんの投稿
11427421 1195358923823085 158855098 n

岸和田港まつり花火大会は、岸和田港まつりのメインイベントで、60年以上の歴史を持つ花火大会です。岸和田と言えば「だんじり」があまりにも有名ですが、岸和田港まつり花火大会も大阪府内から多くの人が集まるイベントで、おすすめの花火大会です。花火の打ち上げ数は約1500発、例年2万から2万5千人ほどの人出があります。

岸和田港まつり花火大会の見どころ

@ichiicchi11さんの投稿
13768375 184792075270636 1940181328 n

岸和田港まつり花火大会の見どころは阪南港を使った広がりのある大きな花火と、10分間に250発を打ち上げる迫力のある豪快な花火です。花火の打ち上げ前には花火観覧会場で、海上保安庁の巡視船が放水ショーを行っているので、こちらを楽しむのもおすすめ。岸和田港まつりの雰囲気とともに花火を楽しめるのも魅力の一つです。

@tocchii33さんの投稿
20398506 519986635009674 2237462770469568512 n

岸和田港まつり花火大会で特に素晴らしいと言われるのがラストの10分間です。この時間は絶対見逃してはいけませんので、岸和田港まつり花火大会に行く場合は20時15分過ぎくらいからのラスト10分間を意識しておくようにしましょう。大阪湾の水上と水面に同時に打ち上がる花火は、岸和田港まつり花火大会の集大成となっています。

岸和田港まつり花火大会は屋台の出店もあり、お祭りとして子供も楽しめる花火大会です。例年多くの家族連れが岸和田港まつり花火大会に訪れ、夏の到来を感じながら花火観覧を楽しんでいます。岸和田港まつり花火大会は大変な混雑となりますが、子供が喜ぶ花火大会でもありそうなので、家族で見にいくのがおすすめです。

岸和田港まつり花火大会の開催日程

@the_habuさんの投稿
13707377 655006441332315 1452110810 n

2017年の岸和田港まつり花火大会の開催日程は7月29日の土曜日でした。毎年7月の最週土曜日あたりで岸和田港まつり花火大会が開催されているようですので、2018年以降も7月の最終土曜日開催と推測できます。具体的な開催日程は、その年の花火大会の日程が出てから確認して花火観覧に出かけるようにしてください。

岸和田港まつり花火大会の打ち上げ時間

岸和田港まつり花火大会の打ち上げ開始時刻は19時40分で、20時30分頃までの時間にして約50分間、阪南港で約1500発の花火が打ち上がります。岸和田港まつり花火大会当日が雨天の場合は、順延することなく中止となります。岸和田港まつり花火大会当日が晴れるように祈るしかありません。

岸和田港まつり花火大会の会場

岸和田港まつり花火大会の打ち上げ会場は、大阪府岸和田市地蔵浜町の阪南港阪南1区岸壁となっています。この打ち上げ会場の目の前が、岸和田港まつり花火大会のメイン会場として解放されます。メイン会場は混雑しますが、広いので花火打ち上げ開始時間間際でも場所を見つけることが意外とできたりします。目の前の大阪湾に打ち上がる花火を見たい人は、打ち上げ会場対岸のメイン会場がおすすめです。

岸和田港まつり花火大会のトイレ

@drastic_kiyomiさんの投稿
20394226 119212022052518 4535860376566235136 n

どこの花火大会でもそうだと思いますが、岸和田港まつり花火大会もメイン会場の仮設トイレがなかなか利用できないと言われている花火大会です。メイン会場では限られた仮設トイレを利用する必要がありますが、打ち上げ時間が50分と短いのでトイレに並んでいる間に花火が終わってしまったということになりかねません。

岸和田港まつり花火大会のメイン会場から少し離れたところにある、穴場の観覧スポットには仮設トイレが設置されていたり店内のトイレを利用できるショッピングセンターがあります。トイレが気になる人や、家族や恋人と行く場合でトイレを気にしてあげなければならない人は、後述の穴場の観覧スポットを参考にしてみてください。

岸和田港まつり花火大会へのアクセス

岸和田港まつり花火大会は多くの人出があるので、公共交通機関を利用してアクセスすることが推奨されています。最寄り駅は南海本線の岸和田駅または蛸地蔵駅で、岸和田駅からは所要時間にして徒歩40分程度、蛸地蔵駅からは徒歩30分程度です。30分以上と聞くと長く感じてしまいますが、花火大会の日はみなさん歩いているので歩くのがおすすめです。

@izumin_gさんの投稿
13113930 1110962985590855 546161365 n

大阪方面から岸和田港まつり花火大会に車でアクセスする場合は、阪神高速4号湾岸線を利用すると岸和田市のベイサイド付近に到着することができます。大阪市から岸和田市までは車での所要時間約40分程度ですが、岸和田港まつり花火大会当日は市内の交通規制もあって混雑することが予想されるのでもう少し余裕を持って時間を見ておいた方が良いです。

岸和田港まつり花火大会の屋台

@hayata_style09さんの投稿
20478611 458002231225320 7404826967549149184 n

岸和田港まつり花火大会の会場となっている阪南港に近くなってくると、細い道にはたくさんの屋台が出ていて、花火大会と同時に夏祭りの気分を味わうことができます。屋台でつまみ食いしながら会場に向かうのも花火大会の醍醐味と言えますので、電車で会場にアクセスする場合は、ぜひ歩いてみましょう。

岸和田港まつり花火大会は屋台がおもしろいと評判です。花火そっちのけで屋台飯を楽しんでしまったという人も毎年出ているくらいです。岸和田港まつり花火大会で出店している屋台は焼きそばや、たこ焼き、お好み焼きのような定番の屋台飯から、綿あめ、かき氷、ラムネなどの子供が喜ぶ屋台スイーツ、そしてお面やヨーヨーなどの屋台雑貨です。

岸和田港まつり花火大会の交通規制

@senseless_rambleさんの投稿
20478874 319531038506130 9015288722563792896 n

岸和田港まつり花火大会の会場周辺は、花火大会当日に車両通行止めの交通規制があります。交通規制の時間帯は18時から岸和田港まつり花火大会終了後の22時までで、岸和田地蔵浜町の周辺が車両通行止めとなります。会場周辺に車で入ると逆に駐車場が見つからずさまようことになるので、少し離れたところの駐車場に停めるのがおすすめです。

@92pbさんの投稿
13741393 907287719398516 726206973 n

岸和田港まつり花火大会のメイン会場である岸和田市地蔵浜町の周辺は、花火大会当日は交通規制がかかり車両通行止めとなるため、徒歩でしか入れないようになっています。車でメイン会場近くに向かおうと思っている人は、交通規制がかかることを十分理解した上でメイン会場に近づくようにした方が良さそうです。

また、交通規制はかかりませんが、岸和田市周辺の道路もかなり混雑します。岸和田市内の道路は会場近くになると路駐も散見されるので、通れる車両数が少なくなったりして思ったよりも到着に時間がかかるケースがあります。岸和田港まつり花火大会に車で来る場合は早めの行動をおすすめします。

岸和田港まつり花火大会の駐車場

@ryu_taro123さんの投稿
20759346 1403995626333881 2067500692544684032 n

岸和田港まつり花火大会には公式の駐車場が用意されていません。南海本線の岸和田駅周辺や、岸和田市街地にはタイムズや、GSパーク、ナビパークなどの民営の駐車場、そして岸和田市立市営駐車場がありますので、車で岸和田港まつり花火大会にアクセスする場合は、岸和田市内にある駐車場を利用することになります。

岸和田港まつり花火大会のメイン会場にあまり近づくと交通規制で駐車場を見つけるのにより時間がかかってしまいますので、駐車場を見つける場合は南海本線の岸和田駅周辺やJR東岸和田駅の周辺で見つけることをおすすめします。以降ご紹介する穴場スポットの中には駐車場がある場所もあるので、そちらもチェックしてみてください。

岸和田港まつり花火大会の穴場スポット

@tattu_blueさんの投稿
20065592 751925788324856 1121263111689469952 n

岸和田港まつり花火大会のメイン会場は、南海本線の岸和田駅、蛸地蔵駅から徒歩30分程度ですが、子連れで行く場合は30分歩くのが厳しいかもしれません。岸和田港まつり花火大会にはいくつか穴場スポットがあります。中には駐車場があって、トイレも完備しているところがありますので、子連れさんにおすすめです。岸和田港まつり花火大会の穴場スポットをご紹介します。

岸和田カンカンベイサイドモール

@laserpapaさんの投稿
20838897 163354434231524 6652456715717443584 n

岸和田市のアウトレットモール「岸和田カンカンベイサイドモール」は、その名の通りベイサイドにあります。打ち上げ会場までは徒歩20分程度かかってしまいますが、ここは花火観覧の穴場スポットでもあるので、会場から少し離れたところでもゆったり見たいという人は「岸和田カンカンベイサイドモール」から花火鑑賞すると良いでしょう。仮設トイレのあるのでおすすめです。

@yk01111210さんの投稿
20398280 723808844472739 1986612757415329792 n

岸和田カンカンベイサイドモール付近となる並松町付近も、岸和田港まつり花火大会の鑑賞ができる穴場エリアです。岸和田カンカンベイサイドモール近くにいれば、急にトイレに行きたくなっても岸和田カンカンベイサイドモールのトイレに入ることができるので安心です。このあたり一体は花火鑑賞に向いていそうなエリアです。

イオン東岸和田店

南海本線の岸和田駅から見ると、岸和田港まつり花火大会の会場となる港とは逆側のJR東岸和田駅の近くにあるのは、「イオン東岸和田店」です。この「イオン東岸和田店」には駐車場があり、もちろんトイレもあります。岸和田港まつり花火大会当日はとても混雑するので、早めに到着してショッピングを楽しみつつ花火大会の開催を待つようにしましょう。

岸和田城周辺

@hidekazu.wさんの投稿
20482481 1209030979242089 4655797368371806208 n

岸和田市には立派なお城「岸和田城」があります。この岸和田城周辺にある二の丸広場周辺では、お城と花火という日本ならではのコラボレーションを見ることができます。お城のバックに上がる花火なんてとても素敵な絵になりそうです。二の丸広場だけでなく、岸和田城の周辺は花火とお城の競演が見えるおすすめの穴場と言えそうです。

@junliu_さんの投稿
23101796 924069667745400 8584002700998344704 n

岸和田城の最終入場は17時までなので、岸和田港まつり花火大会当日の花火開始時刻に岸和田城の中に入ることはできません。しかし、岸和田城は人気のお城で、天守閣や庭など興味深いポイントがたくさんありますので、岸和田港まつり花火大会開始より前に岸和田城を観光して花火大会開始を待つというのはいかがでしょうか。

Original岸和田城の魅力に迫る!見どころや歴史・アクセス・周辺情報もあり!

二色の浜公園

@minami_osakaさんの投稿
19428920 646877575514766 4065524744273788928 n

岸和田港まつり花火大会のメイン会場の隣に位置する形となる、「二色の浜公園」もおすすめの穴場観光スポットです。岸和田港まつり花火大会のメイン会場の近くで花火がきれいに見える場所でありながら、ゆったりと花火鑑賞を楽しむことができます。「二色の浜公園」では大阪湾の海辺の雰囲気を感じることができるのも魅力です。

貝塚港

@akmnredさんの投稿
21294628 227997471062778 1395667399704838144 n

岸和田港まつり花火大会のメイン会場のすぐ隣にある「貝塚港」は二色の浜公園よりも打ち上げ会場に近く、海が真正面なのできれいに岸和田港まつり花火大会の花火を鑑賞することができる穴場の鑑賞スポットです。打ち上げ会場近くとあって、この「貝塚港」を狙う人も割と多いので、「貝塚港」を狙う場合は早めに現地に到着しているようにしましょう。

木材町の堤防

@sakulive24さんの投稿
20394117 1535791266487406 7322075239951630336 n

岸和田港まつり花火大会の打ち上げ会場から少し離れてしまいますが、地元の人に人気の穴場スポットが「木材町の堤防」です。少し独特な雰囲気のある場所ですが、地元の人は人混みを避けてこの「木材町の堤防」あたりから岸和田港まつり花火大会を観覧する人が多いようです。

新港町の海側

@ozacomさんの投稿
11356928 798190310298204 701371867 n

木材町よりも岸和田港まつり花火大会の打ち上げ会場近くにある新港町の海側からも、岸和田港まつり花火大会の花火を見ることができます。メイン会場に比べたら人ごみから解放される場所ですが、背の高い花火しか見えないのが難点です。岸和田港まつり花火大会の雰囲気が楽しめれば良いという方はこのあたりだと人ごみに嫌気がささなくて良さそうです。

岸和田港まつり花火大会を楽しむために

@mayogaeruさんの投稿
20398108 831339127014189 7887940350885494784 n

岸和田港まつり花火大会は大阪湾沿いの阪南港で行われるため、海風を感じることができる花火大会です。逆に言うと日によっては夜は海からの風が冷たく感じることがあります。7月末の真夏の開催とはいえ、万が一のためにシャツやストールなどの防寒着を持参することをおすすめします。

@ozacomさんの投稿
11352953 1680893115481868 487136939 n

昼間は晴れている夏の日であっても、花火大会の季節は急な夕立に合うことがあります。花火大会当日急な雨に備えて、雨具を持参していると心強いです。デートで岸和田港まつり花火大会に出かける場合は、彼女の浴衣が雨でびしょ濡れになってしまわないよう、男性が折り畳み傘を持っていると素敵です。

岸和田で有名なもう一つのお祭り

@phototoro_instaさんの投稿
21689110 854432974732911 3672319878439632896 n

岸和田と言えば、2017年は9月と10月に行われた「だんじり祭り」というお祭りが全国的にとても有名です。「だんじり祭り」は命をかけた男のお祭りとも言え、この祭りに賭ける男性陣の想いがとても熱いと言われています。ものすごい速さで山車を駆け抜ける男性たちがテレビでも毎年中継されています。

@misuzu365さんの投稿
21688734 275515559608108 2850991182186545152 n

岸和田港まつり花火大会は60年以上続く夏の岸和田の風物詩ですが、「だんじり祭り」は江戸時代から300年以上続くかなり歴史のあるお祭り、岸和田の秋を飾る一大イベントとなっています。もちろん「だんじり祭り」の際も岸和田市内は交通規制がなされ、多くの観光客が訪れます。

Original岸和田「だんじり祭り2017」の日程は?見どころや歴史もあわせて紹介!

岸和田港まつり花火大会で夏を過ごしてみよう

@senseless_rambleさんの投稿
20478759 455481714806256 542503190378053632 n

岸和田港まつり花火大会の見どころ、開催概要、穴場の観覧スポット、花火大会会場へのアクセス方法、駐車場や交通規制の情報、花火大会の屋台についてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。岸和田の夏を彩る岸和田港まつり花火大会に出かけて、だんじり祭りに負けない熱い夏を過ごしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

大阪府の人気ランキング

大阪府の新着のまとめ

© 2017 TravelNote