ハノーファー観光を紹介!見どころやドイツ定番のビールやリンゴ酒も!

2017年11月13日 (2017年12月6日最終更新)

北ドイツ、ニーダーザクセン州に位置する優美なバロック庭園や緑に囲まれた都市ハノーファー。イギリス王家との関係も深く王宮庭園や年に一度開かれる産業技術見本市も国際的に有名です。そんな様々な顔を持つハノーファーとは一体どんな町なのかじっくり散策していきましょう!

目次

  1. ハノーファーとはどんな場所?
  2. ハノーファーの街並み観光!見どころやビール1:州立歌劇場
  3. ハノーファーの街並み観光!見どころやビール2:マルクト教会
  4. ハノーファーの街並み観光!見どころやビール3:市庁舎
  5. ハノーファーの街並み観光!見どころやビール4:王宮庭園
  6. ハノーファーの街並み観光!見どころやビール5:現代美術館
  7. ハノーファーの街並み観光!見どころやビール6:博物館
  8. ハノーファーの街並み観光!見どころやビール7:州立博物館
  9. ハノーファーの街並み観光!見どころやビール8:ヴォルフスブルク
  10. ハノーファーの街並み観光!見どころやビール9:Chardonnay
  11. ハノーファーの街並み観光後はシードルや新鮮食材も堪能

ハノーファーとはどんな場所?

@sara__karamiさんの投稿
21147753 365041347249096 8298372669846323200 n

ハノーファーは、ドイツのテューリンゲン州やニーダーザクセン州を流れるライネ川沿いに佇む行政や交通の中心地として置かれた北ドイツ主要都市のうちの1つ、川沿いに建つ「高い堤」が名前の由来になっている町です。フランクフルトからの交通はICEで2時間20分。ハンブルクからは約1時間15分と大都市にも近く商工業が発達しています。今回は街並みや観光名所だけでなく定番の店舗や料理についてもご紹介します。

ハノーファーの街並み観光!見どころやビール1:州立歌劇場

@easydisplay_gmbhさんの投稿
21480186 579127205755941 6118656838478069760 n

交通やアクセスはハノーファー中央駅から市庁舎までは歩いて観光をすることが可能、歩道に赤いラインが引かれているのに気がつきます。出発と終着点が観光案内所になっているこのラインをたどっていくと、36箇所の観光名所を2〜3時間で巡れるようになっています。駅から伸びる通りを歩いて行けばクレプケーとよばれる広場の東側にオペラハウスが見えてきます。

観光の出発点は赤い糸巡りから

この国立オペラハウスはもともと、19世紀半ばに王立劇場として建設されました。座席数は1200あり、建物の上階から正面のテラスに出て町の景色を堪能することも可能です。ここで上演されるバレエやオペラ、コンサートのチケットはオンラインで購入することができ、平日の昼間であれば窓口でも入手可能です。

@capalbotenorさんの投稿
23596538 1890705301258282 3606933523958595584 n

住所:Opernplatz 1 30159 Hannover
電話番号:0511-9999-1111

ハノーファーの街並み観光!見どころやビール2:マルクト教会

@spike_minaさんの投稿
23417129 230236570846028 7027002955127586816 n

オペラハウスから約10分のところにあるマルクト教会は高さ97メートルの塔を持つレンガ造りの教会で、14世紀に建設されました。この教会は木組みの家が立ち並ぶ旧市街の街並みの中に位置しています。昔からハノーファーの町の市場は中心部にあったため、職人や商人などがここに居住していました。

立派な街並みを反映する教会やパイプオルガン

@dreepeさんの投稿
21689997 119059158797811 3583228345321521152 n

外観はレンガ造りの重厚さとあたたかみの感じられるネオゴシック様式となっています。30年戦争でデンマークとドイツの軍隊を指揮していた英雄ミシェル将軍がこのプロテスタント教会に埋葬されています。内部にある天井から吊り下げられている灯やステンドグラス、パイプオルガンなどは質素でありながらかなりの存在感を放っています。

@dreepeさんの投稿
21820223 677318435797007 6522468168999370752 n

住所:Hanns Lilje Platz 11 30159 Hannover

ハノーファーの街並み観光!見どころやビール3:市庁舎

ここは1901年から13年、ヴィルヘルム2世の時代に建設された宮殿のように壮大なハノーファーの市役所です。1階大ホールにはハノーファー発展の歴史を垣間見れるものが展示され、高さ100メートルの丸屋根にエレベーターで登っていくことができます。このエレベーターは真っ直ぐ上に上がっていくわけではなく、丸屋根の傾斜に沿い斜めに上がっていくという珍しいものになっています。

ドイツハノーファーの絶景を体感!

@morozdariamorozさんの投稿
23507836 153552451928974 2021041133655687168 n

夜眺める市庁舎の外観も大変美しいですが、このエレベーターと階段で上に登っていく展望台ではドイツハノーファーの街並みの絶景を堪能することができます。ここのエレベーターは景観に配慮されているためガラス張り。登っていく過程でも途中の景色を楽しむことが可能、街並み観光の目玉として親しまれている場所です。

住所:Trammplatz 2 30159 Hannover
電話番号:049-511-1680

ハノーファーの街並み観光!見どころやビール4:王宮庭園

@timmstruppiさんの投稿
23594205 136706690426653 2906190780479569920 n

ここは、17世紀に建設された300年の歴史を誇る優美なバロック庭園です。この見応えある庭園はグローサー・ガルテン、ゲオルゲン・ガルテン、ヴェルフェン・ガルテンの4つから構成されていて、中でもグローサー・ガルテンは観光の目玉的存在、必見の庭園です。もともと夏の離宮であったヘレンハウゼンを侯妃ゾフィーが王宮庭園に造形したものです。

広大な敷地に現れる絵画のような空間

庭園には花壇や彫刻が配置されこの計算しつくされた姿が見事なので花が咲き誇る時期に足を運んで見ると良いでしょう。庭園劇場の中央には大噴水があり、ハノーファーゆかりのヘンデルの「水上の音楽」が演奏されるイベントも毎年開催されているようです。王宮庭園は無料、通りをはさんだ場所にある植物園は有料ですがそこは蘭で有名な植物園となっています。

住所:Herrenhaeuser Strasse 30419 Hannover
電話番号:0511-1683-4000

ハノーファーの街並み観光!見どころやビール5:現代美術館

@thenameissbさんの投稿
14709555 1795675547314574 3791932827847622656 n

1979年に設立されたシュプレンゲル美術館は、19世紀から20世紀のドイツ表現主義とフランス近代絵画を中心にクレー、ピカソ、ベックマンなどベルンハルト・シュプレンゲル博士のコレクションが並んでいます。マッシュ湖の近くに位置しているので交通はバス停から100番のバスに乗りシュプレンゲルミュージアムで下車をすることになります。

湖近くに佇む心地よい芸術空間

@zankopさんの投稿
20634006 327619907677694 8586890186036609024 n

治水対策としてつくられた人口の湖マッシュ湖には夏、多くの屋台が並び、シードルや郷土料理、本場ドイツのビールを堪能しながら散策や心地よい水辺の雰囲気を楽しむことができます。この美術館には日本でも知名度のある巨匠たちの作品が並び現代美術では、光のアーティストとして知られるジェームズ・タレルの作品もあり規模も大きいものになっています。

@hannover.viewさんの投稿
19955263 101339403859527 275009062360317952 n

住所:Kurt Schwitters Platz 1 30169 Hannover
電話番号:0511-1684-3875

ハノーファーの街並み観光!見どころやビール6:博物館

このヴィルヘルム・ブッシュ博物館はヘレンハウゼン王宮庭園内にあり、ドイツでよく知られ、子供達に人気の高い「マックスとモーリッツ」という、いたずらっこの絵本の作者、風刺画家で詩人でもあったヴィルヘルム・ブッシュに由来しています。お話はもしかするとグリム童話よりも人気度が高いかもしれません。この博物館ではアニメのワークショップや日本絵画の講演会も好評のようです。

庭園内で堪能するシードルや料理は格別

@made_by_scrap.berlinさんの投稿
19955622 1953083474976422 661334236694839296 n

公園に足を踏み入れると美しい記念館が顔を覗かせ、その公園内の館が博物館となっています。交通は、中央駅から歩いて5分のKröpcke駅(地下)から4番または5番でSchneiderbergもしくはWilhelm-Busch-Museum下車、案内版に従って公園内を進んで行きます。博物館近くにはヨーロッパ・パン博物館もあるので街並み以外にもシードルやビール、パンなどドイツグルメに興味がある方におすすめです。

@missarrebolaさんの投稿
19428660 475562392786058 5854147768565628928 n

住所:Wilhelm Busch Museum Georgengarten 30167 Hannover
電話番号:0511-1699-9999

ハノーファーの街並み観光!見どころやビール7:州立博物館

@mdovbenukさんの投稿
23164710 525275551168421 807844929895137280 n

ニーダーザクセン州立博物館は中央駅から歩いて約25分の場所に位置しているため交通は、バスでも可能。徒歩でも十分周ることができますが、博物館近くの駅からは5分ほど歩きます。見本市に行く途中でも寄れる場所に位置していて、絵画ギャラリー以外にも考古学や民俗学などの貴重で膨大なコレクション達が収蔵されています!

絵画ファン必見!印象派の作品が充実

@hannoverstagramさんの投稿
15337307 681965185305356 2571333612297256960 n

1階と2階は博物展示となっていて、3階にはドイツ印象派やフランス印象派であるホルバインやペルジーノ、ルーベンスやルノワール、モネやバンダイクなど巨匠達の絵画が並び、フェルメールの恩師であるファブリティウスの絵画や彫刻なども展示されています。表記はドイツ語のみになってしまいますが3階では撮影が許可されています。

@heikeroeglerさんの投稿
22070095 119110808757093 5475755596395315200 n

住所:Willy Brandt Allee 530169 Hannover
電話番号:0495-1198-07686

Munichミュンヘンの観光スポット28選!美術館などおすすめが満載!

ハノーファーの街並み観光!見どころやビール8:ヴォルフスブルク

@autostadtさんの投稿
23417119 140509243276830 2670965261447725056 n

ヴォルフスブルクとは、自動車であるフォルクスワーゲンを生産するために建設されたユニークな「自動車産業の計画都市」を意味します。ハノーファーからのアクセスと交通は、特急ICEで約30分。ヴォルフスブルク駅からは徒歩約5分です。ここのフォルクスワーゲン本社の敷地内にはアウトシュタット(自動車の町)とよばれる複合施設が存在し、遊園地から博物館それにホテルまであらゆるものが揃っています!

見どころ満載の複合施設

@autostadtさんの投稿
17596448 1295675330530428 6741017554086526976 n

施設内にはヴォルフスワーゲン傘下の名車達がずらりと展示され、最新のテクノロジーによる解説や実車を使用して行われる見学、納車センターであるカータワーや車が生産されるまでの工程はかなり見応えがあり、自動車に関する博物館やアトラクションも充実しているため、大人から子供まで楽しめる車好きの方には必見の場所となっています。

@autostadtさんの投稿
17126546 1290998924318894 5789175049499967488 n

住所:Stadtbrücke 38440 Wolfsburg
電話番号:0800-2886-78238

ハノーファーの街並み観光!見どころやビール9:Chardonnay

@autostadtさんの投稿
16583165 716349885208960 951949578121248768 n

ヴォルフスブルク内のフードコート内レストランにはChardonnayというワインレストランあり、そこでは数々のワインのほか、りんご酒であるシードルにビール、地産の新鮮なオーガニック食材を使用した最高のフレッシュフードが堪能できます!この施設内にはレストランも多く本場の新鮮なビールとシードルが各レストランで味わえます。

食材を堪能したら!プールやスパエリアも

@autostadtさんの投稿
14276471 589921584528773 1305955760 n

交通や散策、旅の途中で一息いれグルメ食材をここで味わってみるのも良いかもしれません。ソーセージやシードルのほかイタリアンやフレンチをはじめステーキ専門店やブュッフェなども揃っています。この施設内にあるリッツ・カールトンホテルにはミシュランの3ツ星を獲得するアクアがあるため世界中のグルメ達がここに集まってくるようです。

Originalレーゲンスブルクは歴史の都市!観光とあわせて古い町並みの居酒屋へ行こう!

ハノーファーの街並み観光後はシードルや新鮮食材も堪能

@irina_palomoさんの投稿
23733878 2001475940109528 1639185998074085376 n

豊かな緑や庭園、産業や技術に支えられた都市ハノーファーをご紹介してきましたがいかがでしたか?他の都市に比べると観光名所や現存する世界遺産が少ないイメージがありますが、1つ1つの名所や施設はとても見応えがあり様々な体験ができるため濃厚です。これに加え新鮮な郷土料理やワイン、シードル、ビールやスウィーツが旅の疲れを癒してくれることでしょう。

関連記事

関連するキーワード

ドイツ全都市の人気ランキング

ドイツ全都市の新着のまとめ

© 2017 TravelNote