オーベルジュ漣を紹介!緑に囲まれたモダンな空間と美味しい料理を堪能!

2017年11月13日 (2019年1月15日最終更新)

食通の間でも評判の高い「オーベルジュ漣」は、箱根・仙石原の森の中に佇む静かなオーベルジュ。クオリティの高いフランス料理に舌鼓を打ちながら、温泉に浸かってゆったりとした時間を楽しめます。そんな「オーベルジュ漣」の宿泊や料理について紹介します。

目次

  1. 箱根の旬を堪能できる「オーベルジュ漣」
  2. 美食の宿「オーベルジュ漣」とは
  3. 「オーベルジュ漣」へのアクセス方法
  4. 「オーベルジュ漣」紹介1:エントランス
  5. 「オーベルジュ漣」紹介2:ロビーラウンジ
  6. 「オーベルジュ漣」紹介3:客室
  7. 「オーベルジュ漣」紹介4:アメニティ
  8. 「オーベルジュ漣」紹介5:温泉
  9. 「オーベルジュ漣」最大の目的!夕食について
  10. 「オーベルジュ蓮」で至福のディナータイム!
  11. 「オーベルジュ漣」のこだわりビオワイン
  12. 「オーベルジュ漣」は朝食もプリフィックススタイル
  13. 「オーベルジュ漣」でオススメのお土産
  14. 「オーベルジュ漣」の姉妹店「ル・ヴィルギュル」
  15. 「オーベルジュ漣」で素敵な休日を!

箱根の旬を堪能できる「オーベルジュ漣」

23279439 359975284453164 8298776766139334656 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
choooooppy

「五感が悦ぶ、森のオーベルジュ漣」(れん)は、本場フランスで修行をしたシェフが創るクオリティの高い料理だけでなく、源泉掛け流しを思う存分楽しみ、リラックスできる空間でくつろげる人気のオーベルジュです。箱根の緑に囲まれた静かな場所で、箱根の旬のグルメを目で見て味わって楽しむことができる「オーベルジュ漣」を紹介します。

美食の宿「オーベルジュ漣」とは

23416367 128876717803967 3955320672346963968 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nao3956

2008年にリニューアルオープンした「オーベルジュ漣」。今やグルメ通の間で知らない人はいないと言われていますが、元々は企業の保養所として建てられた建物だったそうです。「あるがまま、ゆったりとくつろいでいただく」というコンセプトで、仙石原特有の静けさの中に佇む優雅なオーベルジュは、日々の疲れを癒してくれる最高の空間です。

オーベルジュとは、郊外や地方にある宿泊設備を備えたレストランのことで、フランスが発祥。「オーベルジュ漣」の食事は、和の要素も取り入れたフランス料理。箱根の食材とフランスからの厳選素材を使った質の高いコース料理が人気です。自然がもたらす食材豊富な土地である箱根にあるがゆえ、旬を大切にした食事をいただくことができます。

19424624 681926852000195 8481308658561449984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
korin0623

お部屋は箱根の自然に溶け込むようなシンプルなデザインで、露天風呂付きのツインルームのほか、ダブルルームなど7タイプ。チェックインは15時から18時、チェックアウトは11時となっています。レストランでのグルメを楽しみ、滞在中は静かに過ごす、どちらかといえば大人向けの施設ですので、小学生未満のお子様の宿泊はできません。

「オーベルジュ漣」という名前は 「寄せては返し、また寄せる漣(さざなみ)のように、訪れる人がふたたび足を運んでくれる場所でありたい」と願ってつけられたそうです。実際に毎年宿泊されているご夫婦なども多くいます。大抵の人がレストランでのグルメを最大目的とし、観光ホテルに宿泊するのとはまた違った理由で訪れているようです。

「オーベルジュ漣」へのアクセス方法

13126736 226518811062173 777857885 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maysea0606

「オーベルジュ漣」は仙石原温泉の近くにあり、箱根湯本駅より箱根登山バス「湖尻・桃源台行き」に乗って約30分、「仙郷楼前」で降りて徒歩6分ほどです。箱根湯本駅からタクシーで約25分。車の場合は、東名高速「御殿場インター」から国道138号線に入り箱根方面、仙石原交差点を右折して「みたけ旅館」を左折したところにあります。

23507146 2130500157177500 8593729234260721664 n
honami_makihara

箱根の観光資源は、温泉や雄大な景色以外にもたくさんあります。その中でも仙石原には「ガラスの森美術館」「ラリック美術館」「ポーラ美術館」「星の王子さまミュージアム」など、有数のミュージアムが点在しています。「オーベルジュ漣」からはそれらの美術館が徒歩圏内ですので、観光はもちろん美術館巡りを楽しむこともできます。

Original箱根ガラスの森美術館は必見!体験やランチもできる人気スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「箱根ガラスの森美術館」は箱根のおすすめ観光スポットです。ヴェネチアン・グラスなどの美しい作...

「オーベルジュ漣」紹介1:エントランス

箱根山の噴火警戒レベルの引き上げ以降、観光客が減少していた箱根ですが、今は噴火レベルも引き下げとなり、連日多くの観光客で賑わっています。そんな観光地の賑やかさを忘れてしまうようなところに「オーベルジュ漣」はあります。緑に囲まれた住宅街の中にあり、エントランスを見逃してしまうほどに隠れ家的でひっそりとした佇まいです。

13188176 1677414502518772 289546204 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maysea0606

緑溢れるエントランスの上部には「AUBERGE Ren」と英語で表記してあります。エントランスのある建物の1階がフロント、2階はレストランとなっており、宿泊棟は違う建物となっています。「オーベルジュ漣」に宿泊中の人が無料で利用できる自転車もあります。自転車は電動付きなので、坂道でも安心。宿泊中の箱根観光にもとても便利です。

「オーベルジュ漣」紹介2:ロビーラウンジ

21568655 124217301641213 8758856519040106496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
myhome310

雰囲気のあるロビーラウンジに飾られている華やかな調度品は、マダムが収集した品々。ソムリエールでもあるマダムは、設計事務所で働いていた経験を活かし、「オーベルジュ漣」のインテリアを手がけているとのことです。ソファやテーブルがただ置かれているのではなく、海外のお友達の素敵な家にお邪魔したような気分になる空間です。

16110151 1667430156882761 2646418346530045952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mako0831

ロビーラウンジには、海外ドラマなどでよく見るテーブル・フットボールやグランドピアノが置いてあります。また、本がたくさんあり、滞在中に読んで過ごす宿泊客も多くいます。そのほか、パソコン、雑誌や漫画、無料のコーヒーやクッキー、キャンディなども用意してありますので、宿泊の間にロビーラウンジでゆったりするのもおすすめです。

「オーベルジュ漣」紹介3:客室

18645713 1690847091219341 2420884477036199936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nao3956

客室は全部で11室。それぞれに、ペパーミント、ベルガモット、ラベンダーといったハーブの名前が付けられています。部屋に入るとアロマの良い香りが漂っており、広い窓の向こうに清々しい緑が広がります。嬉しいことに、レザーのカバーに入った鍵が2つ用意されています。ふたりが別々に観光に出たり、温泉に行ったりする場合に便利です。

ウエルカムスイーツは、焼き菓子やオレンジピールなどグルメ通も大満足の本格的スイーツ。もちろん自家製です。「滞在中にお客様の口に入るものを全て作りたい」というオーナーの思いからだそう。こういうところからもお料理への期待がわいてきます。ランチもそうですが、美味しい夕食を邪魔しないように計画的にお召し上がりください。

12237238 1669106613334715 788673282 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yokohama1122

客室にはコーヒーや紅茶、ミネラルウォーターといったフリードリンクの他に、冷蔵庫内の有料ドリンクはもちろん、ワインセラーもあります。また、バードウォッチング用におしゃれな双眼鏡と野鳥のガイドブックが置かれてあります。周囲には森が広がっており、窓から見たことのない鳥も見ることができるそうですので、お部屋でも楽しめます。


「オーベルジュ漣」紹介4:アメニティ

オーベルジュ漣のアメニティは、THANN(タン)を取り入れています。THANNは、リゾート王国としても名高いタイ生まれのナチュラルスキンケアブランドです。厳選された自然植物を原料とした、スパでも人気のブランドで日本各地の高級シティホテルや旅館などでも採用されています。パッケージのデザインもとてもスタイリッシュです。

「オーベルジュ漣」紹介5:温泉

23279824 346785512449311 7525228992643727360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fancy_yamamoto

「オーベルジュ漣」のお風呂は、掛け流しの温泉を引いています。内湯は大涌谷温泉100%の源泉かけ流しの濁り湯、露天風呂は無色透明の仙石原温泉(循環式)となっており、共に箱根の観光資源である2つのお湯をゆったりと楽しむことができます。一部客室は露天風呂付きですが、客室露天風呂は仙石原温泉の透明のお湯となっています。

17126662 223242918150715 4661573502384472064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
asayo4444

温泉大浴場の利用時間は、15時から23時と6時から10時です。お風呂へはフロントを通りませんので、スリッパや部屋着で行っても大丈夫です。ゆったりとお湯に浸かって、グルメだけではない「オーベルジュ漣」を楽しむことができます。ちなみに、お風呂を出ると無料のアイスクリームのサービスもあります。こういった細かいところにも感動です。

「オーベルジュ漣」最大の目的!夕食について

「オーベルジュ漣」での最大のお楽しみはやっぱりグルメ!夕食時間はチェックインの際に選ぶのですが、この日はランチを控えめにしていくか、早めのランチタイムにすることをおすすめします。レストランは一応ドレスコードがありますが、気負うことなく少し小ぎれいな格好で問題ありません。なお、お食事はお箸でもいただくことも可能です。

16464405 1088389594605702 6645917786923073536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sweetsakura823

フランス・ブルターニュのミシュラン星付きオーベルジュなどで修行をしたシェフが創るフランス料理は、和のテイストを盛り込んだ日本人の口に合うコース料理で、すべてプリフィックスとなっています。アミューズの後は、オードブル、魚料理、グラニテまでを選び、その後メインを決めます。食後にデザートと飲み物を選ぶ流れとなっています。

「オーベルジュ漣」のレストランでは、魚介類は毎朝沼津港で直接シェフが仕入れ、野菜は地元農家から届く箱根西麓野菜を使っています。箱根西麓野菜は、古くから箱根の西側、標高50メートル以上の斜面に広がる畑で作られた野菜です。お肉は箱根西麓牛を使用。地元箱根西麓の豊かな自然に囲まれて育った食材を使ったグルメを楽しめます。

「オーベルジュ蓮」で至福のディナータイム!

16464546 1645314095772455 1348869719515463680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sweetsakura823

ディナーのコースは美しいアミューズから。パテ・ド・カンパーニュや野菜のマリネ、フリット、スープなどの盛り合わせです。自家製パンは、温かいまま食べられるように溶岩プレートで出されます。添えられているバターやオイル、ハムのムースなども美味しく、ついついパンに手が伸びますがが、後に続く料理の為に食べ過ぎには注意です。

16123891 245989192509295 4593361669308022784 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sweetsakura823

オードブルには、グルメ通の間でも人気の定番メニュー「キャベツで巻いた海の幸と箱根西麓野菜のテリーヌ」など数種類から選べます。内容によっては追加料金が発生するものもあります。その後は、朝仕入れた新鮮な魚を使った料理。そして、お口直しのグラニテとなるのですが、グラニテもフルーツ系とリキュール系などから選ぶことができます。

15276528 1611101949194531 7475263065403949056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nukatani_masaaki

メインは、蝦夷鹿の低温ポワレ、鴨肉豚肉とフォアグラのパイ包みなどがあり、ステーキなどは追加料金が必要となります。メイン終了後にデザートメニューが渡され、2皿選びます。1皿目はブリンやパンナコッタのようなデザートの前菜のような位置付けで、2皿目はガトーショコラやモンブラン、チーズの盛り合わせなどのチョイスがあります。

22426697 119305422159784 9209410661543575552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
figarashi

デザートの後はプチフール!ひとつひとつ手の込んだプチフールにそそられますが、もうお腹も一杯ということも。食べきれない場合はお部屋に持って帰ってゆっくりいただくこともできます。最後にコーヒーやオーガニックティを飲みながら、レストランでのグルメの数々を振り返って、最低でも2時間はかかるゆったりとしたディナータイムです。

「オーベルジュ漣」のこだわりビオワイン

15803435 1760867707567947 3572639378331140096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lkkun196

「オーベルジュ漣」のレストランでは、オーガニックにこだわったブドウ本来の旨みが溢れるビオワインを中心にセレクトされており、常時150種類は用意してあります。また、毎月変わるペアリングコース(5000円)もおすすめ。料理に合わせてソムリエがセレクトしたワインを、4種類グラスで楽しめるお得な内容となっています。

「オーベルジュ漣」は朝食もプリフィックススタイル

ディナーの感動がまだ感じられる翌朝、レストランでの朝食もプリフィックススタイル!シリアルからはじまり、フレッシュジュース、スープ、自家製スモークハムとソーセージ、サラダ、メイン、デザート、食後の飲み物となります。フレッシュジュースは、柑橘系はもちろん、アサイー、牛乳、青汁やトマトジュース、グラスワインも選べます。

15876515 286817148401745 7976206962519965696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sweetsakura823

ブランチとしても十分の朝食ですが、玄米入りシリアルにドライフルーツをトッピングして食べるスターターから食べ応えがあります。サラダはもちろん箱根西麓野菜を使ったもので、リーフサラダ、温野菜、スティック野菜などから選べます。メインはオムレツやキッシュ、パンケーキなどからのチョイス。どれも魅力的で、朝からかなり迷います。

15877103 977593072373773 4532283167024873472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lkkun196

自家製スモークハムは、富士の国ポークを桜のチップで燻した香りの良いもので、自家製白ソーセージもパリッとジューシー。朝食とは思えないグルメ体験に感動!ボリュームたっぷりなので、ランチ不要という人も。寝起きではなく、ぜひ朝食前に温泉にでも浸かってくることをおすすめします。なお、残ったパンは持ち帰ることができます。

「オーベルジュ漣」でオススメのお土産

12407166 1055340341179487 453005398 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mariko_mom

ロビーラウンジではお土産の販売もしています。その中でも人気なのは、自家製コンフィチュール。静岡ふるさと牛乳を使ったミルクキャラメルや、三島の完熟トマト、フランス産の木苺など、朝食時にレストランで出されたものありますので、気に入ったものがあればこちらで購入することができます。箱根西麓野菜ドレッシングもおすすめです。

「オーベルジュ漣」の姉妹店「ル・ヴィルギュル」

宿泊当日のランチや翌日のランチに、ということではありませんが、姉妹店である「ル・ヴィルギュル」は、仙石原でも大人気のレストランです。もちろんディナータイムもおすすめなのですが、ランチタイムでは「オーベルジュ漣」の料理が気軽に食べられるということで、多くの人に支持されています。箱根観光時のランチにも最適です。

「ル・ヴィルギュル」のランチコースは、自家製パン、スープ、オードブルと選べるメインが付いて1500円とお得。デザートやアラカルトメニューもあります。「オーベルジュ漣」でも人気の定番オードブル、箱根西麓野菜のテリーヌはこちらのランチでもいただくことができます。箱根でのランチに是非おすすめしたいレストランのひとつです。

「オーベルジュ漣」で素敵な休日を!

17662575 1869908769945163 7162335493428871168 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lococorui

グルメ通も集うレストランでの食事を楽しめる「オーベルジュ漣」。箱根観光はもちろん、静かな宿泊とクオリティの高いコース料理を堪能できる最高の場所です。次回の箱根観光は温泉宿ではなくオーベルジュに泊まるのもおすすめです。美味しい料理とワインを堪能し、温泉でゆったりしてそのまま眠れるという贅沢な時間をお過ごしください。

B656c870de3f601e8a099ee27a519f88 s箱根おすすめはココ!観光スポットの見どころや人気グルメも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
都内からも1時間半程でアクセス出来る、美しい景色と温泉が広がる町「箱根」には観光スポットが沢...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yoco64

箱根の人気ランキング

箱根の新着のまとめ