愛知の花火大会おすすめランキング!見どころや穴場スポットもご紹介!

2017年11月14日 (2017年11月20日最終更新)

一夏で50件以上の花火大会が開催される愛知県は、全国的に有名な豪華な花火大会や、伝統的な手筒花火が人気です。例年多くの人出を出す人気の花火大会、愛知県の有名な花火大会など、愛知の花火大会おすすめランキングをご紹介します。

目次

  1. 愛知の花火大会の見どころ
  2. 愛知の花火大会おすすめランキング15位:大須夏まつり
  3. 愛知の花火大会おすすめランキング14位:元気の出る花火大会 in MIHAMA
  4. 愛知の花火大会おすすめランキング13位:日本ライン夏まつり納涼花火大会
  5. 愛知の花火大会おすすめランキング12位:刈谷わんさか祭り 花火大会
  6. 愛知の花火大会おすすめランキング11位:尾張津島天王祭
  7. 愛知の花火大会おすすめランキング10位:東海まつり花火大会
  8. 愛知の花火大会おすすめランキング9位:内海中日花火大会
  9. 愛知の花火大会おすすめランキング8位:新舞子ビーチフェスティバル花火大会
  10. 愛知の花火大会おすすめランキング7位:炎の祭典
  11. 愛知の花火大会おすすめランキング6位:海の日名古屋みなと祭花火大会
  12. 愛知の花火大会おすすめランキング5位:豊川手筒まつり
  13. 愛知の花火大会おすすめランキング4位:豊橋祇園祭
  14. 愛知の花火大会おすすめランキング3位:蒲郡まつり納涼花火大会
  15. 愛知の花火大会おすすめランキング2位:豊田おいでんまつり花火大会
  16. 愛知の花火大会おすすめランキング1位:岡崎城下家康公夏まつり 花火大会
  17. 愛知の花火大会へ行ってみよう!

愛知の花火大会の見どころ

@iidakosan3さんの投稿
20633467 111624969503125 5168360324549574656 n

愛知県の花火大会は一夏で50件を超え、観覧車数が数十万となる全国的にも有名な人気の花火大会も多いです。愛知県の花火の特徴は豪華さと、手筒花火という伝統的な花火の形式が残っているところです。愛知県の花火大会の人出数と人気をもとに、愛知県の花火大会おすすめランキングをご紹介します。

Imgp2465愛知県の観光特集!おすすめの名所旧跡や日帰りで楽しめる穴場スポットなど!

愛知の花火大会おすすめランキング15位:大須夏まつり

@poooooooonsさんの投稿
20634837 536880603309735 8124633829609570304 n

「大須夏まつり」はの2日間開催される夏まつりで、花火大会は2日目を締めくくるイベントとして開催されます。愛知県でよく見られる伝統的な手筒花火と大須太鼓のコラボレーションが見どころとなっています。花火大会以外の、サンバパレードやコスプレパレードなどのお祭りのイベントも充実していて楽しめる夏祭りです。

2017年の「大須夏まつり」は8月5日(土)と8月6日(日)に開催され、86本の手筒花火が披露されました。毎年8月の初めの土日に開催されているお祭りで、2日間全体で約30万人の人出がある人気のお祭りです。場所は名古屋市営地下鉄の大須観音駅から徒歩2分程度のところです。

愛知の花火大会おすすめランキング14位:元気の出る花火大会 in MIHAMA

@tayamaguchiさんの投稿
20969196 1673081746057877 1362821353840836608 n

「元気の出る花火大会 in MIHAMA」は、7月中旬から8月末まで愛知県美浜町で開催されている「まるナツ!美浜海遊祭」のメインのイベントとして開催される花火大会です。美浜町の小野浦海水浴場で打ち上げられる花火は、音楽だけでなくイルミネーションやレーザー、特殊効果などとのコラボレーションがあり、一味違った花火を楽しむことができそうです。

2017年の「元気の出る花火大会 in MIHAMA」は8月19日(土)に開催され、12000発の花火が豪華に打ち上がりました。観覧は全席指定の有料観覧席となっていますが、離れたところからも見られる花火大会として人気があります。趣向を凝らした花火を見たい人におすすめの花火大会です。

愛知の花火大会おすすめランキング13位:日本ライン夏まつり納涼花火大会

@aki_photo75さんの投稿
20759674 119055135412972 3234582468103241728 n

「日本ライン夏まつり納涼花火大会」の人気のポイントは、有名な国宝犬山城を背景に花火が打ち上がるという絶好のロケーションであることです。花火の打ち上げ場所は、愛知県を流れる日本ライン(木曽川)なので、川と城というとても写真映えする場所です。川に浮かべた船の上から打ち上がるという形式も、風情があって人気です。

「日本ライン夏まつり納涼花火大会」は、曜日にかかわらず毎年8月10日に開催されています。打ち上げ数は3000発とコンパクトですが、20万人以上が訪れる人気の花火大会です。花火大会の開催場所は愛知県犬山市犬山の犬山城付近、木曽川の川沿いです。屋台も人気の花火大会です。

愛知の花火大会おすすめランキング12位:刈谷わんさか祭り 花火大会

@k25kellyさんの投稿
21819687 115666465776579 1313623190659923968 n

「刈谷わんさか祭り 花火大会」は、刈谷市で開催される刈谷わんさか祭りのフィナーレを飾る花火大会です。スターマインや早打ち、音楽とのコラボレーションが楽しめる「スターライトシンフォニー」など、刈谷の夜空を華やかに彩る豪華な花火が打ち上がります。刈谷わんさか祭りは市民が参加できるイベントがあり、地元で人気の夏祭りです。

2017年の「刈谷わんさか祭り 花火大会」は8月19日(土)に開催されましたが、毎年8月中旬の土曜日に花火大会が開催されているようです。打ち上げ数は非公表となっていますが、多くの花火が打ち上がる豪華な花火大会です。15万人以上の人出がある地元では有名な花火大会です。

愛知の花火大会おすすめランキング11位:尾張津島天王祭

@toshiworthさんの投稿
21294559 2018594935044842 1163726916474109952 n

「尾張津島天王祭」は日本最大川祭りとしても有名な、600年の歴史を持つ伝統的なお祭りです。2016年に登録されたユネスコの無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」としても有名で、2017年はユネスコの無形文化遺産登録後の発の打ち上げで、20万人を超える過去最高の人出となりました。花火大会の開催場所は津島市の天王川公園です。

2017年の「尾張津島天王祭」の花火大会は7月22日(土)に開催されましたが、例年7月末の土曜日に開催されているようです。花火大会は初日の宵祭に開催され、打ち上げ数は非公表です。ちょうちんがついた船が川に浮かび独特の雰囲気を醸し出し、伝統的なお祭りの雰囲気を存分に味わうことができるおすすめの花火大会です。

愛知の花火大会おすすめランキング10位:東海まつり花火大会

@__.nyanko.__さんの投稿
20837679 1725141007789938 1266832498382340096 n

「東海まつり花火大会」は東海市中央町の大池公園で行われる花火大会で、打ち上げ場所と観覧場所が近くてダイナミックな花火が見られると人気の花火大会です。スターマインや大乱玉など観覧場所近くで打ち上がる花火は、胸やお腹にドーンと響くと観覧客からその迫力に人気の声が集まっています。

2017年の「東海まつり花火大会」は8月12日(土)の開催でしたが、例年8月の第二週の土曜日に開催されているようです。打ち上げ数は4000発程度、打ち上げ時間は1時間とちょっとのコンパクトな花火大会ですが、屋台も出て夏祭り気分をたくさん味わえる地元では人気の花火大会です。

愛知の花火大会おすすめランキング9位:内海中日花火大会

@zaz3r6trさんの投稿
21042487 1942972519064908 1318682335717097472 n

「内海中日花火大会」の魅力は、東海地方で最大規模を誇る有名な内海海水浴場でビーチに寝そべって花火を楽しむことができるというロケーションです。水中スターマインやナイアガラ、お祝い花火などバラエティ豊かな種類の花火を、解放感のあるビーチで夕涼みをしながら見ることができるのが人気のポイントです。

「内海中日花火大会」は曜日にかかわらず例年8月17日に開催されています。花火の打ち上げ場所は知多郡南知多町の内海海水浴場で、例年5万人程度の人出があります。花火打ち上げ数は非公表ですが、19時から20時30分頃まで満足度の高い花火を打ち上げ続けてくれます。

愛知の花火大会おすすめランキング8位:新舞子ビーチフェスティバル花火大会

@gorogorogororinさんの投稿
21435672 146355482633321 381044894296178688 n

「新舞子ビーチフェスティバル花火大会」は2017年に第四回目を迎えたばかりの新しい花火大会で、新舞子ビーチフェスティバルのフィナーレを飾るイベントとして開催されます。台船から打ち上がるスターマインや水中スターマインを新舞子マリンパークのビーチで鑑賞することができる、絶景のロケーションでおすすめの花火大会です。

過去4回開催された「新舞子ビーチフェスティバル花火大会」は、8月の最終週の土曜日でした。2018年以降も8月最終土曜日で開催の可能性が高いです。打ち上げ場所は新舞子マリンパークで、花火打ち上げ時間は約1時間です。水面に映る水中スターマインと空に打ち上がるスターマインの競演が素晴らしいと話題です。

愛知の花火大会おすすめランキング7位:炎の祭典

@irononesoulさんの投稿
21479902 352815661839630 8402294729332490240 n

愛知県の東三河地域を中心に有名な手筒花火を中心としてスターマインや様々な仕掛け花火が楽しめるのは、豊橋市で開催される「炎の祭典」です。見どころは10メートルの高さまで火を噴きあげる23本の手筒花火の同時競演で、その迫力に心を奪われる人も多いそうです。和太鼓と花火のコラボレーションも見ものです。

「炎の祭典」は豊橋市の豊橋公園内豊橋球場周辺一帯で開催されます。手筒花火を見たい場合は、豊橋公園内豊橋球場のチケットを購入する必要があります。「炎の祭典」の開催日程は9月初旬の土曜日で、手筒花火220本を含む約550発が打ち上げされます。例年お祭り全体で5万人程度が訪れる人気のお祭りです。

愛知の花火大会おすすめランキング6位:海の日名古屋みなと祭花火大会

@kengo112200さんの投稿
20184230 259544071212109 6703237316648894464 n

「海の日名古屋みなと祭花火大会」は、海の日名古屋みなと祭のフィナーレを飾る花火大会です。名古屋港の船のバックに打ち上がる花火が美しいです。花火大会のプログラムはスターマイン、一般募集のメモリアル花火、音楽とコラボレーションしたメロディー花火などバラエティ豊かです。名古屋港の夏の風物詩となっている花火大会です。

@alpha_snkさんの投稿
20226076 801529393348454 4674065968815669248 n

「海の日名古屋みなと祭花火大会」は7月の海の日に開催されます。2017年は約36万人の人出となった愛知県内でも大人気の花火大会で、混雑は必至です。打ち上げ数は3000発ですが、大きい花火の連続打ち上げもあり迫力の花火を楽しむことができます。カップルで鑑賞しにくる人も多い花火大会です。

愛知の花火大会おすすめランキング5位:豊川手筒まつり

@lexus_80dさんの投稿
21042327 1745696782396210 5262142421516419072 n

豊川市民まつり「豊川手筒まつり」は、愛知県の東三河地域を中心に伝わる伝統的な手筒花火を存分に楽しむことができる愛知県ならではの花火大会です。用意されている手筒花火の本数は400本で、大筒煙火も見ることができます。手筒花火を抱えている人に火の粉が次々と降り注ぎますが、それを受け止める抱え手の勇敢さにも感動する花火大会です。

手筒花火以外にも全部で約2000発の花火が打ち上がり、例年8万人程度の人出がある有名な手筒花火の大会です。花火の打ち上げ場所は豊川市の豊川市野球場で、手筒花火を見るには観覧チケットの購入が必要です。。2017年は8月26日(土)の開催でしたが、例年8月の最終週の土曜日に開催されているようです。

愛知の花火大会おすすめランキング4位:豊橋祇園祭

@_fucafu_さんの投稿
21227722 1403895949658317 8375511278914895872 n

「豊橋祇園祭」は4日間に渡って開催されるお祭りで、中2日間を使って手筒花火と花火大会が開催されます。花火大会は江戸時代に日本三大花火大会として有名だった「三州吉田の花火祭り」を起源とする花火大会です。「豊橋祇園祭」のイベントではおみこしや頼朝行列など伝統的な行事が開催されます。

@_asuka_asuka_さんの投稿
21576909 1478117225615668 1881445986342010880 n

「豊橋祇園祭」の2日目に開催される手筒花火は、愛知県の東三河地域に受け継がれる伝統の花火です。豊橋市の吉田神社の境内付近で伝統と迫力の手筒花火を間近に見ることができます。手筒花火は戦国時代から続いていると言われ、かつては男たちの度胸試しでも使われていたのだとか。大筒や乱玉花火も見どころです。

@tadashiohtaniさんの投稿
20225922 255367624979781 3824759636553105408 n

「豊橋祇園祭」の3日目は豊川付近で花火大会が開催されます。日が暮れる前の昼花火に始まり、花火コンクール、水上スターマイン、水上仕掛け花火など豊川沿いが光と音に包まれ、美しい花火を鑑賞することができます。約2時間の花火大会は、豊川沿いが一年で一番盛り上がるという言われている人気の花火大会です。

「豊橋祇園祭」は例年7月の第三週目付近の週末にかけて開催されます。木曜日に始まり、金曜日が手筒花火、土曜日が花火大会となっています。お祭り全体で約10万人の人出があるとされ、手筒花火は300本、花火の打ち上げ数は約1万2000発の満足のプログラムです。東三河地域の伝統を継承したおすすめの花火大会です。

愛知の花火大会おすすめランキング3位:蒲郡まつり納涼花火大会

@zaz3r6trさんの投稿
21042288 147227742530579 8001354910866079744 n

「蒲郡まつり納涼花火大会」は、2日間開催される蒲郡まつりの最後を飾る花火大会です。海沿いの町蒲郡市では海岸沿いのどこからでも花火がよく見えると言われ、市民以外も訪れる大変人気の花火大会です。見どころは尺玉10発同時打ち上げと、一晩で3発打ち上がる正三尺玉、そして特大のスターマインです。納涼感もバッチリあるのが人気のポイントです。

蒲郡まつりは例年7月最終週の土日に開催されているため、「蒲郡まつり納涼花火大会」は7月最終週の日曜日の開催となります。打ち上げ数は約5000発で、19時30分から約1時間30分かけて満足のプログラムを見せてくれます。例年20万人程度の人出がある愛知県内でとても有名な納涼花火大会で、太平洋沿岸の花火大会としての規模は最大級と言われています。

愛知の花火大会おすすめランキング2位:豊田おいでんまつり花火大会

@kaientai1011さんの投稿
20590128 107503529957141 6452628397288849408 n

花火好きには有名な花火大会で全国的にも名が知られている「豊田おいでんまつり花火大会」は、6月中旬から1ヶ月もの間開催される豊田おいでん祭りの有終の美を飾る注目の花火大会です。約2時間に渡る花火の打ち上げは、迫力満点で感動すること間違いなしの大人気花火大会となっています。

@tayamaguchiさんの投稿
20393815 1899382653656153 946950674275368960 n

「豊田おいでんまつり花火大会」のプログラムは、有名花火師による創作花火や、日本煙火芸術協会の秀作花火、音楽とコラボレーションしたメロディ花火、ナイアガラ大瀑布など満足度の高いもので、全国の花火フリークたちからの評価がとても高いです。愛知県外から「豊田おいでんまつり花火大会」を見にくる人も大勢いるそうです。

「豊田おいでんまつり花火大会」は例年7月最終週の日曜日に開催されているようです。花火の打ち上げ会場は豊田市白浜町の矢作川白浜公園付近で、名鉄三河線豊田市駅から徒歩10分程度です。例年の人出は36万人ほどで、打ち上げ数は非公表ですが相当な数の花火が打ち上がる豪華な花火大会です。

愛知の花火大会おすすめランキング1位:岡崎城下家康公夏まつり 花火大会

@keeeee28さんの投稿
20589860 267155493780200 5308683146697375744 n

徳川家康が生まれた岡崎で岡崎城をバックに打ち上がる花火を楽しむことができるのは、「岡崎城下家康公夏まつり 花火大会」です。三河の花火は火薬の製造を三河で行わせていたことが発端とされ、三河の花火の歴史は江戸時代から続いています。「岡崎城下家康公夏まつり 花火大会」はそんな伝統の花火が見られる花火大会です。

@syouwa2さんの投稿
20633936 1810061039307196 9109853534370660352 n

岡崎城をバックに臨む絶好のロケーションで打ち上がる花火は、スターマインやナイアガラなどの仕掛け花火、音楽とコラボレーションしたメロディ花火などバラエティ豊かでとても彩り豊かです。岡崎城下家康公夏まつりは6日間開催され、花火大会の夜には100店を超えると言われるたくさんの出店が出るので夏祭りの雰囲気を存分に感じながら花火大会の雰囲気を楽しむことができます。

「岡崎城下家康公夏まつり 花火大会」は、例年8月の最初の土曜日に開催されています。花火打ち上げ場所は岡崎市の岡崎城近くの、乙川河川敷、矢作川周辺です。打ち上げ数は非公表ですが、2時間以上に渡る打ち上げ時間に多くの花火が打ち上がります。例年の人出は50万人程度という愛知県内でも有数の人気を誇る花火大会です。

愛知の花火大会へ行ってみよう!

@k_d8012_photoさんの投稿
20687858 100709783985303 3404741315659825152 n

愛知県の花火大会は魅力的な花火大会が多いです。江戸時代から続く花火大会、伝統を継承している手筒花火の大会、全国の花火師が集う花火フリークにも人気の花火大会など、自分のお気に入りの花火大会を見つけて足を運んでみましょう。夏の愛知県は見逃せない花火大会だらけです!

関連記事

関連するキーワード

愛知県の人気ランキング

愛知県の新着のまとめ

© 2017 TravelNote