茶臼山動物園でレッサーパンダとお散歩!アクセスや料金に見どころもご紹介!

2017年11月14日 (2017年11月14日最終更新)

長野県の大自然の中にある茶臼山動物園。茶臼山動物園は長野県最大級の動物園になり、レッサーパンダをはじめとした多くの種類の動物たちと遊ぶことができます。子供から大人まで楽しむことでき、モノレールなど茶臼山動物園ならではの遊び場が沢山あります。

目次

  1. 人気の観光名所「茶臼山動物園」についてご紹介!
  2. 茶臼山動物園ってどんなところ?
  3. 茶臼山動物園の営業時間&入場料金について
  4. 茶臼山動物園の見どころ:1「レッサーパンダ」
  5. 茶臼山動物園の見どころ:2「ウォンバット」
  6. 茶臼山動物園の見どころ:3「猛獣ゾーン」
  7. 茶臼山動物園の見どころ:4「サル山」
  8. 茶臼山動物園の見どころ:5「ふれあい広場」
  9. 茶臼山動物園の見どころ:6「アライグマ」
  10. 茶臼山動物園でモノレールに乗ろう!
  11. 茶臼山動物園でピクニックを楽しもう!
  12. 茶臼山動物園の夏の大イベントを楽しもう!
  13. 茶臼山動物園で恐竜に会える?
  14. 茶臼山動物園の割引方法は?
  15. 茶臼山動物園へのアクセス方法
  16. 茶臼山動物園で動物たちと触れ合おう!

人気の観光名所「茶臼山動物園」についてご紹介!

@putonputon2014さんの投稿
23099332 366504970438974 8963416126197334016 n

長野県で人気の観光名所になり、毎年多くの観光客が訪れている「茶臼山動物園」。子供から大人まで楽しむことができ、充実した休日を過ごすことができます。人気のレッサーパンダをはじめ、最近できたばかりのモノレール情報、入場料金やアクセス、そしてお得な割引情報までまとめてご紹介します。茶臼山動物園へ訪れる際はこの記事を参考にしてみて下さい。

茶臼山動物園ってどんなところ?

@kmd95bさんの投稿
23161182 2009179369371287 2946294354706169856 n

茶臼山動物園は長野県で最大級の動物園として人気があり、緑豊かな森の中に位置しています。さまざまな種類の動物たちが出迎えてくれ、中でもレッサーパンダがとくに人気があります。子供から大人まで楽しめるモノレールも設置されており、自然体でのんびりと暮らしている動物たちを見ることができます。動物だけでなく長野県の大自然も楽しめます。

季節ごとのイベントも充実しており、料金もお手頃価格になるので地元の方からも人気があります。通常の料金からさらに割引もされる可能性があるので、気軽に立ち寄れるおすすめの観光地です。周辺には恐竜公園や植物園もあるので、1日中自然と触れ合うことができます。季節によってさまざまな生態を見せる可愛い動物たちに会いに行きませんか。

茶臼山動物園の営業時間&入場料金について

営業時間

@cameniwakunyapiさんの投稿
22639137 300348217108819 8963930195127959552 n

茶臼山動物園の営業時間は季節によって異なります。まず、3月から11月の間の営業時間は9時30分から16時30分までとなります。そして12月から2月までの営業時間は10時から16時までと少し短くなります。寒い時期には休園時期もあり、12月から2月は毎週月曜日の平日が休園日になります。また、毎年12月29日から12月31日も休園になります。

入場料金

茶臼山動物園の入場料金はとても安いことで知られており、通常の料金は大人500円、小、中学生は100円となります。小学生未満の方は料金が無料になり、有料入園者が30名以上の団体の方たちは料金が割引されます。大人の方の料金は1人450円になり、小、中学生の料金は1人80円に料金が割引されます。大人数で長野県を観光する際はお得になるのでぜひ足を運んでみて下さい。

茶臼山動物園の見どころ:1「レッサーパンダ」

@cameniwakunyapiさんの投稿
22580188 367659603672112 5624030357218131968 n

茶臼山動物園で大人気の動物がレッサーパンダになります。他の動物園よりもレッサーパンダが間近で観察できると人気があり、平成21年10月に小屋がリニューアルされてからさらに近くで見られるようになりました。レッサーパンダに関するイベントが多くあり、さまざまな施設が施されているので色んな角度でレッサーパンダを観察できます。

@fumioyamamotoさんの投稿
21433889 232810003911173 3951123471391522816 n

レッサーパンダと記念撮影できたり、レッサーパンダにエサを与えたりとさまざまなイベントがあります。その中でも人気あるのがレッサーパンダの「ロンくん」と一緒に散歩できるイベントです。他の動物園ではなかなかできない体験をすることができ、ワンちゃんとは違う散歩を楽しめます。HPなどで予めイベントを確認しておくのがおすすめです。

茶臼山動物園の見どころ:2「ウォンバット」

@wombat_yuyuさんの投稿
23507011 1987329351508743 4801478321135157248 n

日本ではわずか数頭しかいない貴重なウォンバットの姿を見ることができます。レッサーパンダ同様とても人気があり、脱力系の動物として女性のファンがとても多いです。主にオーストラリアに生息しており、夜行性の動物になります。茶臼山動物園にはウォンバットが2頭生息しており、のんびりと過ごしている姿を見れば心から癒されます。

1日中さまざまな表情を見せてくれるウォンバットは、何度見ても飽きない姿をしています。茶臼山動物園のウォンバットのすでに高齢のメスが2匹になり、日本にいるウォンバットは繁殖が難しく高齢しか残されていないとのことです。なので、近年日本では姿を見られなくなる可能性が高いので、元気な姿を見たい方は早めに訪れるのがおすすめです。

茶臼山動物園の見どころ:3「猛獣ゾーン」

@chiyoko_tobiさんの投稿
20902592 1913175358953527 3399448764899917824 n

寅や百獣の王ライオンの姿を見られるエリアになります。迫力ある姿を間近で観察することができ、ありのままに生活している姿が見られます。土日、祝日にはだいたい15時30分から猛獣の食事タイムのイベントが行われており、大きいお肉を食べる姿を見ることができます。夜行性なので、昼間よりは夕方や朝方に活動していることが多いです。

夏の日中には檻の中に扇風機が設置されるので、気持ちよく風を受けながらお昼寝している姿を見ることができます。ライオンも寅も走り回っている姿を見ることができ、ライオンに関してはみんなでじゃれ合っている姿も見ることができます。茶臼山動物園ならではの距離感で猛獣を観察でき、子供をはじめて大人もその迫力に驚きを隠せません。

Original長野観光のモデルコースなら?日帰りでも楽しめるおすすめスポットを紹介!

茶臼山動物園の見どころ:4「サル山」

@cameniwakunyapiさんの投稿
23160992 1102742239860004 5040643690977034240 n

動物の定番スポットである猿山になります。小さい子供向けに造られた施設になり、たいていの動物園はサル山の檻が高いので大人の肩車で見る形になります。ですが、ここ茶臼山動物園のサル山は壁が透明になっている部分があるので小さい子供でもサルの姿を見ることができます。落下防止の柵もきちんと設置されているので、安心して楽しめます。

@ryoma_0316さんの投稿
17437792 443764452681642 7682560022722641920 n

さまざまな角度からサルの行動を楽しむことができ、夏の時期にはサル山にあるプールにみんなで集まって水遊びをしている姿を見ることができます。また、お気に入りの日陰で集団になってお昼寝している可愛らしい姿を見ることができます。茶臼山動物園のサルたちはとても活発なことで知られているので、いつ行っても元気よく動いている姿を見られます。

茶臼山動物園の見どころ:5「ふれあい広場」

@pino_libroさんの投稿
18380122 830334240451336 6647455479704322048 n

モルモットやウサギなど小動物をはじめ、毎日さまざまなふれあいイベントが行われています。主に小動物とのふれあいになるので、小さい子供でも楽しみながら動物と触れ合うことができます。先着にはなりますが、生まれたばかりの赤ちゃん動物にエサをやったり触れ合えたりするコーナーもあり、多くの観光客から大人気のイベントになります。

もちろん哺乳類だけでなく、爬虫類や鳥類などさまざまな動物と触れ合うことができます。あのウォンバットにもふれあうことができ、事前にHPで確認することができます。11月から4月の季節には大人気の動物「アルパカ」と触れ合えるイベントがあり、ふれあい広場は多くの人々で賑わっています。事前にどんなイベントをやっているかチェックしておきましょう。

茶臼山動物園の見どころ:6「アライグマ」

@shimura_zoo_ntvさんの投稿
23498070 975509679268596 2304098054195642368 n

マンホールの開け閉めをするアライグマとしてメディアに取り上げられて以降、多くのファンがかけつける人気の動物です。几帳面に開け閉めする姿がとても可愛らしく、運が良ければマンホールから顔を出す瞬間を見ることができます。アライグマのカール君はマンホールを寝床にしており、蓋を空けるとすやすやと寝ている姿を見ることができます。

@yagi1673さんの投稿
23594337 1538015859600627 7443492642559623168 n

蓋の隙間がないように、下から丁寧に閉める姿はとても愛らしいです。4キロある蓋を器用に動かしているので、その器用さには驚きを隠せないです。ただし、1度マンホールに入ってしまうとなかなか姿を見ることができないので、15時か16時に行われる健康診断のときに見に行くのがおすすめです。飼育員さんがマンホールを開けると可愛らしい姿を見せてくれます。

茶臼山動物園でモノレールに乗ろう!

@tomohiro787さんの投稿
22280538 1476882502419868 6849908839194558464 n

子供から大人まで大人気のモノレールになります。茶臼山動物園の北口に位置しており、茶臼山中央駅から動物園北口駅までの約4分間の空の旅になります。モノレールからは長野県の絶景を楽しむことができ、善光寺平を一望することができます。四季折々の景色を楽しむことができ、モノレールの建物内には動物の写真や恐竜の写真が展示されています。

モノレールから見る景色は抜群になり、北側の駐車場にモノレール乗り場が設置されています。モノレールの料金はとても安く、小学生以上の方から片道で100円となります。最大で25名まで乗車することができ、モノレールに人が入ったところで出発になります。なので決まった時間はありませんが、モノレールの最終便は3月から11月が16時45分、12月から2月が16時15分までとなります。

茶臼山動物園でピクニックを楽しもう!

@akis9001さんの投稿
12818934 1155973547769600 431899871 n

茶臼山動物園は小高い山の上に位置しているので、動物たちはもちろんその景色も人気の理由の1つです。動物園内には軽食の販売店があるのみでレストランなどは設置されていません。そのため、お弁当を持参してみんなでピクニックをする観光客が多くいます。ピクニック広場と呼ばれるスペースがあり、机や椅子の設置された場所でお弁当を楽しめます。

@gobeerjimaさんの投稿
12106054 483280051854766 951969981 n

大自然の中でピクニックを楽しめるので、のんびりと過ごすことができます。動物たちと沢山遊んだあとに、自然の中で食べるご飯はいつも以上に美味しく感じるはずです。広い芝生広場もあるので、レジャーシートを敷いてお弁当を食べることもできます。小腹が空いたら北口付近に売店が設置されているので、お菓子などは購入できます。

茶臼山動物園の夏の大イベントを楽しもう!

サマーナイトZOO

@cinamonn629さんの投稿
13687049 352601615070790 704747403 n

夏の時期だけに行われる大人気イベントになります。普段の動物園では見られない動物たちの夜の姿を見ることができます。昼間はあまり活動していない夜行性の動物が活発に動いている姿を見ることができ、いつもは体験できない貴重な時間を過ごすことができます。夜は21時30分まで開園しているので、たっぷりと動物園を満喫することができます。

夜間ならではのイベントもあり、園内にキャンドルが灯されたりと夏らしい夜を過ごすことができます。毎年お盆の期間中にイベントが行われており、ナイトZOOに浴衣や甚平で訪れた方はもれなく茶臼山動物園オリジナルのうちわをもらうことができます。ナイトZOOの期間中だけ篠ノ井駅からバスが出ているので、アクセスもしやすくなります。

@naxoxo109さんの投稿
13725764 535907426598368 212691651 n

園内はとても暗い部分があるので、懐中電灯を持参するのがおすすめです。ですが、くれぐれも動物たちに光を当てないように注意しましょう。森のステージと呼ばれるスペースでは夏ならではのイベントが行われており、モノレールも運行しているので車でのアクセスも可能です。ぜひ夏の時期には普段は見られない動物たちの生活ぶりを見に行きましょう。

茶臼山動物園で恐竜に会える?

茶臼山恐竜公園

@kaori5068さんの投稿
21042060 153324981918830 3479857450398515200 n

茶臼山動物園に隣接している子供から大人気の公園になります。さまざまな種類の恐竜たちと出会うことができ、恐竜は遊具になっています。全部で25体もの恐竜が設置されており、散策しながら探すことができます。自由に触ることができ、アスレチックゾーンもあるので思う存分体を動かすことができます。昔の動物と触れ合える貴重な体験ができます。

園内には植物園もあるので、季節ごとの景色を楽しむことができます。恐竜はすべて実物大になるので、その迫力に大人の冒険心もくすぐられます。さまざまな遊具があり、かつて恐竜がいた時代についても知ることができます。かつて実際にいた恐竜、昔はどのような動き方をしてどう生活していたのか想像しながら散策するのもおすすめです。

茶臼山動物園の割引方法は?

@jordantakeshiさんの投稿
14730580 320729881621664 6858352281042026496 n

茶臼山動物園の割引方法はいくつかあります。割引方法は2通りあり、県外から観光の際はHISで割引チケットを購入することができます。また、JAFの会員証により割引をすることができ、通常の価格から50円、20円と割引されていきます。もともとの料金が安いので割引額はそこまで大きくないですが、割引によってお得感は増します。ぜひ1度試してみて下さい。

133582690629013119809 img 6645長野のキャンプ場おすすめ15選!オートキャンプやコテージ情報も満載

茶臼山動物園へのアクセス方法

車の場合

@coocoo2135さんの投稿
22861090 150851082197411 7269865076335575040 n

車でのアクセス方法をご紹介します。車でのアクセスの場合は二か所のICから降りていくことができます。まず1つ目のアクセスが長野自動車道更埴から降りて約25分、2つ目のアクセス方法が上信越自動車道長野ICから約25分となります。比較的アクセスのしやすい位置にあり、長野県の大自然の景色を見ながらドライブできるのでおすすめです。

電車の場合

電車の場合のアクセス方法をご紹介します。電車の場合はまず、JR篠ノ井駅までアクセスします。篠ノ井駅からはタクシーか徒歩でアクセスします。タクシーでは15分から20分程度になり、茶臼山動物園までだいたい2000円から2500円の値段でアクセスできます。徒歩の場合はアクセスできるまで1時間程度はかかるので、のんびりと行きたい方におすすめです。

茶臼山動物園で動物たちと触れ合おう!

@na_oo_coさんの投稿
11410372 1611833059098683 1374592959 n

子供から大人まで1日楽しめる観光名所「茶臼山動物園」。さまざまな動物と触れ合いながら沢山の体験ができ、季節ごとのイベントで何度足を運んでも楽しむことできます。長野県の観光の際、どこに行こうか迷っている方は、ぜひ1度茶臼山動物園に足を運んでみて下さい。動物たちとのさまざまな出会い、そして自然と動物の力強さを感じることができます。

関連記事

© 2017 TravelNote