生駒山麓公園にあるアスレチックが楽しい!営業時間や料金も紹介!

2017年11月15日 (2019年5月16日最終更新)

最近密かなブームとなっているアスレチックを、奈良県生駒市の「生駒山麓公園」でも楽しむことができるんです。面白すぎると話題になっている生駒山麓公園のアスレチックの魅力や営業時間、料金体系、行き方、混雑状況など、気になる情報をまとめてご紹介します。

目次

  1. 生駒山麓公園のアスレチックが楽しいと話題
  2. 家族のレジャーにぴったりのアスレチック
  3. 生駒山麓公園のアスレチックが面白い
  4. 生駒山麓公園は子供から大人まで楽しめる
  5. 生駒山麓公園のアスレチックは難易度高
  6. 生駒山麓公園は宿泊や研修もできる
  7. 生駒山麓公園は楽しいイベントも満載
  8. 生駒山麓公園のアスレチックの営業時間
  9. 生駒山麓公園のアスレチックの料金体系
  10. 生駒山麓公園のアスレチックへの行き方
  11. 生駒山麓公園のアスレチックの混雑状況
  12. 生駒山麓公園のアスレチックを満喫しよう

生駒山麓公園のアスレチックが楽しいと話題

21041922 139268296676253 1923337826036875264 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
takoyaking8

家族でのレジャーやアウトドアにぴったりなアスレチック。子供から大人まで楽しむことができるアスレチックが最近密かなブームとなってきていますが、奈良県生駒市の「生駒山麓公園」でもアスレチックを満喫することができます。楽しすぎると話題になっている生駒山麓公園の魅力や営業時間、料金体系、行き方、混雑状況をまとめました。

家族のレジャーにぴったりのアスレチック

20766364 274542393031137 8442345020194816000 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tomomachi07

グルメにショッピング、テーマパークなど休日の過ごし方はさまざまですが、たまには思いっきり外で体を動かして遊んでみるというのはいかがでしょうか。最近、密かなブームとなってきているのが「アスレチック」。子供から大人まで楽しむことができるアスレチックは、特に家族でのレジャーやアウトドアにぴったりだと話題なっています。

生駒山麓公園のアスレチックが面白い

溢れる自然の中で思いっきり体を動かして遊ぶことができるアスレチックは、全国的に密かなブームとなっています。全国の至るところにアスレチック施設が登場し、家族でのレジャーやアウトドアとしてはもちろんのこと、友人同士でのレジャーやアウトドア、また会社やクラブチームでのワークショップにも利用されるようになっているようです。

なかなか自然に触れる機会がない生活を送っている人たちにとっては、アスレチックは大変新鮮なものです。そして、そんな緑豊かな自然の中でアスレチックを楽しむことができる施設が、奈良県生駒市にも存在するんです。それは「生駒山麓公園」。こちら生駒山麓公園で楽しむことができるアスレチックがとにかく面白すぎると話題になっています。

生駒山麓公園は子供から大人まで楽しめる

奈良県生駒市の生駒山麓公園は、アスレチックを楽しむことができる施設として話題を集めています。生駒山麓公園自慢のアスレチック施設である「フィールドアスレチック」をはじめ、緑豊かな自然が溢れる森の中を散策したり、昔実際に使用されていたというケーブルカーを見学することができたりとアスレチック以外にも楽しさが溢れています。

21371838 1919735088299755 390262740221952000 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
gocco0403

公園内には銭湯も設けられているため、フィールドアスレチックで思いっきり遊んだあとには銭湯でさっぱりと汗を流すこともできます。さらに、生駒山麓公園の高台からは生駒市の街並みを一望することもできるようになっています。家族でも友人同士でもカップルでも、子供から大人まで楽しむことができる魅力がたくさん詰まっているんです。

85733646 0020生駒市のランチ11選!おすすめの美味しいお店はここ!子連れでも行ける所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
奈良県の生駒市には美味しいランチがいただけるカフェやレストランがたくさんあります。奈良県生駒...

生駒山麓公園のアスレチックは難易度高

生駒山麓公園が誇るアスレチック施設「フィールドアスレチック」は、意外にも難易度が高くて面白いと話題になっているんです。公園内に設けられているアスレチックというと、やはり子供向けであるといったイメージを持つ人が多いようなのですが、生駒山麓公園のフィールドアスレチックはかなり本格的で、なかなか難易度も高いものです。

23421121 149687885763162 7812180516513251328 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
komurenjar

生駒山麓公園のフィールドアスレチックは、全部で30ポイントのアスレチックが用意されています。一応難易度別に分けられているようですが、子供でも大人でも気にせず順番にチャレンジして行く人が多いようです。体格的に難しいものや高所で危険を伴うものも中にはありますので、そういったポイントはパスして無理せずに進んで行きましょう。

生駒山麓公園は宿泊や研修もできる

生駒山麓公園は、宿泊や研修などにも利用することができるんです。生駒山麓公園内には「ふれあいセンター」という施設が設けられており、レストランに浴場、研修施設に宿泊室など、宿泊や研修などに必要なものは揃えられています。学校やクラブチーム、仲間内や会社でのレクリエーションの場として利用するのにも生駒山麓公園はおすすめです。

19121701 1487542164646122 6497746363013398528 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
chachatea3710

生駒山麓公園内のふれあいセンターは、公園内の宿泊・研修施設とは思えないほどにしっかりとしている施設です。浴場には露天風呂、泡風呂、うたせ湯風呂、白湯風呂、サウナまでが設けられています。宿泊室は、16人部屋の洋室が8室、21畳の和室が1室、10畳の和室が2室、さらに談話室が2室設けられており、かなり広々としていて快適です。

生駒山麓公園は楽しいイベントも満載

23101637 769937463177825 5143819731823755264 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
acco_o1979_h2013

生駒山麓公園の目玉といえばやはりアスレチック施設の「フィールドアスレチック」なのですが、生駒山麓公園では楽しいイベントも開催されています。こちらのイベントは「森のワークショップ」と呼ばれており、毎週土日祝日に30分間から1時間程度のプチイベントとなります。事前予約はもちろんのこと、当日受付も可能となっています。

23164549 1952687078302673 8393063422979211264 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yuki_ko.yy

生駒山麓公園で毎週開催されている森のワークショップでは、ツリーイングやカヤックなどのアクティビティ、アウトドアクッキングに季節の工作など、幅広い内容のワークショップを楽しむことができるようになっています。ワークショップの内容は生駒山麓公園の公式ホームページに掲載されているので興味があればぜひ確認してみてください。

生駒山麓公園のアスレチックの営業時間

19120910 1387895007959396 710027101268344832 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
dra_kaji

それでは、生駒山麓公園のアスレチック施設「フィールドアスレチック」の営業時間について見ていきましょう。フィールドアスレチックの営業時間は、9時から16時までとなっています。最終受付時間は15時半となっていますが、所要時間が1時間から2時間程度かかると言われているので、営業時間内に余裕を持って訪問するのがおすすめです。

18809536 228410684326066 6824146676165378048 n
polkabambi_hanko

また、アスレチックシーズンである7月から9月の土日祝日、およびお盆休み期間中(8月12日から8月18日)に関しては営業時間が変更となります。これらのアスレチックシーズンの営業時間は9時から17時半までとなり、通常の営業時間よりも1時間半長くなっています。ただし最終受付時間が16時半となっているので早めに訪問するのがベターです。

生駒山麓公園のアスレチックの料金体系

18513440 247693485707810 8494422001169989632 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
dolis5427

次に、生駒山麓公園のアスレチック施設「フィールドアスレチック」の料金体系についても押さえておきましょう。フィールドアスレチックの料金体系は「一般(市外)個人」「一般(市外)団体および市内個人」「市内団体」の三つに分けられています。一般(市外)個人の料金体系は、大人500円、中高生400円、4歳以上小学生300円となります。

18443837 293435214401088 8630238406191874048 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
eminesaito

一般(市外)団体および市内個人の料金体系は、大人400円、中高生300円、4歳以上小学生200円、そして市内団体の料金体系は、大人300円、中高生200円、4歳以上小学生100円となっています。市内とは奈良県生駒市在住の人、または通勤・通学をしている人を指しています。団体とは、責任者に引率された30名以上のことを指しています。

生駒山麓公園のアスレチックへの行き方

18443935 1904177563192607 6146995719891845120 n
takutaku88888

続いては、生駒山麓公園のアスレチック施設「フィールドアスレチック」への行き方についてもご紹介していきます。生駒山麓公園は奈良県生駒市俵口町に位置している公園です。車の場合は、阪奈道路から信貴・生駒スカイラインへ入り、そこから約2キロほど進んで行くという行き方になります。信貴生駒スカイラインの区間は通行料が無料です。

18252964 257878138012862 1774546616871550976 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
jjj.junko

路線バスでの行き方について。路線バスを利用しての行き方は二通りです。近鉄奈良線・けいはんな線・生駒線「生駒駅」南口のバスロータリーの1番乗り場から出ているバスと、近鉄奈良線「東生駒」駅の改札口を出て1階正面付近の3番乗り場から出ているバスの二通りです。いずれも「生駒山麓公園ふれあいセンター行き」の表示があるので安心。

生駒山麓公園のアスレチックの混雑状況

それでは最後に、生駒山麓公園の気になる混雑状況についても見ていきましょう。生駒山麓公園のアスレチック施設「フィールドアスレチック」は、先にご紹介した料金体系を見ても分かるようにリーズナブルに本格的なアスレチックを楽しむことができる施設です。全国各地にアスレチック施設が点在していますが、その中でもダントツの低料金。

18160375 1449060091816665 8837380293716344832 n
ayako_dacco

さらに駐車場も無料ということもあって、生駒山麓公園は常にたくさんの人々が訪れて混雑しています。特に、ゴールデンウィークやお盆休みなどの連休中や、7月から9月のアスレチックシーズンになるとより混雑することが予想されます。また、イベント時にも大変混雑するので混雑を避けるのであれば、できれば平日に訪問するのがおすすめです。

生駒山麓公園のアスレチックを満喫しよう

17076747 282119822209630 940285082600472576 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
jack.nishitaka0312

いかがでしたでしょうか。楽しすぎると話題になっている、奈良県生駒市「生駒山麓公園」のアスレチックの魅力や営業時間、料金体系、行き方、混雑状況をまとめてご紹介しました。家族でのレジャーやアウトドアにぴったりなアスレチック。子供から大人まで楽しむことができるアスレチックを生駒山麓公園で楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
rikorea

奈良・生駒・大和郡 の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

奈良・生駒・大和郡 の新着のまとめ