カラカスの治安情報紹介!空港へのアクセスや観光スポットの状況は?

2017年11月21日 (2017年11月23日最終更新)

カラカスは、ベネズエラ・ボリバル共和国の首都で、南米有数の世界都市です。カラカスの治安は非常に悪く、人口当たりの殺人事件発生率は東京の100倍とも言われています。そんなベネズエラ・カラカスへの観光は危険なの?治安状況や、空港やアクセス方法などをご紹介します。

目次

  1. カラカスとは
  2. カラカス:どんな所なの?
  3. カラカス:治安が悪いとは本当?
  4. カラカス:物価と両替
  5. カラカス:観光
  6. カラカス:ベネズエラの世界遺産
  7. カラカス:食事
  8. カラカス:特産品
  9. カラカス:アクセス
  10. カラカスについてのまとめ

カラカスとは

@beautifulworld0013さんの投稿
23734085 1610161789036155 8707359388714663936 n

カラカスは、ベネズエラ・ボリバル共和国の首都で、南米有数の世界都市です。国内の凶悪事件の20パーセントは首都カラカスで起きており、ベネズエラでもっとも治安が悪い地域と言われています。そんなベネズエラ・カラカスへの観光は本当に危険なの?ベネズエラという国についてや、治安状況、空港やアクセス方法などをご紹介します。

カラカス:どんな所なの?

@asacoyさんの投稿
12918597 921982454585155 959718583 n

ベネズエラ・ボリバル共和国、通称ベネズエラは南アメリカ北部に位置する連邦共和制国家です。西にはコロンビア、南にはブラジルと接していてその首都がサンティアゴ・デ・レオン・デ・カラカスになります。言語はスペイン語が公用語で、宗教はローマ・カトリックが76%をしめている国です。

@schb89さんの投稿
23734850 195405857671501 3649691435218763776 n

カラカスはベネズエラの北部にあり、綺麗なカリブ海から山を1つ越えた盆地にあります。緯度としては熱帯地域ですが、標高900から1000mの高地に位置しているので年間平均気温約20℃。低緯度ながら過ごしやすい気候です。アメリカの強い影響で、ベネズエラは世界でも有数の野球大国。日本プロ野球でも活躍していたペタジーニ・カブレラ・ラミレス選手などもベネズエラ出身です。

カラカス:治安が悪いとは本当?

南アメリカ大陸の中でも「自然の宝庫」として知られていて、原油埋蔵量は世界一と言われるほど。その為、さまざまな国の人々が仕事の為に移住したり、国民も自由で裕福な国でした。しかし、原油価格の下落や政府の失策などにより経済状況が急速に悪化。さらにハイパーインフレーションが起きました。現在の治安はかなり悪く、外務省によると渡航危険度はレベル2の「不要不急での渡航はやめて下さい」となっています。

@venezolanosenjaponさんの投稿
23416626 535721843468715 3174151535219179520 n

殺人発生率はホンジュラスについで世界第二位、人口当たりの殺人事件発生率は東京の100倍、隣国の人々からもベネズエラは行ってはならない危険な国だと言われています。現職警察官や国家警備隊員もお金と権力で動いてしまう汚職まみれ。医者も国外退去している人が多いという事や、物不足も深刻化している事から国民の健康面も心配されます。

@kmmmoralesさんの投稿
20214313 1935352863418955 8483044164651450368 n

現在ベネズエラの多くの国民が貧困にあえいでいますが、国民にはどうしようもない状況です。ベネズエラの治安が著しく悪い原因は、経済状況が悪く失業者や貧困者が多いため。国の状況こそが国民の暮らしを変えるのですが、今のところ経済状況を改善する手立てがないのが現状です。一刻も早く国民が安心して生活を送れる事を願います。

Originalベネズエラの治安や物価は?旅行に行く前に知っておくべきこと!

カラカス:物価と両替

@numiscaguaさんの投稿
23101776 1954185158136084 8412759438624030720 n

観光のためベネズエラに来た外国人にとっては、物価がとても安いので買い物天国といっても良いかもしれません。ベネズエラ人の平均月収は約30000円。マクドナルドのビックマックセットは約170円、ビールは220mlの小瓶で約16円と格安です。ですが、庶民のベネズエラ人にとっては気軽にマクドナルドで食事をする事はできません。

両替には公式レートと闇レートというのが存在し、闇レートで換金するとおよそ80から100倍も変わってきます。違法である闇レートが、基本の換金方法になっているといいます。例えば、正規レートで計算すると上記の170円だったビックマックセットは5350円という事になります。ベネズエラは闇レートでドルをボリーバルに換金すれば物価はかなり安く感じられるでしょうが、闇レートでの換金は違法行為です。

カラカス:観光

@vzla_en_fotosさんの投稿
23734557 128954317780447 2955217587350274048 n

ハワイ観光に行くのと、カラカス観光をするのとでは少し訳が違います。皆が安心して出掛けられる観光地ではない為に、旅慣れたバックパッカーが立ち寄る国の1つとして入国するのがほとんどではないでしょうか。南米を旅する方もベネズエラは避ける人もいる様です。しかしどこの国でもそうですが、時間帯と場所、行動を気をつけて楽しんでいる方もいます。

@eloyalvさんの投稿
23734482 222126368327741 473677486215921664 n

カラカスの街並みは美しく、歴史的な建物が立ち並ぶ中、現代風なビルやホテルも存在します。パッと見ると、ここが危険な場所だと言われているのを忘れる様な景色が広がっています。また行き方を気をつけなければなりませんが、夜景スポットもあるのです。光り輝く美しい街並みを見ることもできますよ。

カラカスへ行くならば、是非おすすめなのはロス・ロケス諸島。カラカス空港から北へ約150kmで約50分でアクセスできるロス・ロケス諸島はサンゴ礁でできた300の島々。真っ青な色のカリブ海に、真っ白でサラサラなビーチはまるで天国に一番近い島という人もいるほど。カリブ海の観光リゾートとしてもとても人気の島です。

161228 venezuelabitcoinベネズエラ観光特集!人気名所やおすすめスポットランキング15選

カラカス:ベネズエラの世界遺産

ベネズエラ国には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が2件、自然遺産が1件あります。文化遺産はスペイン・オランダ・先住民の様式が融合した、約600の歴史的建造物が残る「コロとその港」。そして、ベネズエラ中央大学を中心として前衛芸術家によって設計された近代建築の学園都市「カラカスの大学都市」があります。

そして自然遺産は有名なギアナ高地の一角「カナイマ国立公園」で、未だに人類未踏の場所が点在しており、世界最後の秘境ともいわれています。979メートルという世界最大の落差を持つ「エンジェルフォール」もここで見られます。垂直の岸壁であるテーブルマウンテンの上部は人類未踏の場所。独自の進化を遂げた生物も多く、沢山の固有種が生息する、生物学者にはたまらない秘境なのです。

Original南米旅行!サウスアメリカ縦断ルート!おすすめの国や都市を7ヵ所厳選!

カラカス:食事

@gdominguesさんの投稿
23823765 495740904132473 1578139652211081216 n

カラカスは歴史的移民の影響だったり、富裕層がシェフを各国から呼び寄せて、スペイン料理、フランス料理、イタリア料理、メキシコ料理、中華やインド和食まで、世界各国の美味しいレストランが沢山存在します。お酒はスーパーや酒屋などでどこにでも手に入れる事ができます。ワインは国産もあり美味しいと評判です。ロンというベネズエラのラム酒が代表的なお酒です。

@miyagiatsuさんの投稿
23596219 346489215830153 4913539635705020416 n

ベネズエラ料理といえば、トウモロコシ粉で出来たパン「アレパ」に野菜とお肉やお魚を挟んで食べるのが有名な一品。他にもトウモロコシ粉を使ったパンケーキ「カチャパ」や、伝統的な料理「アヤカ」など、民族文化がミックスされた多彩なお料理ばかりです。美味しいお料理とお酒で、カラカスでの食事は楽しめますね。

カラカス:特産品

@deliciusfruitrcさんの投稿
23824147 1632304426822118 9171608919204691968 n

大統領が特産品は「石油と美女」と言うほど美人が多いベネズエラ。美を競う世界大会、ミスユニバースでは優勝者を多数輩出している美人大国なのです。ただ、石油と美女をお土産に持って帰るわけにはいきません。カラカスでのお土産で食べ物を買うならば「コーヒーかチョコレート」がおすすめです。香り高く美味しいですよ。

@joceduさんの投稿
23825137 196910360880050 4892474032298917888 n

小物での特産品は先住民による木彫りのお面や置物など。独特なデザインで掘られありベネズエラならではの民芸品です。ショッピングセンターなどでも売っていますが、街中の露店などでも沢山売られていますのでお気に入りの一品を探して下さい。ドキドキしながら旅行したベネズエラ土産は、貴重な体験を思い出させてくれそうです。

カラカス:アクセス

@miamispotterさんの投稿
23498942 501967076835947 4167384321809711104 n

ベネズエラ、カラカスまでは日本からアメリカを経由して約25時間かかります。ベネズエラの空港はシモン・ボリーバル国際空港。この空港内も安心はできず、観光客を目当てに強盗やスリなども頻繁に起きているので注意が必要です。カラカスは空港から約19km、車で約40分位の距離にあります。バスでもアクセス出来ますがタクシーのが無難でしょう。

カラカスへは、コロンビアからの陸路でのアクセスは極めて危険だと言われています。コロンビアとの国境は密輸をするギャングや軍が沢山いてトラブルがつきものです。また陸路だけでなく、港、空港などの物が入ってくる場所は全て注意が必要。武装した犯罪組織集団が、物を狙って襲撃するという事件が後を絶ちません。

カラカスについてのまとめ

@asacoyさんの投稿
12912476 1075850095798748 1046358672 n

ベネズエラカラカスへの観光は危険なのか、治安状況や空港やアクセス方法などをご紹介してきましたがいかがですか?日本と比べてしまうとどこの国も危険だと感じてしまうかもしれませんが、カラカスは少し特別な様です。外務省からの渡航危険度レベルや現地情報もチェックしながら渡航を考えてみてください。

関連記事

© 2017 TravelNote