京都・二条城で御朱印をもらおう!場所や受付時間など情報まとめ!

2017年11月24日 (2017年11月25日最終更新)

御朱印ブームは衰えることをしらず、年々御朱印を集める人が増えています。最近、京都にある二条城で御朱印がもらえると噂になっていますが、詳しい情報はそれほど多く流れていません。今回は、二条城でもらえるといわれる「御朱印」の正体とその秘密に迫っていきます。

目次

  1. 平成29年大政奉還150年を迎えた二条城
  2. 二条城の歴史
  3. 二条城に御朱印はある?ない?
  4. 二条城でもらえる御朱印(入場記念符)とは
  5. 二条城でもらえる御朱印の姿
  6. 二条城で御朱印がもらえる時間
  7. 二条城で御朱印がもらえるのはどこ?
  8. 御朱印がもらえるお土産屋さんの場所詳細
  9. 二条城で買える豪華な集印帳!
  10. 二条城の開城時間
  11. 二条城へのアクセス方法
  12. 京都の二条城でお城の御朱印を集めよう

平成29年大政奉還150年を迎えた二条城

@moewryyyさんの投稿
23969906 1780688128898371 8925788080925835264 n

京都にある二条城は、日本の幕開け「大政奉還」の舞台となったお城です。「公武合体」を象徴する城とも言われ、江戸末期に突然脚光を浴びたお城としても有名です。徳川家の手から離れた後は宮内庁管轄の城となり、葵の御紋から菊の御紋へと打ちかえられました。現在でも完全に打ちかえられなかった葵の御紋が数点残されています。

二条城の歴史

@kazunoriitoさんの投稿
23735621 757691721107600 7692645791344623616 n

京都にある二条城は、慶長8年徳川家康によって築城された平城です。城内全体が国の史跡に認定されており、平成6年にはユネスコの世界遺産にも登録されました。徳川幕府の時代が終わったあとも、京都府の府庁や皇室の離宮としても使用され、現在でも二条城は古都・京都で外すことのできない観光スポットとなっています。

二条城は徳川家の始まりと終わりの場所

@10necoさんの投稿
23824478 546703175680719 1202589459900530688 n

二条城の歴史は長く、15代まで続いた徳川幕府とは切っても切れない深いご縁があります。初代将軍・徳川家康が将軍を任命された際の「拝儀の礼」から始まり、最後の将軍・徳川慶喜の大政奉還が行われたのは、拝儀の礼から264年後の1867年のことでした。二条城は徳川幕府の始まりから終焉までの265年を見つめ続けたお城なのです。

住所:京都府京都市中京区二条城町541
電話番号:075-841-0096

20151128 dsc 6940京都二条城の見どころ!周辺ランチから人気のライトアップもご紹介!

二条城に御朱印はある?ない?

@1211_mariさんの投稿
23823839 156188248328864 4079530752885129216 n

全国にある多くの神社や仏閣では、オリジナルの御朱印を授けてもらえます。訪れた日や、そのスポットの名前などを筆書きにしてもらえる御朱印は、祈願だけではなく旅の記念にもなることで人気を集めています。京都にある二条城でも御朱印がもらえるとの噂ですが、神社・仏閣ではないお城でも御朱印をいただくことができるのでしょうか。

二条城でもらえるのは来城記念符

結論から言えば、二条城で「御朱印」という名前のものをいただくことはできません。二条城でもらえるのは「来城記念符」という名前のものです。「御朱印」とは、主に神社や寺院で参拝者向けに押印される印章のことを指す言葉です。記念スタンプとは一線を画し、僧侶や神職の方が直接記入・押印するものが「御朱印」と呼ばれています。

二条城でもらえる御朱印(入場記念符)とは

@104aceさんの投稿
14726361 1121752554590793 7293679093738897408 n

二条城でもらえる入場記念符は、御朱印のように、境内の社務所などで御朱印帳に記入してもらうことはできません。すでに記入・押印がされた記念符を受付で1枚300円で購入するという形式がとられています。ちなみにこの300円は、二条城の修繕などに使われます。二条城の勇姿を後世に伝えるための新しい試みでもあるのです。

二条城でもらえる御朱印の姿

@mosuponさんの投稿
23967154 132561350850749 4979305068294569984 n

二条城でいただける入場記念符には、「世界遺産・元離宮二条城」と大きく墨で書かれています。さらに徳川家の葵の家紋のスタンプも押印されています。これまでのお城では見ることのなかった新しいスタイルですが、平成29年には名古屋城も配布を開始し、入城記念符の知名度や人気が高まってきていることがわかります。

来城記念符がもらえるのは全国でたった5カ所

現在、二条城以外で「入城記念符」がいただけるお城は、会津若松城・松本城・郡上八幡城・名古屋城です。御朱印ファン・お城ファンの人数は増える一方なので、これから先には入場記念符を発行するお城は増える可能性があります。全国にまだ5カ所でしか発行されていない入城記念符の収集を始める最高の機会だと言えるでしょう!

日本にある御朱印の仲間たち

@tabisukebさんの投稿
15876885 317500828650101 5912054566349701120 n

二条城や会津若松城などのように、神社・仏閣以外でも「御朱印」に近いものが発行されている場所があります。歴代の天皇が眠る天皇陵では「御陵印」が押印され、孔子を祀る孔子廟(こうしびょう)でも御朱印をいただくことができます。さらには天理教などの教団や、山伏のいる修験道場でも発行されています。

二条城で御朱印がもらえる時間

@lamour__yyさんの投稿
23823588 149250029048596 4217775966207868928 n

入場記念符がいただける時間は、お城の閉門時間より早く終了するので注意が必要です。お城の開場時間は8時45分から17時までですが、記念符を発行している場所の受付時間は16時45分までです。広大な敷地を持つ二条城内を、時間いっぱいまでゆっくり観覧していては、記念符を受け取れる時間に間に合わなくなる可能性があります。

二条城で御朱印がもらえるのはどこ?

@ms.okure317さんの投稿
23825054 1511709462244286 8237415702252748800 n

神社・仏閣で御朱印をもらうのは、お守りなどが置かれている「社務所」です。もしくは御朱印専用のコーナーが設けられているところもあります。神社とは種類が異なる二条城の場合、どこに受付があるのがちょっと想像に困ります。城スタンプなどはお城の入り口に置かれていますが、御朱印の受付場所はどこにあるのでしょうか。

入場記念符はお土産屋さんでもらえます!

二条城で入場記念符がいただけるのは、敷地内にある売店です。「京都市観光協会」が運営しているお土産屋さんですが、最近新しくリニューアルされています。2016年より以前に二条城を訪れている場合は、その当時とは少し建物の姿が変わっています。このお土産屋さんの受付に申し出れば、二条城の入場記念符を受け取ることができます。

お土産屋さんには定休日がある!

お土産屋さんでは、二条城や京都のお土産品が販売されています。入城記念符はお土産コーナーではなく、受付に申し出なければ受け取ることができません。さらにこのお土産屋さんは、二条城が閉まっている月曜日はともにお休みになります。城スタンプのように、敷地内の固定場所に置かれているのとはワケが違うのです。

御朱印がもらえるお土産屋さんの場所詳細

@yamamoto_muさんの投稿
23823369 229402547597350 7013563323853570048 n

二条城の敷地は広大で、敷地面積は諸説ありますが最大275000平方メートルといわれています。その中でお土産屋さんを探すのはかなり大変です。あらかじめ場所を知っておけば慌てる必要はありません。二条城が閉門する15分前に閉館されるお土産屋さんなので、駆け足で探しまわることがないよう、ここで詳しい場所をお伝えしておきます。

@love_merry_goroundさんの投稿
23824429 1333500386759769 3310424675653255168 n

お土産屋さんの場所は、二条城入り口「東大手門」を入ってすぐのところにあります。休憩所などがあり多くの人でいつも賑わっています。お土産屋さんのお隣には、二条城の事務所と展示収蔵館があります。入り口を入ってすぐの建物は「二の丸御殿」で、その奥に「本丸御殿」が続きます。

二条城で買える豪華な集印帳!

まだ御朱印帳をもっていないという方には、二条城オリジナルの「集印帳」がおすすめです。また、御朱印帳を神社用・仏閣用に分けているこだわり派の方は、二条城でお城専用の集印帳を増やしてみてもいいかもしれません。二条城で買える集印帳は、二条城ならではのオリジナルデザインが特徴です。

豪華な障壁画をモチーフにした集印帳

@motoemon118さんの投稿
16464453 630399697145342 1642169063314554880 n

二条城の二の丸御殿の中は、金襴の障壁画が壁一面を覆っています。その数は3000を超えるといわれています。「御常御殿」(おつねごてん)に用いられている障壁画は重文指定されています。二条城で買える集印帳は、その障壁画をモチーフにしてデザインされています。1冊1950円で、豪華なケースもセットされています。

二条城の開城時間

@sasai_mさんの投稿
23824019 136517303736243 2558605931982094336 n

二条城は8時45分から17時まで開門されています。入城受付は15時までで、入城できるのは16時までとなっています。二条城全体を見て回るためにかかる所要時間は、早足で簡単に見るだけでも最低45分はかかります。各名所をじっくり見て回る場合は、2時間は必要です。1つ1つ丁寧に楽しみたい場合、遅くとも15時には入城しましょう。

二条城へのアクセス方法

@nowaki_shimizuさんの投稿
23823932 192203254674571 4269398402204172288 n

二条城は京都きっての観光スポットなので、交通の便に困ることはありません。電車やバスといった公共交通機関を使ってもスムーズにアクセスできます。ちなみにゴールデンウィークなどの大型連休には、かなりの混雑が予想されます。1度にたくさんの人が乗れないバスを利用する場合は時間的余裕も頭に入れてアクセスしましょう。

バスを使って二条城へアクセスする場合

JR京都駅前にあるバスターミナルからバスに乗り、各線とも「二条城前」で下車します。駅前から出ているバスには系統がありますので系統に注意し、9番・50番・101番いずれかの系統に乗りましょう。バスの所要時間はいずれも15分程度ですが、渋滞する可能性が高いので長くて30分と考えたほうが無難です。

電車を使ってアクセスする場合

@r.one_loveさんの投稿
23280136 115415485897153 957186530529509376 n

JR京都駅から地下鉄烏丸線「国際会館行き」に乗り「烏丸御池駅」で下車します。そのあとで地下鉄東西線「太秦天神川行き」に乗り「二条城前駅」で下車します。ここで下車すれば二条城は目の前です。二条城前駅では1番出口から出ると最短で二条城にアクセスできます。

マイカーを使ってアクセスする場合

@ch_1gさんの投稿
23823456 1644846932242216 9197015334387712 n

繁忙期以外のシーズンであれば、二条城へのアクセスはマイカー利用もおすすめです。二条城には200台以上駐車できる駐車場が用意されています。マイカー利用する場合は名神高速道路「京都東インター」「京都南インター」でおり、 国道1号線に入ったあとは「大宮通」を北に進み「堀川通」(38号線)にぶつかれば二条城は目前です。

京都の二条城でお城の御朱印を集めよう

@a.5gaさんの投稿
23735118 392811857839413 5130182476219547648 n

京都の二条城でもらえる御朱印(入城記念符)は、全国では5つのお城でしか発行されていないレアアイテムです。これから先、いろいろなお城でこの記念符が発行されるのが楽しみです。二条城を訪れた記念に、新しく入城記念符の収集を始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

京都府の人気ランキング

京都府の新着のまとめ

© 2017 TravelNote