なか卯の持ち帰りメニュー紹介!人気の定食や値段を一覧で!

2017年11月27日 (2018年7月14日最終更新)

なか卯といえばトロトロ卵の親子丼、京風お出汁がおいしい細めのうどん、和風の牛丼などのメニューや定食がとても人気で、定食以外はお持ち帰りができることも有名です。こちらではそんなか卯の持ち帰りメニューに関する情報を、ご紹介していきます。

目次

  1. なか卯の持ち帰りメニュー紹介
  2. なか卯とは
  3. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧1:親子丼(並490円)
  4. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧2:和風牛丼(並380円)
  5. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧3:カツ丼(並590円)
  6. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧4:はいからうどん(並280円)
  7. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧5:きつねうどん(並390円)
  8. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧6:鶏塩うどん(並490円)
  9. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧7:釜玉うどん(並390円)
  10. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧8:天然いくら丼(並540円)
  11. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧9:ローストビーフ重(並790円)
  12. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧10:鴨うどん・鴨そば(並590円)
  13. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧11:牛とじ丼(並540円)
  14. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧12:牡蠣とじ丼(並690円)
  15. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧13:プレミアムカレー(並690円)
  16. なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧14:サイドメニュー
  17. なか卯のお持ち帰りはとっても便利

なか卯の持ち帰りメニュー紹介

23824790 1997950067130918 6818372698226294784 n
toshiki_mutou

なか卯といえば、トロトロの卵が美味しい親子丼や京風お出汁のうどん、なか卯の原点でもある牛丼などのメニューが人気ですが、なか卯のメニューは定食以外はお持ち帰りをすることができます。こちらではそんななか卯のお持ち帰りメニューをご紹介していきます。

なか卯とは

なか卯は1966年に大阪で創業されました。最初はうどんと牛丼をメインとしたお店でしたが、食にうるさい大阪の人々が認めた味はどんどん広まり1989年に東京に進出すると、1994年に現在のなか卯の主力商品である親子丼を発表、現在では全国に400店舗以上を展開する巨大チェーン店となりました。

そんななか卯の商品は店内でいただくのと同じお値段で、ほとんどのメニューをお持ち帰りすることができます。しかも容器にもこだわり、商品が冷めないことは勿論ですが、冷めてしまっても電子レンジにかけられます。丼ものは具とごはんが分けられた入れ物になっており、麺ものは麺がのびないように麺とスープが分かれた容器になっています。それでは人気のメニューをご紹介しましょう。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧1:親子丼(並490円)

現在ではなか卯の代表商品となっている親子丼はチェーン店のものとは思えないほどのクオリティーの高さです。注文が入ってから1人前ずつ手鍋で作るので、卵のふわふわの食感が素晴らしく、自慢の「秘伝のタレ」は絶品です。また、最近鶏肉を25%も増量してお値段は据え置きというお得感はおすすめのポイントでもあります。

23734508 1586310054809342 4017786543556001792 n
minami_wakamatsu

また、鶏肉はなか卯の指定工場で生産され、厳しい合格基準を合格した安全な鶏肉を使用していますので、小さなお子様から、お年寄りまでおすすめのメニューです。値段はミニサイズが350円、並サイズが490円、大盛りサイズが550円、特盛は650円です。単品もおすすめですが、うどんなどにミニサイズをつけていただくと大満足なお食事になります。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧2:和風牛丼(並380円)

23734890 128593871142698 7110877249737326592 n
pink.momoko

もともとうどんと牛丼が有名だったなか卯の和風牛丼は長年の牛肉という素材を研究し続け、たどり着いたのがこの和風牛丼です。牛肉は海外産ですが、国の規格よりも厳しい自社の規定により安全性を確認し、肉によってはスライスの厚みを変えたりなどして商品の品質を保っています。

1738938 641267369253930 10680476 n
lilie818

牛丼のネギといえば玉ねぎが主流ですが、こちらの和風牛丼は白ネギを使用しています。白ネギの香りとしらたきのプルプル感はご飯にすき焼きを乗せているような感覚です。値段はミニサイズが330円、並サイズが380円、大盛りが530円と牛肉を使用しているのにリーズナブルなのが嬉しいです。なか卯の原点でもある牛丼を是非お試しください。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧3:カツ丼(並590円)

なか卯のどんぶりは親子丼や和風牛丼だけではありません。かつ丼も大人気の商品です。カツは柔らかく、衣はサクサクとしており、あまいタレとたっぷりのふわふわ卵がよく合います。かつ丼はミニサイズがないのですが、小さいサイズのうどんなどとセットでかつ丼定食のようにしていただくとボリュームたっぷりのお食事なります。

23594548 111052706339043 811875567723872256 n
dr91ohmura

カツ丼のお値段は並サイズが590円、大盛りサイズが650円です。カツ丼お持ち帰りにすると、若干衣のサクサク感は若干失われてしまう場合もありますが、保温容器に入れられたお持ち帰り用のカツ丼はいつまでも出来立てのように温かく食べることができます。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧4:はいからうどん(並280円)

23596446 1839300099713699 5305656053747154944 n
gugutaeko

はいからうどんはなか卯の定番のうどんです。京風の澄んだお出汁にツルツルしこしこの細めのうどんが入れられ「あげ玉」が載せられます。なか卯のうどんは「練り、熟成、圧延、切り分け、茹で方」など手打ちの製法を取り入れた独自の製造を行っています。原料にもこだわり、お出汁も毎日お店でその日に使う分だけ丁寧に煮だしています。

1171638 1764912330409367 297379139 n
mamify525

はいからうどんのお値段は小うどんが160円、並が280円です。なか卯のお持ち帰りは汁物も可能なのがとても嬉しいです。しかもこんなに本格的なおいしいうどんがこんなにお安いお値段でいただけるとは、お腹にもお財布にも優しい逸品です。小うどんを他のメニューと併せて定食風にするのがおすすめです。

ではなぜこのあげ玉が乗ったうどんを「はいからうどん」というのかというと、大阪では「きつね」というとお揚げがのったうどん、「たぬき」というとお揚げがのったそばを指します。東京では「きつね」というとお揚げが、「たぬき」というとあげ玉がのります。つまり、はいからうどんはたぬきうどんのことなのですが、大阪にはたぬきうどんがないのです。大阪ではたぬきうどんは「はいからうどん」なのです。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧5:きつねうどん(並390円)

こちらもなか卯の人気の商品です。京風の透き通ったお出汁にジューシーに甘く煮られた「お揚げ」が2枚も載せられています。お揚げの甘みとお出汁の旨みが混ざり合ってコクが生まれて絶品うどんになります。こちらも小さいサイズがあり、お値段は小うどんが220円、並390円になります。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧6:鶏塩うどん(並490円)

21568938 120865621910776 55020811689394176 n
mac_21_japan

こちらは冬季限定の大人気メニューである鶏塩うどんです。かつおと昆布を使用した京風のうどん出汁に瀬戸内の海水から生まれた藻塩、。藻塩はヨードをはじめ、カルシウム、カリウム、マグネシウムなど、海藻に溶け込んだミネラルを豊富に含んでいる天然のお塩です。さらに旨みたっぷりの鶏油、ガーリック風味の塩ダレを加えた風味たっぷりのうどんです。

22857768 1915145705479067 5321037229282295808 n
nuts_ky

また、柔らかい鶏肉とシャキシャキの青ネギ、ツルツルのうどんとの食感のバランスが素晴らしい一品です。鶏肉が25%増量されましたが、値段は据え置きで、小うどん290円、並が490円です。まずは小うどんで冬のお食事に是非一品加えてみてはいかがでしょうか。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧7:釜玉うどん(並390円)

23101712 134844140606734 1578015128224268288 n
yamadazonemaru

塩、水、粉などの材料に徹底的にこだわって作られるうどんの美味しさはは釜玉うどんのようなシンプルなメニューで一番引き立ちます。絶品のツルツルうどんにこだわり卵を絡めれば、なか卯のうどんののど越しの良さがさらに倍増します。別添えでつけられる柚子胡椒をお好みで使用すればまた違った味も楽しめます。値段は小うどんが240円で並が390円です。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧8:天然いくら丼(並540円)

12501849 1015289048565481 1475716210 n
kogure03

こちらも冬季限定のメニューですご飯の上に敷き詰められた錦糸卵の上には醤油漬けされた天然のプチプチとした新鮮な食感のいくらがたっぷりとのせられています。なか卯で唯一の海鮮(生)のメニューですが、お持ち帰りも可能になりました。値段はミニが540円で並が890円と他のメニューに比べ少々お高めですが、このお値段でこんなに新鮮などんぶりがなか卯で食べられるのは嬉しいです。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧9:ローストビーフ重(並790円)

こちらも期間限定の商品です。昨今ヘルスコンシャスな人に大変人気のあるヘルシーなローストビーフがなか卯でお重としていただく事が出来ます。低温調理法で時間をかけてジューシーに仕上げられた絶品のローストビーフはお重のなかで美しく並べられており、絶品のタレと、山ワサビのクリームソースが添えられています。

特製のタレは醤油、みりん、日本酒などがブレンドされた和風の味付けです。お肉にもご飯にもよく合います。お値段はミニサイズが490円、並が790円、特盛が1190円となっています。ローストビーフ丼を他店でいただくとすると、1000円はかかりますので、このお値段はだいぶコストパフォーマンスが高いと言ってよいでしょう。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧10:鴨うどん・鴨そば(並590円)

23734710 1512612048824349 2728027982194016256 n
sakunosuke_white

こちらも冬限定メニューの鴨うどん・鴨そばです。なか卯のこだわりのお出汁に鴨の旨みがたっぷりと溶け込んでいます。また、具材には鴨のモモ肉に加え鴨肉100%のつくねやお揚げがのったゴージャスな一品で、香りゆたかなゆずも散らされています。お値段はうどん・そばともに小さいサイズが340円、並サイズが590円になっています。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧11:牛とじ丼(並540円)

23507464 143248602985895 5567681202338398208 n
kappa2700

なか卯の牛とじ丼も期間限定のおすすめ商品です。牛とじ丼は牛肉だけを卵でとじているわけではなく、ネギやゴボウ、シイタケなどの具が加わることでふわふわ卵ととの食感のコントラストが楽しめます。濃厚な卵と牛肉の旨みが濃厚な卵にとじられて、旨みがつまった一品です。お値段は並サイズが540円、大盛りサイズが600円です。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧12:牡蠣とじ丼(並690円)

こちらも冬季限定のおすすめメニューです、カキフライは店内ですと、カキフライ定食(牡蠣4個もしくは7個)、牡蠣とじ鍋定食などの定食メニューもあるのですが、定食メニューは持ち帰りはできないので、牡蠣を使ったメニューで持ち帰れるのはこちらの牡蠣とじ丼のみになります。

14712319 228566627560108 5957533481125806080 n
sara8240

牡蠣とじ丼には大粒の広島県産の牡蠣のフライが3個も乗っており、こだわりのお出汁と卵でとろとろに仕上げられています。広島産の牡蠣は殻は小さいけれど、 身は殻の割には大きく、ぷりっとして濃厚かつ繊細で下記特有の味がより豊かなのだそうです。そんな絶品の牡蠣が使用された牡蠣とじ丼は並が690円で大盛りが750円です。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧13:プレミアムカレー(並690円)

21373587 697207740481328 8826476827745714176 n
ksimachu

なか卯のプレミアムビーフカレーはあめ色になるまで炒め甘みとコクが出ています。角切りの牛肉と3時間じっくり煮込んだ本格的なビーフカレーです。このカレーを作った人気メニューが数種類あり、いずれも持ち帰りが可能です。

16110197 344203212633742 6823984511085182976 n
hironori_yamaji

プレミアムビーフカレーの値段は並が690円、大盛りが750円です。プレミアムカツカレーはビーフカレーに揚げたてのカツが乗ったボリュームたっぷりのカレーで、並が890円、大盛りが950円です。さらにこの絶品カレーを使ったプレミアムカレーうどんは並のみの商品設定で590円になります。

なか卯の人気持ち帰りメニュー一覧14:サイドメニュー

なか卯のお持ち帰りメニューはサイドメニューも豊富です。なか卯では定食のお持ち帰りは実施していませんが、サイドメニューをうまく組み合わせて自分の好みで定食のようにしていただくこともできます。こちらではそんなセルフ定食におすすめのサイドメニューをご紹介していきます。

唐あげ

23735436 1945020475760449 2464400441434177536 n
cl3.bm4sn1

なか卯のから揚げはジューシーで柔らかく、衣がサクサクとしていてサイドメニューとして大変おすすめです。丼ぶりやうどんなどに一品加えたいと言う場合にもお手軽で、お値段は3個で100円、5個で150円、10個で300円ととてもリーズナブルですので、多めにお持ち帰りして家族でシェアすることもできます。

こだわり卵

22638969 153702528566735 5764109663310184448 n
kouji.umeyama

なか卯の多くのメニューに使用される卵は鶏の飼料や飼育環境にこだわることで生まれる濃厚なコクのある卵が使用されます。見た目も君の色が濃く、弾力があります。なか卯ではこの特別な卵を「こだわり卵」と呼んでいます。このこだわり卵は生卵が70円温泉卵が90円でお持ち帰りもできます。丼ぶりやうどんのトッピングとしておすすめです。

サラダ

22500364 2047767742176492 5034885909359624192 n
haru_s0909

健康に気を遣う方であれば、やはりお食事には生野菜を取り入れたいと言う方も多いでしょう。なか卯ではサラダも持ち帰りすることができます。サラダはキャベツを千切りにしたものにコーンが乗ったシンプルなものですが、きゃえつは健康効果が高く健康的な食事にはもってこいの食材です。サラダの値段は100円です。ドレッシングはごま味と青じそ味の2種類があります。

みそ汁・とん汁

15259047 1323217804384521 3657581711048310784 n
yoshirs8.0

なか卯では定食も人気ありますが、残念ながら定食は持ち帰ることができません。そんな場合でもお味噌汁は持ち帰ることができますので、丼ぶり物などにみそ汁を加えて定食風にできます。お味噌汁の具は季節によって多少変わります。値段は一杯100円です。

24175444 822848907887716 7047211416205393920 n
namkyon

お味噌に豚肉のコクと根菜の旨みがたっぷりと溶け出したとん汁を丼ぶりものとセットでいただくととても贅沢な気分になります。また、寒い冬などは大変体が温まります。家族が少ないととん汁を作っても余らせがちでもったいないことになりがちですが、なか卯ではこのとん汁も手軽にテイクアウトできるのでうれしいです。とん汁は180円です。

つけもの

丼ぶりものは少し味付けのしっかりしたものも多いので、少しもたついた口の中をすっきりさせてくれるさっぱりとしたお漬物が持ち帰れるのも大変便利です。つけもののお野菜は季節によって変わりますが、シャキシャキとした漬物はとてもさわやかでおすすめです。お値段は70円です。

海老かきあげ単品

15403343 1239547116105758 3968673661245718528 n
nori3violet

海老かきあげはとてもおすすめのサイドメニューです。持ち帰ってうどんのトッピングとしてうどんに加えるのももちろん、ほかほかのご飯の上に乗せて、お塩や麺つゆをちょっとかけてかきあげ丼のようにしていただいたり、さらにほうじ茶をかけてかきあげ茶漬けにしてみたり、高級てんぷら割烹のようなメニューを作ることもできます。

なか卯のお持ち帰りはとっても便利

22709016 131744134148505 1440670548068663296 n
re.na1989

いかがでしたでしょうか?なか卯のお持ち帰りメニューならご自宅やオフィスでゆっくりとなか卯のおいしいお食事を楽しむことができます。サイドメニューなどをうまく組み合わせて定食のようにするのもおすすめです。是非なか卯のお持ち帰りメニューをお試しください。

Originalなか卯の朝定食情報を紹介!人気メニューや時間・持ち帰り情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「なか卯」といえば出汁が効いた細めの京風うどんとトロトロ卵の親子丼が有名ですが、リーズナブル...

関連記事

Original
この記事のライター
akkey

関東地方の人気ランキング

関東地方の新着のまとめ