新庄まつりは夏の終わりの一大イベント!歴史や見どころ・2018年の日程は?

2017年11月27日 (2018年7月14日最終更新)

新庄まつりは毎年夏の終わりに開催される山形県の伝統的なお祭りです。その歴史は江戸中期にまでさかのぼります。山車の美しい装飾や人々の活気は日本一の山車行列とも言わしめるほどです。歴史、見どころ、2018年の日程など新庄まつりに関する様々なことをご紹介いたします。

目次

  1. 新庄まつりとは?
  2. 新庄まつりの歴史
  3. 新庄まつりの2018年の日程は?
  4. 新庄まつりの見どころ
  5. 山車ってなに?
  6. 新庄まつりの山車の特徴と魅力
  7. 山車の位置が分かる?
  8. 新庄まつりの開催地とアクセス
  9. 去年の優秀山車が見られる!
  10. 新庄まつりおすすめの食べ物
  11. 新庄まつりに行ってみよう

新庄まつりとは?

21041997 427502704312154 4356137173712371712 n
naoki0407

色彩鮮やかでにぎやかなデザインの山車が特徴的な新庄まつり。毎年夏の終わりに開催される山形伝統のお祭りです。宵まつり・本まつり・後まつりと3日間あり、多くの見どころがあります。山形県の一大イベントである新庄まつりの歴史から2018年の日程、見どころなど新庄まつりの情報や魅力を多岐にわたってお届けいたします。

新庄まつりの歴史

21227520 509747159359979 6517184272598564864 n
akebori

新庄まつりは山形の歴史あるお祭りです。始まりは、今から約260年前。江戸中期の宝暦5年(1755)、凶作飢饉に見舞われた新庄領内では多くの餓死者が出てしまいました。打ちひしがれた領民達を見て、時の藩主である戸沢正諶(とざわ まさのぶ)は心を痛めます。そんな領民たちを励まし、五穀豊穣を祈願するために祭典を行ったのが起源とされています。

21041005 1836634189684457 2642493596825026560 n
totucame5310

戊辰戦争や太平洋戦争など様々な波乱があり中断されることもありましたが、その度に復活し現在まで続いています。新庄まつりは脈々と受け継がれ1950年には城内天満宮祭典を「新庄まつり」と名を改め、1958年には夜間照明付きの山車が市内を巡行するなど発展をみせています。そんな中でも能や歌舞伎、歴史物話・伝説などの題材を選ぶなど伝統を重んじる部分もあります。新庄まつりは伝統を守りつつ発展しているのです。

新庄まつりの2018年の日程は?

21149061 753455868171458 2745402993217110016 n
fukuda_makoto

2018年の新庄まつりの日程は、8月24日から8月26日です。この日程は毎年変わることなく、毎年同じ8月24日から8月26日に定められています。新庄まつりの3日間は学校も企業も全てお休みになります。それほど、このお祭りは大切にされているのです。8月の終わりに日程がおかれているので、毎年お祭りとともに夏の終わりを楽しむことができます。

20398437 117635705546656 4631504655388508160 n
experienceshinjo

新庄まつりは24日が宵まつり、25日が本まつり、26日が後まつりとなっています。宵まつりでは天満宮からもらった御神火を代表者に移す儀式灯入(ひいれ)式、山車のパレードなど初日から盛り上がります。本まつりでは神輿渡行行列、山車行列と祭りは最高潮に達します。後まつりでは20台が一気に展示され、本まつりの興奮がよみがえります。

新庄まつりの見どころ

21042162 507769586240364 5063124765280043008 n
takuya_k_0620

新庄まつりには多くの見どころがあります。豪華絢爛な山車はもちろん、総勢約200名の神輿渡御行列も圧巻です。山車は毎年新しく制作され、歴史的な事柄や伝承などをテーマにそれぞれ20台の山車を彩ります。

細部までこだわった造り、鮮やかな彩色、まさに絶景と言えます。花びら一枚一枚、鳥の羽の色使い、人形の表情、どれをとっても生き生きとしていて今にも動き出しそうです。見どころ満載の、芸術品という言葉がふさわしい山車です。

山車によって太鼓や笛、鐘、お囃子など全て異なるようです。山車は全部で20ありますから、20通りの歌やお囃子があることになります。それぞれの特徴を見比べてみると新しい発見もあるかもしれません。

脚の角度、動き、全てがそろっていてとても美しい、神輿御渡行列です。圧巻の行列は見るものを惹きつけます。そんな神輿御渡行列が見られる新庄まつりは2016年、「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコの無形文化遺産に登録されました。2018年は、ユネスコ無形文化遺産登録後2回目の開催です。これから、さらに盛り上がるであろう新庄まつりから目が離せません。

山車ってなに?

21042303 1733082436995122 7191726860873498624 n
akira_eos

山車とは、神様の依り代としてお祭りのあいだ神様を招き入れ、そこにとどまっていただくためのものです。混同されがちな神輿は、神社から御旅所まで旅をするときに使われる神様の乗り物のことで山車と異なるものです。この、山車のことを新庄まつりでは山車(やたい)と読むそうです。

新庄まつりの山車の特徴と魅力

23734065 147427855984794 7418842721441284096 n
2daime_hokuzan

新庄まつりの大きな見どころである山車ですが、様々な特徴があります。まず、飾りは進行方向の左につけられます。そして、山・桜・牡丹・波を使用しなければなりません。それ以外は基本的に自由であり、人形や巨大灯篭、フラッシュ光など趣向を凝らして各々が制作しています。

こちらは巣鴨で新庄まつりを再現した時に撮影された写真で、伊達政宗と徳川家康、千利休が登場する山車です。青空の下の山車も美しいですが、闇の中点灯した山車もまた格別です。ただ光を入れるだけでなく、馬の目が光らせるなど、本当に細部までこだわっていることが分かります。人形の頭が動くなどの工夫も心惹かれます。

21041118 1385643191556523 7873109180272345088 n
finfin38

近くで見てみると、思わず身震いするほどの美しさです。息遣いを感じられるような、とても生き生きした表情をしています。肌も滑らかでうつくしく、それでいて不思議と温かみがあるのがとても魅力的です。

山車の位置が分かる?

21107277 396619864086764 3619669231567634432 n
onoyoko0613

見たい山車がどこにあるのか分からなかったらどうすればいいんだろう。そんな心配も無用です。新庄まつりの山車には20台すべてにGPSが付いているため、場所が分かる仕組みになっているのです。これでむやみに走り回らずに済みますし、見たい山車の位置がすぐに分かる便利なシステムです。

21042027 622765784777683 5594852793245499392 n
takuya_k_0620

最近では山車にGPSを付けるお祭りも多くなってきたようですが、山形県の新庄まつりもそのひとつ。もちろん2018年の今年度も付けられます。山車の位置は新庄まつりウェブサイト上の「山車位置情報システム」にリアルタイムで表示されます。また、専用のアプリでも閲覧可能です。同じ地図にはトイレの位置も分かるようになっているので、安心してお祭りを楽しむことができます。

新庄まつりの開催地とアクセス

20968738 1909894589271780 5069475518672273408 n
shinjotourism

新庄まつりは新庄駅前通りや、市内中心部で無料で見ることができます。新庄駅前ふれあい広場「アビエス」(新庄駅西口隣接)では、24日スタンド席2000円(スタンド席以外1500円)25日はユネスコ無形文化遺産登録記念で先着1000名が無料で観覧可能です。また、25日のスタンド席以外は無料となっています。

15057195 1645079915790159 7868044421692915712 n
khr_mint

新庄へのアクセスですが、新幹線の場合は東京駅から山形新幹線で3時間ほどで新庄駅に到着します。飛行機では羽田空港から60分、伊丹空港は75分、名古屋空港は65分で山形空港に着きます。そこからタクシーに10分乗り、さくらんぼ東根駅から山形新幹線に30分乗ると新庄駅に到着します。また、バスの場合は東京から東北道・山形道などで4時間30分乗り、東根ICを通過し、国道13号で50分ほどで新庄に着きます。

去年の優秀山車が見られる!

新庄まつりでは、毎年20台の山車のうち優秀山車が3つ選ばれます。その山車が「新庄ふるさと歴史センター」と新庄駅に併設されている「ゆめりあ」で観覧することができるのです。現在は2017年度の優秀山車が飾られています。間近でゆっくり見ることができるので、待つ地中とは違った魅力を感じられるかもしれません。

新庄駅の中に併設されている山車。少し余裕をもって駅に着くようにすると、去年の美しい山車をゆっくり見ることができそうです。新庄ふるさと歴史センターは新庄駅から車で10分、徒歩で約20分ほどで行くことができます。

15251582 1805310113082614 3028734860383485952 n
abe.yuma

住所:山形県新庄市堀端町4番74号
電話番号:0233-22-2188

新庄まつりおすすめの食べ物

20987163 151616228753261 4503949954967928832 n
hikoichi_shinjo

おまつりと言えば、食べるのも楽しみの一つ。山形県の食べ物には名物が多くあります。新庄まつりでは多くの出店が並び、毎年盛り上がります。そんな出店や、お店で名物料理を食べてみませんか。山形県の名物料理をご紹介します。

21042464 394077167657085 4234550317464682496 n
monichaaaaan

こちらは、三浦やきそばというやきそばです。普通の焼きそばとは違い麺が縮れていないことや、具材がキャベツと桜エビと青のりというシンプルなところが特徴です。大人から子供まで大変大人気で、売り切れてしまうことも多いそう。桜エビの香ばしい香り、キャベツのシャキシャキ感が楽しくさらりと食べられてしまう一品です。

24126377 831911606969612 3438652208470556672 n
egatta_inage

こちらは冷たい肉そばです発祥は山形県の河北町というところですが、現在は山形県の村山地方を中心に食べられています。具は鶏肉とネギがメインで、その名の通り冷たいスープが特徴的です。地元の方は冬でも温かいものより冷たいものを選ぶほど、とても人気な一品です。近隣の食堂でも、出店でも楽しむことができます。

新庄まつりに行ってみよう

21041763 112098176173976 1514318710230220800 n
hideo_japan

歴史ある山形県の新庄まつり。歴史や伝統を重んじる中で、ライトをつけたりGPS機能を付けたりするなど、革新的な部分も多くあります。毎年日程は変わらず、2018年も8月24日から8月26日の3日間開催されます。見どころのたくさんある山形県の新庄まつりにぜひ、足を運んでみてください。

06205ag2130014423 1新庄市の観光おすすめスポットランキング!美味しいランチやラーメン店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形県新庄市のおすすめ観光スポットについてご紹介していきます。山形県新庄市には大人から子供ま...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mameco

山形県の人気ランキング

山形県の新着のまとめ