京セラドームのバルコニー席とは?その感想や本人確認の有無など徹底調査!

2017年11月27日 (2019年9月15日最終更新)

京セラドームには通常のスタンド席の他にバルコニー席と呼ばれる座席があります。少し特殊なバルコニー席、どういう時に使用されて、見え方はどうなのでしょうか?京セラドームのバルコニ席の感想やメリット、デメリットについてまとめてみました。

目次

  1. 京セラドームとは?
  2. 京セラドームのバルコニー席とは?
  3. 京セラドームのバルコニー席の入り口はどこ?
  4. 京セラドームのバルコニー席に行くには本人確認が必要
  5. 京セラドームのバルコニー席からの見え方は?
  6. 京セラドームのバルコニー席の座り心地
  7. バルコニー席のメリット
  8. バルコニー席のデメリット
  9. バルコニー席の注意点
  10. 京セラドームへのアクセス
  11. チャンスがあれば京セラドームのバルコニー席へ行ってみよう!

京セラドームとは?

京セラドームは大阪市西区にあるドーム球場兼複合レジャー施設です。東京ドーム、福岡ドームに次ぐ日本3番目のドーム球場として1997年3月1日に開場しました。もともとの名称は「大阪ドーム」ですが、施設命名権の売却によって2006年7月から「京セラドーム大阪」となりました。野球の他にも国内外のアーティストによるコンサート、ライブ、それにイベントなどが開催されます。今回は、京セラドーム大阪について見ていきます。

京セラドームのバルコニー席とは?

15338322 409792656018333 6255719269347098624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
seungri_yuri

京セラドームには6~8階に通常の観覧席とは異なる特別な観覧席があります。「座席」というよりもバルコニー席付きの特別観覧席と言ったほうが適当かもしれません。野球シーズン中は法人による年間契約でのみ利用することができる特別室です。ビジネスや接待、福利厚生の施設として利用される特別な部屋で、通常の観覧客は入ることができません。

21911022 1911358862517192 2911461439791169536 n
belle_de_jour__

京セラドームの特別なバルコニー席付きの観覧室を「ビスタルーム」と呼ぶので、バルコニー席のことを「ビスタ席」とも呼びます。アーティストのコンサートやライブでもビスタ席が利用されることが多いです。その場合はビスタルームは使うことができません。部屋を通り抜けてバルコニーの座席のみを利用することになります。野球シーズンは観覧室のモニターでも観覧できますが、ライブではモニターは使えません。

Original京セラドームの最寄り駅やアクセス方法は?電車やバスに車での行き方をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京セラドームへの行き方を知りたい人必見!京セラドームの最寄り駅からアクセスに便利な路線、さら...

京セラドームのバルコニー席の入り口はどこ?

13181450 247205568972709 796958923 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shima_holly

京セラドームのバルコニー席の入り口は通常の入り口とは異なりますので注意が必要です。チケットには集合場所が記載されていますので、まずそこに向かいます。受付で本人確認をしてからビスタルーム専用のエレベーターに乗ります。通常の観覧席ではエレベーターに乗ることはありませんので、エレベーターに乗ること自体が貴重な経験です。

京セラドームのビスタ席はスタンド席よりも上部にあるので、通常の観覧席の出入り口から入ることはできませんので注意してください。ビスタルームはVIPルームでもあるので、ホテルの廊下のようようなところにあります。ライブで解放されるのはビスタルームのバルコニーにある座席だけですので部屋は利用できませんが、一瞬でも滅多に入ることができないビスタルームの雰囲気を見ることができます。

京セラドームのバルコニー席に行くには本人確認が必要

ライブで京セラドームのビスタ席を購入した場合、注意しなければいけないことは本人確認があるということです。チケット購入の際にも注意事項として記載されているはずですし、チケットにも記載されています。ビスタ席の集合場所に行くと、受付で本人確認をクリアしなければビスタルームに行くためのエレベーターに乗ることができません。本人確認の書類を持って行くことを忘れないようにしましょう。

京セラドームのビスタ席はチケットに記載されている名前の人しか入ることができません。本人確認のための身分証明書を持って行ってもチケットと証明書の名前が違えば入れません。当日、都合が悪くなったからと友人や家族にビスタ席のチケットを譲るということはできません。もちろんオークションでビスタ席のチケットを購入しても入ることができませんので、注意が必要です。

京セラドームのバルコニー席からの見え方は?

15258682 1807877272814657 3744244178167529472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
5t1sland.pri

野球を京セラドームのビスタ席で見た人の感想で多いのは「野球盤を見ているような見え方だった」という意見です。しかしビスタ席からライブの見え方の感想は、本当に人それぞれです。距離は一番遠い席のために、アーティストの姿は肉眼で見ることはできません。その分、会場全体の様子はどこよりもよくわかり、会場が暗くなった時のペンライトの光がとてもきれいに見えます。

ライブではアリーナ席に座った場合、前の人が大きい人だと視界が遮られてステージが見えないということが時々起こります。しかし京セラドームのバルコニー席はかなり離れた上の方から、はるか下を見るので、視界を遮るものはありません。アーティストの姿はスクリーンに映るので、双眼鏡があれば問題はありません。見え方に関しては満足だという感想が多いです。

京セラドームのバルコニー席の座り心地

21980470 1441365955979335 3887271927768678400 n
komotoko324

京セラドームのビスタ席は、野球シーズンは一般では入ることができないビスタルームのバルコニーにある座席です。そのため、ゆったりとしていて、まるでソファーのようです。座ったことがある人のほとんどは、場合座り心地には満足です。アリーナの固いパイプ椅子やスタンド席の座り心地に比べると雲泥の差だと言えるでしょう。観覧用の座席というより一人掛けのソファと言ったほうがいいかもしれません。

19228562 1797426473607550 5386947041492467712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sugar_ya

京セラドームのバルコニー席は一番高さがある座席のために、ライブであっても座席を立つということができません。ライブ中は基本、座っての観覧ということになりますが、落ち着いた座席でライブを観覧するという機会もあまりありませんので、座席のふわふわとした座り心地を堪能しましょう。座席は2列しかないので、周りの人を気にする必要も、あまりないでしょう。

バルコニー席のメリット

13092286 1054150027964664 1393850965 n
nmrt09

京セラドームのバルコニー席は、普段は一般の人が入ることのできないビスタルームがある場所に入ることができます。ビスタルーム自体は利用することができませんが、バルコニー席の座り心地も良く、ゆったりとライブを楽しむことができます。見え方も決して悪くありません。野球を見る場合も、家でテレビを見るよりも豪華で臨場感がある観戦をすることができるでしょう。

京セラドームでのライブが終演になると、通常の観覧席は規制退場となり、会場から出るのが大変なのですが、バルコニー席は出入り口が別なので規制退場には関係ありません。自分の好きなタイミングでエレベーターに乗って退場することができます。トイレもビスタルーム専用なので混雑することはありません。一番のメリットは、ここでしか見れない会場全体の見え方を楽しむことができるということでしょう。

バルコニー席のデメリット

19228562 1797426473607550 5386947041492467712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sugar_ya

京セラドームのバルコニー席はメリットもある反面、ステージから遠い座席のために、ライブ観覧にはデメリットも伴います。まず音が反響するので、MCが聴き取りにくいことが多いです。ゆったりと見れるのは良いのですが、あまりにもステージと離れすぎているために、一体感が味わえないという感想も多いです。出入り口が通常の座席と違うのも、わかりにくくてデメリットになることがあります。

京セラドームのバルコニー席は、あまりにも高い場所にあるために高所恐怖症の人には怖いと感じることもあるでしょう。ライブでも立つことができないのは辛いと感想もあります。入場時の本人確認も、普段身分証明書を持ち歩くことがない人にとっては、忘れがちになってしまいますのでデメリットになってしまいます。しかし、これらのデメリット面を考えても、一度は経験してみたい座席であることには間違いありません。

バルコニー席の注意点

11426810 1668784533356439 449005353 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kacha0818

京セラドームのバルコニー席に行くときに注意しなければならないことがいくつかあります。まず一番忘れてはいけないことが本人確認のための身分証明書を持って行くようにしなければならないということです。これを忘れると、たとえ本人でも入場できない可能性が高いです。それに高所恐怖症の人は恐怖を感じるかもしれないので、できれば避けたほうがいいかもしれません。

京セラドームのライブでバルコニー席を使用する時は、使えるのはバルコニーにある座席だけです。ビスタルームの電気をつけたり、ビスタルーム内の物に触ったりしないようにしましょう。京セラドームのバルコニー席は本人確認が必須なので、たとえ家族から譲ってもらったチケットでも入ることができませんので、注意してください。

京セラドームへのアクセス

24175291 377226626068948 3435330193001021440 n
mavvvkuma

京セラドームへのアクセスは、いろいろな方法がありますが、周辺に駅が多いので電車で行くことをおすすめします。最寄りの駅が阪神なんば線「ドーム前」と地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎」です。両駅とも降車するとすぐ京セラドームですので、道に迷うこともないでしょう。

24175158 363324604132560 9174561550306902016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yusuke5062

次によく利用されるのがJR大阪環状線の「大正」から徒歩でアクセスする方法です。JR駅の周辺に住んでいる人は、ここからのアクセスが便利です。徒歩で約7分位の距離がありますが、途中で飲食店やコンビニなどがあり、ライブ前に腹ごしらえしておくことも可能です。道はほぼ一本道なのでわかりやすいです。

Original京セラドームの駐車場ならココ!料金が安いおすすめスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京セラドームで安い駐車場をお探しですか。周辺には安い駐車場や無料の駐車場、予約制駐車場などが...

チャンスがあれば京セラドームのバルコニー席へ行ってみよう!

20214400 1493822833973778 5325155304055242752 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
shiii__11

京セラドームのバルコニー席は、ビスタルームというVIPルームのバルコニーにある席です。ライブでバルコニー席に行った場合、確かにステージは遠く、音も聴き取りにくいことがあります。でも見え方は会場全体が見渡せ、椅子はふかふかでゆったり、混雑に関係なく退場できるという感想が多い座席です。滅多に行くことができないバルコニー席、機会があれば、ぜひ一度は座ってみたいものです。

関連記事

Original
この記事のライター
sapphire

大阪市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大阪市の新着のまとめ