すき家のキング牛丼はまだ注文できる?持ち帰りも含めファン必読の情報を紹介!

2017年11月30日 (2017年12月2日最終更新)

2009年にすき家で期間限定発売された、キング牛丼。裏メニューとして、キング牛丼を今でも頼む事が出来ると言います。すき家には、その他にもメニューには書かれていない裏メニューがあります。キング牛丼とはどんなメニューなのか、他の裏メニューもご紹介します。

目次

  1. すき家のキングがすごい!
  2. すき家とは?
  3. すき家のキングとは?
  4. すき家のキングの持ち帰りは可能?
  5. すき家の裏メニューを頼む時の注意点
  6. すき家のキングシリーズ1「キング牛丼」
  7. すき家のキングシリーズ2「キング豚丼」
  8. すき家のキングシリーズ3「キングカレー」
  9. すき家のキング以外の裏メニュー1「玉ねぎの選択」
  10. すき家のキング以外の裏メニュー2「トッピング全部乗せ」
  11. すき家のキング以外の裏メニュー3「牛丼茶漬け」
  12. すき家のキング以外の裏メニュー4「チーズ肉下」
  13. すき家のキング以外の裏メニュー5「コチュジャンだれ」
  14. すき家のキング以外の裏メニュー6「温玉に」
  15. すき家の店舗限定メニュー「からあげ」
  16. すき家でキングにチャレンジしてみよう!

すき家のキングがすごい!

@k.0226.kさんの投稿
24274215 173635196556388 175532440054398976 n

すき家には、裏メニューなるものが存在します。その中にキングシリーズがあり、人気を集めています。このキング牛丼は、とんでもない量で、見た目も満腹度もカロリーもビックリ。それなのに値段はリーズナブルで、おなかいっぱい牛丼を食べてみたいと思っている人の夢を叶えてくれます。そんなキング牛丼、その他の裏メニューについてご紹介します。

すき家とは?

@tapatapa_sanさんの投稿
23734637 783127775208296 5155949599935954944 n

すき家とは、全国区で展開している牛丼チェーン店です。日本だけではなく、中国、メキシコ、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナムなど海外進出もしているチェーン店です。このすき家、駅前など省スペースに店を構えているお店もありますが、主に郊外に店舗を置き、駐車場もある店舗、またドライブスルーで利用できる店舗も多く、郊外型店舗として展開しているチェーン店です。

@joannchou0408さんの投稿
10955851 388923501288356 1700865492 n

牛丼チェーン店はいくつかあり、サッと食べれる為、サラリーマンを中心に展開しているお店も多いのが特徴です。しかし、すき家は、豚丼やネギトロ丼、定食やお子様ランチとメニューも豊富にあり、また、牛丼にしてもミニや並み、メガなどの量も選べるので、ファミリーレストランのような家族向けに展開しています。

@sanzo3chanさんの投稿
23099365 375087442932158 1039154289156554752 n

すき家の食材は、一貫した品質、そして安全管理のもと、私達消費者に提供されています。そのシステムは、MMD(マスマーチャンダイジングシステム)といい、食糧調達から製造、物流、店舗とすべてゼンショーグループが一貫して行っている為、大量購入、コスト削減出来、安い値段で、牛丼が提供できています。中には24時間ではない店舗がありますが、24時間営業の店舗も多く人気があるチェーン店です。

すき家のキングとは?

すき家のキングとは、2009年に期間限定で発売されたメニューです。その後、メニューからなくなり、キングは、すき家から消えたと思われていましたが、「キング牛丼が食べたかった」という声が聞かれた時、作ってくれる店舗がいくつかあり、メニューにはないのですが、裏メニューとして、提供してくれることが発覚し、口コミで広がっているキングシリーズです。

@petchy_od1さんの投稿
10784890 839766739421532 325697363 n

当たり前にあるかのようにキングシリーズを探しても見つかる事はありません。完全にキングシリーズは、裏メニューです。このキングシリーズの量は、後ほど記載しますが、とっても量が多いのに値段が安いと口コミで広まり、多くの大食いの人、好奇心旺盛な人がチャレンジしています。あまりに多すぎて、チャレンジという言葉があてはまるメニューです。

Originalすき家の裏メニュー!無料サービスやトッピング組み合わせで美味しくアレンジ!

すき家のキングの持ち帰りは可能?

@ycma.familyさんの投稿
23421273 1510898945632489 4324014134053044224 n

すき家の量が多いキング牛丼、持ち帰ってシェアしたいと思う人も多くいますが、すき家のキング牛丼は、器が無いので、お持ち帰りは出来ません。キング牛丼は、店内での飲食にのみ利用できる裏メニューです。多い量を少ない器で持ち帰りたいなら、メガ牛丼はお持ち帰り出来ますので、メガ牛丼を2つお持ち帰りするなら、量は一緒になります。

キング牛丼を頑張って食べていて、どうしても食べられなかったら、残す事になりますが、キング牛丼を持ち帰りできないのは、容器の問題なので、容器に入る量になれば、残りをお持ち帰り出来ます。このキング牛丼にチャレンジする人たちは多くいます。完食したいのは皆同じですが、体を壊す恐れもありますので、持ち帰る勇気も大切です。

すき家の裏メニューを頼む時の注意点

すき家のキング牛丼は、メニューにはありません。他の裏メニューもメニューにはありません。ここで、ちょっと注意が必要なのは、裏メニューを当たり前のように頼むと、何言っているんだろうという顔をされる時がありますし、断られる事もあります。確実に裏メニューを扱っている店舗以外は、「この裏メニューは、この店舗で出来ますか?」と聞いてみましょう。

なぜ断られる時があるのでしょうか。それは、キング牛丼の場合、以前の限定メニューだったので、器が無い店舗もあります。また、すき家は、ご飯と牛肉の量を調節しながら追加、また在庫も予想して確保しています。普通のメニューでも、客の入り、お店の在庫によって用意できない時があるほどで、キングは断れることがあります。また忙しい時も、全ての客にサービスがいきわたるように断られる場合もあります。

すき家のキングシリーズ1「キング牛丼」

@hide_7000さんの投稿
24126809 613623905428624 7317428278610886656 n

キングシリーズの中で、一番人気は、「キング牛丼」です。普通の牛丼と比べると、ちょっと量が多すぎてびっくりします。自称大食いの人でも、中にはこのキング牛丼はきついという人もいるほどです。このキング牛丼の量はというと、メガ牛丼の2倍の量です。牛丼並は、ご飯が250g牛肉が85g。メガ牛丼は、ご飯が320g牛肉が255gです。

@____gugu123さんの投稿
23667922 237602693439310 7262025227717050368 n

そしてキング牛丼は、ご飯が640g牛肉510gです。カロリーの量は、牛丼並は639kcal、メガ牛丼は1182kcal、そして、キング牛丼は、なんと2364kcalです。1回の量で、1日分のカロリーを摂取してしまいます。メガの2倍なら、値段も2倍のような気もしますが、牛丼並の値段は350円、メガ牛丼の値段は780円、キング牛丼の値段は1140円です。

@seiha1203さんの投稿
11374267 1401829886812072 1286204995 n

このキング牛丼、じつは、ノーマルだけでなく、トッピングする事も可能です。トッピングには、ねぎ、高菜や卵、チーズが人気です。キング牛丼を食べると、牛の脂からくる胃もたれに加え、牛丼の味に飽きてくる辛さがあります。量も値段もカロリーも高くはなりますが、最初は牛丼そのままの味、飽きて来たら、トッピングしたものと一緒にと、味を味を変えながら食べるのはおすすめです。

すき家のキングシリーズ2「キング豚丼」

@tatsuma0226さんの投稿
23969853 1500310983409822 796120352076857344 n

すき家には、「キング豚丼」もあります。メニューには記載されていませんので、このメニューも裏メニューとなります。すき家のキング豚丼もキング牛丼と同じようにお持ち帰り出来ません。量も値段も、キング牛丼と同じで、メガの2倍、1140円とリーズナブルに食べる事が出来ます。キング豚丼のカロリーは、およそ2240kcalです。

この豚丼、その昔、牛肉の仕入れが難しくなったころに発売されました。牛丼の代わりの豚丼だったので、牛丼の味に似た味で作られていた豚丼。今は、牛丼も普通に出せるようになり、牛丼との差別化を図るため、しょうがベースの味になっています。しょうが焼きが好きな人には、おすすめの豚丼です。あまり味が濃くないので、このキング豚丼は、量は多くても美味しくいただく事が出来、おすすめです。

すき家のキングシリーズ3「キングカレー」

@rinstgram750さんの投稿
22582667 195104681033808 221260097861451776 n

すき家と言うと、丼のイメージがありますが、すき家のメニューには、カレーもあります。すき家が、牛丼と同じように力を入れているメニューです。すき家の看板には、牛丼とカレーが書かれているほどです。このカレーにもキングサイズがあります。この「キングカレー」もメニューには載せられていませんので、裏メニューとなります。また、キング牛丼と同じようにお持ち帰りが出来ません。

@taisei__dazoさんの投稿
23970173 1473959952717715 4590152474039418880 n

すき家は、ファミリー層をターゲットに展開しているので、子供でも大好きなカレーという事で力を入れています。子供でも大好きなカレーなので、甘口です。給食に出てきたような懐かしいようなポークカレーを食べる事が出来ます。普通のポークカレーも美味しいのですが、このポークカレーをベースに、牛丼の牛肉を入れる牛あいがけカレーが人気です。

もちろん、キング牛丼と同じように、キングカレーもトッピングが可能です。牛肉あいがけにチーズを入れたり、温玉を入れたりして、美味しくキングカレーを堪能している人が多くいます。このキングカレー、カロリーは、およそ2300kcalです。そして、値段が990円とキング牛丼やキング豚丼よりも、リーズナブルに食べる事が出来ます。

すき家のキング以外の裏メニュー1「玉ねぎの選択」

@mayu0407yuさんの投稿
23969363 131124970996559 8276563006305861632 n

キングシリーズは、3つのメニューだけです。他のどんぶりのキングはありません。では、キング以外で、裏メニューはあるのでしょうか?すき家は、つゆだくと言って、牛丼の汁を調節できます。汁が多いのが好きな人はつゆだく、汁が少ないのが好きな人は、つゆ少なめやつゆぬきも出来ます。このつゆメニューはあるので、裏ではありません。裏メニューは、「ねぎだく」です。

「ねぎだく」とは、牛丼の中に入っている玉ねぎの量の調節です。この牛丼の中に入っている玉ねぎ、多めにしたり少なめにしたりする事ができます。玉ねぎを多くしてほしい人は「ねぎだく」玉ねぎが苦手な人は「ねぎぬき」にできます。ただ、忙しい時は応じてくれない場合もありますし、すき家の牛丼は、牛肉の赤身や脂身、玉ねぎの量全てがちょうど良い量で、美味しくいただけるように考えられています。

@darth_suicaさんの投稿
23823753 1512154015559502 4515363594333847552 n

普通の牛丼が一番おいしい配合という事を念頭に置いて、玉ねぎの量をどうしたいかを頼むのを決めましょう。また、そのたまねぎ、あまり火が入っていないシャクっとした玉ねぎもありますし、トロトロに煮込まれた玉ねぎもあります。実は、この質も裏メニューとして注文できます。柔らかい玉ねぎが好きな人は「やわねぎ」、玉ねぎシャクシャクが好きな人は「かたねぎ」です。

すき家のキング以外の裏メニュー2「トッピング全部乗せ」

ネットで出回っている裏メニュー「全部乗せ」です。これは、すき家にあるトッピングを全て乗せてもらう丼ぶりです。ほとんどは、全てのトッピングがただ運ばれてくる場合が多く、自分で作る全部乗せ牛丼となり、裏メニューになるかどうかは分かりませんが、忙しい時間帯ではない場合、乗せてもらう事が出来るかもしれない裏メニューです。

Originalすき家のおすすめメニューやトッピング紹介!組み合わせで作れる食べ方色々!

すき家のキング以外の裏メニュー3「牛丼茶漬け」

@maimai4892さんの投稿
23594802 367637100361236 7844118455967023104 n

すき家では、普通水が出ています。水も美味しいのですが、頼めば出てくる裏メニュー「温かいお茶」があります。この温かいお茶、昔からありますが、メニューにはありませんし、存在自体を知らない人が多くいます。この温かい緑茶、ただ飲むのも良いのですが、食がすすまない時、この牛丼に温かいお茶をかけると、牛丼茶漬けになり、美味しくスルスルっと食べれてしまいます。おすすめの食べ方です。

すき家のキング以外の裏メニュー4「チーズ肉下」

@nanasenome0229さんの投稿
23734701 117949875649945 1462467176383381504 n

すき家の牛丼にとろーり3種のチーズ牛丼があります。溶けているチーズと溶けていないチーズが半々で、チーズの味も牛丼の味も損なわず、牛肉とチーズがちょうどよく絡み合い、美味しい牛丼です。牛肉とチーズの相性がとっても良い、これは間違いないと感じるチーズ牛丼です。でも、チーズ好きにはたまらない、このチーズ牛丼に裏メニューが存在します。

「チーズ肉下」です。このとろけるチーズをまずご飯にかけて、その上から肉をかけてもらうという裏メニューです。これは、店内でもお持ち帰りでもオーダー可能です。ただ上下が反対になっただけですが、チーズが温かいまま最後までいただけますし、牛丼の汁と溶け合い、旨味とコクがアップした、極上のチーズ牛丼となります。ぜひ試してみて下さい。

すき家のキング以外の裏メニュー5「コチュジャンだれ」

すき家には、昔、コチュジャンの袋がトッピングとしてメニューにありました。値段は20円です。そのコチュジャン、メニューからなぜか消えていて、すき家からコチュジャンが消えたかと思われていたのですが、頼めば20円で出てくる裏メニューとして存在しています。このコチュジャン、たった20円でピリ辛に出来るので、おすすめです。

すき家のキング以外の裏メニュー6「温玉に」

@_erosukeさんの投稿
12531148 490477977805832 1726803192 n

すき家には、始めから卵が付いているメニューがあります。自分で牛丼などを頼んで、卵を乗せる時、値段60円の生卵にするか、値段70円の温泉卵にするか選ぶ事が出来ますが、最初から卵が付いているメニューは、何も言わないなら、そのまま生卵が乗って出ていきます。例えば、ピリ辛のコチュジャンが美味しねぎ玉牛丼。これも普通に頼むと生卵が乗ってきます。生卵がとろりと絡まり味が滑らかになって美味しいねぎ玉牛丼です。

@shobby221さんの投稿
23823614 1939687349691080 5968977477320572928 n

温玉に変えて下さいというだけで、プラス10円で乗っている卵を「温玉」に変える事が出来るんです。メニューにはありませんので、裏メニューとして変更可能です。同じ卵でも、温玉にすると、また味が変わります。白身や黄味に少し火が入るだけで、クリーミーさと濃厚さが加わります。トッピングを利用し、生卵と温卵ダブルにする人もいます。卵の変更は、おすすめです。

すき家の店舗限定メニュー「からあげ」

@yuusun128さんの投稿
23668428 378126095943596 6356870314718134272 n

すき家の店舗限定メニュー「唐揚げ」もご紹介します。これは、裏メニューではなく店舗限定なので、すき家に唐揚げがあるのを知らない人たちもいますし、反対に唐揚げがあるのが当たり前だと思っている人もいます。ぜひメニューに唐揚げがあったら、店舗限定なのでおすすめです。値段も6個230円とリーズナブルに唐揚げをいただく事が出来ます。持ち帰りも出来る、店舗限定の唐揚げです。

Originalすき家メニューの持ち帰り一覧!テイクアウトNG商品の情報も!

すき家でキングにチャレンジしてみよう!

@tsuka_monさんの投稿
24126470 1554116964687571 6617309134318469120 n

すき家は、牛丼がとても美味しく、リーズナブルに楽しむ事が出来るお店です。裏メニューで楽しめるキングシリーズ、その他の裏メニューも色々チャレンジしてみると、すき家へ行くたびに楽しめます。全ての店舗が裏メニューOKなわけではありませんが、もし、その店舗が提供可能なら、ぜひ裏メニュー、キングシリーズにチャレンジしてみましょう。

関連記事

関東地方の人気ランキング

関東地方の新着のまとめ

© 2017 TravelNote