横浜駅のコインロッカーまとめ!無料や料金の安いのはどこにある?

2017年11月30日 (2017年12月2日最終更新)

横浜駅は利用客の多い巨大ターミナルです。では荷物を預けたい時、一体どこにコインロッカーはあり、どこに預けるのが便利でしょうか。無料の場所や料金が安いところ、大型のものが入れられるところはあるのでしょうか。今回は横浜駅のコインロッカーをまとめてご紹介します。

目次

  1. 横浜駅でコインロッカーを探そう
  2. 巨大ターミナル・横浜駅
  3. 横浜駅・コインロッカーの種類は
  4. 横浜駅・コインロッカーの利用状況は
  5. 横浜駅・コインロッカーの支払い方法は
  6. 横浜駅コインロッカー1
  7. 横浜駅コインロッカー2
  8. 横浜駅コインロッカー3
  9. 横浜駅に無料のコインロッカーはあるか
  10. 大型のものを預けられる場所もあります
  11. 横浜駅でコインロッカーを活用しよう

横浜駅でコインロッカーを探そう

@ymk3262さんの投稿
23969679 190020784908198 4306463222644342784 n

いつもの通勤や通学と違い、旅行などになると荷物がつきものです。場合によっては大型スーツケースなどは利便の良い駅の改札内、または周辺で預けてしまった方が良い場合もあるでしょう。横浜駅のコインロッカーはどこにあり、どこがおすすめでしょうか。今回は横浜駅のコインロッカーをご紹介します。

巨大ターミナル・横浜駅

@mie8343さんの投稿
24253774 369321960194179 3618517798080217088 n

横浜駅が開通したのは今からなんと100年以上も昔の1872年のことです。横浜駅は日本有数の巨大ターミナルと言われるほど大きな敷地面積を持ち、利用客も東京、大阪に続いて5番目に多いと言われています。メイン鉄道はJRですが、その他にも市営地下鉄、鉄道などが乗り入れしており、5社が集結した大きな駅となっています。

横浜駅の中にはJR、京急などの改札があり、上に上がると相鉄線、下には東急東横線、ブルーラインなど地下鉄の改札があります。日中、土日だけでなく朝から混み合うことの多い横浜駅で大型、または重い荷物を引きずりながら歩くのはとても大変です。ここからは横浜駅で取り扱いのあるコインロッカーの種類などをみていきましょう。

横浜駅・コインロッカーの種類は

@niyuu3807さんの投稿
23734372 548792872137029 8309301587793149952 n

横浜駅では現在改札内、構内などあわせて13か所、コインロッカーがあります。料金はサイズ別に300円から700円まで用意されています。300円のロッカーは相鉄線、東横線の一部にあります。料金300、400円のロッカーは50センチから60センチ後半ほどの奥行きがあり、小さいバッグやリュックであれば数個入れることができる大きさです。

料金500円のコインロッカーは街で一番よくみかける一般的なサイズです。大き目のカバンなども入れることができますが、これではまだスーツケースは厳しそうです。料金600円のコインロッカーは500円のものより一回りほど大きくなるため、この値段のコインロッカーぐらいからスーツケースも入れられることが多いです。

@kawabemakiさんの投稿
23596420 302912876875691 1646395083500552192 n

最後に料金700円のコインロッカーですが、700円となるとかなり縦長、さらに奥行きのあるものが多くスーツケースにプラスアルファでかなり荷物を入れられるほどの大きさがあります。荷物を分けて入れる必要がない時、例えば友人や家族とまとめて荷物を入れる時などは700円のコインロッカーが一つ利用できれば十分でしょう。

横浜駅・コインロッカーの利用状況は

@kenken7411さんの投稿
21689310 171967933367447 5229359653405589504 n

横浜駅のコインロッカーの利用状況ですが、規模も大きく主要な駅のため土日に限らず平日でも人が多いようです。また横浜駅の東口には「横浜シティエアターミナル」、通称YCATと呼ばれる高速バスを運営する会社の拠点もあります。そのため早朝・夜行バスを利用する方が荷物入れにロッカーを利用することもあります。

@akira.510さんの投稿
22158607 117272462300997 8000612147811844096 n

横浜駅ではコインロッカーがガラガラに空いているという状態はあまりないようです。小ぶりの荷物であれば300円コインロッカーが充実している相鉄線や地下のコインロッカーを狙いましょう。600円や700円コインロッカーにしか入らないようなスーツケースや大型の荷物であれば、駅構内、改札内問わず、空きを見つけた時にすぐ確保するのが良さそうです。

横浜駅・コインロッカーの支払い方法は

@zenmai22さんの投稿
19424837 141256379778870 5104960001600913408 n

コインロッカーの支払い方法といえば、その名の通り硬貨を入れて支払うのが一般的でしたが、最近では交通系のICカードなどを使って、カードのチャージ金額から支払いができるコインロッカーも増えています。コインロッカーの近くには両替機も置かれていることが多いですが、ICカードでの支払いであれば残高にさえ気をつけておけば良いので便利です。

@toshin1さんの投稿
18812582 433302983706760 2256163590652297216 n

横浜駅でもICカード支払いに対応したコインロッカーの他に、鍵のないコインロッカーも増えています。鍵のないコインロッカーでは料金が先払いのことが多く、支払いを終えるとレシートが出てきます。そのレシートに鍵となる暗証番号などが印刷されており、荷物を取り出す際にその番号が必要となります。コインロッカーも色々な種類がありますので、よく確認して利用しましょう。

横浜駅コインロッカー1

@masaeyamagishiさんの投稿
23594787 867262203433753 3945334473951805440 n

横浜駅のおすすめコインロッカー、1か所目は横浜駅の東口近くにあるコインロッカーです。東口をでて右に進んでいくとずらりと並んだコインロッカーが目に入るでしょう。横浜駅にあるコインロッカーの中では一番ロッカーの数が多いところです。400円、500円のコインロッカーは100以上用意があります。

ただし、大型のスーツケースなどを入れることができる600円のものは50個、700円のものは15個しか用意がありません。横浜駅の中にあるコインロッカーのなかでも比較的わかりやすい場所のため、イベントなど特殊な行事があった場合は埋まってしまうことが多いというのも事実です。特に大型ロッカーが空いている際はラッキーです。

横浜駅コインロッカー2

横浜駅のおすすめコインロッカー、お次は相鉄線付近です。相鉄線横浜駅には1階、2階の改札口をでてすぐの場所にそれぞれコインロッカーが用意されています。またもう1か所、1階のみなみ西口の切符売り場奥にもコインロッカーがあります。まず相鉄線2階のコインロッカーですが、こちらは300円、1サイズのみコインロッカーです。小ぶりな荷物の際はおすすめです。

@hyahasse03500さんの投稿
20346929 331327623977479 9180077598279991296 n

相鉄線1階改札口ちかくのコインロッカーは300円が30個ほど、500円、600円が各4個用意されています。またみなみ西口の方は300円が30個以上600円が4個用意されています。サイズにより数にかなりの差がありますが、それでも大型の荷物を入れることができるものもあるので、候補の一つとして覚えておきましょう。

横浜駅コインロッカー3

@flower_17sakuさんの投稿
24126832 139225466780284 7927070152946876416 n

横浜駅の改札内にもコインロッカーが用意されています。JRの南改札内にあるコインロッカーが400円が14個、500円が5個、600円が2個全部で21個用意されています。また北改札内にもコインロッカーがあります。こちらは大型のものはなく、400円のワンサイズのみで24個用意されています。

@himawarimasaさんの投稿
928664 530461397099760 262941689 n

改札内にあるコインロッカーで一番個数が多いのは、JRの中央北改札内にあるコインロッカーです。こちらは400円が24個、500円が26個、600円が13個で合計60個以上のコインロッカーが用意されています。改札内だと荷物を取り出す時に通り道になることも多いので利便性も高いでしょう。

横浜駅に無料のコインロッカーはあるか

@konsisgoykさんの投稿
18444853 681244415388352 1996769938458542080 n

コインロッカーではなかなか無料のものは無いようです。ただ、横浜駅周辺のデパートでは無料のロッカーや預り所があるようです。いずれの場所もデパートが開店している間のみの利用となりますが、料金が無料であればかなりのメリットになるでしょう。デパートのインフォメーションカウンターなどで尋ねてみましょう。

また無料ではないですが、ヤマト運輸の荷物預り所を利用するという手もあります。コインロッカーだと入れられる大きさが限られてしまいますが、預り所であれば大きさを気にすることなく預けることができます。ホームページでの記載はありませんが、横浜駅東口にヤマト運輸の荷物預り所があるようです。料金は500円、9時から21時までです。

大型のものを預けられる場所もあります

@gmw6604aさんの投稿
22580677 126375631402046 2851747130790379520 n

横浜駅からは少し歩きますが、先ほどもお伝えしたYCATでも一時荷物預かりができます。成田空港行きのバスが発着する第2ロビーで受け付けています。利用料は720円で、少し高めですがしっかりとした場所で管理されるため、大型のスーツケースなどをロッカーに押し込む時に痛んだり、壊れてしまうといったこともまず無いでしょう。

利用する方の中にはギターやベースといった楽器などを預けることも多いようです。貴重品でもある楽器などを預けることができればとても安心でしょう。高速バスを利用する方はもちろんですが、横浜駅でどうしてもコインロッカーの空きがない、大型の何かを預けたいというときにはYCATの預かり所を利用させてもらうのも一つの手です。

横浜駅でコインロッカーを活用しよう

@sao__leppさんの投稿
23498832 167666247155724 2961560128765034496 n

いかがでしたか。利用客の多い横浜駅では多くの場所にコインロッカーが用意されています。ただ場所ごとによってワンサイズのみであったり、スーツケースなどが入る大型コインロッカーの数が少なかったりするので注意が必要です。ぜひ横浜駅のコインロッカーを活用して、荷物などを預けたあとは快適な旅を楽しみましょう。

Original横浜駅周辺の駐車場情報まとめ!無料や料金が安いのはどこ?
Original横浜駅周辺の観光!ご飯・ショッピングの人気スポットや駐車場情報も

関連記事

関連するキーワード

横浜の人気ランキング

横浜の新着のまとめ

© 2017 TravelNote