MEGAドンキホーテ渋谷店特集!駐車場やアクセス・営業時間など!

2017年12月1日 (2017年12月3日最終更新)

渋谷のドンキが新店にリニューアルオープンしたのを、ご存知ですか。昔のドンキは、渋谷文化の発信地でもありましたが、その渋谷ドンキがさらにビッグになりました。そこで渋谷ドンキ新店舗のおすすめポイントや、営業時間、さらにはアクセス方法や駐車場について見ていきます。

目次

  1. 「MEGAドンキホーテ渋谷本店」を大特集!
  2. 渋谷のドンキはトレンド発祥地!?
  3. 渋谷のドンキが新店舗へとリニューアル
  4. 新店「MEGAドンキホーテ渋谷本店」は進化型旗艦店舗
  5. 「MEGAドンキホーテ渋谷本店」ココがすごい①生鮮食品
  6. 「MEGAドンキホーテ渋谷本店」ココがすごい②モバイルフードコーナー
  7. 「MEGAドンキホーテ渋谷本店」ココがすごい③7フロアー分の売場面積
  8. 「MEGAドンキホーテ渋谷本店」の営業時間
  9. 「MEGAドンキホーテ渋谷本店」のアクセス方法や駐車場
  10. 新店となった「MEGAドンキホーテ渋谷本店」へ!

「MEGAドンキホーテ渋谷本店」を大特集!

@kazz_naka_chinさんの投稿
18161781 234321276972196 2869849683503611904 n

渋谷のドンキホーテが、実は今年の春に、新店舗にリニューアルオープンされたのをご存知でしょうか。昔のドンキホーテは、渋谷のギャル文化やパリピ文化の発信地でもありました。その渋谷ドンキホーテが、かなり大きくなって「MEGAドンキホーテ渋谷本店」となりました。そこで新店舗の「MEGAドンキホーテ渋谷本店」の注目ポイントや、営業時間、そしてアクセス方法や駐車場についてもご紹介していきます。

渋谷のドンキはトレンド発祥地!?

@minshibuさんの投稿
14607123 628619030651750 4422674596608606208 n

昔の渋谷のドンキホーテは、今ではそこにあったのが当たり前の感覚になっていますが、渋谷の「文化村通り」という、都心の超一等地のど真ん中、そして高級百貨店のすぐ近くにありました。さらには各階ごとにぎゅうぎゅうに所狭しと並べられた商品の品揃えっぷりが、渋谷の若い世代や学生たち、特にギャル達やパリピ達を中心に支持を集めていました。

@namiko_heyさんの投稿
18722281 127763767797445 8447082446431715328 n

特にトレンドのグッズや、コスメなどは、渋谷のドンキホーテが発信地だったことも多くありました。また、ハロウィンやクリスマス、さらには年越しのカウントダウンなどのイベント時には、お祭り会場となる渋谷で、安い価格帯でコスパのいい衣装やパーティーグッズが買えるとあって、渋谷のドンキホーテは、多くの人から重宝されるお店となり、イベント文化やパーティー文化の盛り上がりをサポートする店舗として、発展しました。

渋谷のドンキが新店舗へとリニューアル

@xto.moxさんの投稿
18380724 308293989606017 2205399246172061696 n

そんな渋谷のドンキホーテが、2017年5月7日をもって閉店しました。渋谷の若者たち文化からは、切っても切り離せない存在である渋谷のドンキホーテ。そのため、閉店当日は閉店セールも行われたのもあり、多くの若者たちが押し寄せ、InstagramやTwitterでその様子を投稿するほどでした。

@mamo_yさんの投稿
14736232 1615960662042459 6555108357080875008 n

しかしながら、渋谷のドンキホーテは無くなったわけではなく、すぐ近くの場所に新たに「MEGAドンキホーテ渋谷本店」として、閉店直後の2017年5月12日に生まれ変わりました。新店舗のドンキホーテは、今までのドンキホーテからも数分の所に出来たので、場所的にもアクセス方法もさほど変わりはありません。

新店「MEGAドンキホーテ渋谷本店」は進化型旗艦店舗

@m4me0さんの投稿
21984666 119461208727183 3000143340403425280 n

では、新店舗の「MEGAドンキホーテ渋谷本店」は、どんな感じなのでしょうか。新店舗のMEGAドンキホーテ渋谷本店は、都心エリア最大級となる大きさで、地下1階と地上6階分という売場面積で、さらに規模が拡大されたお店となりました。衣料品やコスメ、美容グッズ、そしてもちろんパーティグッズも取り揃えており、ドンキホーテの名物であるジャンルは強化されました。

@rushiru21さんの投稿
19367316 236721766829020 2235150484631453696 n

それだけでなく、MEGAドンキホーテ渋谷本店には、新たに生鮮食品売り場も導入され、ファミリー層や地元の飲食店の仕入れ需要などにも応えられるような「進化型旗艦店舗」となっています。そのため、今までの渋谷のドンキホーテと言えば、若者がイベント時やパーティーグッズを買う際などに利用するお店として人気がありましたが、新店のドンキホーテは、より幅広い人たちが楽しめるお店へと進化しました。

「MEGAドンキホーテ渋谷本店」ココがすごい①生鮮食品

では、そんな進化を遂げた「MEGAドンキホーテ渋谷本店」はどこがすごいのか、早速チェックしていきましょう。まず初めは、何といっても生鮮食品売り場が追加されたことです。渋谷のど真ん中には、スーパーはなかなか見つける事が出来ません。百貨店やデパートなどは、渋谷駅周辺にもありますが、どこも価格帯が高めで、スーパーのような感覚でアクセスするのは、難しいスポットばかりです。

そんな所に出来た、新店のMEGAドンキホーテ渋谷本店の生鮮食品売り場は、こんな場所が渋谷に今まで欲しかったと、ずっと願っていた人たちであふれています。百貨店やスーパーとは違い、普段使いが出来る食料品が揃っているので、お仕事帰りの社会人や一人暮らしをしている学生にも人気が高く、ちょこっと気軽に買えるのが嬉しいと評判です。

そして何よりすごいポイントは、さすがMEGAドンキホーテ渋谷本店とあって、商品も多種多様なものが揃っている所です。地下1階が丸々食品売り場になっているため、肉や魚の生鮮食品だけでなく、お弁当やおにぎり、お惣菜なども取り揃えがあります。さらには、各地域の名産物や、高級肉なども販売しており、「生活密着型」のドンキホーテとなっています。

「MEGAドンキホーテ渋谷本店」ココがすごい②モバイルフードコーナー

@onakapokopekoさんの投稿
24126491 192091684693651 703465430622142464 n

次にご紹介する「MEGAドンキホーテ渋谷本店」のすごいポイントは、モバイルフードコーナーです。イオンなどにあるような、フードコートコーナーのようなもので、センター街側の出入り口に、新たに渋谷スポットとして誕生した、「手招きハチ」をモチーフにした、ドンキホーテオリジナルメニューがあります。その他にもポップコーンやソフトクリームといった、フードコート定番のメニューも揃っています。

@jin.rie.haya1226さんの投稿
24126886 169419220323118 4882883215708127232 n

またドンキホーテで人気の商品となっている「焼き芋」をアレンジした「冷やし焼き芋」などもあって、手軽に小腹を満たせるような「モバイルフード」、つまり食べ歩きも可能なメニューがこちらで購入できます。見た目も可愛くInstagram映えするような「手招きハチ」をかたどったメニューは、学生に大人気です。

@n.3036.yさんの投稿
18381891 1379287745470482 3879439848745992192 n

「手招きハチ焼き」は100円と安く、栗小倉やカスタードアーモンド、そして明太たまご焼きスパムなどと、バラエティ豊富な味のラインナップとなっています。「ハチDOG」は、手招きハチの顔の形をしたバンズの中に、トルネード型のウインナーが挟んであり、ホットドッグならぬ「ハチDOG」は、ソーセージが食べごたえ十分のボリュームがあります。お値段は500円です。

「MEGAドンキホーテ渋谷本店」ココがすごい③7フロアー分の売場面積

そして何よりも「MEGAドンキホーテ渋谷本店」のすごいポイントは、地下1階と地上6階分という巨大な売場面積です。今までの渋谷ドンキホーテのイメージは、ごちゃごちゃとしていて、店内も狭く、レジも少なくて混雑しているといった感じでした。しかしながら、新店舗のドンキホーテは、そんなイメージを払拭。広々とした店内は、レジの台数も増え、売り場も商品が見やすくなりました。

また売り場面積が広くなったことから、外国人観光客をターゲットにしたようなお土産コーナーが出来たりもしています。そして生鮮食品売り場も出来たり、お酒の種類も豊富にあったり、さらには大工道具まで取り揃えてあったりと、隅から隅まで見ようと思うと、丸一日費やしても見切れない程の商品が売られているので、ウィンドウショッピングも楽しいでしょう。

「MEGAドンキホーテ渋谷本店」の営業時間

@higagin97さんの投稿
23498649 321934768283898 6267830308322672640 n

そんな巨大化した「MEGAドンキホーテ渋谷本店」の営業時間は、前の店舗の営業時間と同様なのでしょうか。もちろんMEGAドンキホーテ渋谷本店の営業時間も、24時間営業となっています。また定休日等もないので、クリスマスはもちろん、お正月も営業時間は変わらずに開いています。

@bin.haraさんの投稿
23824030 721526108049361 6216893005509427200 n

そんなMEGAドンキホーテ渋谷本店の営業時間は、24時間ということから、時間帯によっても客層がガラッと変わるそうです。日中や夕方などは、学生や仕事帰りの社会人などが多いですが、夜や夜中の時間帯になると、場所柄からも酔っぱらっている人も多いようなので、少々注意が必要です。またこんな便利なトイレも設置されていますので、SNS用の写真を撮っている人も、少なくないようです。

「MEGAドンキホーテ渋谷本店」のアクセス方法や駐車場

では、「MEGAドンキホーテ渋谷本店」のアクセス方法もご紹介しておきましょう。かなり目立つお店なので、アクセスに迷う事はないかと思われますが、渋谷駅から見ると、昔の渋谷ドンキホーテの少し手前の所にあり、「渋谷駅」のハチ公口からですと、徒歩5分程度です。109の右側の道路を、東急百貨店本店を目指して登っていくと、右側に見えてきます。

@overpowererererさんの投稿
18889138 1892546104337581 5866770398275698688 n

そして何よりも「MEGAドンキホーテ渋谷本店」の便利な点は、渋谷のど真ん中にありながら、駐車場が完備されていることです。大きな買い物をしても駐車場がないと、車でアクセスするのを躊躇しがちですが、そんな心配は無用です。「渋谷区役所前駐車場」が提携駐車場となっているので、そちらを利用しましょう。税込み2000円以上のお買上げで1時間、5000円以上で2時間、30000円以上で3時間、駐車場料金が無料となります。

新店となった「MEGAドンキホーテ渋谷本店」へ!

@makikoniksonさんの投稿
20589355 337920469972532 5870042836937736192 n

いかがでしたでしょうか。目と鼻の先に移動した、渋谷のドンキホーテですが、かなりの進化を遂げていました。新しい取扱商品がかなり増えているので、ぜひ一度足を運んでチェックしてみて下さい。また可愛らしいモバイルフードも、試しに味わってみてはいかがですか。

Original青の洞窟SHIBUYA開催!渋谷の人気イルミネーションの場所や点灯時間も!

関連記事

関連するキーワード

渋谷・恵比寿・下北沢・代官山の人気ランキング

渋谷・恵比寿・下北沢・代官山の新着のまとめ

© 2017 TravelNote