みそパンは群馬発祥のご当地パン!群馬以外で食べられる所や種類もご紹介!

2017年12月2日 (2017年12月4日最終更新)

みそパンは群馬県沼田市発祥の名物グルメとして、地元群馬県では定番人気のパンです。実はみそパンは群馬県以外でも食べられていて、その歴史は江戸時代までさかのぼります。みそパンの魅力や、各地で食べられているみそパンの種類をご紹介します。

目次

  1. みそパンを食べてみたい!
  2. みそパンって何?
  3. 群馬県沼田市の名物みそパン
  4. みそパンを世に送り出した沼田市の洋菓子店
  5. みそパンのルーツ1:小麦の生産が盛んな群馬県
  6. みそパンのルーツ2:群馬県の焼きまんじゅう
  7. 群馬県でみそパンが買えるお店
  8. 江戸時代から食べられていたみそパン
  9. みそパンの種類
  10. 長野県で食べられるみそパン
  11. 北海道で食べられるみそパン
  12. 東北で食べられるみそパン
  13. 福島県で食べられるみそパン
  14. 東京でも買えるみそパン
  15. みそパンを食べてみよう

みそパンを食べてみたい!

@lightcafe_katuraさんの投稿
23825367 1964734383750433 3630371130428096512 n

「みそパン」と言えば、群馬県沼田市で生まれた地元で大人気の名物グルメです。群馬県内ではみそパンを取り扱っているパン屋さんも多く、定番人気のパンです。そんな群馬の名物グルメ「みそパン」は江戸時代から続く歴史があり、群馬県以外の全国各地で食べられています。各地で人気のみそパンの魅力や、みそパンの種類をご紹介します。

みそパンって何?

@mokoemさんの投稿
23667728 1774540836188756 8905145067941920768 n

「みそパン」は名前の通り味噌が塗られたパンのことで、群馬県の沼田市で生まれた菓子パン、惣菜パンの一種です。ふわっふわのパンの中に味噌が塗られているのが「みそパン」で、馴染みのない人からしたらパンにしょっぱい味噌を塗るの?と驚くこともあるかもしれません。しかし「みそパン」は古くから地元で親しまれている定番人気の味なのです。

群馬県沼田市の名物みそパン

「みそパン」発祥の地として有名なのは、群馬県の沼田市です。沼田市では給食で「みそパン」が出されることもあり、地元では「みそパン」は定番人気となっています。現在では沼田市のみならず、群馬県の名物グルメとして「みそパン」は人気のパンとなっており、群馬県内のパン屋さんで「みそパン」が買えるところも多いです。

みそパンを世に送り出した沼田市の洋菓子店

@choco_love_mさんの投稿
20766134 1917655745126032 4741023864715214848 n

「みそパン」を群馬県の名物グルメとして世に送り出したのは、沼田市にある洋菓子店「フリアンパン」です。「フリアンパン」のみそパンは、フランスパンの中に甘じょっぱい味噌がはさまったもので、群馬県の名物グルメ「焼きまんじゅう」をパンにできないかと考えたのが、発祥の歴史だそうです。

@s_s__emさんの投稿
21827688 716865778507610 200455014286622720 n

「フリアンパン」のみそパンは、1972年に発売されて以来、40年以上地元沼田市で根強い人気を誇ってきました。現在では沼田市を訪れた人たちが、群馬のお土産にと「フリアンパン」でみそパンをこぞって買っていくほど全国的にも有名になった洋菓子店です。ふわっとしたフランスパンと、甘じょっぱい味噌が絡み合って絶妙なおいしさだと、初めて食べる人たちからも「フリアンパン」のみそパンは好評です。

「フリアンパン」のみそパンに使われているフランスパンは、一つ一つ石窯で手間暇かけて焼いているそうです。持ち帰りで「フリアンパン」のみそパンを食べる場合は、電子レンジで2分ほど温めてから食べると、焼きたてパンの感じが出て美味しく食べられるそうです。

みそパンが買えるフリアンパンの店舗

「フリアンパン洋菓子店」は群馬県沼田市に3箇所あります。ベーカリー&カフェ グリーンフォレスト郊外1号店、ビバタウン店、フレッセイ沼田店で、一番大きいのはベーカリー&カフェ グリーンフォレスト郊外1号店です。群馬県沼田市を訪れたら「フリアンパン洋菓子店」のみそパンは外せないので、ぜひ訪れてみてください。

住所:群馬県沼田市高橋場町2081
電話番号:0278-20-1811

みそパンのルーツ1:小麦の生産が盛んな群馬県

@0713jさんの投稿
24126759 913367482157734 8455696651883905024 n

「みそパン」発祥の地と言われている群馬県は、もともと小麦の生産が盛んな地域として有名です。群馬県は冬の日照時間が長く、水はけのよい土壌や風など小麦の生産に合った環境が揃っているからなんです。そのため、群馬県内はおきりこみ、うどん、焼きまんじゅう、パスタなどいろいろな種類の小麦を使った食文化、名物グルメが根付いています。

「みそパン」に使われているパンも、もちろん小麦を使っています。群馬県沼田市で名物グルメ「みそパン」が生まれ、群馬県内で発展していったのには、小麦を使った食文化が昔から地元で根付いているという背景もあるのではないでしょうか。良い小麦が育つ環境は、美味しい「みそパン」を生み出すのに欠かせないはずです。

130328yakimanjyu群馬の名物・グルメまとめ!食べておきたいB級グルメ・料理は?お土産にも!

みそパンのルーツ2:群馬県の焼きまんじゅう

@namanekoさんの投稿
23823525 130753240932962 8263011963580186624 n

群馬県には「みそパン」のルーツになったと言われる人気の郷土料理があります。それは、「焼きまんじゅう」です。焼きまんじゅうは、白い大きめのおまんじゅうに竹串をさして、砂糖で甘く味付けした味噌を塗って焼いたものです。群馬県内では、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市などの地域で親しまれてきた全国的にも有名な郷土料理です。

群馬県沼田市から「みそパン」を生み出したフリアンパン洋菓子店は、この焼きまんじゅうをパンで食べられるようにと「みそパン」を考案したそうです。焼きまんじゅうはまんじゅうの外側に甘い味噌が塗られていますが、フランスパンの外側に味噌を塗ると食べにくくなってしまうため、中に味噌を塗ることにしたのだそうです。

@kobayashi.masanoriさんの投稿
24175177 382759332161390 8716980287256395776 n

そのため、群馬県で食べられている「みそパン」は、焼きまんじゅうと同じく黒砂糖などが混ぜられた甘めの味噌が塗られています。群馬県の有名な郷土料理をもとに、別の名物グルメが生まれるとは「みそパン」はおもしろいヒストリーを持っています。焼きまんじゅうは昔から地元で親しまれてきた郷土料理だから、「みそパン」もすんなり地元の人に馴染みやすかった味なのではないでしょうか。

587f914109937d6508bd80575792867d群馬の焼きまんじゅうが名物で人気!お土産にも良し!有名店も紹介!

群馬県でみそパンが買えるお店

@kinuhhcさんの投稿
20184852 116420735660192 2064221171481575424 n

群馬県沼田市から誕生した群馬の名物「みそパン」ですが、現在では群馬県内のいたるところで購入することができます。まさに群馬県が日本全国に発信するご当地グルメに「みそパン」はなったということです。群馬県で「みそパン」が購入できるお店をご紹介していきます。

パーネデリシア

@tomcooper_ver2さんの投稿
22157298 122186571818425 1262259023932030976 n

「パーネデリシア」は群馬県内に4店舗を持つ人気のパン屋さんです。パーネデリシアの「まゆっこ」というシリーズに「食べてみそ」という名前のみそパンがあり、テレビでも紹介されたことがあります。まゆっこシリーズの特徴はモチっとしたパンの生地で、群馬県産のシルクパウダーがかかっています。

@egaodeitaina5さんの投稿
21688676 1670659679611452 6849644793195134976 n

まゆっこシリーズの「食べてみそ」は、甘い味噌が塗られているのではなく、味噌ダレベースのあんが塗られています。群馬の名物郷土料理焼きまんじゅうをかすかに思い出す懐かしい味付けで、人気で売り切れとなっていることもあるそうです。パーネデリシア店内のイートインスペースでも食べられます。

@adadachunさんの投稿
12230879 1078565272184064 1941069924 n

「パーネデリシア」の本店は群馬県伊勢崎市にあります。中では飲食もできますので、購入したみそパンをその場でいただく人も多いようです。他の「パーネデリシア」の店舗は太田市のおおた店、前橋市のまえばし店、高崎市の高崎店で、テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」に登場したのは高崎店です。

住所:群馬県伊勢崎市除ヶ町10番地
電話番号:0270-32-1352

サンドリアン

@tani_ken_7さんの投稿
14449205 630854077083216 4012782326835576832 n

「サンドリアン」は群馬県太田市にあるパン屋さんで、昔ながらの硬めのパンを焼いています。「みそパン」のパンも硬めなので、焼きたてを食べると美味しいと言われています。「みそパン」の中の味噌は甘めの味噌にゴマが混ざったもので、なかなか濃厚な味だと評判です。牛乳と一緒に食べると美味しいかもしれません。

住所:群馬県太田市鶴生田町830
電話番号:0276-25-3006

すとうさんち

@nao_comさんの投稿
15875975 718065248361078 4526587409030184960 n

「すとうさんち」はみそパン発祥の地沼田市にひっそりと佇むパン屋さんです。のみそパンはくるみ入りの「くるみみそパン」です。甘めの味噌がくるみにアクセントを加えていて、とっても美味しいと評判です。中に入っているくるみは多くて、お腹も満足する「くるみみそパン」です。

@yururicaromaさんの投稿
23735169 158172758121895 2271392913323720704 n

住所:群馬県沼田市下川田町2076-1
電話番号:0278-22-0717

江戸時代から食べられていたみそパン

@daveknapikさんの投稿
23825019 1521352034620791 4919912641322811392 n

日本の料理に欠かせない味噌は、なんと縄文時代からその原型が日本に存在していたと言われている、日本最古とも言える調味料です。気候や風土に応じて全国的に多くの種類の味噌が作られているのも特徴です。江戸時代には、味噌は軍隊の保存食としても利用されており、味噌を使った料理を定常的に食べていたことが想像できます。

@matsumoto_kurashiさんの投稿
22070962 1759008781059087 7886557135192981504 n

「みそパン」も、さかのぼれば江戸時代の頃に軍隊の保存食として食べられていたと伝えられています。その後、「みそパン」は全国的に姿を消していきますが、長野県松本市あたりではそのまま「みそパン」を食べる習慣が残り、現在にも続いていると言われています。信州では運動会や学校のお祝い行事の際に、「みそパン」を配布しているところも多いそうです。

@amiamiami74さんの投稿
24253991 131561587527219 7928948763052212224 n

江戸時代まで歴史をさかのぼれる「みそパン」は、実は全国各地で食べられていることがわかっています。名物グルメとして有名なのは群馬県沼田市の「みそパン」ですが、長野県松本市や北海道、宮城県、福島県、山形県など東北地方を中心に「みそパン」は地元のグルメとして食べられています。また、味噌の生産で有名な愛知県では、トーストに味噌を塗って食べる人がいてこれも地元では「みそパン」と呼んでいるそうです。

みそパンの種類

@mashumalo_cloud_cotoricafeさんの投稿
20181126 149709802249103 1419454625102168064 n

全国各地に食べられている「みそパン」は地域ごとに特徴があります。パンを使っているという点では共通していますが、大きく分けるとパンの種類が異なります。各地で主に食べられている「みそパン」の種類は主に3種類で、惣菜パンタイプ、菓子パンタイプ、蒸しパンタイプです。「みそパン」の種類をご紹介します。

みそパンの種類1:惣菜パンタイプ

@tnojima0107さんの投稿
19955487 1959975760915824 6773550617093734400 n

「惣菜パンタイプ」は、みそパン発祥地と言われる群馬県沼田市のフリアンパン洋菓子店が作っているのと同じ種類の「みそパン」です。フランスパンやコッペパンのようなパンを半分に切られていて、中のふわふわな生地の部分に甘めの味噌が塗られています。群馬県で販売されているみそパンはこのタイプです。

みそパンの種類2:菓子パンタイプ

@rennyu_puddingさんの投稿
23824007 148863689173452 8059116491510906880 n

「菓子パンタイプ」と呼ばれるみそパンは、水分が少なめの生地にあらかじめ味噌が塗りこまれているもので、焼き上がりが甘めのパンになるように生地も甘めに作られています。まさに菓子パンとして食べることができる「みそパン」です。生地には味噌の他に、砂糖や卵、バターなどが塗りこまれます。長野県松本市や、北海道、東北地方で地元グルメとして食べられているみそパンはこのタイプです。

みそパンの種類3:蒸しパンタイプ

@wagashibuyerさんの投稿
16229143 1856730797936986 8220767146293067776 n

柔らかい蒸しパンの生地に味噌を練りこんで作り上げたのが、「蒸しパンタイプ」のみそパンです。味噌の主張はあまり強くなく、味噌の風味がかすかにするかな程度なのが特徴です。福島県に「蒸しパンタイプ」のみそパンを提供する有名なメーカーがあり、皇族も認めた「みそパン」としてお土産として人気となっているそうです。

長野県で食べられるみそパン

@yacccaさんの投稿
17934211 396799057372438 908538556954181632 n

味噌と言えば信州味噌、長野県の味噌はとても美味しいと全国的に有名です。長野県では松本市を中心にみそパンが販売されていて、松本土産としても人気となっています。「日新堂製菓」では様々な大きさの「みそぱん」を取り扱っています。地元で人気の「パンセ小松」は90年以上続く超老舗のパン屋産です。老舗店の「味噌パン」を食べてみてはいかがでしょうか。

パンセ小松の店舗

住所:長野県松本市大手4-9-13
電話番号:0263-32-0172

北海道で食べられるみそパン

北海道で食べられている「みそパン」は、味噌が入っているものではなく、味噌の風味が菓子パンタイプの「みそパン」です。平べったい形の割と固めのパンで、網走の「古川製菓株式会社」や札幌の「月寒あんぱん本舗」が「みそぱん」として販売しています。使われている味噌は北海道産のもので、まさに地元のグルメです。

東北で食べられるみそパン

東北ではコンビニにやスーパーなどに「みそパン」が置かれている場合があります。「シライシパン」の「仙台みそぱん」は東北っていいなシリーズで販売されているみそパンで、香ばしい感じが美味しいと評判です。同じくシライシパンが作っている「ソフトみそぱん」は懐かしい味と独特の食感で人気のある商品のようです。

福島県で食べられるみそパン

@suipasu.fukushimaさんの投稿
20226014 1502257759832105 5177634705129865216 n

福島県の福島市で蒸しパンタイプの「元祖みそぱん」を取り扱っているのは、「駒田屋本舗」です。江戸時代から地元で愛されている和菓子屋さんで、老舗店の雰囲気を感じられるお店です。明治時代には明治天皇に和菓子や飲料水を献上していたそうです。和菓子屋さんというだけあって、駒田屋本舗の「みそぱん」はお茶菓子にもぴったりの味と人気があります。

駒田屋本舗の店舗

住所:福島県福島市荒町5-29
電話番号:024-522-4729

東京でも買えるみそパン

@spi_clubさんの投稿
20213987 1939689546270738 5848557928759427072 n

群馬県や東北、長野県に足をのばしてみたいけどなかなか難しい。そんな人の願いを叶えてくれるお店があります。江戸味噌の専門店として有名な「佐野みそ 本店」では毎日限定で「みそパン」手作りしています。江戸味噌が練りこまれた「みそパン」はみその香りが香ばしい人気の商品です。

みそパンを食べてみよう

@96mayu85さんの投稿
16228994 1171659979598346 2850805884412493824 n

「みそパン」と言えばテレビでも話題にされたことから群馬県の名物グルメとして有名ですが、実は一口に「みそパン」と言っても種類がたくさんあり、各地で親しまれてきた地元の味です。「みそパン」は古くから味噌を生産している日本ならではの食べ物で、その土地の味噌の味も楽しめます。各地の「みそパン」を食べ比べてみてはいかがでしょうか。

関連記事

群馬県の人気ランキング

群馬県の新着のまとめ

© 2017 TravelNote