スタバの頼み方や順番を徹底解説!初心者の為のパーフェクトガイド!

2017年12月4日 (2017年12月4日最終更新)

スタバに行ったことない人にとっては頼み方がなかなか分かりません。グランデって何?サイズはどう違うの?といった疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?そこで今回はスタバの頼み方を徹底的に解説していきたいと思います。

目次

  1. スタバの頼み方がわからない!
  2. スタバの頼み方は簡単!
  3. スタバの頼み方1:テイクアウトか店内か
  4. スタバの頼み方2:サイズ
  5. スタバの頼み方3:グランデとは?
  6. スタバの頼み方4:おすすめのサイズはこれ!
  7. スタバの頼み方5:エスプレッソのサイズは?
  8. スタバの頼み方6:アイスかホットか
  9. スタバの頼み方7:紅茶やコーヒーは種類も選ぶ!
  10. スタバの頼み方8:フラペチーノって何?
  11. スタバの頼み方9:おすすめのフラペチーノは?
  12. スタバの頼み方10:リストレットとは?
  13. スタバの頼み方11:カスタムできる!
  14. スタバの頼み方12:ストローやミルクはどこ?
  15. スタバでのんびりカフェを楽しもう!

スタバの頼み方がわからない!

@eguccho02さんの投稿
24254428 192444631332486 220375905829126144 n

スタバの注文の仕方は意外と簡単です。しかし初心者の人にとっては、サイズやメニュー、カスタムの仕方など以外と知らないのも事実です。他の喫茶店とはちょっと違ったシステムになっているので、初心者の人は慣れていないと大変です。今回はスタバのおすすめのカスタムの仕方まで順番にご紹介していきたいと思います。

スタバの頼み方は簡単!

スタバの頼み方はとっても簡単です。意外とこの独特のシステムはとっても簡単なので、初心者の人でもすぐに慣れることができるでしょう。若い人だけでなくおじいちゃんおばあちゃんにも簡単に利用することができます。まず最初にスタバの頼み方を順番にご説明していきたいと思います。順番通り頼めば初心者でも大丈夫です!

店内に入ったらレジへ並びます。スタバにはレジとコーヒーを受け取る場所があり、レジスターの置いてあるカウンターと、コーヒーを作って提供しているカウンターが二つあるはずです。混雑していてもお会計する場所とコーヒーを提供する場所が違うので、順番待ちでもスムーズに進めます。まずはレジカウンターへ向かいましょう。

レジカウンターではメニューを見ながら商品を決めます。メニューはカウンターと、カウンター後ろの壁、順番待ちをしている時はメニューが配られることもあります。メインメニューを選び、そのサイズ、アイスかホットかを伝えます。カスタムをしたい場合はさらにカスタム内容を伝え、会計を終えたら完了です!では順番に見ていきましょう。

スタバの頼み方1:テイクアウトか店内か

それではスタバの頼み方について詳しくひとつひとつ順番にご紹介していきたいと思います。まずレジに向かったら最初にテイクアウトか店内か聞かれます。店内が混雑しているときは、先に席はとりましたかと聞かれたりします。混雑しているときは先に席を取っておくと良いでしょう。たまに入り口で聞かれることもあります。

@rii_matcha.greenteaさんの投稿
24274546 1744979299144542 7231358199150936064 n

店内に席がある場合は店内でと伝えましょう。店内と伝えると、テイクアウトカップかマグカップか聞かれます。どれでも好きなカップに入れてもらうことができます。マイボトルがある場合はマイボトルに入れてくださいと言えば入れてくれます。店内でカフェをして、外でもカップを持って行きたい場合はテイクアウトカップに入れてもらうと良いでしょう。

@mii_mocomocoさんの投稿
24327282 781759538692777 7037245193703129088 n

カップをきらしている時などはテイクアウトカップではなく、マグカップに入れてもいいですかと聞かれることもあります。また、紅茶やブレンドコーヒーなどの基本的なメニューはだいたいテイクアウトカップでいただくことが多いです。フラペチーノなどを頼むとマグカップにしてもらうことができます。

スタバの頼み方2:サイズ

こちらも初心者の人にはなかなか分かりづらいシステムの一つです。サイズはたくさんあり、他のカフェとは違って見慣れない言葉を使っているので、尚更分かりづらいと思います。種類は、ショート、トール、グランデ、ベンティの四つです。メニューによってショートとトールしかないものもあります。

なじみ深いS、M、Lは、ショート、トール、グランデに対応しています。大きさは店舗によって違いますが、だいたいこうした対応だと覚えておくといいでしょう。サイズはイタリア語と英語を使用しているので、こうしたら少し分かりにくいサイズになっているのです。グランデとベンディはイタリア語になっています。

@whitemask1215さんの投稿
24274100 506080593099829 2107590544350773248 n

ショートは240mlで280円、トールは350mlで320円、グランデは470mlで360円、ベンディは590mlで400円です。この中から自分の好きなサイズを選ぶと良いでしょう。メニューにはトールを推奨しており、大きな文字で書かれています。ショートでも十分な大きさなので、たくさん入らない場合はショートでも大丈夫です。

スタバの頼み方3:グランデとは?

@mirage_akaneさんの投稿
24274825 1521522357933409 2207284019555467264 n

気になるのはグランデというサイズです。スターバックスコーヒーはドライブスルーでテイクアウトもできるようになっており、メニューに書いてありますが、あのサイズなんだっけ、とサイズを思い出せない時もあります。イタリア語のグランデとはGrandeと書き、これは英語のGrandに対応しているのです。覚え方はグランドと覚えておけばオッケーです。

スタバの頼み方4:おすすめのサイズはこれ!

おすすめのサイズは一体何なのかも気になるところです。ショートが一番小さいのでやすいかと思いきや、実は先ほども紹介したように、スタバのコーヒーは容量が大きく変わり値段はそれほど変わらないようになっているのです。ショートは240mlで280円でしたが、一番大きいベンディは590mlで400円です。価格差は120円しかないのです。

もちろんメニューによって価格は変わりますが、スタバでは基本的に大きなサイズを頼んだ方がお得になる傾向があります。またショートサイズはメニューによってない場合もあります。海外ではショートサイズがなく、ショートサイズがあるのは日本だけになります。なので基本はトールサイズ、こちらを頼む人が多いです。

しかし一番おすすめのサイズはと聞かれれば、グランデサイズがおすすめです。470mlもあるので、だいたいペットボトルと同じぐらいの容量です。これでも価格差は80円なのでこれがもっともお得ではないかと思います。ゆっくりカフェでお茶をしたい人や、カフェで楽しんだ後にテイクアウトしたい人におすすめです。

スタバの頼み方5:エスプレッソのサイズは?

@rainseokazmiさんの投稿
23161302 513872372300899 8877040494174011392 n

エスプレッソイタリア語なのでサイズの表記が少し違います。エスプレッソの場合はシングルがソロ、ダブルがドッピオになっています。初心者の人にはなかなかわからないポイントなのではないかと思います。シングルが300円でドッピオが340円になっています。こちらも他のコーヒーと一緒で料金がそれほど変わらないのがいいところです。

スタバの頼み方6:アイスかホットか

@yoshiaki04さんの投稿
24274396 2040142742922311 4784404915600490496 n

サイズを決めたら次にアイスかホットかを聞かれます。メニューによってはホットにすれば種類が増えるというものもあります。また、ホットにするとあつあつ、かぬるめかを選ぶこともできます。ちなみにカフェラテなどはミルクの量も選べるようになっていたりします。そしてアイスの場合は氷の量も選べるようになっています。

@i_am_daisuke_bbさんの投稿
24274460 1541166809301152 8459982084352507904 n

アイスコーヒーを頼んだ時に氷の量を調整してもらうのは、なんだかせこくて恥ずかしい感じがしますが、そんなことはありません。氷が多いと夏など暑い日にはすぐに溶けてしまってコーヒーの味が薄くなってしまうので、夏には氷の量を少なくしてくださいと言っている人はたくさんいらっしゃいます。

@omomomomomochiさんの投稿
23422013 135570740482071 192370816388694016 n

氷をなしにしてもらうこともできるので、アイスコーヒーなどを頼んだ場合は気軽に氷を減らしてもらうと良いでしょう。ミルクとコーヒーを半分で割ったカフェミストなどはホットしかないので注意が必要です。基本的にはメニューにホットかアイスか書かれているので確認してみると良いでしょう。

スタバの頼み方7:紅茶やコーヒーは種類も選ぶ!

@mieko_rapisさんの投稿
21373392 1949873138561090 786106777560154112 n

スタバの紅茶とコーヒーには種類が選べるようになっています。メニューによっては種類を選ばなくちゃいけないものもあるので、こちらもあらかじめチェックしておくと良いでしょう。紅茶は「ティー」と呼ばれています。アイスかホットか選ぶ場合は、ホットティー、アイスティーくださいと言うと伝わりやすです。

@nagisa190402さんの投稿
24254311 762699973917432 8867847700792475648 n

紅茶は種類があり、イングリッシュブレックファーストか、アールグレイ、ハイビスカス、ユースベリー、パッション、ブラックなどがあります。店舗や季節によって種類が変わります。種類はティーを頼んだ後に店員さんに聞かれます。レジの前やメニューにティーの種類が表記されているのでそちらから選ぶようになっています。

@shirukutaさんの投稿
24274719 2027024037539179 1248718594070544384 n

スタバのコーヒーにも種類があります。初心者の人は是非こちらも覚えておくと良いでしょう。ケニヤやロースト、ハウスブレンド、コロンビア、エチオピアなど季節や店舗によってコーヒーのコーヒー豆も選べるようになります。これらのコーヒー豆は店内で買うこともできるので、気に入ったものは買ってみると良いかもしれません。

スタバの頼み方8:フラペチーノって何?

@egc_ig7.31さんの投稿
24331836 199387200634186 4972434245902401536 n

初心者の人はフラペチーノって何なのかわからない人も多いかと思います。フラペチーノはその名の通り、フラッペを使ったカフェです。冷たいドリンクなので夏などの暑い日にはとっても人気があります。種類もたくさんあり、今までいろんな種類のフラペチーノが販売されてきました。

@j_a__karinnnさんの投稿
24127138 204239766803104 6584870247059161088 n

定番メニューは、ダークモカチップ、マンゴーパッションティー、バニラクリーム、抹茶、普通のコーヒー、キャラメルフラペチーノなどです。期間限定のフラペチーノなども出てくるので、定期的に種類が増えたりします。たくさんクリームが乗っており、色も鮮やかなので、インスタの写真にもよく載っています。

@yukinamatsushitaさんの投稿
24328016 137058883660655 8657413549036929024 n

フラペチーノはボリュームもたっぷりなのでカロリーを気になるところです。アメリカンチェリーパイという、期間限定のフラペチーノは中でもカロリーが高いことで有名です。い一杯で500kcal近くあるので定食ランチを食べるくらいのボリュームなのです。逆にさっぱりしたマンゴーフラペチーノは120kcalしかありません。

スタバの頼み方9:おすすめのフラペチーノは?

@tandm1229さんの投稿
24175316 1993037054278127 2861864707940155392 n

スタバの頼み方について順番に見て行っていますが、続いておすすめのフラペチーノについてもみていきましょう。フラペチーノは種類がたくさんあるので何を頼んでいいのかわかんなくなってしまいます。おすすめは抹茶のフラペチーノです。こちらはチョコレートチップや、ソースをトッピングしてカスタムするのが定番で、人気があります。

@yanagi0421yokoさんの投稿
24838268 164212537520265 5755836156138749952 n

またバニラクリームフラペチーノも人気があります。こちらもチョコレートチップやソースをトッピングしてカスタマイズする人が多いです。ホイップクリームを増やしたりすることもできるので、初心者の人にも気軽にフラペチーノが楽しめるメニューです。

スタバの頼み方10:リストレットとは?

@lotus_momooさんの投稿
24274350 329036690906298 6371364085585412096 n

初心者にはリストレットという聞き慣れない言葉もあります。こちらはエスプレッソを少なめにすることができる注文の仕方です。カスタムの一つであり、コーヒーが苦手という人はフラペチーノなどのエスプレッソ少なめにしてもらうことができます。ショットの量が3/4になるので結構少なめです。

@tomona__0729さんの投稿
24331652 1891673304482627 163592662899752960 n

スタバは女性のお客さんがたくさんいるのでコーヒーが飲めない人もいます。こうした人に向けて作られたのがリストレットです。馴染みの客さんなどはミルク多め、と言うとリストレットにしてくれることもあります。コーヒーが苦いと思ったら次からリストレットにしてもらうと良いでしょう。

スタバの頼み方11:カスタムできる!

@1221.rinaさんの投稿
24327781 961858410622086 9210479416910544896 n

スタバはリストレットを始めいろんなカスタムをすることができます。初心者の人はなかなかハードルが高いですが、どんなカスタマイズができるか知っておけば気軽に初心者の人でもカスタマイズを楽しむことができます。基本はシロップやソース、チョコレートチップなどを追加するというカスタマイズです。

@ys___3987さんの投稿
24332220 147104086060897 1515981296365469696 n

他にもミルクをカスタムすることもできます。ミルクをカスタマイズする場合は、普通の牛乳を豆乳にしたり、牛乳を無脂肪牛乳にすることもできます。普通のラテを豆乳ラテにすることができるのです。さらに高度なカスタマイズは、ミルクをアーモンドミルクにすることです。キャラメルマキアートをアーモンドミルクなどにするととっても美味しいです。

@parayannnnさんの投稿
24177777 303098826867851 8011044043553243136 n

カスタムのメニューは、レジに置いてあるメニューの一番下の方に書いてあります。なのでなかなか気づかなかった人も多いのではないでしょうか。定番のカスタムも少しも紹介していきましょう。定番はバニララテをシロップとホイップを追加するという方法です。外国人の中で人気が出ているカスタムのようです。

@5353530nさんの投稿
24838616 2043023869266736 599996627624656896 n

また、初心者でも簡単にカスタムできるのは、スターバックスラテにヘーゼルナッツシロップを入れるという方法です。普通のスターバックスラテがヘーゼルナッツカフェに変わるので香りがあって、とっても美味しいです。スターバックスラテはカスタムしやすく、キャラメルシロップを入れたりクリームを入れることで美味しくなります。

スタバの頼み方12:ストローやミルクはどこ?

@hikomassuさんの投稿
24327109 1920624141534990 6284620937505538048 n

この順番通り注文をすれば確実に初心者の人でも大丈夫です。最後にストローやミルクの場所ですが、こちらはレジではなく、レジの後ろか横、または入り口付近のダストボックスと一緒に置いてあったりします。自由に使うことができるので、ガムシロップやミルクなどこちらで調整することができるようになっています。

@ayanoooooarielさんの投稿
24332437 254083158454689 6254337020022226944 n

飲み終わった後もこちらのダストボックスに入れるようになっています。ゴミ箱がついているので、プラスチックはプラスチックに、紙のカップは紙のカップと書かれた場所に捨てるといいでしょう。もちろん飲み終わっていない場合はテイクアウトして持ち帰ることもできます。店員さんがいれば店員さんに渡しても大丈夫です。

スタバでのんびりカフェを楽しもう!

@eri7207さんの投稿
24327520 1423135187812228 7140332844122898432 n

基本的な注文の仕方はこの順番の通りです。意外と簡単だったのではないでしょうか。順番通りでなくても、アイスコーヒーのMサイズ、という注文の仕方でも店員さんはしっかりわかってくれます。馴染みの店員さんがいれば、いつものですねと言って注文を受けてくれることもあります。たくさん通って店員さんと仲良くなりましょう。

Originalスタバのカフェインレスのコーヒーやドリンクをご紹介!妊娠中や夜でも安心!

関連記事

関連するキーワード

関東地方の人気ランキング

関東地方の新着のまとめ

© 2017 TravelNote