竜神峡にかかる竜神大吊橋がすごい!紅葉の絶景スポットなどを徹底紹介

2017年4月8日 (2019年5月12日最終更新)

竜神峡にかかる竜神大吊橋は、まるで空中散歩のような気分が味わえる人気の観光スポットです。四季を通じて美しい自然が楽しめますが、特に紅葉シーズンの景色は格別!今回は、そんな竜神峡と竜神大吊橋の魅力や絶景紅葉スポットを徹底紹介します。

目次

  1. 竜神大吊橋へ紅葉を見に行こう!
  2. 竜神大吊橋ってどんなところ?
  3. 竜神大吊橋への交通アクセス
  4. 竜神大吊橋からの竜神峡の紅葉を楽しもう
  5. 竜神大吊橋から紅葉の竜神峡へバンジージャンプ!
  6. 竜神大吊橋の展望台はおすすめ絶景ポイント
  7. 下から見上げる紅葉の竜神大吊橋も絶景!
  8. 竜神峡の紅葉を散策してみよう
  9. 竜神峡の紅葉、絶景ポイント「亀が淵」
  10. 竜神峡紅葉まつり
  11. 紅葉だけじゃない、竜神大吊橋のおすすめ
  12. 竜神峡と竜神大吊橋へ行ってみよう

竜神大吊橋へ紅葉を見に行こう!

15034697 1808670866048044 8813568118853992448 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
takuma05z

茨城県常陸太田市にある竜神大吊橋は、長さ375mという壮大なスケールを持つ吊橋です。歩行者専用の橋としては、本州最長クラス。眼下には竜神川をせき止めて作られた竜神ダムが広がり、まさに空中から大自然を眺めることができます。竜神峡にちなんで「竜」をかたちどった主塔や吊橋も壮大で迫力満点。そんな竜神大吊橋の魅力やアクセス、おすすめ紅葉スポットをご紹介します!

竜神大吊橋ってどんなところ?

15035014 664903273686846 4575138518208086016 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
blueblue.pier13

竜神峡は、竜神川の浸食によって生まれたV字型の峡谷です。その下流部に竜神ダムがあり、竜神大吊橋はその竜神ダムの上に架けられました。全長375m、水面からの高さが約100mあり、長さは大分県の九重"夢"大吊橋と並び、本州トップクラス。しかも安全を考慮した構造になっていて、一度に3500人が乗っても大丈夫な強度に設計されています。大自然の中に姿を現した、まさに竜のような存在感。多くの観光客を魅了するおすすめ絶景スポットです。

42144794 483824755433830 3941338324710457344 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
asamisu526

竜神大吊橋の営業時間は、午前8時半から午後5時まで。渡橋料金は大人310円、小人210円です。駐車場は4か所あり、合計で400台を収容可能です。一番奥の第1駐車場の先に券売所があります。なお、強風や雷などにより、通行が制限されたり、天候によっては臨時休業になる場合もありますのでご注意を。

竜神大吊橋への交通アクセス

車でのアクセス

常磐自動車道の那珂ICから国道349号を経由し、里美大橋を左折して県道36号を進むと約40分です。または、常磐自動車道・日立南太田ICから国道293号・国道349号を経由し、里美大橋を左折し県道36号に入ります。駐車場が4か所あり、全て無料で利用できますので、車でのアクセスが便利です。

電車、バスでのアクセス

電車を利用する場合のアクセスは、JR常磐線を利用します。水戸駅でJR水郡線に乗り換え、常陸太田駅にて下車。そこから茨城交通バスの下高倉行または下高倉・大子行に乗車し、竜神大吊橋または竜神大吊橋入口で下車、徒歩約20分です。(バス所要時間約40分)バスの停留所は第1駐車場付近にあり、その少し奥が券売所となります。

竜神大吊橋からの竜神峡の紅葉を楽しもう

12362322 1631086317143590 1342314947 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
p_p_company

駐車場の先にある券売機で渡橋券を購入したら、いよいよ吊橋の上を歩きます。高さ100mから見下ろす竜神ダムの湖面と美しい木々の紅葉!360度の大パノラマで見るすばらしい景色に感動すること間違いなしです。四季折々の風景はどれも魅力的ですが、やはり木々の葉が赤や黄色に染まる紅葉の時期が、何と言ってもおすすめです。

竜神峡では、イロハモミジやウリハダカエデ、イヌブナなどの紅葉が楽しめます。例年11月初旬に色づきはじめ、11月いっぱいが見頃です。ちょうど紅葉真っ盛りの11月13日に「茨城県民の日」があり、竜神大吊橋の渡橋料が無料となります!紅葉は天候や気温差で前後するので、出かける前に調べておくと安心ですね。

竜神大吊橋から紅葉の竜神峡へバンジージャンプ!

14592058 1028290663947289 7841886069405515776 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
blueblue.pier13

高さ日本一!100mの竜神大吊橋から赤や黄色に染まる木々を眺めたら、そのまま真っ逆さまに竜神ダムへジャンプ。竜神大吊橋の名物バンジージャンプはいかがですか?スリル満点の冒険で、竜神峡の大自然をさらに深く体験できそうですね。多くのジャンプを経験しているバンジーファンの間でも、そのスリルには定評があるそうです。

竜神大吊橋のバンジージャンプは事前の予約をおすすめします。とくに紅葉の時期は多くの観光客でにぎわいますので、早めに予約しておいた方が安心です。ジャンプの料金は1回16000円(2回目は7000円)。ホームページから簡単に予約可能です。

オープン当時の様子は地元TVでも放映されました。記念すべき最初の挑戦者は、地元神社の神職さん。安全祈願の後の見事なこけら落としの様子も録画されています。他人がジャンプする様子を見るだけで、手に汗を握る迫力です。そしてやはり見事な自然の中を飛ぶ様子は感動的ですね。

竜神大吊橋の展望台はおすすめ絶景ポイント

15057179 1824021497883067 5190505626899316736 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
sayah62x3

竜神大吊橋の終点には「木精の鐘(もりのかね)」というカリヨン施設があります。ここでボタンを押すと3種類の澄んだ鐘の音色が竜神峡にこだまします。そして渡り切った先にあるのは、絶景がおすすめの展望台です。美しい山並みと、晴れていればダムの湖面に映し出される木々のコントラストは、息をのむほどの美しさ。しばし足を止め、ゆっくりと絶景をお楽しみください。

下から見上げる紅葉の竜神大吊橋も絶景!

15043614 1302326849807218 2374645494782623744 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
chi_chans22

竜神大吊橋を渡り、展望台から景観を楽しんだ後は、その先の階段を下って100m下の竜神ダムまで足をのばしてみてください。下から見上げる竜神大吊橋はまた違った迫力があり、おすすめです。青空に横たわる長い吊橋は、まさに竜の姿を連想させますね!階段を降りた先は、竜神ダムを一周できる遊歩道になっていますので、ゆっくり大自然を味わうのにピッタリです。

竜神峡の紅葉を散策してみよう

15048061 1106797459435325 8626770486388326400 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
tateishi.kiyoshi

時間に余裕のある方は、思い切って竜神峡周辺のトレッキングコースにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。竜神峡周辺にはいつかのトレッキングコースが設けられています。吊橋を渡る手前、駐車場から約30分の赤岩展望台へのトレッキングコースなら、竜神大吊橋の全景をパノラマで鑑賞することができます!

14574081 1205123209566197 4021679789675905024 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
akaneti

吊橋を渡った先にも、亀が淵へ行くコース、その先の宝剣洞展望台や武生神社へ向かうコースなどいくつものトレッキングコースがあり、大自然の中を歩いて散策することができます。コースによっては急な坂や険しい道もありますので、時間と体力に合わせて調整しましょう。是非歩きやすい服装で楽しんでください。

竜神峡の紅葉、絶景ポイント「亀が淵」

14504884 212284519190441 6624734346794237952 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
zygote591

竜神峡にはいくつかの淵がありますが、その中で代表的なのが峡谷のほぼ中央に位置しする亀が淵です。古い滝壺が変化してできたというこの淵には、不思議な言い伝えが残っているとか。周囲には休憩を取れるスペースがあるので、散策途中の一休みにおすすめ。岩場から流れ落ちる水がしぶきを上げる様子をゆっくりと眺めながら、自然を満喫してください。

15047981 352215545138715 1010749312491061248 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
norikoshionoya

竜神ダムから遊歩道を歩き、亀ヶ淵で休みをとって、水しぶきの音に耳を澄ませながら周囲に漂うどこか神秘的な雰囲気を感じた後は、山道を登って武生神社へむかう散策コースがおすすめ。春の新緑や、秋の紅葉はすばらしい眺めです。

竜神峡紅葉まつり

14547597 1774788826120475 1189244283547287552 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
sho___03

竜神峡が1年で最も美しく彩られる秋、11月上旬から下旬の間、竜神峡紅葉まつりが行われます。期間中には、周辺施設をまわるスタンプラリーやフォトコンテスト、郷土芸能や物産市にそば打ち体験など、イベントが盛りだくさん。またこの季節には、常陸秋そばの新そばフェアも開催されています。

期間中は多くの観光客でにぎわう竜神大吊橋。吊橋に一番近い第1駐車場は混雑することが多いようです。そんな時は少し離れた第4駐車場に車を止め、山道を数分歩いて橋までアクセスする方法もありますので、場合によっては利用しましょう。特に、茨城県民の日(11月13日)は大吊橋の渡橋料金が無料になりますので、時間に余裕をもったスケジュールで訪れたいですね。

紅葉だけじゃない、竜神大吊橋のおすすめ

竜神峡鯉のぼり祭り

13113782 774187162681818 761709061 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
azu024

4月中旬から5月中旬に開催される、竜神峡鯉のぼりまつりでは、新緑の眩しい竜神ダム上空を約1,000匹の鯉のぼりが壮大に泳ぎます。期間中は、竜神大吊橋へアクセスする主要幹線道路にミニ鯉のぼりが出現したり、山菜や特産品の展示即売、工作体験ができる竜神ちびっこ広場、フォトコンテストなどの催し物が行なわれます。また、子供の日(5月5日)には中学生以下大吊橋渡橋料が無料となります。

竜神峡灯ろうまつり

14026663 317346305264827 1640327323 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
kaori87_

毎年8月上旬から中旬にかけ、竜神峡灯ろうまつりが開催されます。周辺に約500個の灯ろうと100本の竹灯り(竹筒にローソクを浮かべたもの)が飾られ、夕方ローソクに火が灯されると幻想的な世界が浮かびあがります。また全国各地から集められた風鈴の音が涼しい音色を奏でます。期間中にはフォトコンテストや物産市、郷土芸能、ふるさと体験イベントなども開催。灯ろうの点灯日の午後5時からは渡橋料が無料になります。

すいふ蕎麦まつり

13722225 140621763037326 1940915427 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
kabuki1187

すいふ蕎麦まつりは、毎年2月1日から末日まで。期間中、竜神大吊橋を渡った通行券の半券をすいふ蕎麦まつり参加各店に提出すると、限定メニューに限り割引のサービスが受けられます。秋に収穫された玄そばは、厳寒期に熟成され、そば特有の甘みを増し、最も美味しくなると言われています。常陸秋そばを最高の時期に堪能したいですね。

竜神峡と竜神大吊橋へ行ってみよう

15035563 1456958077666571 2828280833939341312 n
makoto_igari_fw

いかがでしたでしょうか。竜神峡と竜神大吊橋には、おすすめの絶景スポットや楽しいイベントがたくさんありました。竜神峡が紅葉に染まる秋、是非美しい大自然を感じてリフレッシュする旅に出かけてみてください。

もっと茨城県の紅葉について知りたいアナタへ!

Img01 袋田の滝の紅葉を見に行こう!ライトアップした幻想的な風景も見れる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
茨城県の紅葉スポット・袋田の滝は日本三名瀑のひとつに数えられる景勝地で、紅葉に落ちる瀑布や真...
Hukurodanotaki茨城の紅葉スポットランキングTOP10!名所や絶景スポットをご紹介

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
田島みつき

茨城県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

茨城県の新着のまとめ