北海道の桜の見頃や名所・穴場は?花見とジンギスカンを一緒に楽しめる所も!

2017年12月12日 (2017年12月17日最終更新)

春の便りがゆっくりと訪れる北海道には、いくつもの桜の名所があります。広い大地で桜の名所巡りもいいですが、中には花見を楽しみながら、北海道民のソウルフード「ジンギスカン」も楽しめる場所もあります。冬が終わりが待ち遠しくなる、北海道の桜の名所をご紹介します!

目次

  1. 北海道で春の訪れを待つ!桜の名所をご紹介!
  2. 北海道の桜の時期はいつ?
  3. 北海道で咲く桜の種類は?
  4. 北海道で咲く桜・エゾヤマザクラ
  5. 北海道で咲く桜・チシマザクラ
  6. 北海道の桜の名所・松前公園
  7. 北海道の桜の名所・静内二十間道路桜並木
  8. 北海道の桜の名所・旭山公園
  9. 北海道の桜の名所・登別桜並木
  10. 北海道の桜の名所・清隆寺
  11. 北海道の穴場の桜・美唄市東名公園
  12. 北海道の穴場の桜・苫小牧市緑が丘公園
  13. 北海道の桜の穴場・寒地土木研究所
  14. 北海道で桜とジンギスカン【函館・五稜郭公園】
  15. 北海道で桜とジンギスカン・円山公園
  16. 北海道は桜の名所とジンギスカンが楽しめる!

北海道で春の訪れを待つ!桜の名所をご紹介!

@maremi11さんの投稿
18445069 994656533997618 7868506195101745152 n

北の大地・北海道の春は、やや遅めの5月に訪れ、やっと桜の見頃を迎えます。冬が長く、雪が多いので、春が来るのを待ち遠しく感じます。桜の便りが聞かれると、桜の名所へ足を運びます。中には、ジンギスカンを食しながら桜を見られる場所もあります。今回は、桜の名所をご紹介します!

北海道の桜の時期はいつ?

@milktea50さんの投稿
18161458 279422075816945 415022616798035968 n

北海道の厳しい冬の寒さがあってこそ、春になって休眠状態から目が覚めていく桜の樹。桜の花が見られることは、長い冬が終わりを告げたことを意味します。桜前線が道南からゆっくりと時間をかけて北上すると、桜を愛でるために、遠方からたくさんの方が足を運びます。

@i.minminさんの投稿
18299668 413628262357322 3241377583106883584 n

北海道の最南端『函館』から、ゆっくりと桜前線が上昇し、最北の『稚内』まで時間をかけて桜が咲いていきます。函館は、北海道で一番早い桜の時期が訪れる場所です。北海道の桜の見頃は4月下旬から始まり、5月中旬までが桜の咲く時期となります。この時期はちょうどゴールデンウィーク時期と重なります。

@tmm_world_さんの投稿
18252740 424791707897966 3350760190998740992 n

春が訪れたとはいえ、肌寒い日も多い北海道の春。一番遅い桜の時期は、5月中旬から6月中旬にかけて見られる場所があります。それは道北です。道南と道北では1か月以上も桜の時期が違うのです。この時間の長さが、北海道という土地が本当に広いと感じられる一面でもあります。

北海道で咲く桜の種類は?

@mintmama3さんの投稿
18300268 1947608638804812 7557880888806080512 n

北海道で咲く桜は、いくつか種類があります。北海道のみで咲く桜と、全国的に咲く桜と、種類を分けられます。北海道独自の桜と言えば『エゾヤマザクラ』『チシマザクラ』があり、道外では咲いていない桜の種類です。全国的に咲く『ソメイヨシノ』も、北海道のあちこちで咲いているのが見られます。

北海道で咲く桜・エゾヤマザクラ

北海道独自の桜・エゾヤマザクラですが、北海道の全域で咲く桜で、ピンク色がとても濃い桜です。桜の花が開くと、葉も同時に開くのが特徴です。エゾヤマザクラの咲き始めは、花も葉も色が薄いので、かわいらしい印象を受けます。満開になると花の色と葉の色が変わっていきます。

@gentoo20penguinさんの投稿
18380667 123927364840479 748046585564233728 n

葉の茶色と花のピンクが混ざって見られるのがエゾヤマザクラの満開時期なので、一目見てすぐに分かります。道内の桜の標本木となっており、開花宣言の基準となっています。エゾヤマザクラは、ソメイヨシノよりも桜の開花時期が早いです。そのため、ソメイヨシノを標本木にしている地域と逆転現象が起こります。

北海道で咲く桜・チシマザクラ

@nm_01_さんの投稿
18298589 1200465423397937 7500279514736361472 n

チシマザクラは、北方四島のひとつの国後島から持ち帰って、自宅の庭に植えたのが始まりと言われ、別名はクナシリザクラとも呼ばれている桜です。道東と道北で多く咲く桜の種類で、桜前線が北上していく中で、北海道最後の春の訪れを感じさせる桜でもあります。

@mika14_co_coさんの投稿
18299634 281216799010516 1288652684592676864 n

チシマザクラのは、高さが3mから5mほどの大きさで、低い樹が特徴的で、枝が分かれて横に広がっていきます。樹によって違いがありますが、花の色は白が多く、中にはピンク色の花が咲くものもあります。桜の花が咲くときは、時期によって色が変わっていきます。

咲き始めは薄いピンク色、満開時期になると白色に、咲き終わりになるとピンク色になります。桜が咲いている期間は7日から10日ほどと、他の桜と比べて比較的長く咲きます。チシマザクラは、根室の標本木となっています。そのため、チシマザクラが咲くと桜の季節が終わりを告げると言われています。

北海道の桜の名所・松前公園

@simasima_dotさんの投稿
18253175 1261416483974733 6434473987140485120 n

松前町の桜の名所は、松山公園です。250種類1万本もある桜が、4月下旬から5月下旬までの1か月間に、様々な種類の桜が次々と花を咲かせていくので、長く花見を楽しめるスポットとなっています。桜の開花に合わせて開催されるイベント「松前さくらまつり」もあり、花見と合わせて物産展など楽しまれてはいかがでしょうか。

@onsennarukoさんの投稿
18162074 1892655747683440 4727776085335343104 n

桜の満開時期には、桜と津軽海峡を眺めることができ、圧巻の景色を楽しむことができます。松山公園では夜桜鑑賞もでき、ライトアップも楽しめます。ライトアップの時間帯は、日没から20時30分までとなっています。夜桜鑑賞の際は、温度調節するために上着が1枚あるといいでしょう。

松山公園の周辺には、龍雲院の蝦夷霞桜(エゾカスミザクラ)、光善寺の血脈桜(ケチミャクザクラ)も見ることができ、見所の多いスポットとなっています。サトザクラやヤマザクラも見ることができますので、桜の時期にはたくさんの方が訪れる人気の高い桜の名所となっています。

住所:北海道松前郡松前町字松城
電話:0139-42-2726

北海道の桜の名所・静内二十間道路桜並木

@chihirotrippさんの投稿
18949571 127616897816322 8631635460269015040 n

北海道・新ひだか町の桜の名所として人気が高いスポットが『静内二十間道路桜並木』です。約7kmの桜並木は全国一の規模で、北海道らしさを感じることができる風景を眺めることができます。元は牧場で、現在でも牧草地と牧場が周囲に広がっているスポットです。こちらで咲く桜の種類は「エゾヤマザクラ」です。北海道で咲く品種です。

約3000本の桜の開花時期に合わせて開催されているのが「しずない桜まつり」です。北海道の美味しい食べ物がたくさん味わえるので、気になる名物があれば食べておくことをおすすめします。桜まつりの開催時期は、例年、ゴールデンウイーク後半に開催されることが多いです。

@chi_um_さんの投稿
18298495 1459860487432954 3447597156469309440 n

桜並木の最後の方には、龍雲閣があり、国宝級の品々を見ることができます。桜まつりの開催中に無料で見ることができます。周辺の牧場などに入るのは、靴に付着した菌などが牧草などについてしまうので禁止されています。ペットが吠えて、牧場の動物を驚かせてしまうため禁止です。お出掛けの際はお気をつけ下さい。

住所:北海道日高郡新日高町静内田原・静内御園
電話:0146-42-1000

北海道の桜の名所・旭山公園

@karikaribenさんの投稿
18299697 124300664792745 1399816101889572864 n

北海道・旭川に位置しているのが『旭山公園』で、北海道内外から人気の高い桜の名所です。特に、旭山動物園に観光にいらした方が、花見の予定を一緒に組み込んでいます。公園全体が、桜のピンク色に染まっていきますので、とても感動します。こちらで咲く種類はエゾヤマザクラです。

桜の最盛期のゴールデンウィーク中は、桜のライトアップも楽しめるスポットで、夜桜鑑賞を楽しむためにたくさんの方が訪れています。5月上旬の夜桜まつりの期間中にライトアップされ、例年ですと19時から22時まで幻想的な桜を楽しめます。春とは言え、夜はまだ寒いため、体温調節に上着を用意することをおすすめします。

住所:北海道旭川市東旭川町倉沼
電話:0166-52-1934

北海道の桜の名所・登別桜並木

北海道・登別には、桜のトンネルと言われている長い桜並木があります。2000本以上もの桜は、地元の有志の方が、1934年に当時の皇太子の誕生を記念して植えられたものです。ここで見られる桜の種類はエゾヤマザクラで、ここ数年の間に、植えられた桜の樹が数百本増え、桜並木の距離は長くなりました。

JR登別駅から温泉街までの間、約8kmの沿道に、鮮やかなピンク色の桜のトンネルを車で駆け抜けることができ、毎年、たくさんの方が桜を楽しみに訪れるスポットとなっています。見事と言うしかない桜のトンネルの見頃は、5月上旬から5月中旬くらいです。暖かい日が続くと桜の開花も早くなります。

住所:登別市中登別町
電話:014384-3311

北海道の桜の名所・清隆寺

@kelseyelzさんの投稿
18513319 414389048932357 4735232590942830592 n

北海道の桜の時期が、最も遅いと言われているのが、チシマザクラの咲く道東・根室市です。桜前線の終点となっています。道東の標本木となっているのがチシマザクラで、春の訪れをお知らせしてくれます。清隆寺の境内には、チシマザクラが30本ほど植えられており、中には樹齢140年を超える樹もあります。

清隆寺で桜を楽しむことができる時期は、5月下旬から6月上旬となっています。お寺の境内なので、夜桜鑑賞やライトアップはできませんが、春の最終章が感じられるスポットとなっています。こちらで咲く桜の種類はチシマザクラで、他にもヤマザクラを見ることができます。

住所:北海道根室市松本町2-2
電話:0153-23-2942

北海道の穴場の桜・美唄市東名公園

@morisuzuさんの投稿
13183436 466246760241434 1139836410 n

桜の名所はいくつもある中で、花火も楽しむことができる穴場なのが、『美唄市東名公園』です。ソメイヨシノやエゾヤマザクラが約2000本咲く、空知随一の桜を楽しめるスポットとなっています。桜の見頃に合わせて開催されているイベント「びばい桜」も、楽しまれてはいかがでしょうか。

@tanisapi_さんの投稿
13129220 1592412121048830 1511054579 n

日中は、美唄の物産展が出店されているので、美唄の名物、美唄焼き鳥や米粉を使った商品が出ているので食するのもいいです。びばい桜のイベント中の土曜の夜には、陸上競技場で花火が打ち上げられます(2017年度は5月6日20時からでした)。花火が上がる桜の名所は、本当に穴場です。

住所:北海道美唄市東名町2
電話:0126-62-3131

北海道の穴場の桜・苫小牧市緑が丘公園

@sekieri1219さんの投稿
18444429 125725847981579 6460374147468886016 n

桜の名所が数々ある中で、穴場の桜の名所が『苫小牧緑ヶ丘公園』です。エゾヤマザクラやヤエザクラが咲き誇り、約2000本もの桜を楽しむことができます。桜を愛でながらお散歩するのも、なかなか良いです。桜がたくさん咲くのは意外と知られていない、穴場スポットです。

@sayachaan38さんの投稿
13188024 269299476755969 1776345867 n

夜には、噴水のライトアップがあり、展望台から苫小牧の夜景をぐるりと見ることができる、夜景の穴場スポットでもあります。こちらの桜の見頃は5月上旬から中旬です。緑ヶ丘公園まつりも合わせて開催されています。金太郎池周辺に屋台が並び、名物の「ホッキカレー」を食することができます。

住所:北海道苫小牧市清水町3
電話:0144-34-2000

北海道の桜の穴場・寒地土木研究所

@xsakuratさんの投稿
11193056 918524254834811 233063016 n

寒地土木研究所は、桜の穴場の中の穴場で、一般公開される時期のみ、桜を愛でることができるスポットとなっています。構内を桜の時期に合わせて開放してくれるので、レジャー感覚で楽しむような雰囲気はありませんが、静かにチシマザクラを愛でたいとお考えの方に、ピッタリな穴場スポットだと言えます。

平成29年度は、5月1日から5月7日まで一般公開され、期間中は土日祝日も見ることができます。開放されている時間は9時から18時まで、公開される場所は「精進川沿い」となっています。研究所の構内ということもあり、飲食ができないのとペット同伴ができませんので、お気を付け下さい。

住所:北海道札幌市豊平区平岸1条3丁目1番34号
電話:011-841-1111

北海道で桜とジンギスカン【函館・五稜郭公園】

@shelley9024さんの投稿
18298644 746727448827962 2097421775485796352 n

北海道の桜の名所の『五稜郭公園』は、ゆっくりと花見をしながらジンギスカンを楽しむことができるスポットです。北海道流の花見をするためには、ジンギスカンができる期間・エリア・時間を調べておく必要があります。函館の花見に良い時期は、ゴールデンウイークからなので、のんびりと北海道の春を満喫できます。

@hits_hinaさんの投稿
18252352 177283812794577 4368653717730230272 n

お花見とジンギスカンが一度に楽しめる期間は、4月末から5月中旬までとなっています。火が使える場所は、五稜郭の北側の一角となっています。すぐに火が消せるもののみの使用が許可されています。ガスコンロはOKですが、炭火や七輪は使用できません。利用できる時間は10時から18時までとなっています。

五稜郭の郭外でもジンギスカンを楽しめます。直火は禁止ですが、炭火や七輪、ガス器具も使えますが、50㎝以上の足が付いたものに限定されています。予約なしで利用でき、持ち込みも自由です。エリアによって火気が使える時間が決まっています。どの場所も、事前の場所取りは禁止となっています。

観光や遠方から来られる方が利用すると便利なサービスもあります。五稜郭タワーに入っている和食店(四季海鮮・旬花)で事前予約することによって、気軽にお花見ジンギスカンが楽しめます。場所取りもせず、食材や機材も要らず、とても便利ですが事前の予約が必要です。お花見ジンギスカンのご予定があれば、お早めに!

住所:北海道函館市五稜郭町44
電話:0138-31-5505(五稜郭公園管理事務所)

北海道で桜とジンギスカン・円山公園

@tmm_world_さんの投稿
18252740 424791707897966 3350760190998740992 n

北海道・札幌市に位置している、古くからの桜の名所『円山公園』は、人気が高いスポットとなっています。丸山公園で咲く桜の種類は「エゾヤマザクラ」で、約150本の桜が咲きます。桜の見頃は、4月下旬から5月中旬となっていて、毎年たくさんの方が桜を見に訪れます。

普段の円山公園は、火気を使うことはできませんが、桜の時期だけは火の使用が許可されているので、北海道流のお花見を楽しまれてはいかがでしょうか。29年度は4月29日から5月6日のゴールデンウィーク期間中で、9時から20時までと時間が決まっています。意外と遅くまで使えるようです。

原則ゴミの持ち帰り、直火禁止、場所取り不可、テントやタープは使用不可、発電機の持ち込み不可など、いくつかの規制があります。円山公園には駐車場がありませんので、近隣にある駐車場を使うことになりますので、事前に駐車場の場所をチェックしておくと良いかと思います。

住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘
電話:011-621-0453

北海道は桜の名所とジンギスカンが楽しめる!

@sunadorimelonさんの投稿
18161586 1905624113015109 4672028337546199040 n

北海道の桜の名所と、ジンギスカンを食することができるスポットをご紹介しました。北海道ならではのお花見スタイルに衝撃を受ける方もいるかもしれませんが、アウトドア派の方のニーズに合うと思います。ゆっくり花見を楽しみながら、北海道のソウルフードのジンギスカンもお楽しみ頂ければ幸いです。

880492815 6adb05c8c4 m北海道おすすめ観光スポットランキングBEST41!名所から穴場まで!

関連記事

北海道の人気ランキング

北海道の新着のまとめ