群馬観光で子供連れに人気のスポットは?体験ができるおすすめ施設などを紹介!

2017年12月12日 (2019年5月17日最終更新)

有名な温泉や観光名所がたくさんある群馬県ですが、どこの観光地でも大人は楽しめても子供はどう?という所もあります。群馬県には好奇心旺盛でパワー全開の子供たちが満足できる観光スポットもいっぱい!子供連れで家族みんなが楽しめるそんな人気スポットをご紹介します。

目次

  1. 子供が楽しめる群馬の観光スポットいろいろ
  2. 子供と遊ぶ群馬観光ダントツ人気「群馬サファリパーク」
  3. 子供とヘビと群馬観光「スネークセンター」
  4. 子供と昆虫と群馬観光「ぐんま昆虫の森」
  5. 子供が楽しい「草津熱帯園」
  6. 子供も驚く奇岩の群馬観光「鬼押し出し園」
  7. 子供の冒険心をくすぐる群馬観光「不二洞」
  8. 子供が好きなトロッコ列車「わたらせ渓谷鉄道」
  9. まさに子供のための群馬観光「軽井沢おもちゃ王国」
  10. 子供たちより大人が楽しい?「おもちゃと人形自動車博物館」
  11. 群馬観光名物は子供も喜ぶ「こんにゃくパーク」
  12. 子供の冬の思い出は「水上高原スキーリゾート」
  13. 子供も大人も楽しい群馬

子供が楽しめる群馬の観光スポットいろいろ

24838642 171121810145486 6187227430172753920 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
murachiki76

多々ある群馬の観光スポットの中で、子供たちが楽しめるというテーマでおすすめスポットをご紹介します。子供たちが大好きなもの、生き物、食べ物。子供たちが大好きなこと、冒険、遊び。今まで見たことのないもの、やったことのないことを満足させてくれるスポットがいっぱいです。

Original群馬の名産物といえば?地元おすすめの品をランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
上下三山をはじめとする大自然に囲まれている人気の観光地「群馬県」。さまざまな見どころがある群...

子供と遊ぶ群馬観光ダントツ人気「群馬サファリパーク」

23825197 155903381698080 6924858750108958720 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
watanabe6322

なんといってもここは外せない群馬県人気の観光スポット「群馬サファリパーク」。自動車で回るのでたくさんの種類の動物たちを身近に見ることができる場所。動物園では味わえない臨場感を体験できます。おすすめは餌やり体験バスツアー。他のサファリパークではちょっと見かけないものです。ナイトツアーなども企画されています。

群馬サファリパークで有名なのが「ホワイトタイガー」です。真っ白な毛並にブルーの瞳のホワイトタイガーはとてもめずらしいベンガルトラの一種。なかなか見る機会はありません。こちらには子供たちのホワイトタイガーもいて大人気。大人も子供もじゅうぶん楽しめる観光スポットです。

子供とヘビと群馬観光「スネークセンター」

22344754 123469845038669 1573483125978169344 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kobayashintaro

苦手なお父さんお母さんには気の毒ですが、子供たちの目は好奇心でランランと輝いていたりします。日本でもめずらしいヘビ専門の研究展示施設。ちょっとレトロな建物の中には一万匹のヘビが飼育されているそうです。触らせてもらえたり、なんと首に巻いて記念撮影もできるそうで、ヘビ好きさんにはおすすめの観光スポットです。

「スネークセンター」では日曜祝日限定でレストランが開店していて、なんとヘビの料理を食べることができるそうです。から揚げやコース料理まであるとか。なかなか体験できないので、けっこう人気があるメニューだそうです。もちろんカレーやうどんなど普通のメニューもあるのでご安心を。

子供と昆虫と群馬観光「ぐんま昆虫の森」

14718200 155601204905130 1243743849415704576 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yuccopan

虫が苦手なお父さんお母さんには気の毒ですが、ヘビの次は昆虫です。広大な敷地の中に畑、小川など昆虫が暮らす里山を再現し、たっぷりと身近に昆虫を観察することができます。虫好きの子供にはたまらなく嬉しい場所。体験型施設なので、昆虫に触れたり、クラフト工作ができたりと自ら参加できるのが人気です。

「ぐんま昆虫の森」では、昆虫と関わるだけでなく、里山そのものを体験することができます。茅葺屋根の民家が建てられていて、昔ながらの生活に触れることができます。竹馬や羽子板など、今できる場所やできる機会のないもので遊ぶこともでき、大人も子供に帰った気分になれるおすすめスポットです。

子供が楽しい「草津熱帯園」

15802934 1067755689999709 3395323788114526208 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
risu38

ドームの園内には熱帯地方に生息する動物や鳥などの生物がたくさん飼育されています。なぜ草津で熱帯園なのかというと、草津温泉の熱を使用しているからだとか。群馬の温泉地ならではの発案で納得です。ここには巨大な動物はいませんが、猿やうさぎなど身近な動物、アリクイなどのめずらしい動物もいます。

22220867 1551553011569468 6869408312840945664 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
27kazu27

なんといっても一番人気なのは、昨今人気の「カピパラ」です。カピパラは熱帯地方の動物なので、日本の冬はとても寒くて苦手。ということで温泉に入るカピパラが全国的にいろんな観光地で人気。こちらでもカピパラはもちろん温泉に入っています。気持ちよさそうなカピパラを見ているだけでこちらも癒されます。

子供も驚く奇岩の群馬観光「鬼押し出し園」

23164161 335471380253419 6196245753392791552 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
renanattou

1783年の江戸時代に浅間山が噴火しました。その際に流れ出た溶岩が固まりできた真っ黒な岩でおおわれた奇妙な景色です。普段子供たちが見ることのないその不思議な景観は、どこか別世界のような不気味ささへ感じられます。かなり広い一帯をじっくり歩いてまわることができます。

21480041 275800416268676 1781987725021282304 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
forlady.maebashi

不気味で迫力の溶岩ですが、その背景は美しい高原の景色。一瞬にして緑の高原をなめつくした溶岩の恐ろしさをまじかに感じます。とはいえ、園内はとても気持ち良い自然のウォーキングコース。途中でソフトクリームなど食べて休憩して、美しい自然の空気に触れてくつろげる素敵な観光名所です。

子供の冒険心をくすぐる群馬観光「不二洞」

25018936 478085132592411 4881335369624190976 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
tomoko.sunflower

関東では屈指の鍾乳洞といわれる「不二洞」は全長2.2㎞とかなりの規模です。鍾乳洞内もさることながら、そこへたどりつくまでの道のりもけっこうな見どころ!長くうねうねと曲がった坂道と、現れる吊り橋「スカイブリッジ」で、子供たちの冒険心にはもう火がついているはず。高所恐怖症の人にはキツイ高さの吊り橋!真下が見える場所も。

20969167 1806394799670600 1105459977092333568 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sai_mac

鍾乳洞の中は、普段見ることのない景色。薄暗さと勾配、広がりと圧迫感。自然が作り出した奇妙なその光景は、子供たちの心に強く刻み付けられること間違いなしです。洞窟探検という冒険の基本ともいうべき体験を、家族で楽しむことができる貴重なおすすめスポットです。

子供が好きなトロッコ列車「わたらせ渓谷鉄道」

23595700 1802309820067927 6543110116831395840 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kishida_92aki

「窓ガラスがない」というだけで、どうしてこんなにもワクワクするのでしょう。そんなトロッコ列車は子供たちの乗り物好きを十分満足させてくれる列車です。直接吹き込む風を顔に受けながら走る列車はどうしてこんなにも気持ちいいのでしょう。渡良瀬川沿いの景観を楽しみながらの旅です。

20181341 494292640917217 8395938332353232896 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
daema1986

「トロッコわっしー号」には、子供たちのために模擬運転席をあらわした展望席があります。思わず大人も座りたくなりますが、あくまで子供優先です。トロッコ列車は全車両が窓無しというわけではなく、通常の窓付きエアコン付の普通車両もあります。予約をしておけばお弁当も中で食べられるそうです。

まさに子供のための群馬観光「軽井沢おもちゃ王国」

「軽井沢おもちゃ王国」が一味違うのは、その場所ならではの楽しみ方があるからでしょう。それはおもちゃプラス“雪遊び”ができること。そりすべり、冬の森体験、氷のイベント、たき火体験など、まさに寒い観光スポットならではの楽しみ方を最大限に生かした人気の遊び場です。

22708843 1570907369622110 7208168188956114944 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
makana1405

おもちゃの部屋では懐かしいおもちゃから現代のおもちゃまであらゆるおもちゃがそろっています。子供たちが夢中になることはもちろん、大人も子供に帰って楽しめること間違いなしです。リカちゃん、シルバニア、トミカ、プラレール、まだまだいっぱい。聞いているだけで大人も子供もワクワクしてくるおもちゃがいっぱいです。

4f9f38a44f07c群馬の遊園地ランキングTOP10!安くて家族で楽しめる場所もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
実は群馬には家族で楽しめる遊園地が多くあることを知っていましたか?そんな群馬の人気がある遊園...

子供たちより大人が楽しい?「おもちゃと人形自動車博物館」

23498987 1737015176606538 1089493440464420864 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
cyber.takya

群馬県伊香保温泉の近くにある人形と自動車などのいくつかのエリアを持つ複合型テーマパーク。こちらは子供たちに限らず、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん家族全部が楽しめる場所。誰でも目をとめずにいられない昔懐かしいおもちゃたちが勢ぞろい。子供たちには新鮮で、大人はほっこりする、癒し系の観光スポットです。

目を引くのは、昭和の町並みを再現した「昭和エリア」と、お父さんおじいちゃんに人気の自動車エリア。ずっと前に見た、今はもう走っていない懐かしい自動車の数々がズラリと目の前に現れて、ちょっと興奮です。大観光名所ではないのに、人気があるのがわかる気がするおすすめのスポットです。

群馬観光名物は子供も喜ぶ「こんにゃくパーク」

群馬県といえば名物はこんにゃく。そのこんにゃくをめいいつぱい楽しめる「こんにゃくパーク」です。こんにゃく作り体験では、こんにゃくにカラフルな色をつけたり、フルーツを使ってこんにゃくゼリーを作ったり、またはこんにゃくそのものを手作りしたりと、いろいろなこんにゃく体験ができます。おいしい群馬こんにゃくの試食も!

24177662 156494904962815 6456527510334078976 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
e___kodayo

こんにゃく工場見学では、こんにゃくができる過程を見学できます。ふだん食べるこんにゃくが何から作られているのか、意外と知らないもの。バイキングゾーンエリアでは、こんにゃくを使った料理やスイーツを食べられるバイキングがあります。子供たちにはこれが一番人気かもしれません。

子供の冬の思い出は「水上高原スキーリゾート」

子供たちにとっていきなりスキーはなかなかむずかしいものです。でもスノーモービルやスノーラフティング、ハンドルとブレーキのついたソリのスノーレーサーなど、子供でも雪をめいいっぱい楽しめるアトラクションがいっぱい。雪の楽しさを知ったところで、スキー教室でスキーデビュー。一日ではとうていたりない群馬の休日です。

国内に幾つもあるスキー場ですが、犬ぞりがあるの所はめずらしいのではないでしょうか。白銀の世界を犬と一緒に駆け抜ける爽快感は格別な体験!北海道までわざわざ行かなくても、群馬で体験できるのです。インストラクターといっしょに乗るコースと、一人で操縦する本格コースがあります。どちらも予約をお忘れなく。

Originalみなかみ(群馬)の観光おすすめスポット!グルメ・子連れも楽しめる情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
首都圏から1時間半で行ける交通至便の観光ネイチャーリゾート。それが、四季折々の美しい姿を見せ...

子供も大人も楽しい群馬

24174898 186746985211120 7212752383644794880 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ryuryu413

子供たちにおすすめの観光スポットを探してみると、結果大人も楽しめる所になりました。童心に帰って楽しめるということは、子供と同じ目線にもどって楽しめるということ。子供たちと子供に戻れる大人たちの場所が、群馬県にたくさんありました。休日は群馬でリゾートです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
なつみ

群馬県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

群馬県の新着のまとめ