フリヒリアナはスペイン一美しい村!白い村へのアクセスや見どころもご紹介!

2017年12月21日 (2018年7月15日最終更新)

スペイン・アンダルシア地方では、真っ白な家と青い空、そしてブーゲンビリアの花々が軒先に飾られている光景がよく見られます。フリヒリアナもそんな村の一つで、「スペイン一美しい村」として人気があります。今回はそんなフリヒリアナの魅力や、見どころ全てをお届けします。

目次

  1. 「フリヒリアナ」ってどんなところ?
  2. スペインの基本情報
  3. フリヒリアナについて
  4. フリヒリアナの美しい見どころ①「Frigiliana Old Town」
  5. フリヒリアナの美しい見どころ②「The Old Fountain」
  6. フリヒリアナの美しい見どころ③「El Ingenio」
  7. フリヒリアナの美しい見どころ④「Castle of Lizar」
  8. フリヒリアナの美しい見どころ⑤「Museo Arqueológico de Frigiliana」
  9. フリヒリアナの美しい見どころ⑥「La Posada Morisca」
  10. フリヒリアナおすすめレストラン
  11. フリヒリアナ周辺の観光スポット
  12. アンダルシアの郷土料理とは?
  13. アンダルシアのおすすめ土産
  14. アンダルシア地方の美しい街【番外編】
  15. フリヒリアナへ行きたい!

「フリヒリアナ」ってどんなところ?

36113588 432872690522411 6778880800357089280 n
lifeofspain

Frigiliana(フリヒリアナ)はスペイン南部・アンダルシア地方にある小さな村で、「スペイン一美しい村」と称されています。村は未だ観光地化されていないので、ありのままの美しさを堪能することができます。白い建物と青い空が特徴のフリヒリアナの見どころ、アクセス方法をご紹介します。

スペインの基本情報

25018001 2017766531793920 3896714705426710528 n
spain.vacations

スペインはイベリア半島の本土をはじめ、バレアレス諸島、カナリア諸島、北アフリカのセウタ・メリーヤの2都市が含まれます。気候は北部・内陸部・東部の3つに分かれ、アントニオ・ガウディ、パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリ等の多くの芸術家が輩出した国としても有名です。

治安は大丈夫?

26156330 171032706843633 3510400637877616640 n
hohetaro

スペインの治安状況は、一般的にスリ・置き引きが多いことでも知られています。依然としてアンダルシア地方はジプシーによるスリが多く、人気観光スポットでは子供たちが数人で取り囲んだり、物乞いによる被害も少なくないのだとか。日本での感覚ではダメということでしょう。

Photo 1455707212263 9574dca952db?1501250061スペインの治安状況!安全な旅行のための注意するポイントは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光スポットなどの見所が多く人気が高いスペイン。しかし旅行前に気になるのがスペインの治安のこ...

スペインの人気観光都市

スペインを代表する観光都市と言えば、首都Madrid(マドリード)や大都市Barcelona(バルセロナ)ですが、海沿いの街Malaga(マラガ)や、フラメンコのメッカでもあるSevilla(セビージャ)、世界遺産の街Granada(グラナダ)も人気です。世界的に有名ではない小さな街ほど、歴史が残りスペインらしい趣きがあります。

スペインへのアクセス方法

25021481 1823029877738492 5630540445307109376 n
sev_zuerich

スペインへのアクセスは、2016年にイベリア航空で成田・マドリード間に直行便が就航したことでますます便利になりました。成田からマドリード・バラハス空港までの所要時間は、約14時間。マドリードを中心に、国内線や電車を利用すればスペイン各地への観光も可能です。

フリヒリアナについて

アンダルシア地方の基本情報

25011232 145159586205627 1309374398557323264 n
ovalmedy_photos

「スペイン通」でなくとも一度は耳にしたことのある、フラメンコ、闘牛、シェリー酒、イベリコ豚など。これらは全て南スペインのAndalucía(アンダルシア州)が本場です。またアンダルシア地方の街並みは、真っ白な家と軒先に飾られたブーゲンビリアの花。スペインの美しい街の特徴です。

フリヒリアナへのアクセス方法

フリヒリアナへのアクセスは、まずアンダルシア地方の中心地・マラガやグラナダへ行きます。そこから鍾乳洞で有名なNerja(ネルハ)へ向かい、バスでフリヒリアナへ入るのが一般的です。ネルハ・フリヒリアナ間のバスは1時間に1本、日曜日は運休なので注意が必要でしょう。

フリヒリアナ観光のベストシーズン

フリヒリアナを観光するベストシーズンは、5月から6月にかけてです。その理由は、真っ白な家々に飾られるブーゲンビリアの花がよく映え、スペインらしさが感じられます。フリヒリアナの一番の魅力は村全体の雰囲気なので、路地や坂道を散策するにもぴったりなシーズンです。

フリヒリアナの美しい見どころ①「Frigiliana Old Town」

25017405 132979160715564 4512025627355774976 n
casacarolinefrigiliana

フリヒリアナの最大の見どころは、狭い路地の両側に佇む白い壁の家々です。ネルハ発のバスを降りた左手側をFrigiliana Old Town(フリヒリアナ旧市街地)と呼び、白い建物が建ち並んでいます。未だ観光地としての知名度は低いですが、観光客は年々増加傾向なのだとか。可愛らしさが印象的です。

フリヒリアナの美しい見どころ②「The Old Fountain」

13285439 281649642180253 1900039055 n
justme333

観光名所というものがほとんどない美しい街並みの中にひっそりと佇むThe Old Fountain(噴水)は、地元人々の憩いの場として人気です。大勢の観光客が群がるというスポットではないので、見つけだすことも一苦労。しかし歴史が刻まれた噴水と、フリヒリアナの街並みは美しいの一言です。

フリヒリアナの美しい見どころ③「El Ingenio」

21371818 1942793185984094 1398459059727761408 n
shopalfama

El Ingenioは、現在のスペイン王室のルーツとも言えるカスティーリャ伯を先祖にもつ、Lara Family(ララ家)が住んでいたとされる住居跡です。フリヒリアナのランドマークとしても知られ、歴史を垣間見る建築物としておすすめです。興味のある方は、建物の裏側も見てみるといいでしょう。

フリヒリアナの美しい見どころ④「Castle of Lizar」

21819619 435155553548223 4688338690601123840 n
risa_nishino817

Castle of Lizarは、フリヒリアナの街全体を見下ろすことができる絶景ポイント。丘の上の中腹まで上ると、遠くにはNerja(ニルハ)の街並みと地中海をも眺望できます。特にサンセットやサンライズを眺望するには絶好の場所で、フリヒリアナの見どころを満喫するならおすすめです。

フリヒリアナの美しい見どころ⑤「Museo Arqueológico de Frigiliana」

18443710 176443612881777 2919176133062688768 n
ingrida_i_p

Museo Arqueológico de Frigiliana(フリヒリアナ考古学博物館)は、フリヒリアナの文化・歴史的遺産を多数保存する博物館です。館内には、フリヒリアナの歴史を学ぶことができるコレクションが展示されています。近年では建物全体が修復され、観光事務所等を含む多目的ホールなども併設されているようです。

フリヒリアナの美しい見どころ⑥「La Posada Morisca」

La Posada Moriscaは、自然公園に隣接するフリヒリアナ滞在には絶好のホテルです。マラガの山々をはじめ、地中海を見渡す絶景はまさに美しいの一言。マラガ国際空港や地中海高速道路が延びているので、ホテルまでのアクセスも良くのんびりとしたバカンスを過ごすにはおすすめです。

フリヒリアナおすすめレストラン

「Restaurante Bar Virtudes」

「Restaurante Bar Virtudes」はフリヒリアナでも絶好のロケーションで、景色を楽しみながら食事をするのにぴったりなレストランです。天気の良い日には、テラス席での食事がおすすめ。メニューはアンダルシア独特というわけではありませんが、サラダやシーフード、パスタなどが味わえます。

「El Casino」

「El Casino」は、伝統的なスペイン料理を味わえるレストランとして人気があります。自家製メニューはシンプルですが、新鮮な魚やお肉、野菜など旬のものが味わえます。ナスの素揚げにオリジナルソースをかけて味わう一品は特に人気で、小高い丘の上のレストランはアクセスも良好です。

「Plaza 45」

「Plaza 45」は、メニューの豊富さが自慢のレストランです。ハンバーガーなどの軽食や、スペインならではのピンチョス料理、日本のお寿司を連想させるようなシーフードを使用した逸品までさまざま。スペインの郷土料理に舌鼓を打ちながら、ワインで乾杯するのも至福のひとときです。

フリヒリアナ周辺の観光スポット

「Granada」

25021930 1890680517911647 2638819372562382848 n
sourajit.gd

Granada(グラナダ)は、地中海に面しアフリカとの交易都市として栄えた街。マドリードやバルセロナからは空路でアクセスでき、年間を通し多くの観光客で賑わっています。La Alhambra(アルハンブラ宮殿)やAlbaicín(アルバイシン地区)は世界遺産にも登録され、グラナダを代表する人気観光スポットです。

26158391 1994116394160208 4205725357422149632 n
naturalphotographypic

La Alhambra(アルハンブラ宮殿)は、グラナダ観光の中でも特に人気があります。毎日、昼・夜の部でそれぞれガイドツアー(日本語対応)も実施され、チケットの種類もさまざま。一日の入場制限があるため、見学したい場所をチェックしたり入場チケットは事前に購入するのがおすすめです。

「Málaga」

スペイン南部の海岸地域は、国際的なリゾート地として知られCosta del Sol(コスタ・デル・ソル)と呼ばれています。「太陽の海岸」を意味するコスタ・デル・ソルの中心となるのが、美しい街Málaga(マラガ)。古くから工業や農業が栄え、あの美術界の巨匠ピカソ生誕の地としても人気があります。

26396395 181262265944092 8177754268594339840 n
meliaroundtheworld

マラガに滞在するなら、街全体の美しい絶景を眺めるのにおすすめのスポットCastillo de Gibralfaro(ヒブラルファロ城)を訪れてみてはいかがでしょう?小高い丘の上にあるので、行きはバスやタクシーを利用すると便利です。所々にビュースポットがあり、のんびりと散策しながら絶景を満喫できます。

「Nerja」

19428760 1372752476143863 1366697501695934464 n
capjac11

Nerja(ネルハ)もフリヒリアナ同様、白い村として知られ、公共交通機関を使ってフリヒリアナへ入る時は必ず通る場所です。フリヒリアナとの大きな違いは、海沿いのリゾート地ということ。地中海を臨む絶景は言葉にできないほどの美しさ、そしてアンダルシア独特の雰囲気を味わえます。

ネルハを訪れたなら、観光スポットとしてCuevas de Nerja(ネルハの洞窟)はおすすめです。約二万年前の新人類クロマニヨン人が住んでいたとされる洞窟で、壁画や武器、装身具まで発見されたのだとか。さらに鍾乳洞では国際舞踏音楽祭も開かれ、観光の時期によって観覧することもできます。

アンダルシアの郷土料理とは?

Tapas

Tapas(タパス・単数形はタパ)はスペインの小皿料理の総称で、冷製から温製料理までさまざまです。人気の定番タパスは、ドライサラミやスペイン風オムレツ、最近は日本でも定番になりつつあるアヒージョなどがあるようです。小皿料理なので会話をしながらの食事にぴったりなのだとか。

「Gazpacho」

23098662 137396107015655 4123731390904664064 n
annamariafood

Gazpacho(ガスパチョ)は、アンダルシア発祥の冷製スープです。完熟トマトや、きゅうり、玉ねぎを使用し、オリーブオイルやビネガーで仕上げるため暑さの厳しいアンダルシアでは野菜たっぷりで夏バテ防止に役立ちます。家庭ごとに味は異なり、スペインを代表する人気定番グルメです。

「Flamenquin」

Flamenquin(フラメンキン)とは、主にアンダルシア地方・Córdoba(コルドバ)の名物料理で、生ハムやゆで卵を薄切りの豚肉で巻き衣を付けて揚げたロールカツのようなものです。もちろん郷土料理なので、チーズを巻いたり好みで色々な具材も。仕上げには、トマトソースやレモンが好まれるようです。

「Serranito」

25007783 146695889244161 7235195816854421504 n
kraalapm

Serranito(セラニート)は、生ハム、ピーマン、トマトなどを挟んだボリューム満点のサンドイッチです。アンダルシア地方でも特に有名なのはSevilla(セビリア)で、生ハムがあればこのセラニートを作る家庭も多いのだとか。女性には少し量が多めなので、注文するならシェアがおすすめです。

アンダルシアのおすすめ土産

陶器

11328525 462744587217719 166855785 n
harumiimamura

スペイン・アンダルシア地方は、陶器の産地として有名です。「情熱の国」らしい、カラフルで鮮やかな色使いが特徴で、全て手書きというから驚きです。陶器は小皿など一般的なものから、ティーカップ、灰皿、調味料入れまでさまざま。手ごろに購入できるので、おすすめです。

帽子

21985184 2015836278697695 6513717740069453824 n
antonio_guerrero_10

Cordobes(コルドベス)は、フラメンコで使用する帽子を意味します。本場アンダルシアを観光するなら、人気のコルドベスはお土産にぴったり。フラメンコが趣味の方はもちろん、ファッションセンスを磨くにも大活躍です。素材は柔らかい「兎」よりも、しっかりと固い「羊」がおすすめです。

アンダルシア地方の美しい街【番外編】

「Mijas」

25023563 2015042208780696 7646838887095992320 n
momo_mtmt

Mijas(ミハス)は、「白い村」の中心的存在で美しい街として人気があります。やや小高い丘の上に位置するミハスは高台からの景色も素晴らしく、白い家々と青い植木鉢のコントラストがスペインならではの風物詩。美しい街並みを、のんびりと散策するのが一番のおすすめポイントです。

14718043 320150391691408 4645672081755734016 n
novo_mijas

ミハスは観光地のため、お土産やさんも充実しています。おすすめはNovo Mijas(ノボミハス)という高品質なオリーブ製品を扱ったお店で、店内には無添加で肌に優しいオリーブ石鹸など、ここでしか購入できない逸品ばかり。オリーブ油をたっぷりと使用したリップクリームも人気です。

Originalミハスはスペインにある白い村!美しい街並みや可愛いお土産を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スペイン・アンダルシア地方にある、可愛いすぎる白い街「ミハス」についてご紹介します。白い壁が...

「Salobrena」

25022762 178856209370877 53041549025476608 n
epabloms

Salobrena(サロブレーニャ)は、グラナダからバスで1時間のアクセスの良い街です。高台にあるCastillo Árabe de Salobreña(サロブレーニャ城)からは、紺碧の地中海と白い街並みを見下ろすことができ、まさに絶景ポイント。敵の襲撃を逃れては、歴代の王たちがこの城に逃げ込んだという史実も魅力的です。

12070730 1049752001765876 370773209 n
18nudos

サロブレーニャのビーチ沿いにある「18 Nudos Surf Club」は、リーズナブルにハンバーガーなど手軽な料理が味わえるレストランとして人気です。マリンスポーツを楽しむ家族連れやカップルは多く、美しい景色を眺めながらのんびりとカクテルを味わう人の姿も見かけアクセスも良好です。

「Capileira」

Capileira(カピレイラ)は、標高1436mに佇む小さな村の集落です。石畳の小道と白い家々がなんとも可愛らしく、この村もまだ観光地化はされていないようです。カピレイラの特徴は、どの家々でも見られる「煙突」。キノコのようなほっこりした形は、他では見られない趣きがあります。

フリヒリアナへ行きたい!

25005390 321681184982264 4142201923530915840 n
kzk_aui

フリヒリアナの魅力はいかがでしたか?「白い村」として人気のフリヒリアナですが、最大の見どころはやはり小さな町全体の美しさ。まだまだ観光地化されていないフリヒリアナですが各都市からのアクセスも良好なので、気の向くままに散策すれば真の魅力の虜になることでしょう。

関連記事

スペイン全都市の人気ランキング

スペイン全都市の新着のまとめ