熱海の「レストラン スコット」特集!著名人に愛された看板メニューは必食!

2017年12月26日 (2018年7月15日最終更新)

熱海を特集したグルメ番組で頻繁に紹介される有名店「レストラン スコット」。戦後まもなく開業した、熱海の老舗洋食店です。昭和の文豪たちにも愛された味を今も楽しむことが出来ます。熱海に行ったら是非立ち寄ってみたい「レストラン スコット」についてまとめてみました。

目次

  1. 熱海の洋食といったら「レストラン スコット」
  2. 昭和21年に熱海に開業した「レストラン スコット」
  3. 昭和の文化人に愛された熱海
  4. 「レストラン スコット」は熱海に2店舗
  5. 「レストラン スコット」旧館の基本情報
  6. 「レストラン スコット」新館の基本情報
  7. 「レストラン スコット」へのアクセスは熱海駅からが便利
  8. 「レストラン スコット」は予約は出来る?
  9. 「レストラン スコット」のメニュー
  10. 熱海を訪れた著名人が愛した味1:ビーフシチュー
  11. 熱海を訪れた著名人が愛した味2:タンシチュー
  12. 「レストラン スコット」のデミグラスソースをリーズナブルに味わいたい
  13. 「レストラン スコット」の人気メニュー1:オニオングラタンスープ
  14. 「レストラン スコット」の人気メニュー2:アワビのコキュール
  15. 「レストラン スコット」の人気メニュー3:カレーライス
  16. 「レストラン スコット」の人気メニュー4:ババロア
  17. 「レストラン スコット」ではコース料理もおすすめ
  18. 熱海に行ったら「レストラン スコット」へ

熱海の洋食といったら「レストラン スコット」

25018079 952401438248044 4254843999283576832 n
o._.o__natty

海に面した温暖な気候の温泉地である熱海。そんな熱海で何十年と味を守り続けている洋食店が「レストラン スコット」です。かつては昭和を代表する文豪たちが集い、現在でも著名人が多く訪れる熱海の有名店です。開業当時を思わせる店内で、ビーフシチューやハンバーグなどの洋食メニューの数々を楽しめる、熱海の有名スポット「レストラン スコット」についてご紹介します。

昭和21年に熱海に開業した「レストラン スコット」

レストラン スコットが東伊豆の温泉地である熱海に開業したのは、昭和21年(1946年)です。この年は第二次世界大戦が終った翌年。まだまだ物資が少ない苦しい時代でしたが、レストラン スコットの創業者である蓮見健吉氏は、手に入る材料を工夫し、現在につながるレストラン スコットの基本となる味を作り上げました。

15876408 565836030280916 5791009588945879040 n
pfirsiche522

蓮見氏の時代から続く伝統の製法で作られるデミグラスソースは、改良が重ねられ、レストラン スコットの看板の味となりました。人気メニューであるビーフシチューやタンシチュー、ハンバーグなどに使われています。レストラン スコットでは料理の材料を厳選し、そして一品一品丁寧に調理します。また、冷凍物は一切使わず、新鮮な材料のみを使用しています。

昭和の文化人に愛された熱海

26180554 390449431408383 8789085203243991040 n
eiichisaita

海と山に囲まれた温暖な温泉地である熱海は、東京からもそれほど遠くなく、明治時代から保養地として政財界の人間や文化人たちから愛されて来ました。著名な作家たちも熱海に滞在し、多くの名作が熱海で生まれました。国語の教科書でお馴染みの志賀直哉や谷崎潤一郎といった昭和の文豪たちが熱海で過ごす時には、レストラン スコットの洋食メニューに舌鼓を打ったそうです。

「レストラン スコット」は熱海に2店舗

レストラン スコットは現在2店舗が営業しています。1つは開業時の雰囲気を残した昔懐かしい雰囲気が漂う旧館です。テーブル席だけでなく、昭和20年代にオープンしたお店だと実感させてくれる座敷席もあります。もう1つは旧館のすぐそばにある新館です。こちらはレトロモダンの洒落た雰囲気の店舗で、全席テーブル席となっています。

Original熱海のカフェ特集!おしゃれなおすすめ店から駅周辺の人気店までご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
熱海は、温泉やダイビングで訪れることの多い観光スポットですが、実はおしゃれなカフェやコーヒー...

「レストラン スコット」旧館の基本情報

レストラン スコットの旧館は全席36席で、そのうちの半分が座敷席となっています。営業時間は2部制となっており、ランチ時間帯は午前11時30分から午後3時まで、ディナーの時間帯は午後4時30分から午後8時までです。ラストオーダーは閉店の1時間前となります。定休日は木曜ですが、そのほかに不定休を取る時もあるようです。

住所:静岡県熱海市渚町12-6
電話番号:0557-81-4460

「レストラン スコット」新館の基本情報

11363827 177971922540012 247709599 n
tucky7com

旧館から見て右斜め前にある新館は全席37席。営業時間は旧館と若干異なり、ランチは午後12時から午後3時、ディナーは午後5時から午後8時30分までです。ラストオーダーとお休みの日に関しては旧館と同じになります。新館も旧館も全席禁煙となっており、また利用出来るクレジットカードはダイナースのみとなります。

住所:静岡県熱海市渚町10-13
電話番号:0557-81-9493

「レストラン スコット」へのアクセスは熱海駅からが便利

20969268 802016159965521 1052028174453440512 n
jigangbaizi

レストラン スコットに行くには、JR熱海駅からのアクセスが一番簡単です。時間がある時は熱海の街を見ながらの徒歩でのアクセスがおすすめ。歩くスピードにもよりますが、15分から20分ほどで到着出来ます。逆に急いでいる時には駅前からのタクシー利用がおすすめです。乗ってしまえば約5分ほどで到着します。レストラン スコットは有名店なので店名を告げるだけで大丈夫です。

また、駅前からバスを利用して行く方法もあります。東海バスに乗り「銀座」バス停で下車します。約10分ほどで到着です。そのほか、JR伊東線来宮駅から徒歩約15分から20分ほどで行くことも出来ます。車利用の場合はレストランの駐車場を利用出来ます。ただ6台分しかないので、出来れば電車利用で訪れるのがおすすめです。

Original熱海駅前商店街で食べ歩き!おすすめのランチ情報もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本を代表する温泉地「熱海」の駅前には、観光客や地元住民に人気の商店街があります。食べ歩きは...

「レストラン スコット」は予約は出来る?

10471813 893820080670702 1066016393 n
tomi_5555

人気が高いレストラン スコットに行く際には事前に予約をしたくなりますが、両店舗とも予約を受けていません。予約が出来ないので直接お店に行くことになりますが、人気店なので混雑している時が多く、特に歴史ある旧館は人気が高いようです。最近では予約は一般的ですが、スコットに行く際にはレストラン予約などなかった昔に思いを馳せて、ゆったりした気持ちで訪れたいものです。

「レストラン スコット」のメニュー

15056534 1732686713725837 366080657006264320 n
ai___________7

レストランスコットは洋食レストランなので、日本人が食べやすい味にアレンジされた西洋料理の数々を楽しむことが出来ます。メニューのカテゴリーはシンプルで、前菜・スープ・シーフード・アントレ(メインディッシュ)・ステーキ・デザート、と大きく分かれています。メニューの品数は新館のほうが若干多いようです。金額は一般的な洋食レストランよりも高額になります。

熱海を訪れた著名人が愛した味1:ビーフシチュー

「暗夜行路」や「城の崎にて」で知られる小説家:志賀直哉は、レストラン スコットの「ビーフシチュー」がお気に入りだったそうです。ビーフシチューに使われているデミグラスソースは、スコットの味の基本。当時のデミグラスソースからは改良が重ねられて味が少し違うのかも知れませんが、それでも明治から昭和を代表する文豪の愛した味を楽しめるということには変わりありません。

25021897 202789996945359 8855174055460864000 n
_journic

ビーフシチューはもちろんスコットを代表するおすすめメニューの1つで、特に人気が高い一品です。価格は3348円と高額ですが、価格に見合う体験をすることが出来ます。ビーフシチューに使われているのは最高の素材。奥にワインを感じるデミグラスソースで丁寧に煮込まれた高級和牛は口の中で溶ける食感だそうです。今まで食べたことがない、濃厚な味わいを満喫出来ます。

熱海を訪れた著名人が愛した味2:タンシチュー

14676538 713754348773277 5625147787449466880 n
ts45612

レストラン スコット自慢のデミグラスソースを使った「タンシチュー」も、ビーフシチューと共に文豪たちに愛された料理です。約1週間かけて作られるデミグラスソースで煮込まれるタンは、旨味が逃げないように一度焼いてからデミグラスソースで長時間煮込みます。もちろんタンは驚くほどの柔らかさ。価格は3780円とかなり高くなりますが、一度は味わってみたいおすすめの一品です。

「レストラン スコット」のデミグラスソースをリーズナブルに味わいたい

レストラン スコットに来たら伝統のデミグラスソースを使った料理を味わってみたい、と思う方が多いと思いますが、ビーフシチューやタンシチューはかなり高額です。そんな時におすすめなのが「ハンバーグステーキ」1728円です。肉感がしっかり残るハンバーグは、ふっくらした焼き上がり。ナイフを入れると肉汁があふれ、デミグラスソースをより美味しくしてくれます。

「レストラン スコット」の人気メニュー1:オニオングラタンスープ

24125423 2172923096054848 7831404957633871872 n
hide0840

レストラン スコットでは4種類のスープを提供していますが、その中で一番人気はあつあつで提供される「オニオングラタンスープ」972円です。玉ねぎがたっぷり使われた優しい甘さのオニオンスープにフランスパンの薄切りとチーズを乗せて焼いた上品な味のスープはボリュームがあり、この一品だけでも満足感を得ることが出来ます。

「レストラン スコット」の人気メニュー2:アワビのコキュール

18878944 611180699091644 253612694932815872 n
matsuoka_junichi

老舗洋食店らしい濃厚なベシャメルソースを贅沢に使ったグラタンメニューも人気です。「小海老とマカロニのグラタン」1728円は誰にでも食べやすい優しい味。また、貝型の器に入った「アワビのコキュール」3348円はスコットの名物の1つです。薄切りのアワビと玉ねぎの組み合わせの食感が絶妙で、一気に完食してしまいたくなる美味しさを体験出来ます。

「レストラン スコット」の人気メニュー3:カレーライス

21984670 1597142140374452 5818262870130950144 n
ataminowa

一般的な洋食店と比べてメニュー価格が高額なレストラン スコットですが、実は1000円強で楽しめるアントレメニューがあります。それは欧風の「カレーライス」です。選べる具材はビーフ・ポーク・チキン・シュリンプの4種類。価格は具材によって変わり、1188円から提供されています。スパイスが効いたその味は、さすが老舗洋食店、とうならせてくれます。

「レストラン スコット」の人気メニュー4:ババロア

13534220 1788082318092245 231808679 n
all_you_need_is_love421

洋食メニューもおすすめですが、忘れてはならないのがデザートメニューです。スコットでは最近あまり見かけることがない「ババロア」540円を楽しむことが出来ます。またプリン派におすすめの「かぼちゃのプリン」540円は、甘さを控えた大人の味です。ケーキなど、新館のみで提供しているデザートもあるので事前にホームページで確認するのが良いでしょう。

「レストラン スコット」ではコース料理もおすすめ

洋食の単品メニューが多く揃うレストラン スコットですが、コース料理の提供も行っています。席と同じくコース料理の予約も行っていないので、当日お店で注文をすることになります。新館のみで提供されるランチのコースは全7品で3888円から、またディナーのコースは全8品で6372円からです。少し高額になりますが、旧館・新館共通のコース料理もあるようです。

熱海に行ったら「レストラン スコット」へ

12568884 595263707298466 890122515 n
etsukokkkk

熱海の老舗洋食店「レストラン スコット」についてご紹介させていただきました。事前の予約が出来ないので、時間帯によってはしばらく並ばなくてはならないこともあるのが残念ですが、時には老舗らしい上品な空間で、長年愛されてきた伝統の味をゆっくりと楽しんでみるのも良いですね。

Original熱海のお土産おすすめランキング!人気のお菓子や雑貨などもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
熱海といえば古くから温泉のある観光名所として有名で、現在は外国人観光客も多く訪れる日本有数の...

関連記事

Original
この記事のライター
savannah

熱海・湯河原の新着のまとめ