さらさ西陣へのアクセスは?銭湯を改装した京都の人気カフェのメニューもご紹介!

2018年1月9日 (2018年1月11日最終更新)

京都の西陣にある「さらさ西陣」はもともと銭湯だった建物を改装した雰囲気抜群の人気のカフェです。こちらではそんな話題のカフェ「さらさ西陣」でいただけるおすすめのメニューやアクセス方法などをあらゆる角度から徹底調査していきます。

目次

  1. 京都の「さらさ西陣」は人気のカフェ
  2. 京都の西陣とは
  3. 京都の「さらさ西陣」の外観
  4. さらさグループのこだわり
  5. 京都「さらさ西陣」の内装
  6. 京都「さらさ西陣」おすすめメニュー1:さらさのパフェ
  7. 京都「さらさ西陣」おすすめメニュー2:たまごサンド
  8. 京都「さらさ西陣」おすすめメニュー3:豚の角煮と揚げじゃが芋と九条ネギのクリームグラタン
  9. 京都「さらさ西陣」へのアクセス方法と営業時間
  10. 京都「さらさ西陣」はギャラリーとして使える
  11. 京都の「さらさ西陣」に行こう

京都の「さらさ西陣」は人気のカフェ

@kana.kotori_さんの投稿
26228772 1618427178226793 8805839084686671872 n

元々銭湯だった歴史ある建物をリノベーションすることでおしゃれなカフェに変身させた「さらさ西陣」は今話題の人気カフェです。こちらではそんな「さらさ西陣」に関して、インスタ映えする外観や店内の様子や人気メニュー、アクセス方法、こだわりなど様々な角度から調査していきます。

京都の西陣とは

@nishijinmaizuruさんの投稿
25023567 691819147873948 6557371366759202816 n

京都の西陣(にしじん)といえば西陣織などの高級織物を生産している場所だという認識は広く知れ渡っていますが、実は京都には「西陣」という名前の行政区はなく、西陣というのは京都府京都市上京区から北区にわたる地域の名称のことを指しています。「西陣」という名前は1467年から約10年間にわたって起こった「応仁の乱」の際に西軍がこの土地に陣を構えたことから生まれた地名です。

西陣は江戸時代になると茶道関連の職人が住み、明治時代には数十件の映画館や劇場が立ち並ぶ映画都市でした。現在でもそんなものづくりの文化は根付いており、アーティスティックな若者などがこの土地に住むようになりました。

@rindouyaさんの投稿
17334069 805051059650830 8203539830605348864 n

また、西陣の魅力はその街並みにもあります。西陣には現在でも京都の町家特有の、間口の狭い奥行きの長い、うなぎの寝床式の町家が多数残っていて、そんな街並みを歩いているとまるで江戸時代にタイムスリップしたような気分になります。そんな昔ながらの建築物が今ではカフェやレストランなどに改装され日本人のみならず多くの外国人観光客が訪れます。

京都の「さらさ西陣」の外観

@chinchilla.hamanoさんの投稿
15276575 702160669957605 3635842506446340096 n

「さらさ西陣」は1998年まで銭湯として使用されていた建物をリノベーションして作ったカフェです。築80年の建物は古い外観でありながら昔ならではのしっかりとした造りの建物は堂々たるものです。また、入り口は伝統的な日本の建築様式を採用した造りとなっています。カフェと言われなければここがカフェであるとはわかりません。

門構えに使用されている様式は唐破風(からはふ)という様式のもので、中央部は弓形で、左右両端が反りかえった曲線状の破風で門・玄関・神社の向拝の屋根や軒先などに用いるものですが、これが使用される銭湯に使用される場合はその風呂屋は贅沢な造りの風呂屋でした。ちなみに東京都内にも唐破風が見事な銭湯があります。

さらさグループのこだわり

京都の「さらさ西陣」の京都市内に何店舗もカフェを経営する会社によって運営されています。この運営会社は京都の町屋をそのノスタルジックな雰囲気を生かしたカフェになどにリノベーションをして人気のお店を次々と生み出し、いずれの店舗も大変人気を得ている会社です。古く伝統のある建物や街並みを尊ぶ京都らしい考え方から生まれた新しい空間づくりと発想の豊かさが素晴らしいです。

@hana_hane_74さんの投稿
25013386 882789508559531 6206073987185770496 n

そのお店の雰囲気に合わせたメニュー作りや、雰囲気づくりに力を入れており、カフェでありながらまるでテーマパークのようなワクワク感を感じるお店は流行に敏感な人たちや、より日本らしい風景を好む外国人のインスタグラマーなどの間で話題を呼び、いずれのお店も多くの人から支持を受けています。

@guitarkid35さんの投稿
25022363 314016219095626 4995623895319969792 n

また、おしゃれな店内で手際よく働く店員には制服はありません。店員はみんな私服で勤務しています。私服ですが店員はみんなセンスがよくおしゃれなことはもちろん、店員一人一人のサービスレベルが高いので、おすすめなども丁寧に教えてくれます。お客様の満足度も高いのが人気の秘密でもあります。

京都「さらさ西陣」の内装

@chinchilla.hamanoさんの投稿
15337308 717058058451548 7776726368938622976 n

温泉のマークの看板の下の木製の扉を開けるとそこには何ともノスタルジックな風景が広がっており、まるでアニメの世界の様でもあります。テーブルや椅子はほとんどが木製で、まるでアンティークのようです。また、壁一面に張られた鮮やかな模様のタイルは、以前は銭湯の浴室の壁だったものをそのまま生かしています。

@bambimelodyさんの投稿
25022463 1941304706110071 2933059773760798720 n

また、そのタイルは一般の単色のタイルではなく、マジョリカ(マヨリカ)焼きで、イタリア発祥のタイルで、白地に鮮やかな模様や柄を施した特別なタイルです。そして浴室の上部に設けられていたと思われる明り取りから入る光と高い天井はとても開放的な雰囲気を醸し出しています。

カフェの中の仕切りなどもこの建物が銭湯として活躍していたころのものをうまく生かしています。カフェでお茶を飲みながらこのスペースは銭湯時代は一体どんなスペースだったのだろうなどと、想像を膨らませながら過ごすのもとても楽しく、あっという間に時間が過ぎていきます。

京都「さらさ西陣」おすすめメニュー1:さらさのパフェ

@eri__fujimakiさんの投稿
12519577 1106916682676146 1336150545 n

さらさ西陣の内装にも使用されているマジョリカタイルをイメージして作られたのがこちらの「さらさのパフェ」です。パフェには色鮮やかなフルーツやソフトクリーム、冷凍ゼリーなどがカラフルに盛り付けられており、まさにマジョリカタイルのようなビジュアルがインスタ映え間違えなしのパフェです。

@sea_morning82さんの投稿
24126871 150237665596172 844823206744293376 n

また、食べ方が変わっており、さらさのパフェはトニックウォーターをかけながら食べます。トニックウォーターをかけながら食べすすめるうちにソフトクリームや冷凍ゼリーが程よく溶け、クリーミーなフルーツポンチのようなパフェになります。

京都「さらさ西陣」おすすめメニュー2:たまごサンド

@baroron5さんの投稿
26151284 404929356613044 7673966699401445376 n

夕ごはんの時間帯で食べられる「たまごサンド」もとてもおすすめです。通常たまごサンドというと茹でたたまごを崩してマヨネーズなどの調味料と混ぜたものをパンにはさんだものものですが、「さらさ西陣」のたまごサンドはそのようなたまごサンドではありません。

卵は茹でたたまごをつぶしたものではなく、卵をふわふわに焼き上げた卵焼きをマヨネーズとともに挟んだ温かいふわふわのたまごサンドです。このタイプのたまごサンドは近年人気があり、東京でもこのようなたまご焼きを挟んたたまごサンドが流行しています。「さらさ西陣」特製のふわふわたまごサンドもぜひお試しください。

京都「さらさ西陣」おすすめメニュー3:豚の角煮と揚げじゃが芋と九条ネギのクリームグラタン

@__nh28さんの投稿
26181229 1546069645528522 8471017461653700608 n

またせっかく京都のカフェでお食事をするなら「さらさ西陣」では京都ならではの食材を使ったメニューがとてもおすすめです。例えばこちらは夜ごはんの時間でいただける「豚の角煮と揚げじゃが芋と九条ネギのクリームグラタン」です。とろとろの豚の角煮がボリュームたっぷりで大満足の一品です。

京都「さらさ西陣」へのアクセス方法と営業時間

@r.one_loveさんの投稿
23280136 115415485897153 957186530529509376 n

京都の「さらさ西陣」へのアクセス方法は市バスで最寄りのバス停、もしくは地下鉄で最寄りの駅まで来て、そこから徒歩でアクセスになります。市バスの場合は「堀川鞍馬口」または「千本鞍馬口」で下車、地下鉄の場合は鞍馬口駅で下車します。いずれもそこから徒歩10分ほどです。距離にすると1キロちょっとありますので、京都の街並みを楽しみながらお散歩しましょう。

「さらさ西陣」にはお店の近くに2台ほどの駐車場がありますので、車が使用できる場合には車でのアクセスも可能です。しかしながら日本有数の有名観光地である京都は常に渋滞しています。特に土日はまったく車が動かないというひどい渋滞も良く発生しますので、できれば地下鉄と徒歩でのアクセスをおすすめします。

@hikaritoleicaさんの投稿
24327314 1248788901887769 2816645690225065984 n

「さらさ西陣」の営業時間は午後12時から23時までですが、時間帯により提供されるメニューが多少ちがいます。昼ごはんは午後12時から午後3時、夕ごはんは午後3時から午後6時、夜ごはんは午後6時から午後10時(ラストオーダー)までとなっています。ご注意ください。日曜は営業していますが、定休日は水曜日です

京都「さらさ西陣」はギャラリーとして使える

「さらさ西陣」の1階はカフェスペースですが、その雰囲気のある佇まいからギャラリーとして使用されることもあります。またギャラリーとして使用されるのは2階のスペースですが、作品の展示会や販売会、フリーマーケットなどの会場として誰でも料金を支払えば借りることができます。

@tsubomi.igさんの投稿
23734549 1920901244840601 7962145892427890688 n

スペースを借りるのは1日でも1週間でもよく、1日の場合は5千円から、1週間の場合は2万円からとなっています。ただし、1週間借りる場合は水曜日は定休日ですのでお休みなります。個展なども開くことができますのでアーティスティックな人が多く住む西陣エリアでは嬉しいサービスです。

京都の「さらさ西陣」に行こう

@yururie06さんの投稿
22580172 140977039858093 4636742840452382720 n

いかがでしたでしょうか。京都の町屋のノスタルジックな雰囲気をそのままカフェにリノベーションした「さらさ西陣」はまるで異世界に迷い込んだようでありながらなぜかとても落ち着くカフェです。お友達や恋人と、また一人でまったりとするのにも大変おすすめです。京都の西陣に行ったら「さらさ西陣」で一休みしてみませんか。

Original京都観光でモデルコースといえば?穴場のおすすめスポットも紹介!

関連記事

関連するキーワード

京都市の人気ランキング

京都市の新着のまとめ