尾道はサイクリングで!しまなみ海道やおすすめコース・服装まとめ

2018年1月10日 (2018年1月11日最終更新)

広島県にある尾道は、のんびりとお散歩をしたり、サイクリングをするには最適な海の上を走って島々を巡ることのできるコースが多いことで有名です。今回は、初心者でもおすすめの尾道のサイクリングコースや服装、宿泊施設などをまとめました。

目次

  1. 尾道はサイクリングで!
  2. 尾道でおすすめのレンタル自転車は?
  3. 尾道のおすすめサイクリングコース1:向島へ
  4. 尾道のおすすめサイクリングコース2:しまなみ海道
  5. 尾道のおすすめサイクリングコース3:因島へ
  6. 尾道のおすすめサイクリングコース4:重井東港より船で尾道へ
  7. 尾道のおすすめサイクリングコース5:生口島
  8. 尾道でサイクリングする時の服装は?
  9. 尾道のおすすめ宿泊スポット
  10. 尾道で楽しくサイクリングしよう!

尾道はサイクリングで!

@gu__pi__puさんの投稿
26157154 1860421504249349 8703886400849707008 n

広島県にある尾道では、本格的にやっているサイクリストや、観光がてら自転車をレンタルしてサイクリングを楽しんでいる観光客も多いです。初心者でものんびりと走れるコースも多いので、尾道へ旅行に行った際には自転車をレンタルしてみませんか?サイクリングコースをはじめ、おすすめの服装や宿泊スポットなどをご紹介させていただきます。

Original尾道のデートスポット特集!モデルコースや穴場などおすすめを紹介!

尾道でおすすめのレンタル自転車は?

@azh201504さんの投稿
12269740 559925437490113 87329682 n

尾道で自転車をレンタルする場合、尾道駅前の海岸沿いに西へ進むと立体駐車場が見えてきます。その駐車場の1Fにある「しまなみ海道レンタサイクル」というお店で自転車をレンタルすることが可能なので、観光客の方は、そちらでレンタルしてみてはいかがでしょうか。サイクリングが初心者の方も多いかと思うので、下記のことに気をつけて下さい。

尾道で自転車をレンタルする時に気をつけていただきたいことの1つ目は、尾道のコースは、アップダウンが激しい道が多いです。そのため初心者の方は特に、変速機能付きの自転車をレンタルするようにしましょう。2つ目は、しまなみ海道に行くコースは、橋の高さまで続いている長い坂道があります。電動アシスト付きの自転車が安心です。

Original尾道レンタサイクルの種類は?人気のロードバイクでしまなみ海道を走ろう!

尾道のおすすめサイクリングコース1:向島へ

@sanccefrecceさんの投稿
26070204 1769009363395547 3768877984568573952 n

しまなみ海道のサイクリングスタート地点は、「向島」です。向島は、尾道市から南に約300m幅の尾道水道を隔てた場所にあります。尾道市街と向島までは渡船が通っていて、地元の人々も通勤や通学で利用しています。そのため、少し待てばすぐに次の渡船がやってきて、片道5分ほどで向かいの向島に到着します。時刻表も用意はありません。

@sanccefrecceさんの投稿
26069084 142700639859337 9179636389174575104 n

渡船に乗船する時は、自転車のまま乗ることができます。約5分間の短い間ではありますが、周辺の島々の風景、海の様子を楽しんでください。向島に到着をしたら、早速サイクリングをスタートできます。向島へ行く間も、尾道の素敵なサイクリングのコースと思って良いでしょう。船の上は風が強めに吹くので、防寒用の服も忘れないでください。

尾道のおすすめサイクリングコース2:しまなみ海道

@soundixさんの投稿
26223139 1579497555441919 1860112724868988928 n

サイクリングコースは、道路に青い線で示されています。向島に到着後その青い線に従ってサイクリングコースを走っていきます。サイクリングコースは海沿いとなっていて、サイクリングをしながら瀬戸内海の島々の景色、向島大橋の景観を堪能することができて、とても気持ちが良いコース。もちろん初心者の方でも問題なく走ることができます。

向島では、砂浜で散策や貝殻拾いをしてみたり、時間があれば向島大橋を渡り岩子島に行ったり、気になる場所に寄り道をしてみてはいかがでしょうか。冬の季節には、みかん狩りもおすすめです。美しい瀬戸内海を眺めながら海岸沿いを走って行くと、しまなみ海道が現れます。上記でお伝えしたようにしまなみ海道に上がる坂道は長く、大変です。

@ami__yoneさんの投稿
18298391 1857147024546375 9134020563725975552 n

初心者の方でこちらのコースを通る場合には、電動アシスト付きのレンタル自転車を借りた方が良いでしょう。坂道を楽々に進めておすすめです。頑張ってしまなみ海道まで上がると、壮大な景色があなたを待っています。橋の上で立ち止まって写真などを撮りたくなるところですが、後ろからくる人にぶつからないよう、気をつけて行動してください。

尾道のおすすめサイクリングコース3:因島へ

@anmianmianmianmiさんの投稿
26186726 1759576894114753 3386430912299270144 n

絶景しまなみ海道を過ぎると、因島(いんのしま)に辿り着きます。因島でおすすめしたいお店は、「はっさく屋」です。しまなみ海道の下りは楽チンであっという間に到着するでしょう。しまなみ海道の坂道を下り道路に突き当たったところで右へ曲がってください。そのまま走ると、はっさく屋の黄色い看板が見えてくるので、従ってください。

はっさく屋の目の前は、しまなみ海道が間近に望める最高の絶景スポットです。立ち止まって写真を撮ったり、ゆっくりと景色を満喫してみてはいかがでしょうか。そのはっさく屋では、因島の美味しいはっさくを白餡で包み込んだはっさく大福が有名です。因島名物なので、お土産に購入してみてください。はっさくの酸味が効いていて絶品です。

@kuumin_trallさんの投稿
21107870 181325742409939 8480211861353005056 n

はっさく大福は、酸味のあるはっさくを柔らかくて甘い白餡が包み込んでいる絶妙なコンビネーションです。地元の人達からも人気の商品なので、タイミングが悪いと売り切れていることも多いそうです。確実に購入できる方法は、事前にお電話をし、取り置きをしておくことです。しまなみ海道の絶景と、はっさく大福をご堪能ください。

尾道のおすすめサイクリングコース4:重井東港より船で尾道へ

@imp.jamieさんの投稿
19429592 146806829212832 6674017022046633984 n

因島からの帰り道は、再度しまなみ海道を通って帰ることも出来ますが、別のルートで帰るのも楽しいです。それは重井東港より船で尾道へ帰る方法です。しまなみ海道を通って帰る場合、往路と同じで橋までの坂道を登らないといけないので、初心者の方で体力的に自信がない方や、疲れてしまった方などにおすすめしたいコースと言えます。

重井東港(しげいひがしこう)は、因島のサイクリングコースをフラワーセンターの方向に進んだ先にあります。重井東港から出る船に乗って楽々と尾道まで帰ることができるのですが、船の出航時間が1時間30分ごと位なので、事前に時刻表を確認することをおすすめいたします。復路が船の場合時間調整をしながらサイクリングをすることになります。

@riepon0845さんの投稿
14736392 408356936219526 3571524688288940032 n

因島で重井東港から出航する船に乗船する場合、待ち時間が長い時もあるかもしれません。そういう時は、フラワーセンターに立ち寄ってお花などを見てみたり、フラワーセンターの前に位置している小さなカフェ、アンパッソに入り、出航までのんびりと過ごすこともおすすめです。因島で有意義にサイクリングの時間を過ごしてください。

尾道のおすすめサイクリングコース5:生口島

@kousanjimuseumさんの投稿
25038903 167486310687869 6530410723170844672 n

上記では因島へ行ったら、そのまま尾道へ引き返すコースをお伝えいたしましたが、体力に自信がある方や、時間に余裕がある方は、さらにしまなみ海道を渡って「生口島」(いくちじま)までサイクリングをしてみてはいかがでしょうか。まるでギリシャのように、地中海の風景に似た美しいオブジェや、風景を楽しむことができておすすめです。

生口島へ行く場合、生口島の瀬戸田港より尾道行きの船が出航されているため、復路を船で帰る場合には、事前に時刻表をチェックしておいてください。因島から生口島へのしまなみ海道は、車道の隣にサイクリングロードが設置されているので見晴らしが良く、気持ちが良いです。初心者の方は無理をせず、因島で引き返しても十分楽しめます。

尾道でサイクリングする時の服装は?

@hangzai.rjhさんの投稿
26283135 140213283326529 1719084574601904128 n

尾道でサイクリングする時のおすすめの服装をご紹介いたします。サイクリングをする時は、汗をかいても早く乾きやすいスポーツウェアや、日差しが強い場合には長袖の服装をおすすめいたします。半袖の服装では、日に焼けてしまったり、体力を消耗させやすくなってしまうので、特に夏場や、日差しが強い日などは、服装に注意をしてください。

@ryujitakano.jpさんの投稿
26154490 266924807173135 5276202701334511616 n

サイクリングをする時は動きやすい服装はもちろんのこと、突然の雨に降られても対応ができるよう、レインウェアなども一枚準備しておくと便利です。また車からよく見えるよう、目立ちやすい服装にした方が安全です。夜間など暗い時に走る時は、反射材を付けておいてはいかがでしょうか。安全安心の服装でサイクリングを楽しみましょう。

尾道のおすすめ宿泊スポット

ホテルサイクル

@lunachan.2015さんの投稿
10954380 1570447986506337 1493418773 n

「ホテルサイクル」は、サイクリングをする観光客には最適、自転車と一緒に宿泊ができるホテルです。サイクリングを目的に尾道に訪れた方は、ホテルサイクルに宿泊してみてはいかがでしょうか。尾道水道のお隣にある海辺の倉庫やデッキ、周辺の美しい島々の風景など、絶好のロケーションで、とても快適に過ごせるホテルで人気を集めています。

もちろんサイクリストだけでなく、ビジネスや観光で訪れた方のご宿泊もおすすめのホテルです。ホテルの中は照明が薄暗く、落ち着いた雰囲気です。また朝ご飯には天然酵母を使ったパンや、目の前で作ってくれるふわふわのオムレツなどを楽しむことができます。尾道でサイクリングをする方のために作られたと言っても過言ではない宿泊処です。

尾道で楽しくサイクリングしよう!

@ry0k0kiさんの投稿
26222287 180994575824957 2707999102288789504 n

いかがでしたか?今回は、尾道でおすすめのサイクリングコースや服装、おすすめの宿泊のホテルなどをご紹介いたしました。尾道は自然が多く、しまなみ海道があるサイクリングをするには最高のロケーションです。レンタル自転車に乗って気持ちよく風を切ってみませんか。一度行ったら大好きになれる、そんな素敵な場所、それが広島の尾道です。

関連記事

広島県の人気ランキング

広島県の新着のまとめ