アルノー・ラエール広尾本店特集!パリで人気のパティスリーをご紹介!

2018年1月18日 (2018年3月30日最終更新)

アルノー・ラエール広尾本店は、フランスのモンマルトルで人気のパティスリー「アルノー・ラエール」日本初の路面店です。一度食べたら忘れられない味と賞されるアルノー・ラエールのスイーツメニューや、アルノー・ラエール広尾本店の店舗情報、アクセス方法などをまとめました。

目次

  1. パリで人気のアルノー・ラエールが広尾にオープン!
  2. アルノー・ラエールとはどんなパティスリー?
  3. アルノー・ラエール氏はパリの人気パティシエ
  4. アルノー・ラエールのおすすめケーキ
  5. アルノー・ラエールのおすすめタルト
  6. アルノー・ラエールのおすすめ焼き菓子
  7. アルノー・ラエールのおすすめマカロン
  8. アルノー・ラエールのおすすめキャラメル
  9. アルノー・ラエールのおすすめショコラ
  10. アルノー・ラエールはバレンタインにおすすめ
  11. アルノー・ラエールの日本限定スイーツ
  12. アルノー・ラエール広尾のショップ情報
  13. アルノー・ラエール広尾本店へのアクセス方法
  14. アルノー・ラエール氏来日情報
  15. アルノー・ラエール広尾で極上スイーツを!

パリで人気のアルノー・ラエールが広尾にオープン!

26262330 149940602333314 3328242755502604288 n
yukomatsu0714

2018年1月13日、パリで人気のパティスリー「アルノー・ラエール」待望の日本1号店として広尾本店がオープンしました。バレンタインのギフトやお土産に人気でファンの多いアルノー・ラエール。今回は、そんなアルノー・ラエールのスペシャリテから広尾本店のショップ情報やアクセス方法まで、アルノー・ラエールの魅力をたっぷりご紹介します。

アルノー・ラエールとはどんなパティスリー?

広尾にオープンした「アルノー・ラエール」は、パリのモンマルトルを本店とするパティスリーです。日本では有名百貨店のバレンタイン催事などに登場し人気を集めていましたが、広尾本店は日本で待望の路面店第1号となりました。広尾では店舗の工事中からファンの期待を集めており、開店初日から多くの人が来店してその人気ぶりを見せました。1階はショップ、2階はキッチンになっています。

13098869 825882610876635 317894977 n
kashimemo

アルノー・ラエールの路面店は世界に5店舗あります。フランスには、モンマルトルのダンレモン通りとコランクール通りに2店舗、そしてパリの中心部、サンジェルマン大通りから1本入ったセーヌ通りに1店舗あります。また、ギリシャのアテネにある5つ星ホテル「ホテルグランデブルターニュ」内に1店舗、そして日本の広尾です。いずれもアクセスしやすい好立地で、それぞれのパティスリーならではの品揃えが楽しめます。

アルノー・ラエール氏はパリの人気パティシエ

26153179 2033949633530153 6895003972872962048 n
rieko_seto

アルノー・ラエールのシェフパティシエは、店名にもなっているアルノー・ラエール氏です。持ち前の職人気質と柔軟な発想で、新しいアイデアのスイーツを次々に生み出すエンターテイナーのようなパティシエ。アートのような美しいビジュアルと一度食べたら忘れられなくなる味は、グルメなパリジャンはもちろん世界中のファンを魅了しています。今やフランスのスイーツシーンを牽引するパティシエの一人です。

26155499 582693535395141 8156692500594032640 n
lebon1999

アルノー・ラエール氏はフランスのブルターニュ地方ブレスト出身で、子供の頃からお菓子を作るのが大好きだったのだとか。中学を卒業すると本格的にパティシエの修業を始め、18歳でパリに出ます。パリの有名パティスリー「ペルティエ」「ダロワイヨ」「フォション」を渡り歩き、様々なジャンルのお菓子作りを学びます。そして25歳の時独立し、ついに自分のパティスリーをオープンしました。

22794331 292265971274867 6647933805917110272 n
relaisdesserts_officiel

アルノー・ラエール氏のパティシエとしての才能は修業時代から花開き、数々の賞を受賞してきました。1981年には世界最高峰のパティシエとショコラティエのグループ「ルレ・デセール」の会員になり、2007年にはM.O.F(フランス国家最優秀職人章)のパティスリー部門を受賞。そして2015年から3年連続で「ル・クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ」の「欠かすことのできないショコラティエ」に選ばれています。

職人気質のアルノー・ラエール氏は、自らがそうであったように若いパティシエの育成に力を注いでいます。パリのパティスリーには、弟子入りを申し出るパティシエの卵たちのアクセスが後を絶たないのだとか。ラエール氏の弟子の中には、自由が丘の人気パティスリー「パリセヴェイユ」の金子美明シェフも名を連ねています。

アルノー・ラエールのおすすめケーキ

26070336 1540701782644852 7450104160596262912 n
misscannele

パティスリー「アルノー・ラエール」には生菓子から焼き菓子、そしてショコラまで様々なスイーツが揃っています。まずご紹介するのは「パリブレスト」。パリのブレスト地方の伝統的なお菓子で、ブレスト出身のラエール氏のスペシャリテでもあります。シュー生地にヘーゼルナッツ風味の濃厚なムースリーヌを挟んだスイーツです。

「エクレール・ショコラ」は、長細く焼き上げたシュー生地の中にたっぷりとショコラクリームが詰まったケーキ。トッピングには溶かしたショコラがかかっているのではなく、ショコラのプレートが乗っているところが斬新。ショコラプレートのドット模様はキャラメルです。キャラメルと生地にはほんのり塩気を感じ、ショコラの甘さを引き締めています。

26070619 590471514632640 1826409029870551040 n
taro.maison

「ミルフイユ・キャラメル」は、キャラメルフレーバーのミルフィーユです。普段目にするミルフィーユと違い、サンドイッチのように生地が縦になっています。キャラメリゼしたパイ生地は濃厚な塩キャラメルのクリームに負けない重厚感。キャラメルの塩気にマッチするように、トッピングの丸いショコラはミルク風味を合わせています。ナッツフレーバーのミルフイユ・プラリネもおすすめです。

26073203 156626668327768 3066094272630489088 n
tennisweets

「トゥールーズ=ロートレック」は、パリのパティスリーでは最も人気のあるアルノー・ラエールのスペシャリテ。フランスの著名な画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックの名を冠しているのは、アルノー・ラエール氏が独立して初めてお店を出した通り沿いに、かつてトゥールーズ=ロートレックが住んでいたからなのだとか。トッピングの星はロートレックのきらめく才能を表現しているのだそうです。

26066860 353580735050876 509740900671291392 n
kazuuto.watanabe

「トゥールーズ=ロートレック」は、濃厚なムースショコラにショコラコーティングというショコラ尽くしでありながらくどさはなく、最後まで飽きることなくショコラの味を楽しめます。溶けやすいので早目に冷蔵庫に入れましょう。食べる少し前に冷蔵庫から出しておくと口溶けが良くなります。チョコレートが大好きな人におすすめ。

Originalカカオエット・パリは中目黒の人気パティスリー!飲むショートケーキとは?

アルノー・ラエールのおすすめタルト

26068258 211914309377096 950823038264279040 n
taro.maison

アルノー・ラエールにはフランスの伝統菓子タルトの種類も豊富です。「タルトレット・シトロン」は、レモンの皮の爽やかな酸味と苦みが効いたレモンクリームに、やはり酸味のあるメレンゲを組み合わせたアルノー・ラエールのスペシャリテ。パリのフィガロ紙のグルメ特集で、美味しいタルト・シトロンランキングの第2位に選ばれたこともあるそうです。

26151927 160748024554380 1070501644837322752 n
kazuuto.watanabe

家庭でもよく作られるリンゴのタルト「タルトタタン」もあります。リンゴがぎっしり詰まった家庭的なイメージのタルトタタンとは違って、つやつやに輝くコーティングが見た目にも楽しいです。クリームとリンゴの、甘味と酸味のバランスも絶妙。サクサク感を残したリンゴや底に敷き詰めたタルト生地の食感も楽しめます。フルーツのケーキが好きな人におすすめ。

26151659 1766231277017284 3819153849533333504 n
hortensiajuin

南米ベネズエラの町の名前を取った「カラカス」は、ベネズエラ産のカカオを使ったショコラのタルト。土台にはタルト生地の代わりにガレット・ブルトンヌを使用して、バターの風味や食感が楽しめるようになっています。ショコラコーティングの中身はショコラガナッシュとサクサクのプラリネフィユテ。たっぷりのシャンティーショコラは甘そうに見えてカカオ80パーセントのビターな味わいです。

Original広尾の「メルティングインザマウス」のソフトクリームがかわいい!メニュー紹介!

アルノー・ラエールのおすすめ焼き菓子

焼き菓子は保冷剤がいらず賞味期限も余裕があるのでお土産におすすめです。アルノー・ラエールの焼き菓子は、ラエール氏の故郷ブルターニュ地方の伝統菓子ガレットブルトンヌを始め、パウンドケーキやマドレームなど豊富な品揃え。様々なジャンルのお菓子作りに精通したラエール氏の焼き菓子はどれも外れなしの美味しさです。

アルノー・ラエールの焼き菓子のスペシャリテといえば「クイニーアマン」です。フランス産の有塩バターをたっぷり使用し、バターのまろやかな風味の中に塩気も感じられます。外側はパリパリのキャラメル、中はもちもちのパイで食感も味もやみつきになる人気スイーツです。ブルターニュ地方は塩とバターの名産地として知られており、バターをふんだんに使ったクイニーアマンはラエール氏の故郷を感じさせます。

アルノー・ラエールのおすすめマカロン

26223435 325187764660370 6348994414144126976 n
yum__6

マカロンはフランスを代表するスイーツの一つ。ぽってりとした形がかわいらしいアルノー・ラエールのマカロンは20種類ほどのフレーバーがあります。アプリコットやベリーなどのフルーツ系からアーモンドやマロンといったナッツ系、そしてもちろんアルノー・ラエールらしいショコラも。カラフルな色が揃ってギフトにもおすすめです。

アルノー・ラエールのおすすめキャラメル

16465176 1641421419497991 8289203292626485248 n
pinoringo65

アルノー・ラエールのスイーツにはキャラメルがよく使われていますが、ケーキのアクセントではなくキャラメルが主役となっているお菓子もあります。「キャラメルショック」は、様々なフレーバーのキャラメルを小さなマカロンの形に仕上げた見た目にも楽しいスイーツ。フレーバーの組み合わせは「サンジェルマン」と「モンマルトル」の2種類です。

一見キャンディのようなビジュアルの「ポップアート」も、なんとキャラメル。ビー玉のように輝く半球の中には、赤はベリー、黄色はマンゴー、緑はライムとバジル、青はライムとミントという4つのフレーバーのピューレが入ったボンボンキャラメルです。バジルやミントとキャラメルという意外な組み合わせは、ラエール氏の遊び心が存分に表現されています。ギフトにするとインパクトがありそう。

アルノー・ラエールのおすすめショコラ

ラエール氏は今や人気のショコラティエですが、彼が独立して初めて持ったパティスリーではショコラは置いていませんでした。ところが利用客からのリクエストがきっかけとなり、5年間パリのショコラティエの元で新たにショコラの修業を積みました。その中で、ラエール氏はケーキとは違う表現ができるショコラの魅力にハマり、一度食べたら忘れられないショコラを次々と生み出していくこととなります。

アルノー・ラエールの数あるショコラの中でも特に人気なのが、燻製ショコラの「フュモワ」です。マダガスカル産カカオを使ったダークチョコレートガナッシュをブナでスモークした、今までのショコラの枠を超えたショコラ。スモーク独特の香りがビターなショコラの香りをさらに深めています。テレビで紹介されたこともある、ショコラティエとしてのラエール氏の代表作ともいえるショコラです。

16464180 377222195985083 3523993157102469120 n
sedmikrasky

センセーショナルな唇のパッケージが印象的な「ボワットブーシュ」シリーズ。オレンジのパッケージは、クッキー生地を混ぜてサクサク食感が楽しめる「サブレロメオ」。ピンクのパッケージはとろりとした口溶けのトリュフ「ミニソルティレージュ 」、そしてブルーのパッケージは、アーモンドとヘーゼルナッツのプラリネが香ばしい「ブーシェタンダンス」です。

Originalマジドゥショコラは自由が丘の行列必至チョコレート店!通販でも買える?

アルノー・ラエールはバレンタインにおすすめ

16906826 1350751944980922 3895549755677212672 n
sweetshunters

ショコラといえばバレンタインです。甘すぎず香り高いアルノー・ラエールのショコラはバレンタインのギフトにおすすめ。「コフレグランショコラ」のボックスには、さりげないチャームがついていて高級感が一層アップしています。アルノー・ラエールの日本公式サイトにアクセスしたところ、オンラインショッピングではどのショコラも在庫切れ状態が続いている模様です。

Original池袋のチョコレート人気店!専門店やおすすめケーキのカフェも紹介!

アルノー・ラエールの日本限定スイーツ

26068545 324829518016550 4320317378391965696 n
yayuyayuya3

世界に5店舗あるアルノー・ラエールのパティスリーは、それぞれ少しずつ品揃えが異なります。広尾本店の限定スイーツは、その名も「タルトパリ・トウキョウ」。抹茶やマンゴー、マンダリンなどを使ったタルトで、淡いティーグリーンの色が主張しすぎず上品な印象です。また、クリスマスなどの季節限定スイーツも続々と登場するようなので楽しみにしましょう。

アルノー・ラエール広尾のショップ情報

26073047 1807334336235652 2133545547116576768 n
mmkackey

アルノー・ラエール広尾本店の営業時間は10時から19時まで。売り切れてしまった時点で営業終了となるそうです。定休日は火曜となっていますが、今後変更になる予定なのでホームページにアクセスしたり電話で問い合わせたりして確認してみましょう。オープン初日は行列ができたそうですが、現在では並ばずに入店できるようです。

住所:東京都渋谷区広尾5丁目19-9
電話番号:03-6455-7868

アルノー・ラエール広尾本店へのアクセス方法

アルノー・ラエール広尾本店へのアクセスは電車が便利です。東京メトロ日比谷線広尾駅2番出口からアクセスすると分かりやすいです。ワインショップと広尾プラザの間の「広尾散歩通り」を進み、突き当りの祥雲寺前で左折します。ナチュラルローソン前の交差点を直進した先の、さわやか信用金庫の隣にあります。

26183748 2021984491391850 8234775572970995712 n
mochio0803

車でアクセスする場合は天現寺橋交差点から明治通りを恵比寿方面に進み、2つ目の信号の「広尾五丁目」交差点を右折します。左側のさわやか信用金庫の隣にあります。なお、パティスリーには駐車場はありません。お店にアクセスしやすい駐車場は、広尾五丁目交差点を越えてすぐ左にあるパークジャパン広尾第7駐車場が便利です。

Original広尾商店街でランチを楽しむ!食べ歩きの散歩コースとしてもおすすめ!

アルノー・ラエール氏来日情報

26156601 433198223803238 7289312348949446656 n
arnaudlarherjapon

アルノー・ラエール氏は1月13日の広尾本店オープニングレセプションに出席しましたが、まだアルノー・ラエール氏ご本人に会えるチャンスがあります。1月20日と21日にはJR名古屋タカシマヤと松坂屋名古屋に来店。そして1月27日は新宿高島屋と横浜高島屋、1月28日は大丸東京店のバレンタイン催事場に登場予定です。詳しい時間や場所は、各百貨店のホームページにアクセスするか電話でお問い合わせを。

Originalサロン デュ ショコラ特集!日程や開催場所など一挙ご紹介!

アルノー・ラエール広尾で極上スイーツを!

26066526 143542649661774 8586846583528620032 n
cafesweets_shibata

待望の日本1号店となったアルノー・ラエール広尾本店をご紹介しました。ショコラもケーキも、どれを取っても美味しいアルノー・ラエールのスイーツはファンならずとも食べてみたい極上の味。大切な人へのギフトだけでなく自分へのご褒美にしたくなるアルノー・ラエールのスイーツを一度お試しあれ!

関連記事

関連するキーワード

広尾・白金・目黒の人気ランキング

広尾・白金・目黒の新着のまとめ