鳴門鯛焼本舗で味わう絶品たい焼き!値段や評判などお店情報を紹介!

2018年2月25日 (2018年9月13日最終更新)

東京や大阪を中心に展開しているたい焼きで有名なお店の鳴門鯛焼本舗ですが、そこで販売されているたい焼きが普段口にするたい焼きと少し変わった味わいで大人気です。鳴門鯛焼本舗のたい焼きのおすすめメニューやお値段などをご紹介いたします。

目次

  1. 鳴門鯛焼本舗のたい焼きのおすすめ情報をご紹介
  2. 鳴門鯛焼本舗とは?
  3. たい焼きの始まりは明治時代
  4. 鳴門鯛焼本舗のおいしさにはこだわりポイントがある
  5. 鳴門鯛焼本舗のたい焼きは一丁焼製法
  6. 鳴門鯛焼本舗で大人気の定番メニューは芋あんたい焼き
  7. 鳴門鯛焼本舗の芋あんは店名にもある鳴門金時を使用
  8. 鳴門鯛焼本舗では王道のあんたい焼きもおすすめ
  9. 鳴門鯛焼本舗のあんこは小豆が一味違う
  10. 鳴門鯛焼本舗にはたい焼き以外のメニューも評判!
  11. 鳴門鯛焼本舗ではわらび餅を販売している店舗もある
  12. 鳴門鯛焼本舗の店舗は関東と関西を中心に展開
  13. 鳴門鯛焼本舗が近くに無い方も取り寄せが可能
  14. 鳴門鯛焼本舗のたい焼きをおいしく保存しておく方法もある!
  15. 鳴門鯛焼本舗でたい焼きを食べ歩きしてはいかがですか

鳴門鯛焼本舗のたい焼きのおすすめ情報をご紹介

主に路面店として展開している鳴門鯛焼本舗を一度は目にしたことがある方もおられると思います。こちらのたい焼きがおいしくてメニューも豊富にあり人気となっています。こちらでは、天然たい焼きとして展開している鳴門鯛焼本舗のおすすめたい焼きメニューやそれらの価格、評判、店舗情報について詳しくご紹介いたします。

Original銀だこのたい焼きはクロワッサン生地?おすすめメニューや値段まで調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
たこ焼きで有名な銀だこが運営している銀のあんから販売されているクロワッサンたい焼き。このクロ...

鳴門鯛焼本舗とは?

天然たい焼きで有名な鳴門鯛焼本舗はその名の通り、たい焼きを販売しているお店です。あまり聞きなれない天然たい焼きという言葉ですが、これは一匹一匹を専用の焼き型で焼き上げていることから天然と呼ばれているそうです。一度にたくさん焼くタイプの型で作られたたい焼きは養殖たい焼きと呼ばれることもあるようです。

鳴門鯛焼本舗は東京や大阪では時間や時期によっては行列ができるほど人気のお店で、一般的なたい焼きとは少し違う味わいがあると人気が高いお店となっています。鳴門鯛焼本舗はその名の通りたい焼きのお店ですが、こちらはメニューにたい焼きの他にもアイスもなかやわらび餅などがあり、どれもおすすめの看板メニューとなっています。

945f8b80d5e890918257b380242麻布十番でたい焼きを食べるなら浪花家総本店!焼きそばもおすすめ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
麻布十番は、ハイセンスでありながら古き良き東京の伝統が残る街。おしゃれなカフェやレストランが...

たい焼きの始まりは明治時代

たい焼きの歴史は100年以上も前になり、遡ると発祥は明治時代と言われています。今川焼を丸ではない型で作ったことが始まりとされており、鯛をはじめ様々な型が製造され使用されてきましたが昔から縁起物とされる鯛の形が残り、たい焼きとして一般的に広まり現代でも受け継がれているようです。庶民でも食べられる鯛として人気だったようです。

数年前よりタピオカを使用したモチモチとした食感が評判となった白いたい焼きや、たい焼きが大きく口を開けたスタイルでそこにアイスや生クリームをトッピングしたスイーツ、クロワッサン生地で焼き上げた変わり種たい焼きなどが評判になったり話題になったりしています。たい焼きは昔からずっと身近な食べ物であることに変わりありません。

たい焼きの発祥は東京のお店だったという説が有力です。そして現代でも東京を中心に元祖たい焼きである一丁焼製法を使用した天然たい焼きが密かなブームとなっています。評判となっているお店も何点か都内にあり、そんな中でも鳴門鯛焼本舗は身近で手軽に天然たい焼きが楽しめるお店です。

Original人形町のたい焼きと言えば御三家のひとつ柳屋!三大天然物有名店とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人形町の"柳屋"と言えば、東京のたい焼き御三家の一角をになう、行列ができるたい焼き屋さんです...

鳴門鯛焼本舗のおいしさにはこだわりポイントがある

鳴門鯛焼本舗のたい焼きにはいくつかこだわりポイントがあり、そのポイントがおいしさの評判にも繋がっています。鳴門鯛焼本舗のたい焼きはメニューが2種類あり、たい焼き自体は皮が薄めでパリッとした食感が楽しめるものとなっています。中の餡は甘すぎずあっさりと食べられるため、甘いものが苦手な方もおいしく食べられると評判です。

また、鳴門鯛焼本舗は路面店で食べ歩きのために買われるお客さんばかりなので手軽に買ってすぐにその場で食べることが可能です。少し小腹が空いたときに移動しながらも食べられるのも魅力の一つで、通りすがりに多くのお客さんが立ち止まって買っていかれる様子が見られます。行列ができていることもありますが、それほど待たずに購入できます。

鳴門鯛焼本舗のたい焼きは一丁焼製法

皮が薄めでパリッと焼きあがっている理由は、鳴門鯛焼本舗のたい焼きは一丁焼製法を利用しているためです。一般的なたい焼き用の鉄板は一度に数十匹ものたい焼きが焼けるよういくつかたい焼き型が並んだものが主流です。しかし鳴門鯛焼本舗ではこのタイプの型は使用せず、一匹一匹毎に専用のたい焼き型を使用して焼き上げております。

この一丁焼製法は型をひとつひとつ操作できて火にも近づけることができるため、火加減を確認しつつ丁寧にかつパリッとした食感の生地を焼き上げることが可能となっています。それに対し、一度に数十匹ものたい焼きが焼ける型は一度に大量生産はできるものの皮は厚くなりやすく、なかなかパリッとした食感には仕上がりづらいという難点があります。

27894527 189757488294215 6321202861887717376 n
kowge

この一丁焼製法は非常に手間も時間もかかる製法なのですが、おいしいたい焼きを作るために必要な工程となっています。この手間と時間がかかるからこそ、おいしいたい焼きが生み出されています。しかし値段はあずきたい焼き1匹180円、芋あんたい焼き1匹200円とお手頃な値段でおいしいたい焼きを楽しむことができます。

鳴門鯛焼本舗で大人気の定番メニューは芋あんたい焼き

鳴門鯛焼本舗で評判が高く、常に人気のメニューといえば芋あんのたい焼きです。こちらの芋あんは鳴門金時芋をふんだんに使用して作られており、濃厚でありながら甘すぎず鳴門金時芋を十分に感じられる味わいとなっています。芋あんのたい焼きを扱うたい焼き店も少ないこともあり、鳴門鯛焼本舗では非常に評判のメニューとなっています。

暖かい芋あんのたい焼きはその芋あんの濃厚さから、焼き芋そのものを食べているような錯覚すら覚えるほどです。芋あんの質感としてはややねっとりで、この質感がたい焼き生地のサクサクと軽い食感とよくマッチングしています。さつま芋を使用していることから、特に女性を中心に人気のおすすめメニューです。

鳴門鯛焼本舗の芋あんは店名にもある鳴門金時を使用

鳴門金時芋をいう名前を聞いたことがある方も多いと思われますが、こちらのさつま芋はさつま芋界の中でも最高級のさつも芋とも呼ばれており、芋本来の甘みが強く栄養価も高いさつま芋となっています。鳴門鯛焼本舗の芋あんたい焼きはこの鳴門金時芋をたっぷり使用して作られていながらも1匹200円という値段で味わうことができます。

また、さつま芋を使用したスイーツとなると大抵の場合は秋などの季節限定であることが多いのですが、鳴門鯛焼本舗の芋あんたい焼きは通年販売されています。どの季節にどの時間に行ってもおいしい芋あんのたい焼きが楽しめるのが大きな魅力です。さつま芋スイーツ好きな方は何度も通ってしまうおいしさです。

Meika naruto kintoki image鳴門金時の焼酎やお菓子などおすすめのお土産15選!お芋がこんなものに! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
なると金時といえば四国や関西でとても有名なさつまいもで、なると金時関連のお土産は今も昔も大人...

鳴門鯛焼本舗では王道のあんたい焼きもおすすめ

定番のたい焼きといえばあずき餡で、誰でも一度は食べたことがある味だと思います。鳴門鯛焼本舗のたい焼きの特徴としては外側の生地は薄皮であるため、そのサクッとした食感とともに中の餡を堪能できるという点ですが、どの餡も甘すぎないため、生地に対しやや多めの餡でもペロリと一人でたい焼き1匹を食べきることができます。

皮の薄さは、たい焼きを持ったときに皮から中の餡が透けてみえることでよく分かります。鳴門鯛焼本舗のあずき餡は粒あんとなっており時折舌で感じる小豆の皮がまた、たい焼き皮の食感と異なり食感からもたい焼きを楽しむことができます。たい焼きにも関わらず軽く食べられるのが鳴門鯛焼本舗のたい焼きの魅力の一つです。

鳴門鯛焼本舗のあんこは小豆が一味違う

鳴門鯛焼本舗のあずき餡のたい焼きは北海道十勝産のあずきを使用して作られています。こちらの最高級あずきを日本名水百選にも数えられている大峰山系の天然水で炊き上げ、甘すぎずそれでいてあずき本来の味わいも楽しめる餡に仕上げられています。これほど素材にこだわっていますが、値段は1匹180円と比較的安い値段設定となっています。

鳴門鯛焼本舗にはたい焼き以外のメニューも評判!

鳴門鯛焼本舗の代表的なメニューはもちろん、これまでご紹介してきたたい焼きですが、実はたい焼き以外にもいくつか他にも人気のメニューが存在します。それらのメニューも鳴門鯛焼本舗の店舗によりますが基本的にはどこでも多く取り扱っているメニュー達です。これらのメニューも一度たい焼きと併せて味わってみるのもおすすめです。

アイスもなか

特に暑い時期に嬉しいアイスもなかですが、1年中販売されており鳴門鯛焼本舗ではいつでも食べることができます。値段も非常に安く1個130円とたい焼きよりも安い値段となっています。また、あずき付きのアイスもなかもあり、そちらの値段は1個160円と少し高くなりますがそれでもお求めやすい値段となっています。

たい焼きはあったかいスイーツなので、特に夏場の暑い季節だとアイスもなかの方がおいしく感じられる人もいるかもしれません。もしくはたい焼きとアイスもなかの両方を購入して、暑さを冷たいアイスで中和しながら食べるのも良いかもしれません。是非アイスもなかも一度お試しください。

鳴門鯛焼本舗ではわらび餅を販売している店舗もある

わらび餅

わらび餅も人気メニューのひとつです。こちらの取り扱いは店舗によるようで、値段は1個280円で容器にいくつかわらび餅が入っています。こちらのわらび餅も甘さは控えめであっさりとした味付けとなっており、特にお土産用として人気のメニューです。きな粉にもこだわりがあり、香ばしく煎りあげて作られた最高級の黒須きな粉が使用されております。

鳴門鯛焼本舗の店舗は関東と関西を中心に展開

たい焼きの評判が高く幅広い年代層から大人気の鳴門鯛焼本舗ですが、現在は主に関東圏と関西圏でお店を展開しているようです。東京都や大阪府で多く営業しており、山梨県や岡山県、福岡県にも1店舗ずつあります。東京や大阪に住んでいたり、よく訪れている方ならこの店舗を目にしたことがある方も多いと思います。

26872204 1376908042454444 1832275817757933568 n
ykry

近くに鳴門鯛焼本舗の店舗が無い方も、もし東京や大阪を訪れこの店舗の看板を目にする機会があれば是非たい焼きを買って味わってみてください。そのおいしさから評判の高さや人気ぶりにも納得できるはずです。また、冷めても温めなおせばおいしく食べられますのでお土産として購入して帰るのもおすすめです。

Original「根津のたい焼き」は行列必至の人気店!営業時間や場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「根津のたい焼き」は、たい焼きを販売している人気で行列ができる東京都根津にあるたい焼き店の名...

鳴門鯛焼本舗が近くに無い方も取り寄せが可能

近くに鳴門鯛焼本舗の店舗がなく、店舗がある東京や大阪に行く機会がないという方も諦める必要はありません。鳴門鯛焼本舗はwebサイトや店頭で全国発送も行っているからです。店舗から遠く離れた場所にお住まいの方も、注文すれば宅配業者を利用して家まで届けてくれます。どうしても一度味わってみたいという方は試してみても良いかもしれません。

たい焼きと並んでわらび餅もインターネット販売されており、こちらもご自宅でお店の味を楽しむことができます。しかしこちらはご自宅で自分で調理するタイプのわらび餅となっており、購入後にわらび餅を作るキットが届けられるので自分で作って食べるという少し変わったスタイルとなっています。

手作りとなると不安な方もおられると思いますが、こちらのわらび餅の手作りキットは指定された分量の水と道具を用意し、単純な工程で完成されることが可能です。手間もかからず、手軽にわらび餅を手作りすることができるのでお子様がいる家庭であれば一緒に作ってみても楽しいかもしれません。

最近ではSNSやインターネットの情報サイトなどでも取り上げられることが多くなり、徐々に口コミで人気が広がりつつあることから取り寄せで鳴門鯛焼本舗のたい焼きを注文される方も多いようです。たい焼きの取り寄せスイーツは少し珍しいですが、一口味わってみれば人気になる理由が分かると思います。

Originalお取り寄せスイーツランキング21!全国観光地の味を自宅で堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光地で人気のあるスイーツを自宅で楽しみたいと思ったことはありませんか?現在は多くの商品が簡...

鳴門鯛焼本舗のたい焼きをおいしく保存しておく方法もある!

買ってきたたい焼きを保存しておいて、数日後に食べたいという方には冷凍保存での保存をおすすめします。1匹ずつラップで包み、冷凍庫に入れておくだけです。食べる際は冷凍庫から出して常温にて解凍した後にオーブントースターで温めなおすと再びカリッとした食感が楽しめます。保存可能な期間は購入後2、3日なのでご注意ください。

常温に戻したたい焼きをオーブントースターで温めなおす場合、少し水をたい焼きに振りかけてから焼くことで皮の部分に適度な水分を残しつつも、パリッとした食感を復活させることができます。しかし時間は2、3分で焼き上げることが重要で、温めすぎるとすぐに焦げてしまうので注意が必要です。

鳴門鯛焼本舗でたい焼きを食べ歩きしてはいかがですか

27894294 170773640220375 4820144936198340608 n
mogumogu_pig

鳴門鯛焼本舗のたい焼きをはじめ、様々なメニューをご紹介いたしました。どのメニューも人気で幅広い年齢層の方から支持されているおすすめのお店です。普段あまりたい焼きを食べる機会がない方もおられると思いますが、鳴門鯛焼本舗を目にする機会があれば、是非一度鳴門鯛焼本舗のたい焼きを召し上がってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Lete

大阪府の人気ランキング

大阪府の新着のまとめ