長沼のハーベストは人気レストラン!ランチやアップルパイがおいしい!

2018年3月5日 (2018年7月12日最終更新)

北海道を代表するファームレストランが長沼町にある「ハーベスト」です。札幌から車で1時間ほど走ったところにあり、緑あふれるのどかな景色の中にあるハーベストでは美味しいお食事の他にも果物狩りやショップで買い物もできます。そんな長沼のハーベストについて紹介します。

目次

  1. 北海道に数多いファームレストラン
  2. 長沼・ハーベストのアクセス方法
  3. 長沼・ハーベストを運営している中野農園
  4. 長沼・ハーベストの店内の雰囲気
  5. 長沼・ハーベストのおすすめメニュー1:農園ポテトセット
  6. 長沼・ハーベストのおすすめメニュー2:ハーベストカレー
  7. 長沼・ハーベストのおすすめメニュー3:農園ポテトとハンバーグセット
  8. 長沼・ハーベストのおすすめメニュー4:リンゴハンバーグ
  9. 長沼・ハーベストのおすすめメニュー5:焼きたてアップルパイ
  10. 長沼・ハーベストのおすすめメニュー6:リンゴジュース
  11. 長沼・ハーベストのアフタヌーンプレート
  12. 長沼・ハーベストのディナーメニュー
  13. 長沼・ハーベストの隣接ファームショップ
  14. 長沼・ハーベストでは果物狩りもできる
  15. 長沼・ハーベストの店舗基本情報
  16. 北海道に行ったらぜひ長沼・ハーベストに足をのばしてみませんか

北海道に数多いファームレストラン

北海道に多い「ファームレストラン」ってご存知ですか?農家が生産したものをそのまま直接調理したものを提供するレストランで、とれたての新鮮な野菜や乳製品などを食べられるということで非常に人気が高いです。そのファームレストランは特に北海道に多く、その中でも夕張郡長沼町にある「ハーベスト」は多くのお客さんが訪れる人気のレストランです。そんなハーベストについて紹介します。

Images?1486273593夕張市の観光・グルメのおすすめスポット!メロンの他にも見所満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夕張は夏のメロンだけではありません。実は年中、見所のある観光スポット、美味しいグルメ満載のと...

長沼・ハーベストのアクセス方法

まずはハーベストのアクセス方法について紹介します。ハーベストは北海道夕張郡長沼町にあり、札幌から車で1時間ほど、新千歳空港からは車で30分ほどの距離にあります。長沼町にある田園地帯の中心部にハーベストはあり、電車やバスなどよりも車でいくことをおすすめします。旅行で行かれる場合はレンタカーの利用が便利です。

Kiji1img北海道・千歳の観光スポットおすすめ15選!子供に人気の名所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の玄関口・千歳市は、北海道でも特に人気の観光地でもあります。北海道の魅力があふれた観光...

長沼・ハーベストを運営している中野農園

ハーベストはファームレストランですが、そもそもどういったところが運営しているのか気になりますよね。ハーベストを運営しているのは、長沼町で5世代続くリンゴ農園の「中野農園」さんです。長沼町の中でも最大規模のリンゴ農園で、リンゴのみならずプルーンやブルーベリー、馬鈴薯や大豆、南瓜などを作られています。

その中野農園さんで採れたばかりの新鮮な野菜や果物を使った料理が楽しめるのが「ハーベスト」です。中野農園さんのみならず近隣の仲間の農家さんの野菜も使われており、長沼町の畑の恵みを感じることができます。「ハーベスト」という名前は「収穫」という意味であり、収穫の喜びをお客さんにも味わっていただきたいという思いから名づけられています。

長沼・ハーベストの店内の雰囲気

それでは、ハーベストの店内の雰囲気はどのようなものでしょうか。ハーベストは中野農園のオーナーさんが自ら手作りで建てたログハウスであり、なんと4年の歳月をかけて建てられたものです。オーナーのこだわりが随所に感じられるログハウスは木のあたたかみを感じられるゆったりとした雰囲気です。

14515851 1676432796001916 7791429193044066304 n
ut_r_1206

席は1階と2階にあり、1階はテーブル席の他にオープンテラスがあり2階は窓辺にあるテーブル席と半個室があります。小さいお子さん連れで予約をすると2階の半個室を準備されていることが多いです。また、景色がよく見える2階の席は人気が高いため早めの訪問をおすすめします。

窓から見える田園風景もハーベストの人気の理由の一つです。豊かな緑と青い空を眺めながらのお食事は北海道にいるという気分をしっかりと味わうことができます。新緑の季節は美しい緑を、冬は雪景色と季節によって変わる風景を楽しむことができるのも魅力です。

長沼・ハーベストのおすすめメニュー1:農園ポテトセット

22794505 354009811735796 1534801057077526528 n
insta_hys

それでは、ハーベストでのおすすめメニューを紹介します。ハーベストでは自家農園でとれた野菜などをたっぷり使っており新鮮野菜を食べることができるためランチタイムは駐車場に車がとめられないこともあるほど多くのお客さんが訪れます。そんな中でおすすめメニュー1つ目が「農園ポテトセット」です。

北海道といえばジャガイモをイメージされる方も多いのではないでしょうか。そんな方にぜひおすすめなのがこちらのメニューです。自家農園でとれたじゃがいもをたっぷり使ったいももちと、クリームコロッケがセットになっています。スープとライス(パン)、コーヒー(リンゴジュース)がセットになって1150円です。

いももちは、もちもちの食感で柔らかすぎず硬すぎずの絶妙な加減がたまらない美味しさです。みたらし団子のようなタレがかかっておりそのとろみが芋の美味しさを引き立てています。クリームコロッケも自家製で、揚げたてで提供されます。いももちもクリームコロッケも単品での注文も可能です。

長沼・ハーベストのおすすめメニュー2:ハーベストカレー

18580727 1447630895297592 6800357148665577472 n
akky57

ハーベストではランチにカレーも人気メニューの一つです。様々な種類がありますが、その中でも人気のトッピングが全部のっている「ハーベストカレー」がおすすめです。ハンバーグとクリームコロッケ、ソーセージという誰もが好きなものがトッピングされており、メニューを見るだけでもわくわくしてしまいます。値段は1150円です。

カレーはスパイシーな中にもフルーティーな味を感じることができ、お子さんでも食べられるほどの辛さです。手作りのクリームコロッケはしっとりした固めの舌触りで、じゃがいもの味をしっかりと感じることができます。カレーはボリューム満点なため、女性の方や小食の方は量を減らしてその代わりにサラダをつけることも可能です。

長沼・ハーベストのおすすめメニュー3:農園ポテトとハンバーグセット

21147562 1585701374802828 7491484010124673024 n
saki.0425

じゃがいもメニューも食べたいけれど、しっかりお肉も食べたいという方にぴったりのランチメニューが「農園ポテトとハンバーグセット」です。こちらはハンバーグの大きさを選ぶことができ、大は1350円、小は1150円です。サラダとスープ、ライズ(パン)、コーヒー(リンゴジュース)がついています。

ハーベストのハンバーグは柔らかくてジューシー。ソースはりんごが入っているためフルーティーな味わいでハンバーグにもぴったりです。クリームコロッケもついており、ボリューム満点です。もちろん付け合わせのサラダは新鮮そのもので、野菜自体の旨味をしっかりと感じることができます。

長沼・ハーベストのおすすめメニュー4:リンゴハンバーグ

23507408 1124670260996184 7483078922335158272 n
aikoih

ハーベストでのおすすめメニューの一つとして紹介するのが「リンゴハンバーグ」です。リンゴ農園が運営しているレストランだからこそいただけるこちらのメニューは、ハンバーグにリンゴがのっており、なかなか他店ではみたことがないメニューなのではないでしょうか。こちらはミニサラダ・パン(ライス)・コーヒー(リンゴジュース)がついて1500円です。

ソテーされているリンゴは、リンゴの風味と歯ごたえはしっかり残っています。ソースにもリンゴが使われているため甘めでフルーティーで、ハンバーグとリンゴ、ソースの3つが合わさると絶妙な美味しさです。なかなかハンバーグとリンゴの組み合わせを食べられるお店は少ないので、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょう。

長沼・ハーベストのおすすめメニュー5:焼きたてアップルパイ

ハーベストではスイーツメニューも人気が高いです。その中でも一番人気なのが「焼きたてアップルパイ」で、このアップルパイを求めて訪れるお客さんもいるほどなんです。このアップルパイは併設されているファームショップでも購入することができますが、レストランで食べることもできるメニューです。

アップルパイには中野農園でとれた自慢のリンゴを使用してあり、サクサクのパイ生地の中にはごろっとしたリンゴがたっぷり入っています。パイ生地はバターの風味がして、甘酸っぱいリンゴとの絶妙なバランスを楽しめます。アップルパイを前もって注文しておくとアツアツの状態で提供されます。ランチの後のデザートとしてアップルパイはいかがでしょう。

アップルパイ以外にも、果物を使ったスイーツメニューは多く、リンゴのレアチーズケーキやプルーンのタルト、かぼちゃのシフォンなど様々なメニューが揃っています。季節ごとに食べられるメニューが変わるため、何が食べられるか訪問が楽しみになりますね。

長沼・ハーベストのおすすめメニュー6:リンゴジュース

14487210 1604121119889679 8495021157697716224 n
miyo0501

ハーベストでぜひ注文していただきたいのが「リンゴジュース」です。ランチメニューでセットになっている場合もありますが、セットにない場合は単品での注文をおすすめです。もちろん中野農園さんのリンゴを使っており、果汁100%でリンゴの美味しさを感じることができます。お料理をされた方は100円引きで注文可能です。

リンゴジュースは隣のショップでも販売されており、リンゴの味をしっかり感じられるように品種ごとに作られています。酸味がきいたものが好きな方や、甘めが好きな方など好みに合わせて購入することができます。余計なものが入っていないため小さいお子さんにも安心して飲ませることができます。

長沼・ハーベストのアフタヌーンプレート

ランチタイムを逃してしまったという方や、お肉やじゃがいもではなくちょっと軽く食べたいなという方におすすめなのが「アフタヌーンプレート」です。こちらは17時まで注文可能で、ワンプレートになっているため見た目も可愛く女性から人気のメニューです。値段は1350円です。

プレートの内容は、ベーグルサンドイッチ・キッシュ・スコーン・マフィン・ソフトドリンクです。ソフトドリンクはコーヒー・紅茶・リンゴジュース・アップルティーから選ぶことができます。ベーグルやスコーンなど、少しずつ色々な種類を食べたいという方にもぴったりです。17時まで注文可能ですので、ランチを食べそびれたという場合にもおすすめです。

長沼・ハーベストのディナーメニュー

ハーベストはランチのイメージが強いですが、ディナータイムにはセットメニューの注文も可能です。食前酒・本日のパスタ・サイドメニュー・お肉のプレート・ライス(パン)・本日のデザート・食後のお飲み物とこれだけの量でなんと一人2200円というリーズナブルな価格でいただくことができます。注文は2名以上からです。

パスタやサイドメニュー、お肉のプレートは数種類の中から選ぶことができ、自分たちだけのオリジナルセットでいただくことができます。食前酒にノンアルコールのリンゴのカクテルや、前菜にリンゴと生ハムのカルパッチョなどリンゴメニューも揃っており、ハーベストの魅力を余すことなく堪能することができます。ランチもいいけれどディナーもおすすめです。

長沼・ハーベストの隣接ファームショップ

ハーベストでは、レストランでお食事するのはもちろんのことお隣にある「ファームショップ」も人気です。こちらでは、スイーツ工房と物販スペースが併設されており、レストランでの待ち時間の間やランチが終わったあとでの利用、お土産だけを購入するためにくるというお客さんもいらっしゃいます。

レストランでもいただくことができるリンゴジュースや人気のアップルパイはもちろんのこと、レストランで使われているドレッシングやジャムなども購入することができます。そのほかにも、農園で採れた新鮮な野菜や果物、地元の方が作っている加工品やアート作品など様々なものがあり見ているだけでも楽しい気分を味わえます。

購入したスイーツをその場で食べられるようカフェスペースもありますので、ドライブの途中に寄って行くというのもおすすめです。ここでも一番人気はやっぱり「焼きたてアップルパイ」です。その他にもブルーベリーをたっぷり使ったマフィンなど季節によって食べられるスイーツのメニューが変わるので何度も足を運んでしまいたくなります。

長沼・ハーベストでは果物狩りもできる

ハーベストでは、季節によって果物狩りを行うことができます。7月上旬から8月下旬にかけてはブルーベリー狩り、9月下旬から10月中旬にかけてはプルーン狩りをすることができ、その年の気候や収穫具合によって詳しい時期は少々ずれることもありますので、出かける前に確認の電話をしてから行くことをおすすめします。

営業時間は9時から16時(入園は15時まで)、期間中は年中無休です。入園料は大人500円、子供300円です。持ち帰りの場合はブルーベリー1キロ1300円、プルーン1キロ600円となっています。小さいお子さん連れの方など、お食事のあとに果物狩りを楽しんでお土産として持って帰るのもおすすめです。

その他にも、果物狩りではないですがリンゴやジャガイモ、かぼちゃなどは地方発送も行っています。遠方に住んでいる親族や友人などに北海道産の野菜を送りたいというときにはぴったりです。秋の収穫時期には非常に人気が高いです。

長沼・ハーベストの店舗基本情報

最後に、ハーベストの店舗基本情報を紹介します。営業時間は夏季営業(4月から11月)は平日11時から18時、土日祝は11時から21時、冬期営業(12月から3月)は平日11時から17時、土日祝は11時から20時30分となっています。定休日は木曜日です。季節によって営業時間が変わりますので注意して下さい。

店内は完全禁煙となっており、テラスに灰皿がありますので喫煙される方はテラスでどうぞ。しっかりした個室はありませんが、半個室のようになっているスペースもあります。予約は可能なので、前もって行く時間がわかっている場合は予約をしておくとスムーズです。土日祝の当日予約はできませんので注意してください。

北海道に行ったらぜひ長沼・ハーベストに足をのばしてみませんか

いかがでしたか。長沼のファームレストラン・ハーベストについて紹介しました。窓から眺める広大な自然と美味しいランチやスイーツを楽しみながらのお食事は北海道を十分に満喫することができます。お土産にアップルパイを購入したり、果物狩りをしたりと楽しいことがたくさんできるハーベスト、ぜひ一度足を運んでみませんか。

関連記事

Original
この記事のライター
reiko

千歳・夕張の人気ランキング

千歳・夕張の新着のまとめ