しだれ桜の名所はどこ?人気のおすすめスポットや見どころを紹介!

2018年3月9日 (2018年7月16日最終更新)

春に咲く桜はどれも美しい花ばかりですが、その中でも圧巻の美しさを誇るのはやはりしだれ桜でしょう。枝が下にたれ下がり、桜のカーテンのような美しさはみているだけで心が洗われるようです。今回はその美しいしだれ桜がある人気の名所をご紹介していきます!

目次

  1. しだれ桜とは?
  2. しだれ桜の開花時期は?
  3. しだれ桜の人気名所1:円山公園(京都)
  4. しだれ桜の人気名所2:般若院(茨城)
  5. しだれ桜の人気名所3:日中線記念自転車歩行者道(福島)
  6. しだれ桜の人気名所4:三春滝桜(福島)
  7. しだれ桜の人気名所5:大野寺(奈良)
  8. しだれ桜の人気名所6:六義園(東京)
  9. しだれ桜の人気名所7:身延山久遠寺(山梨)
  10. しだれ桜の人気名所8:東寺(京都)
  11. しだれ桜の人気名所9:三嶋大社(静岡)
  12. しだれ桜の人気名所10:又兵衛桜(奈良)
  13. しだれ桜の穴場名所1:外大野(茨城)
  14. しだれ桜の穴場名所2:宝幢寺(埼玉)
  15. しだれ桜で春を感じよう!

しだれ桜とは?

桜には沢山の種類があり、色々な表情を見せて私たちを楽しませてくれますが、その中でも圧巻の美しさを誇るのはやはり「しだれ桜」ではないでしょうか。しだれ桜は通常上を向いてさく桜の花と違い、枝が下に垂れ下がって花のカーテンのようになる桜の種類の1つです。今回はその美しいしだれ桜の人気の花見の名所や開花時期などご紹介していきます!

Originalカンヒザクラ(寒緋桜) の特徴や開花時期は?お花見できるスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カンヒザクラ(寒緋桜)は暖かい気候の土地に咲くベル型をした可愛い桜です。主に台湾や中国、沖縄...

しだれ桜の開花時期は?

美しい花を咲かせて垂れ下がる枝の下に入るとまるで桜に包み込まれているような夢見心地にしてくれるしだれ桜ですが、お花見のおすすめ時期はいつなのでしょうか。もちろん咲いている地域によって開花時期はずれますが、通常3月下旬〜4月にかけて花見の見頃を迎えます。しだれ桜はとても寿命が長く老木が多いので、歴史を感じることもできます。

しだれ桜の人気名所1:円山公園(京都)

しだれ桜が美しい場所で、一番最初に思いつくのはやはり京都ではないでしょうか。その京都の中でもおすすめの名所がこの円山公園です。お花見の名所がゆえに開花時期などは混雑が激しい人気の場所です。円山公園に咲く桜は約700本にも及びます。桜の開花時期はあたり一面がピンク色に染まり、その美しさをひと目見ようと多くの人たちで大混雑します。

その円山公園の中でも人気のある桜が「祇園しだれ桜」です。日中晴れた日に見る祇園しだれ桜ももちろん美しいのですが、夜になるとライトアップされて、また違った美しさで人々を愉しませてくれます。京都で人気の散策コースで「祇園・円山公園・知恩院・南禅寺・哲学の道」と続く5kmの道のりは、京都の趣を感じながら歩けるおすすめのコースです。

しだれ桜の人気名所2:般若院(茨城)

17663570 432208570449457 996327933297557504 n
amisagan421147

淡いピンク色の美しい花を咲かせるしだれ桜は、京都の街並みと風情が合うために、京都の府花としても指定されています。そのためしだれ桜といえば京都の風景を思い描く方も多いでしょう。しかし、京都以外にもしだれ桜を楽しむスポットが沢山あります。こちらの般若院にある巨大なしだれ桜は茨城県の天然記念物に指定されている素晴らしい桜です。

17818048 1567529219926894 9039064128211124224 n
uenoma_7

この般若院に佇むしだれ桜は樹齢400年以上の歴史があります。このしだれ桜は桜並木のような場所ではなく1本だけが立っています。しかしその巨大な存在感には圧倒されるばかりです。高さは10m以上、幹の太さは5mの大木です。そして更に東西に張った枝は約15m、南北に張られた枝は約22mです。その存在感を味わってもらいたいおすすめの桜です。

しだれ桜の人気名所3:日中線記念自転車歩行者道(福島)

18094898 358629947866848 9057391032836030464 n
y.iruka

通常、桜のトンネルというとソメイヨシノなどの品種の桜でできた桜トンネルをイメージしますが、この日中線記念自転車歩行者道の桜トンネルは、1000本ものしだれ桜を楽しむ事ができる、美しすぎるトンネルです。福島県でも他にはないこのしだれ桜のトンネルは、長さ約3kmに渡る壮大なスケールを味わえる、写真を撮るにもおすすめのお花見名所です。

18380237 436507443380286 890093734002163712 n
hiroro_18

日中線記念自転車歩行者道は、喜多方駅と熱塩駅を結んでいた日中線の線路跡地を遊歩道にしました。この日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜が満開になる開花時期には、SL車両も展示されるのでしだれ桜とSL車両のコントラストも楽しむことができておすすめです。このしだれ桜のトンネルを1度歩いてみたら、普通の桜並木では満足できなくなってしまいます。

18161644 210631009430637 778338702140112896 n
asm_tro

こちらのしだれ桜のトンネルの例年の開花時期は、4月下旬〜5月上旬です。この桜の見頃の季節には沢山の観光客が訪れ、混雑が予想されます。もし車で行く場合は、公共の駐車場に車をとめて、循環バスなどを利用すると混雑を回避できるかもしれません。車で出かけることが多い方は、たまにバスに乗ってみると新鮮な気持ちがして楽しめるかもしれません。

A1400 000502福島県の桜の名所特集!開花時期や見頃は?穴場で花見を楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福島県には、桜の名所が沢山あります。枝垂れ桜のエドヒガン桜、長く続く川沿いのソメイヨシノ、ラ...

しだれ桜の人気名所4:三春滝桜(福島)

福島県にあるこちらの三春滝桜は、日本三大桜にも数えられているしだれ桜の名所です。この銘木はベニシダレザクラで、樹齢はなんと1000年以上と言われています。1922年に国の天然記念物にも指令されており、その歴史の重みと貴重さがヒシヒシと感じられる大木です。その大木から張り出される枝は、東西に25m、南北には20mというスケールの大きさです。

そしてその垂れ下がった枝には、美しい花が無数に零れ落ちそうなほど咲き誇っています。その様子が滝から流れ落ちる水の様だ、ということで滝桜という名前がつけられたそうです。昼間見る三春滝桜も圧巻ですが、夜になりライトアップされるとまた違う雰囲気が楽しめます。ライトアップされることで、妖艶な表情を見せてくれるので、どちらもおすすめです。

お花見のおすすめ時期は4月中旬です。特に桜祭りなどは行っていませんが、トイレや売店といった設備はあります。この桜を見るには中学生以上は300円かかりますが駐車場は無料で、お花見時期(4月上旬〜4月下旬予定)であれば24時間いつでも見ることができます。詳しい内容は公式のホームページで確認してみて、ぜひ実物を目の当たりにしてみてください。

しだれ桜の人気名所5:大野寺(奈良)

こちらの大野寺には、小糸の古木で樹齢300年ほどのしだれ桜が2本、そして樹齢100年ほどの紅しだれ桜が10本ほど植えられていて、桜の開花時期にはお寺を美しく彩ります。おおよその開花時期は3月末から4月上旬で、こちらのしだれ桜も奈良県の天然記念物に指定されています。お花見ができる期間中は夜の9時まで観桜することができます。

17934703 415928222115921 1669342827475107840 n
chibiaki_00

こちらのしだれ桜を見るためにはお寺に入る拝観料300円を払って見る必要があります。駐車場は無料ですので、もしこの季節に奈良に訪れたなら、ぜひ寄って見事な桜を堪能してください。やはり、桜の季節は観光客が沢山訪れて混雑が予想されますので、公共機関でのアクセスもおすすめします。大野駅で下車して徒歩5分程度なのでアクセスは簡単です。

しだれ桜の人気名所6:六義園(東京)

28754687 410858772706800 871581325444775936 n
rakutentravel

この六義園のシンボルとも言えるしだれ桜は、今にも流れ落ちてしまいそうなほど見事に花を咲かせます。開花時期は3月末で、夜桜を堪能できるライトアップも開催されます。そのライトアップされる時期は3月21日〜4月5日までですので、夜桜を楽しみたい方はこの期間中に行くことをおすすめします。期間中は閉園時間が21時まで延長されます。

27891127 206106473302102 8687234241412464640 n
you7922dy

六義園の美しい庭園の中にどっしりと構えるしだれ桜は、見応えがあり存在感を強く感じます。この桜を一目みようとたくさんの人が訪れますので、休日などは特に混雑が考えられます。しかしそのしだれ桜の姿を見れは、混雑していることなど忘れて幻想的な気分になってしまうでしょう。それほどまでに、このしだれ桜には人々を魅了する力が詰まっています。

Original六義園の桜2018の見頃は?ライトアップやアクセス方法・混雑情報紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
六義園は東京都文京区駒込にある公園で、国指定史跡として国の文化財に指定されています。六義園で...

しだれ桜の人気名所7:身延山久遠寺(山梨)

山梨のお花見スポットで外せないのがこちらの身延山久遠寺です。この身延山久遠寺に咲くしだれ桜は樹齢400年の見事な桜です。しだれ桜の開花時期は3月下旬から4月の上旬で、この時期にはたくさんの観光客で混雑します。山梨県の中では1番人気のお花見スポットで、その美しさは山梨県民のお墨付きです!地上にまで垂れ下がるしだれ桜はまさに圧巻です。

26295058 930654243764117 5640058088540078080 n
isi_yosi

この身延山久遠寺は鎌倉時代に日蓮聖人によって開かれました。このお寺で有名なのは、「菩提梯」と呼ばれる287段の急な階段です。この階段を目の前にすると、その凄さを感じられます。そして肝心のしだれ桜は、久遠寺境内の祖師堂前と仏殿前にあり、その美しさに吸い寄せられるように観光客が訪れて、お花見の季節になるととても混雑します。

しだれ桜の人気名所8:東寺(京都)

この東寺というお寺は、京都の中でも人気の桜の名所です。そして東寺自体が世界遺産に指定されている貴重な建造物でもあります。東寺という名前を知らなくても、五重塔といえばわかる方も多いのではないでしょうか。その歴史的建造物の凄さに隠れて影を潜めているのが、東寺を美しく彩るしだれ桜やその他の桜たちです。

東寺に咲く桜は、河津桜やソメイヨシノの他に不二桜というしだれ桜が有名です。しかしこの桜は元々ここに植えられていたわけではありません。元は岩手県の旧家に植えられていたものですが、秋田や三重県に移植され、2006年にこの東寺にやってきました。高さ13mもの大木を移植のために移動するのは、想像するよりはるかに大変だったでしょう。

東寺は桜の名所としてよりも、歴史的建造物としての方が知名度が高い場所なので、桜の咲く時期は他の桜の名所に比べると多少混雑が避けられるかもしれません。五重塔とこの美しいしだれ桜のコントラストは、古き良き日本を感じさせてくれます。桜の開花時期は2月下旬から4月中旬までですので、桜の季節にぜひ1度東寺に訪れてみるのをおすすめします。

しだれ桜の人気名所9:三嶋大社(静岡)

27579795 1554903491244397 1971150029041172480 n
revisiondw

三嶋大社は静岡県にある伊豆国一宮の総社として有名な場所ですが、桜の名所としてもとても人気のあるお花見スポットです。特に池の周りに植えられたしだれ桜の数々は、淡いピンク色のものから白いものまで様々な色をその池の水面に映し出して観光客を楽しませてくれます。そのしだれ桜の色の数は、なんと7色と言われています。

28433365 226333234610161 8583738478905262080 n
watanabe.yasunari

桜が綺麗な場所は日本各地に沢山ありますが、この三嶋大社のように、7色のしだれ桜が美しく咲き誇る場所はそうそうありません。ですからその美しさを堪能するために、各地からたくさんの観光客が訪れて、桜の時期には大変混雑します。しかし、その混雑を耐えてでもこのしだれ桜の美しさは目の当たりにする価値があります。

そして三嶋大社自体もとても歴史のある重要な文化財です。その歴史ある厳かな建物としだれ桜の織り成す美しさは言葉では表現しきれません。また、春には桜が美しく咲きますが、秋になると今度は樹齢1200年と言われる金木犀が優雅に咲き誇ります。その秋を感じさせる金木犀の香りは、なんと8km先にまで届くと言われています。

しだれ桜の人気名所10:又兵衛桜(奈良)

西の横綱とも言われる滝桜「又兵衛桜」ですが、この桜は奈良県の宇陀市と三重県のちょうど県境にあります。桜の時期はこの又兵衛桜を一目見ようとたくさんの観光客で賑わいます。しかし普段はひっそりとした山間の町で、公共機関などもあまり通っていません。ですからこの又兵衛桜を見にいくためには車での移動が便利でしょう。

この又兵衛桜の周りには、桃の花も咲いています。どちらの花も満開を迎えるととても華やかで春の訪れを感じられます。そして日が落ちるとライトアップされ、また美しさを増して観光客を魅了します。この西の横綱又兵衛桜は、NHKの大河ドラマ「葵・徳川三代」でも出てきた有名なしだれ桜ですので、その素晴らしさは説明不要かもしれません。

しだれ桜の穴場名所1:外大野(茨城)

12328406 542240335946061 559012135 n
road_flyer

茨城県にある外大野のしだれ桜は周りには桜の木がなく、1本だけしだれ桜がポツンと佇んでいるしだれ桜の名所です。地元の人たちには下大倉の桜と呼ばれ、水戸光圀公が植えたとされ、大切にされています。「他所へ移植されても根付くな」という内容の詩を水戸光圀公が作ったと言われていて、その詩通りにこの桜は挿木しても根付かないと言われています。

18011932 2043189409241737 4887682790121799680 n
mossx

この外大野のしだれ桜は樹齢約300年あまりで、木の高さはなんと20mにもなります。非常に大きなしだれ桜は、青空によく映え人々の心を癒します。そしてこのしだれ桜が咲く町は、非常にのどかで自然が豊かです。ですから、この桜を見にいくためには、車は必須と言えます。公共機関を利用してのアクセスは、なかなか難しいかもしれません。

しだれ桜の穴場名所2:宝幢寺(埼玉)

17817923 184173235427508 5093981068759924736 n
redicuit

こちらは静かにしだれ桜を愛でたい方におすすめのお花見スポットです。他の桜の名所に比べれば混雑していることは少ない穴場スポットです。しかし桜の美しさには変わりはなく、むしろ静かなロケーションでしだれ桜を堪能できるとあって、大人の楽しみ方をしたい方におすすめの場所です。十三物仏とのコントラストがまた美しく、写真に収めたくなります。

17438397 1642757679085609 2590468297191325696 n
makki_mountain

この宝幢寺にはしだれ桜は1本しか生えていません。しかしその向かい側にはしだれ梅が咲いており、梅も桜も一緒に楽しむことができます。しだれ桜は1本しかありませんが、見応えのある桜なので満足感はなかなかのものです。とは言っても1本の桜を長時間鑑賞することは難しいでしょうから、他の周辺の観光地と合わせて見にいくことをおすすめします。

しだれ桜で春を感じよう!

春の訪れを感じられる花として、桜を連想する方は多いでしょう。その桜の中でもしだれ桜は数が少ないので見ることができると幸せな気持ちになります。しだれ桜の枝にたわわに咲く、零れ落ちそうな儚げな花をぜひ満開の季節に見に行きたいものです。桜のお花見は時期が大切です。少しでも満開の季節にタイミングが合うように綿密な計画で出かけましょう!

関連記事

Original
この記事のライター
小鉄

京都府の人気ランキング

京都府の新着のまとめ