大阪のミナミってどんな場所?道頓堀や黒門市場など観光情報も紹介!

2018年3月10日 (2018年7月16日最終更新)

観光の名所として人気の大阪。下調べをするときには必ず「キタ」や「ミナミ」というカタカナのエリア名が出てきます。漠然と大阪の観光やグルメはミナミというイメージがありますが、なぜこんな地名なのか疑問に思ったことはないでしょうか。

目次

  1. 大阪観光の中心部「ミナミ」
  2. 大阪「ミナミ」の場所
  3. 大阪の「ミナミ」と「キタ」
  4. 大阪「ミナミ」の歴史
  5. 二度の消失から蘇った大阪ミナミ
  6. 大阪のディープな街「ミナミ」
  7. 大阪ミナミには疲れを癒す「あれ」がある
  8. ミナミに凝縮!大阪グルメ
  9. 大阪ミナミの人気お好み焼き店
  10. 大阪ミナミの観光スポット1「道頓堀」
  11. 大阪ミナミの観光スポット2「法善寺」
  12. 大阪ミナミの観光スポット3「千日前商店街」
  13. 大阪ミナミの観光スポット4「裏なんば」
  14. 大阪ミナミの観光スポット5「黒門市場」
  15. 大阪は「ミナミ」も「キタ」も大人気!

大阪観光の中心部「ミナミ」

大阪で観光地やホテルを探すときに「キタ」と「ミナミ」という名称がよく使われています。主に大阪市内の梅田を中心とした繁華街、難波を中心とした繁華街で使われていますが、名称の由来までは知らない人が多いです。知ればもっと楽しくなる大阪のミナミとキタについてご紹介します。

Original十日戎とは?大阪・京都・西宮の日本三大戎をまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関西で「えべっさん」と呼ばれ親しまれている福の神“戎神”を祀る戎神社。年一番のメインイベント...

大阪「ミナミ」の場所

大阪に観光にいく時、天王寺動物園や通天閣など、見所が多くて迷ってしまうことが多いかと思います。そんな観光名所でいつも大人気なのが大阪のミナミエリア。ホテルやショッピング、大阪グルメの密集地でもあり、観光名所を回るときに一番便利なエリアでもあります。居酒屋など夜遅くまで営業している飲食店も多いです。

島之内、道頓堀、難波、千日前といった地域の繁華街の総称を「ミナミ」と指すことが多いですが、明確な区分けはありません。難波は大阪中の主要な地下鉄やJRの路線につながっている駅が多くあり、大阪の巨大なアーケード街があります。千日前商店街を抜けるとグルメエリアとして有名な道頓堀に出るため、ミナミは食い倒れの地区と言っても良いです。

島之内エリアはコリアタウンと呼ばれるほど韓国系のお店が多く、様々な食材が手に入る場所として人気があり、格安の焼肉店や韓国エステなど、街中の看板もハングルが多く、大阪観光の中で韓国観光も体験できるという街です。心斎橋、道頓堀に密接しているので、韓国料理が好きな人にはおすすめのエリアです。

大阪の「ミナミ」と「キタ」

難波周辺を「ミナミ」とした場合「キタ」は梅田周辺の繁華街を指します。この二つが「北」と「南」ではないのには理由があります。この付近は江戸時代に北陽、もしくは北の新地(曽根崎新地)、南地(南地五花街)と区別されていたことがあり、それがやがて呼びやすさから「きた」、「みなみ」と呼ばれ「キタ」、「ミナミ」と現在の形になりました。

その区域は時代によって様々でした。今でも大まかにキタ、ミナミと区別されて、以前は含まれなかった場所もミナミやキタと区別されます。それによって旅行会社は大阪の観光地のアプローチがしやすく、旅行者も観光地の位置を把握しやすくなっています。大阪の街は碁盤目状に電車が走っていることも観光客にはわかりやすいポイントです。

観光地をキタ、ミナミと区別することにより、大阪で観光をする時に、どこを拠点にして宿泊すればいいか分かりやすくなっています。そのため効率よく観光をすることができ、ショッピングが目的なのか、グルメが目的なのか、大阪を中心に神戸や京都などに足を延ばす人も多いので、「キタ」「ミナミ」というエリア分けは大阪以外にも利点があります。

大阪「ミナミ」の歴史

元々ミナミのあった場所はお寺やお墓などの多い、寂れた場所でした。大坂冬の陣までさかのぼり、千日前の名前の由来は戦死者を弔うため千日間お経が読まれたことというものがあるほど、暗い逸話があります。歓楽街とは真逆の土地で、刑場や焼き場も設置されていました。

道頓堀は1653年に芝居名代5棟が幕府から公認され、歌舞伎、義太夫、見世物などの小屋が並び一気に栄えました。櫓(やぐら)が立って賑わい、櫓町と称される街となり華やかさが増しました。1699年には、47軒の水茶屋が免許されて軒を連ね、宗右衛門町、九郎右衛門町(現在の道頓堀2丁目)の花街も合わせて大阪の町人文化の核となりました。

明治以降、刑場が廃止され墓地が阿倍野に移ると、千日にも繁華街が広がりました。刑場や墓地の跡地という土地柄なかなか買い手がつかなかったのですが、大阪市が土地を購入した人に援助金を出すことになりました。そのためミナミは大阪の繁華街として拡大していきました。

二度の消失から蘇った大阪ミナミ

明治にはミナミは一大歓楽街となりましたが、大火事で大部分が焼失してしまったことがあります。江戸で火事が多かったように、大阪ミナミもまた人口密集地帯。明治45年1月16日、南区難波新町4番丁付近にあった風呂屋百草湯の煙突から出ていた火の粉が近隣に燃え移り、西からの強烈な風にあおられて東に向かって燃え広がりました。

全半焼戸数4000戸を超える惨状でした。風呂屋から火が燃え移った貸座敷、遊楽館は藁葺屋根だったため燃えやすく、大きく燃え上がりました。そこから風が大変強かったこともあり、炎は拡大。東西1.4km、南北400mに渡って焼失してしまいました。大阪最後の大火事と言われるすさまじさでした。

二度目の大火事は「第二次世界大戦」です。大阪も東京に劣らず、空襲で多くの街や家が燃やされてしまいました。燃え尽きてしまった土地に再び飲食街をつくり、当時の占領軍向けのキャバレーを作り再び繁華街としてよみがえりました。そして大阪で人気の繁華街として今も栄えています。

大阪のディープな街「ミナミ」

キタの観光地は梅田駅や大阪駅を中心とした歓楽街で、グランフロント梅田や梅田芸術劇場、ホワイティ梅田などファッションやショッピング、大阪の観光名所として人気です。ユニバーサルスタジオジャパンまで乗り換えなしで行けることもあり、キタを観光の拠点とする人も多いです。

ミナミはキタと比べると、グルメのイメージが強くなります。道頓堀を始め、居酒屋が多く、かにやふぐ刺しなどの高級店やたこ焼きやお好み焼きなどの安くておいしい食べ物も多くあります。そして観光客をひきつけてやまない、大阪らしい雰囲気が詰まっています。それは日本人だけでなく、海外からの観光客も引き付けます。

道頓堀のように明るい大阪の顔もあれば、裏なんばのように初めの人には少し踏み込むのに勇気がいるような雰囲気の路地、昭和の名残を残したビル、老舗の喫茶店など、大阪のディープなお店が凝縮しています。ミナミの繁華街には、明るく華やかなお店から、しっとりとした雰囲気の場所まで様々です。

大阪ミナミには疲れを癒す「あれ」がある

実はミナミには温泉が沸いているのです。ミナミには多くのカプセルホテルがあり、温泉を提供しているカプセルホテルもあります。宿泊もできますが温泉だけ満喫することもできます。筋肉痛や関節のこわばり、疲労回復にも役立つため、旅行客から疲れのたまったビジネスマンにまで人気です。

19379748 142614922961116 3769400505994838016 n
k_shimizu

ビジネスホテルも多いのですが、広い温泉にのんびり浸かれるため仕事帰りに利用する人も多い温泉は、観光客だけでなく地元の人にも人気です。女性にも使いやすいアメニティが充実している場所もあります。難波は銭湯もあり、ビジネスホテルの利用者にも人気です。ライブ遠征や高速バスを利用するときにもおすすめです。

天然温泉 夕霧の湯 ドーミーインPREMIUMなんば

16843.original
住所:
大阪府大阪市中央区島之内2-14-23
アクセス:
車以外/地下鉄御堂筋線 心斎橋駅6番出口より 徒歩8分
料金の目安:
7,450円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

ミナミに凝縮!大阪グルメ

大阪と言えばたこ焼き、ですがミナミにあるのはたこ焼きだけではないのです。道頓堀にはたくさんのお店が軒を連ねていますが、名店は隠れた場所にあり。たこ焼きだけではない多くの名店があり、たこ焼きや串揚げなどのメジャーな店舗の裏側で隠れた名店として常連さんが多く通っています。

大阪はうどんグルメも多い街です。からっと揚げたホルモンをたっぷり乗せたかすうどんや、芸人さんに人気の肉吸い、和風だしに大きな上げのはいったきつねうどんなど、うどん好きには味わうべき名店が多いです。特にかすうどんは大阪以外ではなかなか食べられない大阪グルメの一つです。

かすうどんは大阪ではメジャーな食べ物で、うどん店だけでなくホルモン焼肉店や居酒屋でも味わうことができる大阪グルメです。大阪はうどん店が多く、そのお店独自のこだわりがあります。そとはかりっと、中はもちっとした油かすのたっぷり乗ったかすうどんは出汁の味と合わさって病みつきになるおいしさです。

意外にミナミで多いのが焼肉店。安くおいしいお肉やホルモンが食べられる店舗も多いです。地元の常連さんでいっぱいのお店もあり、お好み焼きや串カツだけではない、ミナミグルメを堪能することができます。居酒屋もチェーン店も多いですが、安く飲めるお店は路地裏や商店街の影にあり、探検しながら探す楽しさもあります。

大阪ミナミの人気お好み焼き店

大阪ミナミはたこ焼き店も多いのですが、おいしいと評判のお好み焼き屋も多いです。口コミで有名なお店や、地元の人が教えたくないと隠してしまう名店まで。路地裏を覗けばたこ焼きよりもお好み焼きのほうが目につくこともあります。たこ焼きと並ぶ大阪グルメとして、お好み焼きも人気があります。

インスタ映えするお好み焼き店「おかる」

23416614 1979610595660549 6517064030694146048 n
saka32p

千日にある「おかる」は味だけでなく、インスタ映えするお好み焼きとして有名です。蒸し焼きでふんわりとした柔らかい生地に、もちもちとした焼きそば麺、甘さと辛さの絶妙な味のソースがかかったお好み焼きの上にマヨネーズアートがされて出てきます。食べるのがもったいない、でも食べるとおいしいお好み焼きに大満足します。

道頓堀のお好み焼き店「美津の」

たこ焼きが並ぶ道頓堀で行列のできるお好み焼き店「美津の」。グルメ通は絶対行く人気店で、山芋をたっぷり使った山芋焼きのおいしさが評判のお好み焼き屋さんです。柔らかくとろりとしたお好み焼きは、一度食べると忘れることができず、多くの人が並んでいます。予約必須のお好み焼き屋さんです。

美津の

P012298647 168
ジャンル:
地下鉄なんば / お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼き
住所:
大阪府大阪市中央区道頓堀1‐4‐15
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:00)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供: Hotpepper s

大阪ミナミの観光スポット1「道頓堀」

大阪のグルメエリアとして人気の道頓堀。居酒屋やたこ焼き、かに道楽の看板は歩いて眺めても味わっても楽しいです。いつも多くの人がいてにぎわっている道頓堀は、昔からあるお店だけでなく新しく登場したお店もあり、時には期間限定のお店も出店していていつ来ても飽きることのない場所です。

道頓堀には視界にたこ焼き店が入らないところがないほど、たこ焼きのお店が多いです。そのどれも味が違い、天かすでバリバリに固い生地から、外はかりっ、中はトロっとした生地、外も中身もふわふわに柔らかい生地などなど、同じ料理といえどもバリエーションが変わり、気づいたらたこ焼きでお腹いっぱいになるほど食べ比べる楽しさがあります。

11275338 800058516776550 71886240 n
aya_3r

そんな道頓堀で最近話題なのが「釣り」です。道頓堀で釣るのではなく、つりぼりがあるのです。鯉やチョウザメが釣れる大池と、うなぎが釣れるミニ池があり、大人から子供までにぎわっています。上にはゲームセンターもあり、道頓堀の珍スポットとして人気があります。

大阪ミナミの観光スポット2「法善寺」

大賑わいの千日や道頓堀に挟まれるようにしてひっそりとあるのが法善寺。コケがびっしり生えた水かけ地蔵や夫婦善哉のお店があり、この場所だけは時間も空間も切り取られたように静かな雰囲気があります。にぎやかなお店の裏側にあり、夜には周辺の居酒屋やバーが営業を始め大人のエリアになります。

法善寺のそばには黄色の目立つ建物、人気のクレープ店「アルション」があります。関西ローカル番組でも取り上げられた密かな人気店で、小さなお店は女性客で満員になります。テイクアウトメニューもあり。ミナミ一おいしいと噂されるクレープを堪能することができます。

大阪ミナミの観光スポット3「千日前商店街」

28428094 374981646301146 8121952567426023424 n
tabemasuuuuu_23

雨でも安心して楽しめる巨大商店街「千日前商店街」。大阪を代表するたこ焼き店「わなか」や、地元の人も大好きなチーズケーキ「りくろーおじさん」、大きく肉汁たっぷりな肉まん「551」のお店が集中してあり、道頓堀と同じくらいいつもにぎわっている場所です。ビジネスホテルや居酒屋も多く集まっていて、出張でも人気のエリアです。

道頓堀に負けないくらい大阪のグルメを堪能することができ、道具屋筋商店街などお土産を買うのにもおすすめなスポットにつながっています。大阪の老舗の喫茶店や飲食店、海外からの観光客にも人気の激安電気店もあり、地下道を通れば濡れずになんばパークスなどのショッピングの総合施設に行くこともできます。

551蓬莱 本店

P020971020 168
ジャンル:
地下鉄なんば / 中華
住所:
大阪府大阪市中央区難波3‐6‐3
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~21:30
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

大阪ミナミの観光スポット4「裏なんば」

千日前商店街に隣接して、なんばグランド花月や居酒屋スポットとして有名な裏なんばがあり、お酒が好きな人には外せないエリアです。居酒屋はバルから海鮮、スポーツバーなど、はしご酒をしようものなら潰れてしまうほど。和洋折衷の居酒屋店が密集してあります。たこ焼き店も兼ねた居酒屋もあり、大阪グルメと居酒屋両方が堪能できます。

27879883 1794119644218076 6810467737903562752 n
pan_h_d_k

裏なんばのランドマークと呼ばれているのが「味園ビル」。見た目も電飾が眩しく、昭和に乱立した華やかなキャバレーを思わせる外見をしています。その中にあるバーの連なる階層は、一度見ると忘れられない独特でディープな雰囲気があります。一人旅にもおすすめの魅力あるスポットです。

大阪ミナミの観光スポット5「黒門市場」

道頓堀から千日商店街をぬけてたどり着く、「黒門市場」は、大阪の台所と言っていいほど食材の集中している場所です。ここは道頓堀とは違い、飲食店がぎっしりあるのではなく、様々な食材を売りながら屋台のように新鮮なできたての味を堪能できる市場です。そのためか、観光客から地元の人までおいしいものを求める人でぎっしりとしています。

黒門市場にやってくるのは大阪のおいしいものを求める人です。肉や貝、イカの串焼きやお寿司屋和菓子など、ホテルに持って帰って食べる人もいれば、休憩スペースで食べる人もいます。黒門市場の真ん中に作られた休憩スペースはいつも人であふれかえっています。それほどおいしく、すぐに食べたくなるものでいっぱいなのです。

カサブランカクラブ 日本橋黒門市場店

P023528252 168
ジャンル:
日本橋 / カフェ・スイーツ
住所:
大阪府大阪市中央区日本橋2丁目3-8
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 06:20~21:00 (料理L.O. 20:45 ドリンクL.O. 20:45)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

大阪は「ミナミ」も「キタ」も大人気!

大阪観光に行く時、何気なく見ているキタやミナミという名前は、大阪の歴史が込められている名称です。観光するときに効率よく回るには、二つのいいところを利用するのがおすすめです。どこに行っても楽しいのが大阪ですが、最大限大阪を楽しみたい人に、この記事が参考になると嬉しいです。

関連記事

Original
この記事のライター
柳沢吉

大阪市の人気ランキング

大阪市の新着のまとめ