渓流ルアー釣りのおすすめ装備は?仕掛けや釣り方など徹底解説!

2018年3月13日 (2018年7月16日最終更新)

渓流ルアー釣りは様々な釣り方ができる、人気の釣り場となります。自然の中で釣りができるので、初心者にも最適です。渓流ルアー釣りは、装備がポイントとなるので注目です。渓流ルアー釣りのおすすめ装備、仕掛けや釣り方をまとめました。

目次

  1. 渓流ルアー釣りのおすすめ装備を徹底解説!
  2. 渓流ルアー釣りについて!ターゲットの魚は
  3. シーズンや時間帯!天気が関係する渓流釣り
  4. 釣りポイント!渓流には3つの釣り場がある
  5. 渓流ルアー釣りに必要なアイテムとは?
  6. 小物類や服装!持っておきたい釣りアイテム
  7. 渓流ルアー釣りの注意点や遊漁証について
  8. 渓流ルアー釣りにおすすめのロッドとは
  9. 渓流ルアー釣りに最適なリールをチェック
  10. 強度がある!渓流ルアー釣りに人気のライン
  11. 選び方や使い方!渓流釣りの「スプーン」
  12. 渓流ルアー釣りにおすすめ!スプーンの種類
  13. 初心者にもおすすめのスプーンの種類とは?
  14. 選び方や使い方!渓流釣りに最適「ミノー」
  15. 渓流ルアー釣りにおすすめ!ミノーの種類
  16. 初心者に最適!渓流ルアー釣りのミノー種類
  17. 選び方や使い方!ルアー釣りの「スピナー」
  18. 渓流ルアー釣りにおすすめ!スピナーの種類
  19. 渓流ルアー釣り!3つの投げ方をチェック
  20. 渓流ルアー釣りは多様に楽しめておすすめ

渓流ルアー釣りのおすすめ装備を徹底解説!

渓流釣りは、自然の中で釣りを楽しむことができます。エサ釣り、ルアー釣り、友釣りなど、幅広い釣り方ができるので、最適な釣り方を見つけましょう。釣りに最適な装備は、様々な装備アイテムがあるので、覚えておくと便利です。渓流ルアー釣りのおすすめ装備、ロッドやラインについてご紹介します。

渓流ルアー釣りについて!ターゲットの魚は

渓流ルアー釣りは、山間部を流れる川や、川の上流での釣りのことを言います。川の中に入ったり、斜面を登ることもあります。渓流釣りには、エサ釣り、フライフィッシング、ルアーフィッシングの釣り方があります。渓流ルアー釣りの特徴は、ルアー専用のリールを使用するので、広範囲に狙いやすいです。

渓流ルアー釣りで釣れる魚は?

渓流ルアー釣りで釣れる魚は、鮎、イワナ、ヤマメ、アマゴ、ニジマスなどを釣ることができます。渓流ルアー釣りのポイントによって釣れる魚が変わってくるので、目的の魚がある場合は事前にチェックすることが大切です。また管理釣り場などは、放流の具合によっても釣れる魚が違ってきます。

シーズンや時間帯!天気が関係する渓流釣り

渓流ルアー釣りの最適な時期は、春から夏の時期にかけてです。秋から冬のシーズンは、禁漁となっているポイントが多いので注意しましょう。渓流釣りの解禁日はポイントによって違いますが、3月の間に解禁するポイントが多いです。解禁したばかりは、残雪が残っているポイントも多いので気を付けましょう。

渓流ルアー釣りの天気

渓流釣りは、天気が大事なポイントとなります。晴れの日も魚は釣れますが、晴れの日が連日続くと釣れにくくなってしまいます。渓流釣りに最適な天気は、雨の日や雨の次の日です。川が濁っている状態が、最も釣りやすいです。雨が降っている時は、川の水位が上がる可能性もあります。

渓流ルアー釣り時間帯

渓流釣りに最適な時間は日の出から午前9時前後と、夕暮れから午後8時前後の時間帯となります。渓流釣りに関わらず、釣りやすい時間帯となります。朝まずめと夕まずめの時間帯によく釣れるのは、プランクトンが関係していると言われています。朝と夜は食物連鎖が活発になるようです。

Original湯沢フィッシングパークで渓流釣りを楽しもう!営業時間や料金は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
気軽に渓流釣りが楽しめる「湯沢フィッシングパーク」。春から秋にかけて営業しており、越後湯沢の...

釣りポイント!渓流には3つの釣り場がある

渓流釣りには、源流、支流、本流の3つのポイントがあります。源流は山間部付近にある、ポイントのことを指します。斜面が多く、しっかりとした装備が必要になってきます。また源流での釣りは、釣り上級者におすすめとなります。初心者の源流釣りは、知識がないと危険な場合があります。

支流

渓流釣りのポイントの支流は、本流に流れる手前の川のことを指します。支流の特徴は水量が少なく、川の幅も細いことです。川の流れが穏やかなポイントが多いので、自然と釣りを楽しみたい人はおすすめのポイントです。また渓流釣りの支流では、放流場所となっている所もあるので注目です。

本流

渓流釣りのポイントの本流は、多数の支流から流れこんだ大きな川となります。本流の特徴は、水量が多く、川の幅も大きいことです。釣れるポイントが多くあるので、初心者におすすめとなります。また渓流ルアー釣りの本流は、大きな魚を狙うこともできるので、期待することができます。

渓流ルアー釣りに必要なアイテムとは?

渓流ルアー釣りに必要な装備は、ウェーダー、フィッシングベスト、熊避け鈴、タモなどが必要となります。仕掛けに必要なアイテムは、オモリ、ハリ、ライン、ハサミ、目印などが必要となります。ポイントや釣りの仕方によって、必要な装備が変わってくるので、最適なアイテムを準備しましょう。

渓流ルアー釣りに必要なウェーダー

渓流ルアー釣りに必要な装備アイテムは、ウェーダーです。ウェーダーは、腰や胸あたりまで丈がある長靴のこと言います。胴長とも言われ、渓流ルアー釣りには最適な装備となります。渓流釣りのウェーダーは、長靴を取り外せるタイプもあるので、ポイントによって使い分けることができます。

渓流ルアー釣りに必要なフィッシングベスト

渓流ルアー釣りに必要な装備アイテムは、フィッシングベストです。中でもルアー釣りに最適なフィッシングベストは、軽量タイプで大きなポケットが付いているベストが、おすすめとなります。ウェーダーを履いて、フィッシングベストを着用する方は、フローティングベストが最適です。

小物類や服装!持っておきたい釣りアイテム

渓流ルアー釣りに必要な装備小物アイテムは、針はずし、リリーサー、魚篭などが必要となります。釣った魚を入れることができる魚篭の装備品は、様々な種類があるので選び方が多様にあります。また仕掛けに必要な装備アイテムは、ベストに入れて持ち歩くことができます。

渓流ルアー釣りに人気のアイテム

渓流ルアー釣りに人気の装備アイテムは、熊よけベルです。熊よけベルは、特に源流付近で釣りをする人に必須な装備となります。また渓流ルアー釣りは、防虫対策も必要となります。虫よけスプレーなどを、装備しておくことが大切です。日焼けが気になる人は、日焼け止めなどの装備品を用意しましょう。

渓流ルアー釣りに最適な服装

渓流ルアー釣りは最適な服装は、通気性の良い長袖長ズボンです。防虫対策や日焼け止め対策も合わせて、長袖長ズボンが最適となります。またサングラスや帽子、手袋の装備があると便利です。釣りでは急な天候の変化にも対応できる、レインウエアがあると安心して釣りを楽しむことができます。

渓流ルアー釣りの注意点や遊漁証について

渓流ルアー釣りの注意点は、川で転倒しないことです。水位がある場所で転倒してしまうと、溺れてしまうことがあります。特にウェーダーを着用して転倒してしまうと、ウェーダーが浮くのでパニックになってしまうことがあります。川での転倒は、十分注意しながら釣りを楽しみましょう。

渓流ルアー釣りの注意点

渓流ルアー釣りの注意点は、紫外線や虫です。川で釣りをしていると、直射日光と川で反射した紫外線があります。帽子やサングラスの装備を、忘れないようにしましょう。また渓流釣りでは、虫対策も必須となります。渓流釣りで気を付けたい虫は、マムシやハチです。

渓流ルアー釣りの遊漁証

11055394 388239468011155 573783630 n
tenkaraholic

渓流ルアー釣りは、遊漁証が必要となります。遊漁証は釣り具店やホームページなどで販売されているので、渓流で釣りをする際は購入しましょう。腕章タイプの遊漁証なので、渓流ルアー釣りには必要な装備アイテムとなります。今後渓流で釣りを楽しむためにも、遊漁証を購入しましょう。

渓流ルアー釣りにおすすめのロッドとは

渓流ルアー釣りにおすすめのロッドは、機動性があるロッドがおすすめです。川幅が狭いポイントもあるので、扱いやすいロッドを選びましょう。また渓流ルアー釣りに最適なロッドは、ダイワ、シマノ、ツリモンオージーケーなどのロッドが良いです。使いやすいロッドを選びましょう。

ダイワ ワイズストリーム 49L-3

17883202 1322307844517680 3081682508538970112 n
masahiro_murakami0227

渓流ルアー釣りにおすすめのロッドは、ダイワワイズストリーム49L-3のロッドです。ダイワワイズストリーム49L-3のロッドは、携帯性が良いことがポイントです。持ち運びやすいので、渓流ルアー釣りに最適のロッドとなります。またロッドの標準全長は1.45メートル、主さは80グラムです。

アルファタックルクレイジートラウト602L

14026640 1080724195344638 27684709 n
ats770

渓流ルアー釣りにおすすめのロッドは、アルファタックルクレイジートラウト602Lのロッドです。アルファタックルクレイジートラウト602Lのロッドは、人気のクレイジーシリーズで、初心者にも最適なロッドです。アルファタックルクレイジートラウト602Lのロッドは、重量70グラムです。

渓流ルアー釣りに最適なリールをチェック

渓流ルアー釣りに最適なリールは、軽量タイプのリールがおすすめとなります。軽量タイプのリールだと、使いやすいのが特徴です。またコストパフォーマンスが良い人気のリールは、ダイワ15レブロス1003です。軽量で扱いやすいので人気が高いです。渓流や海釣りでも使用できるリールです。

ダイワ レブロス 2000

25015441 138067613644639 1710777613930201088 n
takuchan_peacemaker

渓流ルアー釣りに最適なリールは、ダイワスピニングリール15レブロス2000です。巻き感の評判が良く、高強度のエアローターを採用しています。またダイワスピニングリール15レブロス2000は、遠投性能に優れているリールなので、渓流におすすめとなります。海や淡水にも人気のリールです。

シマノ ナスキー C2000S

25013722 816472961856009 4774965024160481280 n
colincos11

渓流ルアー釣りに最適なリールは、シマノリール16ナスキーC2000Sです。渓流ルアー釣りに最適なシマノリール16ナスキーC2000Sは、様々な最新機能が搭載されているので、人気が高いリールです。シマノリールナスキーには、約11種類のリールがあるので、最適なリールを選ぶことができます。

強度がある!渓流ルアー釣りに人気のライン

渓流ルアー釣りのラインは、釣れる魚やポイントによってラインを変えることが良いです。渓流ルアー釣りにおすすめのラインは、4LBが最適となります。中でも渓流ルアー釣りにおすすめのラインは、サンヨーナイロンGT-Rトラウトスーパーリミテッド4LBのラインが良いです。

ユニチカのシルバースレッドトラウトクリアー

16583212 1792554847664568 5025774110471356416 n
10minutes_tokyo

渓流ルアー釣りにおすすめのラインは、ユニチカのシルバースレッドトラウトクリアーのラインです。ユニチカのシルバースレッドトラウトクリアーのラインは、クリアカラーを採用しているので、警戒心を与えにくいラインです。ユニチカのラインは、75メートルにマークが付いているので、使いやすいです。

バリバスのスーパートラウトアドバンス

18252212 1328274133953662 6786127677200793600 n
masuyu0722

渓流ルアー釣りにおすすめのラインは、バリバスのスーパートラウトアドバンスのラインです。スーパートラウトアドバンスのラインは、カモフラージュ性が高いラインとなります。また細いラインとなりますが、強度が高いのが特徴です。渓流ルアー釣りに、最適でおすすめのラインとなります。

選び方や使い方!渓流釣りの「スプーン」

渓流ルアー釣りに最適なルアーは、スプーンです。スプーンはルアー釣りの起源とも言われています。様々なポイントで使うことができるので、予備としても持ち歩くことができます。スプーンのルアーは、本体にフックを引っ掛けた単純なルアーです。多様な種類があるので最適なルアーを選びましょう。

渓流ルアー釣りに最適のスプーンの選び方

渓流ルアー釣りに最適なスプーンの選び方は、シンプルなルアーなので選び方が大切です。万能に使用することができるルアーですが、用途や種類を間違うと、釣れにくくなってしまう可能性があります。スプーンのルアーは、色、重さ、幅、湾曲など、釣る魚によってスプーンのルアー変えましょう。

渓流ルアー釣りにおすすめ!スプーンの種類

渓流ルアー釣りに最適なスプーンルアーは、アップストリームの釣り方が良いです。アップストリームの釣り方は、下流から上流に向かってルアーを投げるという釣り方です。アップストリームの釣り方は、ルアーの速度を早く引くことが良いです。アップクロスストリームも、おすすめとなります。

「ムカイ イワナスプーン」

11349435 1693745954178009 2134018291 n
charmansjp

渓流ルアー釣りにおすすめのスプーンルアーは、ムカイ岩魚スプーンです。ムカイ岩魚スプーンは、ダイヤカットのデザインなので、全面反射するルアーです。重さは1.5グラム、2.5グラム、3グラムの種類があります。カラーや重さの種類が豊富になるので、人気が高いスプーンルアーとなります。

「下野 桜鱒スプーン」

渓流ルアー釣りにおすすめのスプーンルアーは、下野の桜鱒スプーンルアーです。コストパフォーマンスが良いスプーンルアーで、タイトに攻める釣りができます。また流れの強い場所にも負けにくいので、流れの早い渓流にも最適です。下野の桜鱒スプーンルアーは、初心者にもおすすめです。

初心者にもおすすめのスプーンの種類とは?

初心者にもおすすめのスプーンルアーは、フィールドハンタースプーンディープオンです。フィールドハンタースプーンディープオンのスプーンルアーは、ロングセラーのルアーとなります。5グラム、8グラム、14グラム、18グラム、28グラムなど、重さの種類が多様にあるので人気が高いです。

「フォレストミュースタンダードカラー」

初心者にもおすすめのスプーンルアーは、フォレストミュースタンダードカラーです。フォレストミュースタンダードカラーは、幅広いカラーがあるので多様な選び方ができます。カラーは、赤金、放流オレ金、ロイヤルゴールドグリーン、ピンクイエロー、メタリックブルーなどの色があります。

「ゴッドハンズスプーン彩斗」

19122199 1253291561467202 5975670625505640448 n
sea_frosch_jin

初心者にもおすすめのスプーンルアーは、ゴッドハンズスプーン彩斗です。ゴッドハンズスプーン彩斗のルアーは、ミニマムサイズが特徴となります。渓流から淡水にも使用することができるので、人気が高いです。ゴッドハンズスプーン彩斗のルアーは飛ばしやすいので、幅の広い川にもおすすめです。

選び方や使い方!渓流釣りに最適「ミノー」

渓流釣りに最適なルアーは、ミノーです。渓流釣りでミノーを使用する時は、浅瀬で使うことがおすすめとなります。中でも人気のミノールアーは、スミスDコンタクトです。スミスDコンタクトのルアーは、初心者でも使いやすいのが特徴です。しかし根掛かりしてしまう可能性が高いです。

渓流ルアー釣りに最適のミノーの選び方

渓流釣りのミノールアーは、ただ巻きで動くので使いやすいのが特徴です。ミノールアーを使用する時は、トゥイッチのアクション加えると、釣りやすくなります。またミノールアーは、巻かないと沈んでしまうので、常に巻くようにしましょう、ミノールアーは、選び方に気を付けましょう。

渓流ルアー釣りにおすすめ!ミノーの種類

28751421 1225126364257694 8390546052452712448 n
takanori_fishing

渓流ルアー釣りにおすすめのミノールアーは、ヨーヅリのLミノーシングルフックです。ヨーヅリのLミノーシングルフックは、可愛らしい見た目が特徴となります。トゥイッチにも最適なので、人気が高いです。またヨーヅリのLミノーシングルフックは、アレンジするとワイドなアクションにすることができます。

「ラパラ カウントダウン CD3」

19955647 1625438714142437 3825956008283340800 n
fellowsfishing

渓流ルアー釣りにおすすめのミノールアーは、ラパラのカウントダウンCD3ルアーです。ラパラのカウントダウンCD3は、渓流釣りから海釣りまで最適のルアーとなります。対象の魚はブラックバスやシーバスとなります。カウントダウンCD3ルアーは、サイズ3センチで重量は4グラムです。

「イトウクラフト 蝦夷50S」

13402467 531765443674896 1926655322 n
narito1881

渓流ルアー釣りにおすすめのミノールアーは、イトウクラフト蝦夷50Sです。イトウクラフト蝦夷50Sは、薄型のフラットボディとなります。渓流で使いやすい重量設定となるので、渓流釣りに最適です。イトウクラフト蝦夷50Sのルアーは、カラーバリエーションや重量が豊富にあります。

初心者に最適!渓流ルアー釣りのミノー種類

22857931 365120190596946 7627143442681823232 n
matayoshi.flstf1340

初心者にも最適なミノールアーの種類は、ダイワルアーDR.ミノーです。ダイワルアーのDR.ミノーは、渓流から管理釣り場まで使用できます。また固定ウェイト構造なので、川の流れが強い場所でも安定性があります。ダイワルアーは、50ミリメートルと70ミリメートルのタイプがあります。

「デュオスピアヘッドリュウキ60S」

初心者にもおすすめのミノールアーの種類は、デュオスピアヘッドリュウキ60Sのルアーです。デュオスピアヘッドリュウキ60Sのミノールアーは、連続トゥイッチを綺麗に演出するルアーです。扁平低重心ボディなので、使いやすいのが特徴となります。素早い反応ができる、人気のルアーです。

「ジャクソントラウトチューン」

初心者にもおすすめのミノールアーの種類は、ジャクソントラウトチューンです。ジャクソントラウトチューンのミノールアーは、軽量フックを採用しているので万能に使用することができます。ジャクソントラウトチューンのミノールアーは、3.5グラム、6グラムの種類があります。

選び方や使い方!ルアー釣りの「スピナー」

28764049 217019492376298 4924904647451213824 n
crakichi011

渓流ルアーにおすすめのスピナールアーは、一つ持っておくと便利なアイテムです。スピナールアーは、水の力でリーリングが回転するルアーです。スピナールアーは、ゆっくり巻いてもしっかりと回転するので、多様にアピールすることができます。スピナールアーは、レンジキープ力が特徴です。

渓流ルアー釣りのスピナーについて

渓流ルアー釣りのスピナーは、管理釣り場などではよく当たる場合があります。管理釣り場はミノールアーなどに慣れてしまうことがあるので、スピナールアーが最適となります。渓流ルアー釣りのスピナーは、着水した同時にアピールすることができるのでおすすめです。

渓流ルアー釣りにおすすめ!スピナーの種類

27579523 1572455292791270 3442254105483935744 n
ke_kke_

渓流ルアー釣りにおすすめのスピナーは、ダイワルアーマイヤーパンサーです。ダイワルアーマイヤーパンサーのルアーは、コンパクトサイズのスピナーとなります。小ぶりなスピナーなので、レンジキープさせやすいのが特徴です。ダイワルアーマイヤーパンサーのルアーは、10グラムの重さです。

「スミス AR-S トラウトモデル」

14156189 324517094563866 1029341911 n
tsuyoshi_inada

渓流ルアー釣りにおすすめのスピナーは、スミスAR-Sトラウトモデルです。スミスAR-Sトラウトモデルのルアーは、ブレード回転性能が付いているので、着水した直後からアピールすることが可能となります。またトゥイッチも、左右のスライドを演出することができます。

「ダイワ ブレットン」

25006787 280146195843314 4993314435570335744 n
jn7mcn

渓流ルアー釣りにおすすめのスピナーは、ダイワブレットンです。ダイワブレットンのスピナールアーは、ティアドロップ型のブレードとなります。3グラム、5グラム、7グラム、9グラム、11グラムの種類があるので、ポイントによって変えることが良いです。またコストパフォーマンスが良いルアーです。

渓流ルアー釣り!3つの投げ方をチェック

渓流ルアー釣りには、3つの攻め方があります。アップストリームキャスト、ダウンストリームキャスト、クロスストリームキャストの3つがあります。アップストリームキャストは、下流から上流に向かって投げる方法です。リトリーブを早くしないと、ルアーが流されてしまう可能性があります。

ダウンストリームキャスト

ダウンストリームキャストは、上流から下流に向かって投げる方法です。ダウンストリームキャストは、水の流れがあるので巻く速度は遅くても良いですが、バレてしまう可能性があります。基本的に魚は上流の方向を向いて泳いでいるので、初心者にはダウンストリームキャストはおすすめしません。

クロスストリームキャスト

クロスストリームキャストは、川を横断するようにキャストする投げ方です。川の流れが強い場所では、流されてしまう可能性があるので注意しましょう。また上流の方へキャストする投げ方はアップクロスストリーム、下流の方へキャストする投げ方はダウンクロスキャストと呼ばれます。

Original渓流釣り初心者ガイド!仕掛けや服装・気を付けたいポイントなども紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
渓流釣りは美しい山や木々に囲まれて環境で、自然とともに楽しむことができますが我慢を要する釣り...

渓流ルアー釣りは多様に楽しめておすすめ

渓流ルアー釣りは、釣り初心者から上級者まで人気があります。渓流ルアー釣りでは、川の近くや管理釣り場の周辺に、魚を調理してくれる施設がある場合があります。事前に調べてから行くと、より釣りを楽しむことができます。渓流ルアー釣りの装備、ロッドやラインなど、是非参考にしてみて下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
村上貴洋

日本の人気ランキング

日本の新着のまとめ